So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ノスタルジックな味のオムライス 保土ヶ谷 ビストロ・ひまわり [気になる一品(Delicious)]

自分の仕事は出張がメイン
なので出先で美味しいものを食べるのが楽しみ
出張の楽しみってそれくらいだから^^;
その代り、オフィス周辺で食べる事機会は少なく、なかなかお店の開拓ができません
でもオフィス近辺の店は急がなくてもいつでも行かれるから、焦る必要はないよね^^
などと思っていたのです・・・・


ところが・・・・


何と勤務先が引っ越しをすることに
今度のオフィスは何処になるかちょっと心配しましたが、みなとみらいに引っ越しと聞いてガッツポーズ
しかも駅から徒歩2分で、雨の日も傘不要とか
みなとみらいなら美味しいお店もいっぱいだし~♪
何だか出張仕事をしたくなくなりそう^^;


とにかく、引っ越しまでの残された期間に今のオフィス周辺のお店に行っておかないとね 


s500IMG_1654.jpg

と、言うわけで今のオフィス近所のお店が今日のターゲット
向かった先はここ
開いているのを見たことが無い蕎麦屋さんの隣の 


s500IMG_1655.jpg


ビストロ・ひまわり
最近、昔ながらの洋食屋さんや、街の洋食屋さんにハマっているのです  


s500IMG_1660.jpg


一寸遅めのランチタイムに訪問したら貸切状態
庶民的な雰囲気で、いかにも街の洋食屋さん
流れる曲はMozart、内装の雰囲気とミスマッチですが、それがまたいい^^  


s500IMG_1658.jpg


品書きを確認します
品数は多くはありません 
何にするか迷いますが・・・・オムライス・ナポセットがいいかな
左上の法則にも適合しているし 


s500IMG_1659.jpg


でも人気メニューはこの4点らしい  


s500IMG_1661.jpg


オムライスナポセットとスペシャルオムライス
一瞬、スペシャルオムライスに心が動きました
スペシャルオムライスの方が大きいから魅力なのです
しかし、良く見てみると・・・・オムライスにかかるのがケチャじゃない
玉子もフワトロな感じです
それはいけません
なのでオムライスナポセットをオーダー

自分にとってオムライスとは、昔ながらのオムライスでないといけないのです
薄焼き卵でケチャップライスを包んでいなければいけません
フワトロ玉子を乗せただけのものは違う
そして玉子の上にはケチャ
デミグラソースなんて邪道です(あくまで個人的な感覚です) 


s500IMG_1663.jpg


まずスープが到着
オムライスナポセットを作る音を聞きながら味わいます「
濃い目で、こってり、リッチな味


s500IMG_1664.jpg


続いてオムライスナポセットが 到着
白い大きなお皿にオムライスの薄焼き卵の黄色が眩しい
その黄色にケチャックの赤のアクセント
やはりオムライスはこうでなくっちゃね^^
オムライスに添えられるのはハーフサイズのナポリタンスパゲッティとサラダ 


s500IMG_1666.jpg


大きさは極普通で無理なく食べられる量
自分にはちょっと物足りないけれど、体にはこれ位の方がいいかな  


s500IMG_1667.jpg


まずは開腹
ケチャップライスにはしっかりケチャップが絡んでいます
オムライスらしいオムライス
オムライスと聞いてイメージする、あの懐かしい思い出のオムライスそのもの
そのノスタルジックな気分に浸れます  


s500IMG_1668.jpg


つけあわせのナポリタンもしっかり濃いケチャ味
強めに炒めたそのスパゲッティは香ばしく、懐かしい味
塩、胡椒は控えめでケチャの味が立っていました  


s500IMG_1669.jpg


ケチャックライスの味も同じセッティング
塩胡椒は控えめで、味は薄く感じますがケッチャは濃い
それは懐かしく、目を閉じて、うんうんとうなずきたくなる味  


s500IMG_1670.jpg


具はタマネギと豚肉
ケチャの甘味と酸味を纏ったご飯の硬さは丁度よく、食感もいい 
めちゃ美味しい味ではないですが、落ち着く美味しさ、懐かしい味わい
これぞ正統派オムライス 


s500IMG_1672.jpg


セットのドリンクはアイス珈琲をオーダー
最初からシロップが入った状態で出てくるのもノスタルジック
タイムマシーンに乗った気分^^


ビストロひまわり
045-331-3888
横浜市保土ケ谷区岩間町2丁目114
11時~15時 & 17時~20時
定休日 日曜日  


boeder-001.gif


北茨城に出張
常磐道を走っていると、凄い眠気
実は風邪気味で市販薬を飲んだのですが、その影響か睡魔が襲ってきます
これは寝ないと収まりません
15分ほど寝ようかと東海PAに寄って休憩
そこには眠気が吹き飛ぶ衝撃が待っていました 
 


s500IMG_4225.jpg


ソフトクリームに納豆????
今迄こんなソフトがあるとは知らなかったです 
”実に美味しい”なんて書かれたら食べてみないとね 


s500IMG_4226.jpg


納豆ソフト最初のひと口を乗り越え・・・・・・、こんなの見たら笑いが治まりません
食券を購入し、カウンターのおばちゃんへ渡します


s500IMG_4228.jpg


暫く待つと番号が呼ばれ、納豆ソフトが渡されます
”醤油を少しずつ垂らしながら食べると美味しいですよ”と、おばちゃん
醤油ソフトなるソフトクリームは聞いたことがあります
それはきっと美味しいのでしょう
納豆に醤油は当然美味しい
ではソフトクリームに納豆は・・・・   


s500IMG_4236.jpg


まずは醤油無しで試してみます
ソフトクリームと納豆を絡めて・・・トッピングのチョコも絡ませましょう


( '༥' )ŧ‹”ŧ‹”. 


(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
普通に美味しい
不味くは無いです
お互いを引き立てあう感じは無いですが、邪魔もしていない
でも中がいい感じを受けます
意外な物の組み合わせで普通に美味しい時は、其々が別々に美味しい感じがします
喧嘩はしていないですが、お互いがシラーっとした感じで、互いに興味なしって言っているかのよう
でもこの納豆ソフトクリームは一寸違う
別々に美味しいのですが、互いがシラーッとした感じは無く、結構仲良し
仲良しなのですが引き立てあわない
お互いを尊重しあうけれど助けもしない
ちょっと不思議な関係 


s500IMG_4238.jpg


醤油を少しずつ垂らしてみます  


s500IMG_4241.jpg


なるほど、こうきたかと頷く味^^
でもわざわざこれ目的にこのPAにPINする程じゃない
一度味わえばOKかな 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(81)  コメント(28) 
共通テーマ:グルメ・料理

温泉ライダーが行く 奥多摩の秋、温泉に入り損ねて・・・ [車とバイク(car and bike)]

三連休の最終日は木桶を搭載して温泉ライダーに変身 


0s500IMG_1900.jpg


紅葉の季節、信州がいいかな
関越道を松井田妙義で降りて、碓氷峠旧道から軽井沢、佐久へ抜け、佐久から八ヶ岳に向って南下、小淵沢から中央道
4時に起床した後、そんなイメージで用意を始めたのですが・・・そういえば三連休
しかもここ数週間は週末ごとに雨、久々の晴れた週末なのです 
皆、ここぞとばかりに遠出を楽しむのは確実
となれば・・・高速道路はかなり悲惨な状況になるでしょう
いくらバイクとはいえ、必殺技スリスリはできる事ならしたくはありません
リスクはありますし、疲れますから
それに秋の日暮れは早い
目が悪いので夜間のスリスリはとても疲れます(テールランプで遠近感が狂うのです)
じゃぁ、近場にしておこうか
行き先に困ったときの富士山、道志道から富士五湖巡りで甲府から中央道で・・・・あっ、高速はダメだ
ならば奥多摩、奥多摩なら高速道路は使いません^^
奥多摩と決めたら、4時ではまだ早い、二度寝です~♪


0s500IMG_1904.jpg


ヌクヌクな二度寝は気持ちいい
6時に布団から抜け出し、7時に木桶を積んで出立
市ヶ尾から麻生、黒川を抜けて府中へ
新奥多摩街道で青梅を目指します
奥多摩に行くときは青梅の先輩にご挨拶するのがお約束


0s500IMG_1906.jpg


奥多摩湖に向かいますが、途中の紅葉ポイントで一枚
でもまだ紅葉は無く、緑のまま、一部色付いていましたが黄葉ばかり 


1s500IMG_1920.jpg


この季節、朝はちょっと寒いです
昼間は暑いくらいだろうと薄着にしたせいもあって寒い
コンビニでホカカイロを調達して貼り付けたものの・・・・よせばいいのにホカカイロと一緒にドリンクなんか買ってしまったものだから、途中でかなり限界に--;)
トイレの場所は・・・と、 小さなダム脇のトイレへ急ぎます


2s500_DSC_7616_9621.JPG


スッキリ~♪
ついでに紅葉のレベルをチェックしようとダム周辺を散歩
ダムの放流が行われていました
このダムの放流を見たのは初めて、なかなかの迫力です
覗く位置を変えてみたら素敵なものが見えました
コンデジでは撮れなさそう、一旦バイクまで戻りデジイチを持ってきて撮ったのは・・・


2s500_DSC_7632_9634.JPG


虹^^ 


3s500_DSC_7652_9639.JPG


奥多摩湖に到着
紅葉はすすけた感じで色はイマイチ
まだ早かったのかな 


3s500IMG_1935.jpg


駐車場は満車、バイクも満杯
やはり皆、久々の青空に走りに出てきたんだね 


3s500IMG_1940.jpg


バイク、こんなにもいっぱいあるのだけれど
バイクの傍にいる人たちは皆河童頭か胡麻塩頭(そう言う自分も準河童^^;)
オジサン、爺ちゃんばかりなような ・・・・--;)
二輪業界、この先暗いんじゃね?


4s500_DSC_7661_9643.JPG


奥多摩に来ると、この浮き橋もお約束
意味も無く渡りたくなります 


4s500IMG_1948.jpg


ゆらゆら、ふわりふわり、ゆったり揺れる浮き橋を渡るのは楽しい
その橋の真中でしゃがみこんで 


4s500IMG_1953.jpg


紅葉を楽しみます
あまり紅葉していないけれど^^; 


5s500_DSC_7680_9652.JPG


奥多摩湖には「麦山の浮橋」と「留浦の浮橋」の2つの浮き橋があります
手前側が麦山、奥が留浦
自分は留浦の方が好み


5s500IMG_1960.jpg


こちらの浮き橋の方が山が近いからね^^
のんびり浮き橋を楽しんでいると、けたたましいサイレンの音
公務員さんの車が甲府方向へ走り去る音が聞こえました
事故かな・・・・


5s500IMG_1964.jpg

この浮き船を楽しんだ後は甲府方面に走り、温泉
のめこいの湯を目指します


6s500IMG_1969.jpg


どんどん山道を駆け上って・・・・
90度左ターンで小さな橋を渡るカーブ手前に公務員さんの車が停まっていました
その前には軽自動車
フロントバンパー右側とフロントグリル右側が凹んでいます
そのカーブ外側の空き地にはライダージャケットを着た一団とバイク
どうやらマスツーの一台が車と接触したようです
カーブはそれ程ブラインドではありません
軽自動車は坂を降りながら橋を渡って90度右ターン
そこに坂を登りながら左ターンのバイクが進入
軽自動車がセンターを割ってインを攻めてきたか、バイクが操作を誤って膨らんだのか・・・
何れにしても無事であるといいのですが
安全第一、無事是名馬、無事故で帰らないとね


6s500IMG_1974.jpg


のめこいの湯に到着~
さぁ、温泉にGo!


6s500IMG_1971.jpg


Σ( ̄Д ̄;)がーんっ! 


露天風呂、無いんかい
内風呂だけじゃね・・・・
一気にテンションダウン、のめこいの湯は諦めです

この後は甲府に抜けてハヤブサの湯もいいな。。。と考えましたが、甲府まで行くと帰りは中央道
下道で帰ってくるのも手ですが、今日は日曜、明日は仕事
疲れを残すわけにはいきません(月曜日から疲れたら金曜日まで体が持たない・・・・年とったんだね^^;)


小菅から大月、猿橋に出てR20で帰路につくか、奥多摩周遊道路から檜原街道、数馬の湯を経て秋川渓谷、五日市のコースで府中に出るか。。。悩んだ末に奥多摩周遊道路方向へ 


7s500IMG_1981.jpg


途中、何やら動く物体が・・・って、猿??? ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ


7s500IMG_1982.jpg


風に落ちるドングリがお昼ご飯のようです 


8s500IMG_1992.jpg


奥多摩周遊道路の紅葉は丁度いい感じ 


8s500IMG_1990.jpg


紅葉のカーブを駆け抜けて 


8s500IMG_1997.jpg


奥多摩湖を眺めたら 


s500IMG_2001.jpg


都民の森のPAで一休み 


s500IMG_2008.jpg


奥多摩湖のあたりはくすんだ紅葉でしたが、ここまで登るといい感じの色になりますね 


s500IMG_2017.jpg


一日一ソフトをコンプリートしていない・・・ソフトクリームを探しました
あるにはあるのですが、スジャータソフトのようなーー;)
それではつまりません
今回は一日一ソフトは未達成


s500IMG_2018.jpg


昼ご飯も食べ忘れたようです
とりあえず空腹対策でみとうだんごを購入
たれは胡桃味噌で 


s500IMG_2019.jpg


予定より時間が押してしまい、数馬の湯も諦めます
三連休、夕刻になると下道も混みますからね
帰着したのは17時ちょっと前 


boeder-001.gif


今日のおやつは・・・ 


s500IMG_2152.jpg


これ、チョコアイスは見かけたら発作的に購入しちゃいます 


s500IMG_2159.jpg


ラズベリー果汁5%、濃厚チョコレート、とあります 


s500IMG_2153.jpg


コーティングチョコはビター ですが、内部のチョコアイスはチョコ感は少ない
外側のチョコが強すぎてチョコアイスのチョコが物足りなく感じてしまいます
ビターなチョコにラズベリーの酸味がいい感じ 


s500IMG_2156.jpg


断面  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(114)  コメント(49) 
共通テーマ:バイク

秋、北鎌倉 東慶寺から円覚寺へ そうだ鎌倉、行こう。 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

前記事からの続きです  


s500_DSC_7256_9494.JPG


明月院の次は東慶寺、そして円覚寺と巡るのが自分のパターン 
この日の東慶寺は訪れる人も少なく静かでのんびりした雰囲気 


s500_DSC_7265_9501.JPG


山門前の石段の笹竜胆や門を潜った左側に咲く笹竜胆を撮ったものの
レンズの設定スイッチがいつの間にかずれていたのに気付かずに、そのレンズで撮ったものは全てボツ><
ちょっと触れただけで動いてしまうスイッチは困りもの
カメラ本体もそう
特にモードスイッチがいつの間にか動いてしまいます
絞り優先にしていたはずが、いつの間にかシャッター優先になってしまっていたりと・・・ 

s500_DSC_7295_9527.JPG


境内は軽く秋色 、紅葉はまだまだな雰囲気
でも秋の音や秋の光、秋の風はしっかり感じながら・・・暑い夏が終わった後の安堵感と一抹の寂しさ
そんな秋の寂寥感に浸りながら境内を散策


s500_DSC_7284_9516.JPG


東慶寺で好きなのは梅、梅の木
ここの梅の枝振りがお気に入り  
桜は花に妖しさを感じるのですが、梅は木に妖しさを感じるのです


s500_DSC_7288_9520.JPG


このグネグネ感がいいですね
下手な現代アートよりもアートです^^ 


s500_DSC_7302_9534.JPG


境内奥の木々も紅葉はまだまだ
やはりこの辺りは11月末から12月頭の方が良さそうです 
境内は静かで心地いいのですが、椅子が無いのがちょっと残念^^;  


s500_DSC_7303_9535.JPG


以上、超広角の東慶寺でした^^; 
偶には超広角を使うのも面白いですね 


s500_DSC_7309_9537.JPG


そして円覚寺へ
まだ浅いですが、紅葉している木もあります
見頃は12月の頭でしょうか   


s500_DSC_7320_9545.JPG


その頃なら居士林の門前も素敵な紅葉が見られるはず  


s500_DSC_7326_9549.JPG


この広い円覚寺の拝観料が300円ですからね
明月院の500円はやはり高いような気も・・・・
それとも円覚寺も値上げの予定があるのでしょうか
建長寺も値上がったそうですしーー;)う~ん 


s500_DSC_7342_9562.JPG


昔に比べて混むようになって、拝観料も上がって・・・
それでも京都のお寺に比べれば可愛いものですが^^;
京都のお寺は拝観料も結構しますからねぇ 
しかも紅葉の時期の混み方は半端無いし 


s500_DSC_7350_9568.JPG


なのに・・・・殺人的な混雑を承知しているのに・・・・
それでも来週末に京都へ行ってきます^^;
宿代も凄いね
ここぞとばかりの割増料金
通常の倍の値段のような・・・  


s500_DSC_7353_9571.JPG


混むようになったといっても鎌倉はまだ静か
穏かで落ち着けます 


s500_DSC_7363_9577.JPG


久々の綺麗な青空が実に気持ちがいい  


s500_DSC_7367_9579.JPG


今年の紅葉の進み方の確認はこれ位でいいかな
やはり鎌倉の紅葉は12月の頭が見頃
12月に入ったらまた来ないとね  


s500_DSC_7374_9582.JPG


この日は普段は入れない場所も公開されていました 
舎利殿、源実朝公が宋の能仁寺から請来したお釈迦様の歯が祀られているそう
鎌倉時代に中国から伝えられた様式の建物


z1s500IMG_1891.jpg


この日は如意庵の本堂が、安寧と言う名の茶寮になっています
安寧の開寮日は、基本的に水、木、金曜日、毎月第2土曜日
なので今迄タイミングが合わず、行ったことが無かったのです  


z2s500IMG_1870.jpg


品書き
笹竜胆が添えてあるのがいいな^^  


z2ts500IMG_1874.jpg


抹茶は和菓子付き
栗きんとん・・・いいな
食べたいけれど、明月院で抹茶は飲んだし  


z3s500IMG_1871.jpg


そうだ
昼ご飯代わりに汁粉食べましょう  
ぜんざい?汁粉じゃないんだ?


z4s500IMG_1875.jpg


と、言うわけで本堂へ
奥にはテーブル席  


z5s500IMG_1877.jpg


窓辺には庭を楽しめるレイアウトで席があります
当然庭を楽しみます
仏像眺めながらより庭を眺める方がいいからね  


z5s500_DSC_7383_9588.JPG


いやいやいや、これはいい眺め
紅葉の時期なら最高でしょうね
また来たいけれど、開寮日がね・・・平日では行かれません  


z6s500_DSC_7387_9592.JPG


まずは温かなほうじ茶が供されます  


z7s500_DSC_7385_9590.JPG


栗きんとん、焼きくりだったんだ
もみじ山も気になるけれど・・・・  


z7s500_DSC_7386_9591.JPG


白玉ぜんざいで  
オーダーを済ませ、庭を眺めながら待ちます


z8s500_DSC_7389_9594.JPG


白玉ぜんざいの到着
ぜんざいじゃなく、田舎汁粉でしたね
汁粉とぜんざいの表記は結構紛らわしい
関東で御前汁粉は自分の生まれ育った地では汁粉
関東の田舎汁粉はぜんざい
そして関東のぜんざいと言われるものには・・・該当なし^^;(あえて言うなら温かい粒餡子) 


z9s500IMG_1880.jpg


ホトトギスが添えられます 
こういう風流なところ、いいですね 


z9ts500IMG_1885.jpg


付け合せは昆布  


z9ts500IMG_1886.jpg


ほっこりとした小豆の甘さが良く解るように甘さ控えめ(あくまで当社比です 自分は甘党) 
白玉は、白玉と言うよりも餅な感じ
大きくて、しっかり粘ります
十分昼ご飯の代わりになりました 


z9ts500IMG_1887.jpg


追加のほうじ茶  


z9us500_DSC_7397_9597.JPG


床の間には芒  


z9us500_DSC_7404_9600.JPG


畳には菊
アートだなぁ  


s500_DSC_7417_9608.JPG


折角ですから 一番上の黄梅院まで散策^^ 


s500_DSC_7424_9614.JPG


久しぶりの北鎌倉
楽しめました^^  


boeder-001.gif


今日のおやつは・・・ 


00s500IMG_4210.jpg


ショット&チョコレート
チョコレートを練りこんだケーキに、エスプレッソショットを注ぎ、ホイップをトッピングしたもの 


00s500IMG_4212.jpg


運んでいる時の振動で底に溜まったエスプレッソが皿にこぼれてしまいました^^;  


00s500IMG_4214.jpg


エスプレッソと底に敷いたチョコレートが溶け合い、甘く苦い味
ホイップクリームが苦さをマイルドにしてくれていい感じのバランス
美味しいですが・・・  


00s500IMG_4217.jpg


ホイップクリームが足りません
ホイップクリームが無いと苦さばかりが前に出てしまい、チョコの風味が感じられない
ホイップ多めとコールすべきだったかな  


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(99)  コメント(35) 
共通テーマ:日記・雑感

明月院、秋、 笹竜胆と紅葉と そうだ鎌倉、行こう。 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

一年のうちで一番雨が多いのは梅雨の季節ではなく秋、その雨は秋霖
秋霖の「霖」とは「長々と降り続く雨」「ながあめ」という意味を持ち、秋霖は「秋の長雨」
それは理解していますが・・・それでも雨が続き過ぎだった10月
週末ごとに天気が悪く、雨の休日は美術館に行くかスイーツ作り
それはそれで良いのですが、でも青空が凄く恋しかったのも事実 


s500_DSC_6964_9302.JPG


11月の最初の週末は三連休
しかも10月とは打って変わっていい天気
久しぶりの天気のいい休日です
ウチに籠っていては勿体ない
そうだ鎌倉、行こう。^^
バッグにカメラを押し込んでウチを飛び出します
べすで行こうかとも迷いましたが、今日は電車で


s500_DSC_6968_9304.JPG


北鎌倉駅のホームに降りた瞬間に感じる心地よい気
この感覚、どの季節に来ても変わりません
不思議なことに鎌倉駅のホームに降りても感じないのです
北鎌倉は山が近いから?谷戸の風?
心地よい風と爽やかな陽射しを浴びながら明月院へ 


s500_DSC_7228_9480.JPG


s500_DSC_6972_9306.JPG


拝観料を払うのに500円硬貨を出して・・・・
あれ?おつりが来ない???
良く見たら拝観料が500円に値上がり@@)
今迄は300円、紫陽花の季節だけ500円でした
それが500円になったという事は・・・紫陽花の季節は700円???
まさか1000円って事はないよね


s500_DSC_6978_9309.JPG


でも明月院に500円はかなり割高な気がーー;)
だって・・・あの広い円覚寺は300円なのだし
明月院屋~っ、オヌシも悪よのぉ
まぁ、紫陽花の手入れにコストがかかるのかな 


s500_DSC_7011_9332.JPG


お約束の丸窓
毎年、この時期の丸窓の写真を年賀状に使っています


s500_DSC_6999_9323.JPG


9時開門で9時半ぐらいの到着でしたが、境内には意外と人が多い 
紫陽花の季節以外は空いているイメージがあったのですが・・・・
何だか年々混むようになってきているように思えます


s500_DSC_7006_9327.JPG


それに今迄滅多に聞こえなかったC国語も
鎌倉も京都のようになってしまうのでしょうか
これ以上、増えないでほしいなぁ
静かな鎌倉がいいのだから  


s500_DSC_7025_9340.JPG


寄付金300円を払って丸窓の部屋へ(日によって入れないときもあります)
この丸窓の奥の縁側が自分の一番好きな場所
ここに座って、何も考えず、ただ奥の庭の前に身を置いて
その景色と同化するのが凄く心地いい
谷戸の風、鳥の囀り、木の葉の擦れる音、静けさ 


s500_DSC_7036_9345.JPG


空は気持ちよく晴れて青一色、雲の姿はありません
まさに小春日和、穏かで暖かな陽射し
いやこの日は暖かどころか暑いぐらい
帰り花が咲きそうな暖かさ 


s500_DSC_7037_9346.JPG


朝のさわやかな風に乗って仄かに薫る香
甘い花の香りが漂うようにも感じます  


s500_DSC_7047_9352.JPG


丸窓の向こう側の縁側に座して奥の庭を見るでもなくただ眺めていると、鮮やかな青い色を目に感じました
その輝くような青を見直すと、そこには笹竜胆 
多くの秋草が枯れ、野山が寂びれかかったころに楚々とした青紫の姿をあらわす笹竜胆
茶色や黄色、赤色が多くなる秋に青い花は目立ちます 


s500_DSC_7051_9355.JPG


笹竜胆の季節なんだ
奥の庭を離れ、笹竜胆を探しに境内を散策


s500_DSC_7056_9358.JPG


のんびり秋を感じながら笹竜胆を探します
丸窓の奥の縁側で長い時間日に当たり過ぎたのかちょっと喉が渇いてしまい、お茶を飲もうと下に降りてゆくと、そこには

s500_DSC_7214_9474.JPG


おぉ、笹竜胆の群生^^
これは撮らないとね
でもその前にお茶・・・・と月笑軒の方を見ると


s500_DSC_7086_9377.JPG


紅葉している!
鎌倉の紅葉は12月に入ってからというイメージがありますので紅葉は全く期待していなかったのです
これは嬉しい、後でじっくり撮りましょう 


s500_DSC_7090_9379.JPG


月笑軒の迎え花を楽しんで 


s500_DSC_7092_9381.JPG


品書きを一応確認
いえ、品は一年中同じなので、今更なのですが^^; 


s500_DSC_7096_9385.JPG


月笑軒で好きなのが岡本太郎の坐ることを拒否する椅子
でも座った事はありません^^; 


s500_DSC_7100_9388.JPG


陣取る場所は何時もここ
室内よりも外の方が気持ちいいですから
それに此処だと耳を澄ませると水琴窟の音が聞こえるのです


s500_DSC_7104_9392.JPG


オーダーは抹茶
菓子は出雲三昧
落雁と求肥に粒餡羊羹がサンドされたこのお菓子は自分の好物


s500_DSC_7105_9393.JPG


水琴窟の音を聴きながら飲むお茶、風流でしょ~♪ 


s500_DSC_7112_9399.JPG


と、月笑軒の庭にも笹竜胆を発見 


s500_DSC_7113_9400.JPG


空に向って咲く笹竜胆
青い秋空の下に咲く青い花
笹竜胆は晴天の時だけ開き、暗くなると花を閉じてしまいます 


s500_DSC_7119_9405.JPG


凛とした深い青紫の花は、落ち着いた高貴な印象
清少納言は竜胆をこう評しています

竜胆は、枝ざしなどもむつかしけれど、異花(ことはな)どもの皆霜枯れたるに、いと花やかなる色あひにてさし出でたる、いとをかし

(竜胆は茎が倒れていて枝ぶりは難しいのだが、他の花がみんな霜枯れしたころに、特別に鮮やかに咲いて素晴らしい) 


s500_DSC_7133_9414.JPG


お茶を飲みながら耳を澄ませると、そこには水琴窟の軽やかで澄んだ音


s500_DSC_7135_9415.JPG


見上げれば雲一つない空に紅葉 


s500_DSC_7136_9416.JPG


地に目を落とせば坐ることを拒否する椅子^^; 


s500_DSC_7140_9420.JPG


いえ、笹竜胆
何とも贅沢な時間♪
いやぁ~、来てよかった^^ 

s500_DSC_7210_9470.JPG


s500_DSC_7151_9427.JPG


月笑軒も混んできましたので撤収
紫陽花の季節以外でこんなにも混む日があるとは@@;)
やはり久々の晴れた休日に、皆外出を楽しんでいるようですね 


s500_DSC_7154_9430.JPG


鎌倉の紅葉ってこんなにも鮮やかな色だったっけ?
そう思うような今日の色彩
澄みきった青空の成せる技でしょうか 


s500_DSC_7158_9434.JPG


この色彩なら京都の紅葉にも負けないかな・・・とは思うものの
京都の紅葉を見たらその美しさに鎌倉の紅葉の色彩が物足りなく思うでしょうね、きっと^^;
海に近い鎌倉は気温が高めだし、潮風の影響もありますからね


s500_DSC_7160_9436.JPG


今年も今月の中頃に京都の紅葉撮りに行く計画を立てました
何とか宿を取ったものの、取れたのは日曜日
なので月曜日は仕事を休まないといけません
最近、妙に仕事が忙しく、はたして休めるのか・・・・と心配しつつ


s500_DSC_7163_9439.JPG


スケジュール的に休めそうな月曜日は20日、ただ一日のピンポイント
それさえも微妙な感じ
割り込み仕事が入ってこないかとハラハラドキドキ 


s500_DSC_7166_9442.JPG


でも、あと10日、ここまで来たらまず大丈夫でしょう
今年も無事に京都紅葉撮りに行かれそうです 
何処を巡ろうかな


s500_DSC_7168_9444.JPG


そろそろ計画を立てないとね
バイクに乗る時みたいに風任せでは効率が悪いからしっかり計画を練らないと ^^;
バスは渋滞で使えないのは確実、なので電車&徒歩で巡るのが条件


s500_DSC_7173_9449.JPG


嵐電は絶対乗りたい
江ノ電みたいで好きなんだよね


s500_DSC_7177_9452.JPG


と、なると・・・・
この週末はガイドブックと地図を見比べながらワクワクしていそうです^^
美味しいものも食べたいな♪  


s500_DSC_7194_9462.JPG


明月院の後は東慶寺と円覚寺を巡りました
北鎌倉を巡る時は明月院から浄智寺、東慶寺、円覚寺とぐるりとまわるコースを歩きます
なので建長寺へはなかなか行く機会が無いのです
偶には行かないとね  


s500_DSC_7218_9477.JPG


東慶寺と円覚寺の記事は別記事で
東慶寺も笹竜胆がいっぱい咲いていました
山門前の石段脇とか、門を入って左側とか
東慶寺の笹竜胆は有名ですから、そりゃ頑張って撮りましたよ  


s500_DSC_7248_9489.JPG


でも・・・・・ 


s500_DSC_7253_9493.JPG


レンズの設定ダイヤルが動いていたのに気が付かずに全部AFがずれてしまって・・・ボツ(涙 
東慶寺で撮ったもののうち残ったのは超広角で撮ったのだけーー;)
詳しくは、次記事で


つづく・・・・ 


boeder-001.gif


今日のおやつ
最近ハマりものは・・・ 
 


s500IMG_2071.jpg


セブンのシュー


s500IMG_2073.jpg


ちょっと小ぶりだけれど


s500IMG_2075.jpg


柔らかな食感のカスタードクリームが結構お気に入り


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(33) 
共通テーマ:グルメ・料理

創業80年の味 グリル・桃山 [ハンバーガー&ハンバーグ(Hamburger)]

最近、昔ながらの洋食屋さんにハマっています
昭和な懐かしさを感じる雰囲気があればなおよし
そして頼むのはハンバーグかオムライス、ナポリタン
子供の頃、洋食屋さんで食べていたのは大抵はこの三つだったから ・・・いや、ポークチャップも良く頼んだな==)


0s500IMG_2020.jpg


この日、ランチにやってきたのはグリル・桃山、創業80年の老舗洋食屋さん
オフィスからべすで関内までひとっ走り
近くのコインパーキングにべすを駐車しました
一時間以内なら無料、こういう駐輪場が増えて欲しいです 


1s500IMG_2061.jpg


サンプルが並んでいるのは昭和っぽくていいですね^^
オムライスは1200円、サンプルだから大きさは正確ではないのでしょうが、サンプルは小さ目
なので思わずオムライスは除外^^; 


2s500IMG_2021.jpg


今週のランチから選びましょう
ちゃんとハンバーグランチがあるのがいいですね
パスタランチがナポリタンなのも昭和っぽくて痺れます 


3s500IMG_2024.jpg


入店、ちょっと遅めの昼ご飯でしたが満席
お客さんの年齢層は高めで常連さんが多い感じ 


3s500IMG_2041.jpg


ウェイトレスさんは年配の女性一人 
なので時間がかかります
座って待っていて・・・って言われてからが長いけれど^^;
まぁ、いいです
急いでいないから(フレックスをフル活用♪)


4s500IMG_2036.jpg


店内は素敵な音楽が流れ・・・てはおらず、TVが置かれます
TVが置いてあると凄く興醒めなんだけれどね
場末の安食堂っぽくなっちゃいますから


5s500IMG_2027.jpg


品書きを確認します 


5s500IMG_2028.jpg


ランチじゃない、和牛100%のハンバーグもいいね^^


6s500IMG_2025.jpg


でも、やっぱりBランチ
と、確定しましたが、このランチの品書きの裏を見た途端心が揺れ揺れ・・・・だってぇ^^; 


6s500IMG_2026.jpg


何、このデラックスプレート
好きなの全部入っているじゃん 
いや、健康診断も近いし、自粛しなければ・・・・・--;)
と、自粛
いつかリベンジしなければ(`・ω・´)キリッ


s500IMG_2035.jpg


ちょっとぶれかけましたが、無事Bランチをオーダー
テーブルの上には懐かしのアイテム、灰皿一体型御神籤マシーン 
喫煙可のお店?それにしては誰も吸っていません
昔の名残で置いてあるだけ?
調味料は塩、胡椒、それにウスターソース
しかもリーペリン ウスターソース だし^^
英国ウスター市で生まれた本物のウスターソース、これが置いてあるとは・・・・流石老舗


s500IMG_2043.jpg


腰の曲がったウェイトレスさんがナイフ、フォーク、スプーンをセットしてくれます
でも・・・自分の真正面ですが^^;
あとは自分で好きな場所に動かせって事なのかな
手が奥まで届かないのでしょう(ウチの婆さんもこんな感じだから^^;)


s500IMG_2046.jpg


まずはポタージュスープから
ほっかりした甘さで、さらりとした後味
舌が疲れる味ではありません 


s500IMG_2047.jpg


スープを飲み干す頃、ハンバーグとご飯の到着 
楕円というよりラグビーボール型


s500IMG_2050.jpg


付け合せはパスタと・・・・ 


s500IMG_2051.jpg


茹でキャベツ 


s500IMG_2053.jpg


ではいただきましょう
いい感じに香ばしそうに焼かれたハンバーグ
まずは真中の辺りをざっくりと
表面はしっかりパリっとして、その中はふんわり、いい焼き加減
一口頬張ると、しっかりした肉の食感を楽しめます
噛むとしっかりした噛み応え
口の中いっぱいに肉汁と旨みが広がります 


s500IMG_2055.jpg


ソースは濃く辛めだけれど軽い
リッチさは感じません
肉のコクがソースの濃さに隠れてしまうぐらい
自分の好みとしては、もっとリッチにして欲しいかな
リッチだと円やかに感じるから 


s500IMG_2056.jpg


濃い味だからご飯が進みます
オンザライスをやってみたり 


s500IMG_2058.jpg


インザライスを発動したり
で、楽しみました 


s500IMG_2059.jpg


食後の珈琲
昔ながらにシュガーポットやミルクポットも供されます
懐かしさに思わず・・・・ 


s500IMG_2060.jpg


入れちゃった^^;
何時もは何も入れないけれどね 


グリル桃山 (グリルモモヤマ)
045-261-6955
横浜市中区伊勢佐木町2-9-3
11:30~21:00<平日のランチ(11:30~14:50)>
定休日 水曜日  


boeder-001.gif


セブンに行ったら目があってしまって^^; 


s500IMG_2064.jpg


ちょうどチーズ系のスイーツが食べたかったのもあって^^; 


s500IMG_2065.jpg


構造はこんな感じ 


s500IMG_2066.jpg


では、いただきま~す
そっ、そんな目で見ないでぇ~>< 
カットできなくなってしまうから・・・・


s500IMG_2068.jpg


なので後ろから^^;
断面 


s500IMG_2069.jpg


チーズムースがふわふわ^^ 


s500IMG_2070.jpg


オレンジソースもいいアクセント ^^ 


boeder-003.gif


久々に晴れた三連休

鎌倉に山手の薔薇に温泉ライダーに・・・・

いっぱい遊びまくったのはいいけれど

記事が追い付かない^^;

m_emoji-1.gif


 


nice!(111)  コメント(46) 
共通テーマ:グルメ・料理

雨の山手ハロウィンデコ散歩 [日常のなかで(Diary)]

10月の最後の週末
この日も雨
しかも台風ときたもんだ


0s500_DSC_6698_9005.JPG


雨と言えば梅雨、6月7月は紫陽花に蝸牛と傘の花のイメージがありますが、梅雨は雨が一番多く降る季節ではありません
一年で一番雨量が多い季節は秋、月ではは9月10月
秋霖、秋の長雨というくらいに秋は雨が多い時期でもあるのは解っていますが
それでも今年の秋、特に10月は雨ばかり降っているような気がします
しかも週末ごとに天気が悪くて、10月の後半は2週続けての台風までーー;) 


s500_DSC_6658mc_8958.JPG


10月の後半と言えばハロウィン
街はハロウィン一色、いろいろな業界が商魂逞しくハロウィンを盛り上げます 
自分が子供の頃はまだ輸入されていなかったこの行事
流行り始めたのは何時ぐらいでしょうね
自分がハロウィンを知ったのは20代後半の頃
その頃勤めていた外資系の電子部品製造会社の本社に出張したとき(CAの南側)、丁度ハロウィンの季節で工場のラインに魔女やお化けがいっぱい働いていたのです^^;
スーパーに買い物に行くと周りはお化けだらけ
変な行事もあるものだ・・・と思っていました^^; 


s500_DSC_6662mc_8964.JPG


それがいつの間にか日本でも定着
本来は古代ケルト人の自然崇拝が起源と考えられている祭で、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だそうですが、でも、この国に於いてはコスプレ・仮装大会になっているような気も^^;
まぁ、アメリカでも宗教的意味合いは無くなっているそうだから、それでもいいのかな 


s500_DSC_6688mc_8990.JPG


本来の意味は・・・云々
日本人の間違ったハロウィンの認識が外国から顰蹙を・・・云々
と、この国のハロウィン行事にしかめっ面で意見を発する人も多いようですが
自分はこの国のハロウィン行事は結構好きかも
だって・・・仮装大会、結構結構♪
見ていて楽しいじゃん^^ 


s500_DSC_6695_8999.JPG


お祭りなんだからね、楽しい方がいい 
そもそも宗教的意味合いなんてよくわからないし・・・・
古代ケルト人の祭りなんて、その内容を知っている人いるのかね
それに経済効果もバレンタインデーよりあるそうだから
確かにバレンタインデーよりもハロウィンの方が街が賑わっているかも 


s500_DSC_6699mc_9008.JPG


ちょっと古代ケルト人のお祭りが気になったのでぐぐってみました
その祭りはサウィン祭と言うそう
秋の収穫を祝うこの日の夜には、親族を訪ねて先祖の霊が帰ってくると同時に、魔女や悪霊も作物を狙って現れると考えられていたそうで
彼らは先祖たちの霊を迎えると同時に悪霊たちから身を守るため、魔除けの仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いて盛大に祭ったとか


s500_DSC_6709mc_9029.JPG


先祖の霊が帰ってくるなんて、まるでお盆みたいですね  
じゃぁハロウィンを日本的に解釈すると、お盆にご先祖様と一緒に鬼、魑魅魍魎たちがこの世に現れるという事かな
ハロウィンが日本にここまで定着した理由はお盆に似ているからという理由もあるのかもしれませんね


s500_DSC_6743mc_9085.JPG


ハロウィン仮装を見るのも面白いけれど、街のハロウィンデコを眺めるのも楽しい
そして山手の洋館でもハロウィンデコ
洋館を巡って、見比べるのもいいものです 


s500_DSC_6750_9096.JPG


港が見える丘公園の脇にあるイギリス館の今年のデコは曽根風呂ガーerenaさんの作品
イギリス館前の薔薇園(イングリッシュローズガーデン) の薔薇撮りと絡めて洋館ハロウィンデコ巡りをしようと目論んでいたのです
でも週末ごとの雨
雨では薔薇撮りはできません
延期したのですが、翌週も雨
さらに延期・・・をしたくても、ハロウィンが終わってしまいます 


s500_DSC_6758mc_9105.JPG


なので10月の最終日曜日、台風接近の雨でしたが突撃です 
薔薇撮りは諦めてハロウィンデコ撮りに特化しました
元町・中華街駅を降りてアメリカ山公園側からアクセス
最初はイギリス館から


s500_DSC_6759mc_9107.JPG


コンセプトは⇒こちら(erenaさんの記事に飛びます)  


s500_DSC_6765mc_9119.JPG


台風接近の分厚い雲に外は何時もより暗め
感度を上げても絞りを稼げません
高感度に設定しても解放近く
しかもシャッターはロースピード
難しい・・・・  


s500_DSC_6780mc_9139.JPG


イギリス館、見応えがありました
でもなかなか思うように撮れない・・・・・ 


s500_DSC_6791_9156.JPG


雨が小降りになるタイミングを狙って次の場所に移動します 


s500_DSC_6794_9160.JPG


次は山手111番館
魔女たちの宴のようです  


s500_DSC_6805mc_9177.JPG


椅子の足のカバーが^^;
これが妙にハマりました  


s500_DSC_6833MC_9204.JPG


ここはさり気なく怖い雰囲気の展示もあって、子供たちが泣く泣く^^;
結構賑やか  


s500_DSC_6836mc_9208.JPG


山手111番館の後はエリスマン亭のモノクロ基調の展示と、山手234番館のフルーツのデコ
この二つはどうもピンと来なくてボツ^^;


s500_DSC_6882mc_9229.JPG


雨が強い間は洋館内にいて、小降りのタイミングで移動
これを繰り返しますが、ベーリックホールまでが限界
この先のブラフ18番館と外交官の家は離れています
移動中に雨が強くなっても逃げられません    


s500_DSC_6891mc_9235.JPG 


なので此処、ベーリックホールで今回の洋館巡りは終わりにします
雨が小降りになるまで、のんびりしましょう
このベーリックホールは座れる場所があるのがいい 


s500_DSC_6898mc_9243.JPG


このサンルームの椅子に座ってのんびりと 
和装な魔女もいいな♪ 


s500_DSC_6921mc_9266.JPG


と、ここまでタイプしましたが、強烈な眠気が
最近、食後が無性に眠いのです
下の娘とふざけていて、床にごろんと横になったらそのまま爆睡とかも 
疲れが抜けないお年頃なのですかね 


s500_DSC_6933mc_9282.JPG


食後の睡魔でぐぐると糖尿病が出てきて、診断チェック表も
思わずチェック^^;

最近太った気がする
疲れやすい気がする
食べ過ぎてしまう
食べても太らない
運動はほとんどしない
食後にすぐにお腹が空く
のどが渇きやすい
尿の量が多い気がする
視力が落ちた気がする
甘いものがほしくなる
立ちくらみをするときがある
手足が冷えたり痺れたりする
体の一部に汗をよくかく
便秘や下痢が続いている


s500_DSC_6949mc_9298.JPG


視力が落ちたのと甘いものがほしい(←これは最近の事じゃなく、昔からだから違うな^^;)ぐらい しか該当しなかったから違うでしょうね ^^ 


boeder-001.gif


食べ物ネタが無いと自分のブログじゃないような気がするので食べ物ネタも掲載 


s500IMG_1673.jpg


森永ココアのアイスを発見したので思わず購入
森永のチョコ系アイスは好みなのです 


s500IMG_1676.jpg 


チョコの苦みと香りが丁度いい
無論、値段が値段ですから濃厚ではないですが、CP的にはいいバランス


s500IMG_1679.jpg


外側のチョコのザクザク感がいい感じ


boeder-001.gif


m_emoji-1.gif


nice!(108)  コメント(36) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと胡椒が強いかな 桜木町のハンバーグ キッチン・ラクレット [ハンバーガー&ハンバーグ(Hamburger)]

久々に天気のいい週末
今迄遊べなかった分を取り戻そうとフルパワーで遊びます
それはいいのだけれど、悲しいことに体が付いてこない←年かな^^;
夕食を済ませると、途端睡魔の波が襲ってくるのです
最初の波はかわすものの、次から次へと襲われるとあえなく撃沈、爆睡
なので記事をタイプできません
こんな時は在庫記事の出番です
呼び出して、ちょいと頭と最後のオマケを書き足せば・・・・ほぅら、出来上がり^^; 


s500IMG_1425.jpg


この日は野毛でランチ
紅葉坂の方に歩いてゆくと左手に煉瓦調の壁の洋食屋さんがあります 


s500IMG_1427.jpg


ハンバーグやシチュー、ポークソテーに日替わりのランチメニューが評判のグリル・ラクレット 


s500IMG_1429.jpg


入店
店内はカウンター席にテーブル席が5卓 
カウンター席が満席でテーブル席に案内されました
完全禁煙が嬉しい


s500IMG_1428.jpg


壁に貼られる品書きに 


s500IMG_1431.jpg


テーブルのビニールシートの下にある品書き
自慢のポークソテーに ・・・


s500IMG_1432.jpg


日替わりはサーモンステーキでした 
お箸なのがいいね


s500IMG_1433.jpg


でもお目当てはハンバーグ
当然BIGハンバーグ、1300円がターゲット^^  


s500IMG_1434.jpg


冷たいほうじ茶が供され、注文を伝えます 

s500IMG_1436.jpg

テーブルの上にはナイフとフォーク、そしてお箸


s500IMG_1435.jpg


まずはサラダの到着  


s500IMG_1438.jpg


そして少し時間を置いてハンバーグの登場
鉄皿に乗ったスタイルです


s500IMG_1439.jpg


ソースがたっぷりかかったハンバーグ
このソースにご飯を投入したい衝動に駆られます^^;
付け合せは人参に皮の付いたジャガイモ
皮つきのジャガイモは好きです
それに自分の嫌いなサヤインゲン
インゲンマメは好きだけれど、鞘のインゲンはどうも好きになれません


s500IMG_1441.jpg


ハンバーグは粗挽きな牛肉100% 
まずはソースを少量すくって味わいます
醤油ベース?しっかりとした塩気があり、ご飯が進みそうなな感じ
重さは強くなく、さらっとした後味
でも必要な重さはあります


s500IMG_1442.jpg

アツアツのハンバーグを口の中へ
粗挽きの肉はしっかりした食べ応え
噛むほどに心地よく、肉のジューシーな旨みが広がります
そしてそれに絡むまろやかでコクの深い醤油ベースのソース
これは美味しい・・・・はず
いや美味しいのですが、胡椒の強さに味覚が持っていかれてしまうのです
胡椒が強すぎて他の味を感じ難い
なので正直味がいまひとつ解りません


 


s500IMG_1445.jpg


でも、ボリュームはOK
この味、ご飯が進みます
でもお皿のご飯はちょっと少な目
このハンバーグの量と味からすると、二皿分のご飯は必要でしょう 


s500IMG_1446.jpg


遅れて味噌汁の登場
スープではなく、味噌汁というのがいいですね
味噌汁にはお箸、お箸があった理由はこれ 


s500IMG_1447.jpg


ただ・・・味噌汁が薄い
味噌も出汁も薄目でハンバーグに負けます
(ウチの味噌汁が濃いのか?) 


s500IMG_1448.jpg


隅っこの席で、人目の無いのを良い事に一寸お行儀悪く、鉄皿のソースへのインザライスやハンバーグオンザライスも楽しんで・・・ 


s500IMG_1452.jpg


フィニッシュ
BIGハンバーグの名に恥じない満腹感  


s500IMG_1457.jpg


食後は紅葉坂経由で桜木町駅へ 


グリル・ラクレット
045-252-8158
横浜市中区花咲町2-77-2
[月~金]11:00~15:00(L.O14:40)& 17:00~21:00(L.O20:40)
[土・日・祝]11:00~21:00 (L.O20:40) 


boeder-001.gif


下の娘が修学旅行から戻り、翌日にお土産が宅配されました
(荷物は全部宅急便・・・自分たちの頃とは違いますねぇって、自分たちの頃は宅急便なんて無かったけれど^^;)
早速いただきましょう
行った場所、其々で購入したそうです

z3s500IMG_1684.jpg


岡山では吉備団子
並んでいた吉備団子のなかでは高いのを買ってきたらしい


z4s500IMG_1685.jpg


品のある甘さの吉備団子でした
しかし・・・この団子で猿や雉や犬に命をかけさせるとは、桃太郎ってブラックな奴かも^^;


z5s500IMG_1781.jpg


広島ではもみじ饅頭
実はもみじ饅頭ってあまり好きじゃなかったのです
結婚当初、奥さんは広島が本社の会社で働いていました
出張土産に必ずもみじ饅頭(どこのお店かは記憶に無いですが、透明なセロハンで包まれていました)だったのですが、生地はふんわり感が乏しいしくて、餡も風味がいまひとつ
まぁ、名物に美味いものなしってことかなって


z6s500IMG_1784.jpg


でも、ここのもみじ饅頭は生地はふんわり、餡もいい感じで美味しかった
一箱一気食べしたいな


z1s500IMG_1682.jpg


松山ではこれ


z2s500IMG_1895.jpg


柚子の風味のタルトに餡団子
無難な感じの味

彼女が買ってきたお土産は全てパッケージに製造者名が明記されているもの
観光地のお土産の多くは、販売者名が記載されるだけで、何処で作ったのか解らないものがほとんど
そんな製造者名が記載されていないのは買う気になれません
お土産だけでなく、スーパーのPB品もそう
それを常々言っていたからなのでしょうけれど、彼女も拘って製造者名明記の品を選んだらしい
偉い!そうでなくてはいけません^^


boeder-003.gif


日曜日は久々に温泉ライダーに変身

何処に行こうかな~♪

m_emoji-1.gif


 


nice!(102)  コメント(32) 
共通テーマ:グルメ・料理

古河の隠れ家的蕎麦屋さん 蕎苗 [茨城の蕎麦]

この日は古河に出張
出張の最終日はアサイチの打ち合わせだけ
それが終わったら真っ直ぐオフィスに戻り・・・・るはずもなく、美味しいランチを求めて寄り道です 


0s500IMG_1487.jpg


この日の寄り道は蕎苗
実は前日にも来たのですが、定休日だったのです
そのまま古河を離れるのは悔しい
と、いう訳でリベンジ 


1s500IMG_1528.jpg


到着したのは11時15分
11時30分の開店ですので開店15分前に到着です
お店の前に待つ人は無く、自分が先頭
でも何やら看板が出ています
何だろう・・・ 


2s500IMG_1488.jpg


えええええええええ@@;)
蕎麦が残り4食分だってぇ
驚いていると、次から次へと車が入っきます
あと4名分なんだけれど・・・・・
でも、来た人たちは皆予約のお客さん
訊くと、どうやらこのお店は予約しておかないと蕎麦にありつけない可能性があるらしい 
開店まであと5分、今更電話して予約するのもね^^;
この後、開店前に飛び込みのお客さんが一組
これで開店前に売り切れとなりました
(只今準備中の札は開店前も、自分が食べ終えて帰る時もずっとそのまま、そりゃそうです、売り切れなんだから^^;)


3s500IMG_1491.jpg


11時半、開店です
予約できるのは蕎麦であって席ではありません
なので行列の先頭の自分がポールポジションで店内へ
店内は完全禁煙なのが嬉しい


3s500IMG_1503.jpg


内装は良い雰囲気、この感じは好み
流れる曲はJazzボーカル
これも好み 


4s500IMG_1499.jpg


おしぼりが紙なのはちょっと残念ですが、茶は香り高い蕎麦茶
口を近づけると蕎麦の香ばしさが鼻を擽ります 


5s500IMG_1492.jpg


最初の訪問では注文はセイロ
この約束はしっかり守ります
そうじゃないと蕎麦の比較ができませんから 


5s500IMG_1493.jpg


品数は多くはありません
蕎麦飲みするときはそばがきかつくねがいいかな
オーダーは当然セイロ
今回は普通盛りで


5s500IMG_1494.jpg


飲みの品書き
日本酒が自分の好みとちょっと違うのが残念 


5s500IMG_1495.jpg


品書きには拘りも記載されていました
これぐらいにサラリと書く程度なら問題ありません
くどくど拘りを書かれてしまうと興醒めですが、この位なら気になりませんね 


5s500IMG_1496.jpg


蕎麦は常陸秋そばと北海道キタワセソバ
石臼自家製粉だそう
これは期待が持てます 


5s500IMG_1497.jpg


そして甘味のそば寒天が気になってしまい、これもオーダー 


5s500IMG_1500.jpg


日本酒類 


6s500IMG_1501.jpg


まず最初に蕎麦豆腐が到着
これを楽しみながら蕎麦を待ちます
ネットリした舌触りに蕎麦の香りが口にひろがり、そこに山葵の清涼な風
いやこれは美味しい
でも、純米酒が欲しくなります
蕎麦飲みがしたくなりますね
でも蕎麦茶で我慢


6s500IMG_1504.jpg


セイロの到着
断面がスクエアな細打ちの蕎麦は色白で綺麗な表面
艶やかでエッジもしっかりしています 


6s500IMG_1507.jpg

ますは蕎麦のみて手繰りましょう
軽く箸でつまみ持ち上げたら、端をかるく唇で挟み、一気に啜ります
啜った瞬間から香りがガツンと立つ感じは無く、品よく香るタイプ
唇の滑りは良く、喉越しが心地いい
噛み応えはよく、適度な反力を感じさせながら噛み切ります
コシはしっかり、だらしなく噛み潰れることなく、しっかりした抵抗感がありますが、それは適度
強すぎず弱すぎず
噛むとしっかり蕎麦の香る、優しく上品な蕎麦です


7s500IMG_1509.jpg


次に汁を味わいます
唇に軽く含んで舌の先へ 
最初に感じるのは出汁の香り
優しい風味、上品な蕎麦と相性のよい汁
薄めの汁、しかし旨味の厚さはしっかりあります
その後味は軽やかで初夏の薫風のような汁


8s500IMG_1510.jpg


蕎麦を汁に浸けて手繰ります 
薄めの汁ですから多めに蕎麦に浸けるのがいい
いや、多めではなく、どっぷり浸けたくなるのです
またどっぷり浸けた時が一番旨い


9s500IMG_1512.jpg


薬味は山葵と葱 
葱は細く薄くスライスされ、透明感があって綺麗
山葵も細かく綺麗
辛さ香りもよく、瑞々しさもあって、美味しい山葵


10s500IMG_1511.jpg


山葵を箸先に少量つけ、舐めながら味覚をリセット
口の中をリフレッシュした後は再び蕎麦を味わってフィニッシュ 
やはり白暖簾のお店はいいね(自分の食べ歩きの経験上、白暖簾のお店にハズレは少ないです)


s500IMG_1506.jpg


漬物は蕎麦湯のアテにいただきます 


s500IMG_1513.jpg


蕎麦湯はいいタイミングで供されます
蕎麦湯を出すタイミングは凄く重要
これも結構ポイント高いです


s500IMG_1514.jpg


蕎麦湯は結構白濁したタイプですが、ドロリとまではいきません
これ位が適度でいい
あまり濃い蕎麦湯は口がサッパリしないから 


s500IMG_1515.jpg


残った汁を蕎麦湯で割って楽しみます
ここに葱や山葵を加え飲み干して 


s500IMG_1516.jpg


次は蕎麦湯のみで楽しみました 


s500IMG_1517.jpg


いい感じの器です
よくよく見たらお店の名前が 


s500IMG_1518.jpg


いいな、この感じは好みです  


boeder-001.gif 
食事の後は甘いもの
 


s500IMG_1520.jpg

そば寒天の到着です


s500IMG_1521.jpg


黒蜜のコクに香ばしいキナコ 
絶対美味しいって^^ 


s500IMG_1526.jpg


食感もいい感じ
最初に出た蕎麦豆腐も黒蜜ときな粉で食べてみたいな 


蕎苗 (キョウナ)
0280-51-5650
茨城県古河市上辺見3457
11:30~14:30
17:30~20:30
定休日 火曜日・水曜日 


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


nice!(99)  コメント(34) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハロウィンだからパンプキン 高崎のメガ盛り店 パンプキンでオムライス [気になる一品(Delicious)]

今日は高崎に出張
関越道の前橋ICで降りました
客先に入る前に腹ごしらえ
向かった先はここ  


s500IMG_1833.jpg


何の目立つ看板もない地味な店構え
でもここは高崎では有名なお店


s500IMG_1834.jpg


パンプキン
実は入ろうかどうしようか結構悩みました
ここは盛りの良さで有名なお店
そんなお店でランチを食べたらこれからの仕事に支障が出るのは確実です
しかし、一度は来てみたかったお店
なぁに、大盛りにしないで普通盛りならば大丈夫でしょう
と、入店することに 


s500IMG_1837.jpg


店内はお洒落さはありません
まさに大食いの戦場といった、事務的な雰囲気も漂います
パイプ椅子の現場の食堂的雰囲気、ある意味味があります  


s500IMG_1851.jpg


そんなお店ですから取材も結構多いようで色紙もいっぱい  

s500IMG_1850.jpg

テーブルの上には塩、胡椒、タバスコとウスターソースかな


s500IMG_1836.jpg


品書きを確認しましょう 
ランチメニューから


s500IMG_1846.jpg


ナポリタンが気になりますが
サイズはSとレギュラーが表示されています

s500IMG_1849.jpg


テーブルの上にはスパゲッティのSSサイズもあると案内がありました
つまりSサイズでもかなりの量ということ
ナポリタンを頼みたいですが、Sサイズを頼むのは抵抗があります
かといってレギュラーの量が解りません
SSサイズの案内があった事に一寸ビビりモード
午後から仕事ができなくなるような量を食べるわけにはいきません
(出されたものは絶対残したくないのです)


s500IMG_1847.jpg


で、サイズ表示のないご飯ものに逃げました
やはりオムライスだね~♪
オムライスランチ、780円をオーダー 


s500IMG_1848.jpg


その他、ランチメニュー 


s500IMG_1839.jpg


オムライスの到着を待つ間、グランドメニューもチェック
Sサイズの値段はランチタイムと変わりません
レギュラーサイズの値段は100円UP 


s500IMG_1840.jpg


何だか、添えられているパンの厚さが半端じゃないような^^; 


s500IMG_1841.jpg


写真はさりげなく写されていて、左程量が多いように見えません
レギュラーサイズのナポリタンかにんにくトマトスパゲッティにしても良かったかな


s500IMG_1844.jpg


デザートも巨大
パン三斤を丸ごと使ったハニートーストですってぇ@@;) 
これ、食べる自信はありません
それでいて値段が普通なんだから凄い 


s500IMG_1852.jpg


と、品書きを眺めながら楽しんでいるとオムライスが到着
いやぁ~、この大きさ^^;
思わず笑みがこぼれます 


s500IMG_1854.jpg


枕にしたくなるような大きさに気分はハイテンション
いやぁ~、これは楽しい♪
ケチャがたっぷりかかっているのがいいね
豆腐と玉葱の味噌汁が付いてきます 


s500IMG_1855.jpg


このオムライス、レギュラーサイズです
大盛りなんかではありません
品書きに大盛りの案内はありませんでしたが、なんでも大盛りはこのレギュラーサイズの三倍あるそうです@@;)
大盛りにしなくて良かった・・・・--;)


s500IMG_1857.jpg


さぁ、いただきましょう
ふっくら枕のオムライスに優しくスプーンを入れケチャップライスとご対面
色が薄い・・・・ 
しかも具がほとんどありません
偶に姿を見せる玉葱に、薄切りロースハム
つまり、ご飯だけと言っても過言ではありません
一口食べてみると、味が無い
バターのコクは無く、塩、胡椒は少な目でスプーンが進みません
隠し味的に使っているメキシカンな風味のスパイスを感じるものの、味が足らない
具が無いので、旨味も乏しい
しかも、ご飯が柔らかめ

こっ、これは・・・・

めっちゃ強敵であることを悟りました
ケチャップライスの味がしっかりして、旨味も厚いとどんどん食べられます
しかし味が薄いと途中で飽きることは確実
しかもこの量ですから、遭難の予感・・・・
いや、遭難する訳にはいきません
レギュラーサイズで遭難とあっては恥ですから 


s500IMG_1861.jpg


そうだ、ケチャ!
たっぷりかかっているケチャップをご飯に混ぜながら食べ進みます
でもケチャップだけの単調な味、ゆっくり食べていたら、それでも味に飽きるのは確実
なので一気に食べる作戦です
ハイスピードでガツガツ食べ進んで・・・・
でも調子に乗ってケチャを絡め過ぎてはいけません
食べきる前にケチャが無くなってしまったら遭難してしまいます
慎重にケチャの量を調整しながら・・・・


s500IMG_1858.jpg


時々味噌汁で喉の詰まりを軽減
味噌汁が美味しく感じます 


s500IMG_1862.jpg


さすがに味に飽きてしまって一寸苦しい
この薄味、なかなかの強敵です
(記事をタイプしながら気付いたのですが、自分でテーブル上の塩や胡椒、タバスコにソースを使って味変を楽しめって事だったのかな)

このまえ、若い女の子が大盛りをぺろりと食べて、更にデザートも平らげたのですよ

お店の方の言葉に奮い立ちます
この三倍の量の大盛りをぺろりだってぇ@@;)

三倍の量をぺろりとは凄い
しかもデザートも・・・・
この盛りのいいパンプキンのデザートです
デザートだって並の量ではありません 


s500IMG_1863.jpg


飲み物はアイスティを頼みました
デフォルトで甘いアイスティ
一口飲むと、あら不思議
苦しさが消えて一気にフィニッシュ
どうやら苦しかったのは味に飽きていたからかな 


s500IMG_1866.jpg


ご馳走様
でもこの三倍の量は無理、大盛りはトライしません^^; 

パンプキン
027-253-7023
群馬県前橋市元総社町950-6
ランチ11:30~15:00
ディナー18:30~22:00
定休日 月曜日&木曜日 


boeder-001.gif


ハロウィンスイーツにパンプキン二階建てタルトを作ったわけですが(前記事参照)
その南瓜と一緒に買った無農薬野菜がこれ、”もものすけ”という名の蕪


s500IMG_1595.jpg


赤い皮が手で剥けるそうで、剥いてみたかったのです^^; 
でも剥くと普通に白い蕪
一個は剥いて塩かけてかぶりついて楽しみました
でも赤い皮があった方が見た目がいいような 


s500IMG_1829.jpg


と、言う訳で食卓に出す時は赤い皮ごと使いました(軽く剥いていますが) 
味はシンプルにワインビネガーとワイン、塩胡椒にオリーブオイルで 


boeder-003.gif


山手洋館のハロウィンデコの記事の予定でしたが

写真現像が間に合わずオムライス記事に差し替えです^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(89)  コメント(37) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンプキンプディングとパンプキンフロマージュキュイの二階建てタルト [スイーツを作ろう(making sweets)]

街はハロウィン一色
いつの間にか定着したこの行事
本来はどういう行事なのかよく知りませんが、この国では仮装大会とお化けのお祭りになっているような気もします
そしてトレードマーク的な南瓜のお化けのせいでしょうか、この日は南瓜のスイーツの日というイメージも←自分だけ? 


0s500IMG_1813.jpg


と、言う訳で今年も南瓜のスイーツを作ります
今回はタルト、そしてパンプキンプディングを乗せましょう
悩んだのはタルト台とプディングの間
この層を何にするか・・・・ 


0s500IMG_1822.jpg 


悩んだ末に出した答えはチーズケーキ
パンプキンのチーズケーキを中に挟むことにしました 


boeder-003.gif


今回使う南瓜はこれ
mutuminさんとこの無農薬南瓜、雪化粧


s500IMG_1689.jpg


さっそくカット・・・・と包丁を入れましたが、めちゃ硬い
体重をかけても包丁が下に降りてゆきません
ハンマーで包丁を叩きながらカット 


s500IMG_1690.jpg


皮を剥いて1kgの量を蒸しあげます 


s500IMG_1693.jpg


それを裏漉し、最初は粗めの網、二回目と三回目は細かい網で
この作業が今回の作業で一番重要かもしれません
食感がこれで決まりますから 


s500IMG_1694.jpg


まずはプディングから
直径18㎝の型を使用します
型に無塩バターを塗って作業開始 


s500IMG_1695.jpg


最初はカラメルソースから
用意したのはグラニュー糖100gと水50g、それに熱湯を適量 
そして濡れ布巾を置いて、いつでも鍋底を冷やす事ができる状態にしておきます


s500IMG_1699.jpg


鍋にグラニュー糖100gと水50gを入れ強火に置きます
ヘラでかき混ぜながら色が変わってくるのを待って・・・
変わりはじめたら一気に来ますから注意が必要 
いい感じの色の一歩手前で火から降ろし、濡れ布巾に鍋底を当て冷却
これ以上焦げないようにします
そして熱湯を適量注いで(30gぐらいかな)ヘラで混ぜたら完成


s500IMG_1700.jpg


それを型に流し入れておきます 


s500IMG_1701.jpg


パンプキンプディングの材料を集めます
用意したものは、裏漉しした南瓜を375g、卵を3個、牛乳を330cc、乳脂肪47%の生クリームを100cc、グラニュー糖を100g、シナモンパウダーを3g、ラム酒を20g 
オーブンを160℃に予熱し、湯煎焼き用の熱湯を用意しておきます


s500IMG_1702.jpg


鍋に牛乳330ccと生クリーム100ccを入れ、グラニュー糖100gのうち50gを投入
中火に置き、かき混ぜながら沸騰直前まで温めます 


s500IMG_1705.jpg


ボールに卵3個と残りのグラニュー糖を投入し、ホイッパーでよく混ぜます 


s500IMG_1706.jpg


グラニュー糖が溶けるまでよく混ぜて 


s500IMG_1707.jpg


鍋の中の牛乳を少しづつ加えながら混ぜて 


s500IMG_1708.jpg


シナモンパウダー3gも加え混ぜます 


s500IMG_1709.jpg


それを濾して 


s500IMG_1710.jpg


裏漉し南瓜に少しづつ加えながら混ぜてゆきます 


s500IMG_1713.jpg


ラム酒20gも入れて混ぜたら 


s500IMG_1714.jpg


湯煎用パッドの上に置いたバターを塗った型に流し入れ 
熱湯をパッドに注いでオーブンの中へ


s500IMG_1715.jpg


160℃に予熱されたオーブンで50分焼きました 
(焼き上がりの感じから、170℃の方が適切かもしれません) 


boeder-001.gif


次にタルト台、パート・シュクレを作ります
今回は南瓜のスイーツですから
タルト台はシナモンの香りを利かせてみましょう


s500IMG_1717.jpg

用意したのは粉糖を80g、薄力粉(バイオレット)を190g、シナモンパウダーを20g、室温に置いて十分に柔らかくした無塩バターを100g、卵黄を1個分、そしてバニラオイル  


s500IMG_1718.jpg


そして薄力粉190gとシナモン20gをあわせ、それを三度ほど篩っておきます   


s500IMG_1720.jpg


室温に放置し柔らかくなった無塩バター100gをボールに入れ 
そこに粉糖80gを篩い入れます 


s500IMG_1723.jpg


白っぽくなるまでホイッパーでよく混ぜて 


s500IMG_1724.jpg


白っぽくなったら卵黄を投入、混ぜます 


s500IMG_1725.jpg


バニラオイルも適量加え混ぜたら


s500IMG_1726.jpg


そこに篩っておいた薄力粉+シナモンパウダーを篩い入れて  


s500IMG_1728.jpg


捏ねないように混ぜます
ヘラの動きは一方向だけ、混ぜると言うより、バターに粉を絡ませる感じかな
混ぜの方向は上から下、下から上にはすり混ぜません
5回繰り返したらボールを120°回転、再び混ぜ、更に120°回して・・・を繰り返します 
粉けのない、ボロボロの状態になればOK   


s500IMG_1729.jpg


その後はヘラで生地を集め一塊に 
それをへらで押しつぶすようにボールの底に押し付けて
押し付け終わったらヘラで生地をひっくり返して再びまとめて押しつぶして
これを10回ぐらい繰り返します  
あくまでヘラで押すだけ 、動かしてはいけません
動かすと粉を捏ねる動きになる場合が多いですから
捏ねたら出来上がりが硬くなってしまい、ほろりとした食感になりません 


s500IMG_1731.jpg


生地がキメが細かくなったら一塊にして
ラップを巻いて冷蔵庫で二時間寝かせます   


s500IMG_1732.jpg


同時に、タルト型(今回は直径24cmの型を使用)に無塩バターを塗り、強力粉(分量外)を篩い、ラップして冷蔵庫で冷やしておきます 


boeder-003.gif


二時間後・・・・ 


s500IMG_1735.jpg


寝かしておいた生地を打ち粉を降った作業台に置き、麺棒で伸して


s500IMG_1737.jpg


適度な大きさになったらタルト型にはめ込みます


s500IMG_1739.jpg


フォークでピケを打って 


s500IMG_1740.jpg


ラップして冷蔵庫で一時間寝かします  


boeder-003.gif


1時間後、オーブンを180℃に予熱
予熱完了したら冷蔵庫からパート・シュクレを取り出し作業再開

s500IMG_1755.jpg

パート・シュクレにオーブンシートを敷いて、浮き上がり防止の錘を乗せたら 

s500IMG_1769.jpg

180℃で27分焼きました(焼き始めて17分で一旦取り出し、錘を取り除いて更に10分焼いています)
焼きあがったら型に入れたまま粗熱を取ります 


s500IMG_1742.jpg


今度はパンプキンフロマージュキュイ
フロマージュキュイとして用意したのは、室温において十分柔らかくなったクリームチーズを200g、乳脂肪35%の生クリームを50cc、卵を2個(卵黄と卵白に分けておきます)、グラニュー糖を70gと30g (メレンゲ用)、コーンスターチを10g
パンプキンペーストとして用意したのは裏漉しした南瓜を300g、乳脂肪35%の生クリームを50cc、溶かした無線バターを15g、粉糖を30g、そしてシナモンパウダーを10g、ナツメグを適量
オーブンを160℃に予熱しておきます


s500IMG_1743.jpg


まずは裏漉しした南瓜300gに溶かした無塩バター15gを加え混ぜて 


s500IMG_1744.jpg


粉糖30gを篩い入れ


s500IMG_1745.jpg


混ぜます 


s500IMG_1747.jpg


同様にシナモンパウダー10gも篩い入れ混ぜたら 


s500IMG_1749.jpg


生クリーム50ccを少しづつ加えながら混ぜ、出番まで放置 


s500IMG_1753.jpg


フロマージュキュイに作業が移ります
柔らかくなったクリームチーズ200gに生クリーム50ccを加えながら混ぜて 


s500IMG_1754.jpg


グラニュー糖70gも加えよく混ぜます  


s500IMG_1756.jpg


卵黄二個分を加え混ぜたら 


s500IMG_1757.jpg


パンプキンペーストに加えます(実は手順ミス^^;) 


s500IMG_1759.jpg


よく混ぜて・・・あれ?生地が粗いし???
あっ、手順を飛ばした!!!
実はパンプキンペーストに加える前に裏漉しするべきでしたが、忘れていたのです 


s500IMG_1761.jpg


で、この状態で裏漉し
パンプキンも加わっているので結構大変な作業^^; 


s500IMG_1762.jpg


裏漉しが終わったら、コーンスターチ10gを篩い入れて 


s500IMG_1763.jpg


よく混ぜます 


s500IMG_1764.jpg


ナツメグも少々加え混ぜ
出番まで放置 


s500IMG_1765.jpg


氷水に浮かべたボールに卵白二個分を入れ、ハンドミキサーで泡立てます 


s500IMG_1766.jpg


ある程度泡立ったらグラニュー糖30gを加え、更に泡立てて 


s500IMG_1767.jpg


そのメレンゲをパンプキンフロマージュキュイに加えて


s500IMG_1768.jpg


これをタルト型に流し入れます


s500IMG_1734.jpg


ついでの作業で、取り出したのはプッチーニ南瓜
上から四分の一ぐらいで真横にカット、種を取り除き、レンジで8分
柔らかくなったら身を穿り出して、容器状にしておきました(タルト生地を寝かしている間に作業)


s500IMG_1771.jpg


タルト台とプッチーニ南瓜を天板にセット 


s500IMG_1772.jpg


生のパンプキンフロマージュキュイを流し入れます 


s500IMG_1777.jpg


160℃に予熱されたオーブンで50分焼きました
粗熱が取れたらラップをして一晩寝かせます 


boeder-003.gif


日曜日の朝 


s500IMG_1787.jpg


寝かし終わったタルト台とプディング  


s500IMG_1788.jpg


プディングにタルト台を逆さまに被せて  


s500IMG_1789.jpg


型を取り除いたら  


s500IMG_1790.jpg


プレートを被せて  


s500IMG_1791.jpg


ひっくり返します
そしてプディングの型を引き抜いたらいい感じになるはずでしたが
センターがちょっとずれてしまいましたーー;)  


s500IMG_1794.jpg


仕上げのクリームを作ります
まずはクレーム・シャンティイから
用意したのは乳脂肪47%の生クリームを100cc、乳脂肪35%の生クリームを100cc、キルシュを15g、グラニュー糖を25g
そしてパンプキンクリーム用に残っていた裏漉し南瓜を全部(注:粉糖35gを用意するのを忘れています・・・朝ごはん前でまだ寝ぼけていたらしい)


s500IMG_1795.jpg


氷水に浮かべたボールにクレーム・シャンティイの材料を全て入れ、ホイップ


s500IMG_1796.jpg


細い丸口の口金を装着した絞り袋に適量つめました  


s500IMG_1798.jpg


残ったクレーム・シャンティイに裏漉し南瓜を加え、混ぜてパンプキンクリームを作りましたが・・・・
忘れ物がーー;)
裏漉し南瓜に粉糖35g加え混ぜておくことをすっかり忘れていたのです(材料を用意した時に確認不足・・・--;)
なのでパンプキンクリームが甘くないし・・・
せめて香りをと、ラム酒を適量加えますが、やはり甘さが足らないのは変わりません  


s500IMG_1799.jpg


それを広口の口金を装着した絞り袋に詰めて  


s500IMG_1801.jpg


蜘蛛の巣と周囲のデコをしました
ミスのショックで蜘蛛の巣がヨレヨレ^^; 


s500IMG_1806.jpg

残ったクリームはこちらにもサンド
おやつの時間まで冷蔵庫に寝かします 


boeder-004.gif


冷蔵庫に仕舞った後は山手へ洋館のハロウィンデコを見に行きました


s500IMG_1808.jpg


薔薇園に薔薇はあまり咲いていません
流石に台風の接近もあってか魔法使いやお化けたちは少な目
カメラを持った人たちも少なく、好きな角度から撮り放題 (詳細は別記事で)


s500IMG_1810.jpg


洋館撮りから戻ったらおやつの時間 


s500IMG_1824.jpg


やはり紅茶がいいかな 
プディングがしっかり分厚いのがいいね
でもカロリーは凄そう^^; 


s500IMG_1825.jpg


パンプキンクリームは甘さメチャ控えめでしたが、他が甘いからバランスは悪くないかも(まぁ、元々の南瓜が甘いし)
でも自分はもっと甘い方がいいな
上の娘が言うにはシナモンが効きすぎだそう(自分はシナモン好きなので、ついつい強めにしてしまいます)


boeder-003.gif


m_emoji-1.gif


nice!(101)  コメント(41) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -