So-net無料ブログ作成
検索選択

そうだ京都、行こう。 今回のイチオシは宝厳院の紅葉 [そうだ京都、行こう。(KYOTO)]

天龍寺の騒音から逃れやってきたのがるぐっちぃさんに勧めていただいた宝厳院 

s500_DSC_8706_4414.JPG

ピークは過ぎ落葉も進んでいますが、それでもまだ他よりも残っている感じ
門前の行列は聞き慣れた言葉のみが聞こえます
耳触りのいい音
慣れた言語の音は落ち着きます
たとえそれが、日頃は煩いと思う昔若かった女性たちの甲高いマシンガントークの声だとしても^^;

s500_DSC_8708_4415.JPG

門を入ったら順路に沿って散策します
既に葉が全部落ちた木もあってあまり期待ができないかと残念に感じ始めた頃、いい雰囲気の茶屋を発見(紅葉を残念に思ったのは入口から茶屋までの間のみ、奥に行くと散ってはいても素晴らしい紅葉でした)
入門時に茶券付きのチケットもありましたが、自分は茶券無しにしてしまい、諦めかけましたが・・・でもこの雰囲気の中で飲みたい

s500_DSC_8759_4428.JPG

訊くと現金でも良いそう
ならばお茶してゆきましょう
干菓子でエネルギー補給です(昼ごはん抜きなのでパワーが不足してしまって^^;)

s500_DSC_8742_4421.JPG

庭の雰囲気が良いので縁側でいただきます
庭を眺めながらまったり一服
お茶、落ち着きますね

s500_DSC_8736_4418.JPG

宝厳院限定販売の干菓子だそうです
売店で購入できるそうですが、人気が高く入荷しても直ぐに完売になるそう
確かに美味しかったです

s500_DSC_8739_4419.JPG

散紅葉を愛でながら抹茶の香りを楽しんで
この茶屋、凄くいい雰囲気
庭の感じがまた良いのです

s500_DSC_8744_4423.JPG

上からは紅葉のフィルター越しの柔らかな光
そして地には紅葉の絨毯
秋、麗らか

s500_DSC_8747_4424.JPG

清らかに澄んだ光のなか、過ぎ去ろうとする秋を秋を静かに眺めます
静かさを楽しむには人は多いですが、騒がしさは無く落ち着けます
無論C国の観光客も居るのですが団体じゃないので行動は大人しく、静かなもの
群れてもこの静かさがあるといいのに

s500_DSC_8753_4426.JPG

懐紙には一句、裏をみせ表をみせて散るもみぢ
人間死ぬるときは、うそもまこともなく、自然に還って散って行くもの
ちょっともの悲しさが混ざる晩秋にこの句がじわりと染みこみます
ひとひら、風に舞い込んできた紅葉を懐紙に乗せ、ごちそうさま 

s500_DSC_8748_4425.JPG

紅葉はピークを過ぎ、寂しさが漂う頃でしたが
其れがまたいい感じに似合っています
この先の予定が無ければずっとここに座っていたかったほど

s500_DSC_8769_4431.JPG

天龍寺で残念な気持ちになったのも此処で帳消し^^
宝厳院、来年も来ないとね
寂しさ漂う今の雰囲気もいいけれど、盛りの時期も見てみたいものです

s500_DSC_8771_4432.JPG

春は桜、秋は紅葉
それは散りざまの美しさ
春秋の季節の代表は、いずれも色とその移ろい、そして散りざまを愛でる点で共通しています

s500_DSC_8782_4435.JPG

ただ、桜が散り様の美学一辺倒に対して、紅葉は散りゆくまでに多様な表情をみせてくれます
そのとりどりの色のように
それは幾色に風を染めて

s500_DSC_8777_4433.JPG

吹く風の 色のちくさに 見えつるは 秋の木の葉の 散れはなりけり (よみ人しらす)

s500_DSC_8788_4439.JPG

水をも紅に染め

s500_DSC_8831_4453.JPG 

ちはやふる 神世もきかず 竜田川 唐紅に 水くくるとは (在原業平)

s500_DSC_8810_4447.JPG

その鮮やかな錦に心奪われて

s500_DSC_8811_4448.JPG

見る人も なくて散りぬる おく山の もみぢは夜の 錦なりけり (紀貫之)

s500_DSC_8818_4449.JPG

日本人にとって紅葉は秋そのもの

s500_DSC_8793_4442.JPG

奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき (猿丸大夫)

s500_DSC_8821_4450.JPG

そんな感じに紅葉を愛でる日本人ですが
実は万葉の時期から古今和歌集の時期に大きく美意識が変わって紅葉を愛でるようになったという記事を読んだことがあります

s500_DSC_8830_4452.JPG

記憶を頼りにぐぐってみると・・・
万葉集には4516首の歌があるにも関わらず紅葉を読んだのは少なく
これに対し、古今和歌集の1000首余りの中、秋の歌は226首
その中の多くが紅葉を詠んでいるそうです

s500_DSC_8834_4454.JPG

万葉の頃、黄葉、紅葉を詠んだ歌は実に137首という多さにも関わらず紅葉、赤葉、赤の文字を使用し、紅葉と思われるものはわずか5首
それ以外は黄葉の文字が使われたものか、色づくもみつなどと表現されたものばかり
紅葉が実に少なく、黄葉がほとんどとか

s500_DSC_8837_4455.JPG

黄葉から紅葉へ
この間に、日本人の美意識が大きく変わったという事なのでしょうね

s500_DSC_8838_4456.JPG

宝厳院の紅葉、見事です
今回の京都で一番満足した場所がこの宝厳院
散紅葉の時期でこの素晴らしさ
散りはじめのピークの頃はどんな感じなんでしょうね
見てみたいものです

s500_DSC_8845_4458.JPG

半分程散ったのも味わいがありますが

s500_DSC_8846_4459.JPG

ほぼ散りきって寂しさを漂わす紅葉もまたいいもの
中途半端に残ったものより、この方が潔くて美しく思います

s500_DSC_8854_4461.JPG

染まり始めの初々しい美しさ
ピークの頃の艶やかな美しさ
散紅葉の寂しげな美しさ
その全部を楽しみたいのですが、それは無理な相談

s500_DSC_8857_4462.JPG

一か月間京都に滞在し続けるなんて無理ですから
(このハイシーズンで一か月滞在ってコストはいくらになるのだろう^^;)

s500_DSC_8865_4463.JPG

朝の空は今にも泣きだしそうでしたがいつの間にか青空
紅葉のフィルターで染まった陽射しを浴びながらの散策は長閑な気分
ちょっと空腹を感じながら^^;

s500_DSC_8878_4469.JPG

秋は紅葉、でも食欲の秋でもありますからね
紅葉散歩の後に何を食べるか
それも悩ましい

s500_DSC_8885_4470.JPG

宝厳院の後は昨年の12月に行って、遅い紅葉を楽しんだ龍安寺
そして等持院を経由して天神さんの紅葉を見に行く計画
それを実行すると時間的に食べられるものが限られます
デザートが、抹茶パフェとかタルトとかが食べられない・・・--;)

s500_DSC_8888_4471.JPG

かと言って、計画した紅葉を見ずして終わらすのは悔いが残るし
難しい・・・--;)

s500_DSC_8901_4472.JPG

庭園散策も終わり、門を出ると
其処にも見事な紅葉
随分風流な頭で^^;

s500_DSC_8903_4473.JPG

最後の最後まで紅葉を楽しめます
宝厳院、なんて素晴らしいんだろう^^

s500_DSC_8910_4474.JPG

絶対来年も来ないとね
今度はもうちょっと早めにして・・・
となるとオフ会とは別日程にしないといけなくなりますね

s500_DSC_8918_4476.JPG

新幹線、高いんだよね
金券屋のプライスだって安くないし・・・差額でコーヒー代も出やしない
かといって夜行バスは体が辛そうだし

s500_DSC_8922_4477.JPG

う~ん、悩ましい・・・

s500_DSC_8927_4479.JPG

宝厳院を出て嵐電の駅に向かいます

boeder-001.gif

s500_IMG_0841.jpg

嵐電の駅には友禅の柄のイルミが立っています
当然昼間は消灯していますが

s500_IMG_0843.jpg

駅構内にある部分はライトON
昨年は嵐山の花灯路の時期に来ましたので花灯路とこのイルミを楽しみました

s500_IMG_0845.jpg

う~ん、やはり昼間のライトアップは締らないなぁ^^;

s500_IMG_0848.jpg

友禅の柄、ステキなのがいっぱいあります
こういうのが似合う女性っていいな

s500_IMG_0847.jpg

でもこの柄はちょっと怖いかも・・・^^;
鬼嫁用?

s500_IMG_0849.jpg

でもこの柄が似合う女性ってカッコいいんだろうなぁ

s500_IMG_0855.jpg

嵐電は当然かぶりつきポジション
帷子ノ辻で北野線に乗り換えて龍安寺に向かいます

boeder-001.gif

saruさんの記事で知って気になっていたものを購入

s500_IMG_1010.jpg

”香るカカオの、誘惑。”

誘惑されてみました

s500_IMG_1012.jpg

中は普通にPINO  

s500_IMG_1017.jpg

カカオ香って美味しいです
苦みもちゃんとあるし^^
森永のチョコ系アイスは好みの味なのです
自分は森永のアイスが一番お気に入り
今年は板チョコ、チョコアイス出してくれないのかな

boeder-003.gif

京都ネタはあと二話続きます

その後は鎌倉ネタ

最近仕入れている食べ物ネタは全てストック

一旦減ったように見えた在庫記事ですが

またまた増殖中^^;

m_emoji-1.gif


nice!(123)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 123

コメント 41

HOTCOOL

満喫していますねぇ~
by HOTCOOL (2016-12-13 04:16) 

アルマ

これは目の毒・・・
京都にすぐに行きたくなります。
先立つものがあればたぶんすぐにでも行っちゃいますね(^_^;)
この景色を見ながら飲むお抹茶、たまらないですね(#^.^#)
by アルマ (2016-12-13 04:17) 

takenoko

ずいぶん欲張りましたね~。鎌倉ではC国の団体はいないのでホッとしますね。(ただし、元乙女の声は聞こえますが・・・)
by takenoko (2016-12-13 05:29) 

えーちゃん

ぁ~、天気も良くて絶好の行楽日和だニャ。
私も一泊すれば良かったかも?
ところで、京都と鎌倉の紅葉は、どっちが好き?
このアンケートを今度出題します(^^;
by えーちゃん (2016-12-13 06:33) 

saru

チョコ系アイスバー、大好きです!(^^)/
by saru (2016-12-13 07:15) 

ma2ma2

紅葉の時期の京都は人が多いので、人を入れないで撮影するのが難しいですね!
今年は2回しか京都に行けなかったです(^^)
by ma2ma2 (2016-12-13 07:26) 

hrd

京都の奥の深さを感じました(^^)
by hrd (2016-12-13 07:29) 

taekozue

京都の紅葉は本当に美しいですね。
また、添えられた和歌が似合いますね~♪
どうも、ちはやふる~の句に目が行きがちですが・・。
イルミネーションが友禅とは、京都らしく、素敵ですね。

by taekozue (2016-12-13 08:13) 

gen

茅葺屋根と紅葉いい雰囲気のお寺ですね。
by gen (2016-12-13 08:29) 

mutumin

宝厳院、良い所ですねぇ~
by mutumin (2016-12-13 08:40) 

ニッキー

散り始めの紅葉も美しいでしょうねぇ♪( ´▽`)
桜の季節に紅葉の季節、それぞれの咲き始め・色付き始めから最後までを鑑賞してみたいです( ^ω^ )
宝くじ当たったら実行できるかな(≧∇≦)
by ニッキー (2016-12-13 08:50) 

駅員3

京都にも鎌倉にも行けず誠に残念。
諸事情から乗務から外れることができず・・・・
さるさんの都合のいい日に大人のお子様ランチやるよ!!
要予約(^^)
by 駅員3 (2016-12-13 10:19) 

駅員3

追伸 そうそう、中目のダブルのたい焼き・・・注文したら作ってくれたよ(^^)/
by 駅員3 (2016-12-13 10:22) 

なかちゃん

とても素晴らしい京都の紅葉、こちらで大いに楽しませてもらいました ^^
なるほど、騒がしい害…外人も集団でなければそんなでもないんだ。
句が書かれた懐紙の上の一枚の葉っぱ、とてもいい写真だと思います (^^)

by なかちゃん (2016-12-13 10:26) 

柴犬

さすが紅葉の京都、深みと厚みが別格ですね♪
様々な色の共演、素敵です(^^)

by 柴犬 (2016-12-13 10:48) 

tarou

こんにちは、奥の院(不動明王)にコメントを有難うございます。
最新医療で、早い回復が出来ました、有難うございます。
さる1号さんは、経験者でしたか・・・
胆嚢は腹腔鏡の手術で摘出したので、
これからは胆石で悩まされることから開放されます。

今年は、鎌倉・京都と紅葉を見に行けなかったので、
写真で楽しませて頂き、有難うございます。

by tarou (2016-12-13 13:28) 

ANIKI

紅葉と茅葺屋根の組み合わせが見事です。
こちらでは白い雪がチラホラ現れてきました。。。

by ANIKI (2016-12-13 14:49) 

Kiki

散紅葉も見事ですね。
どの時期に行っても美しい宝厳院か見られそうですね。
本当に一ヶ月くらい滞在して
素晴らしい紅葉を堪能してみたいです^^
by Kiki (2016-12-13 15:10) 

newton

嵐電、やりますね。夜はさぞ綺麗でしょうね。

by newton (2016-12-13 18:11) 

きよたん

宝厳院一度行ってみたいですね
by きよたん (2016-12-13 20:05) 

raomelon

宝厳院の紅葉、見事ですね~
お抹茶と干菓子をいただきながら
ゆっくり眺めてみたいです^^
一か月京都滞在。わが家ならお安くしときますよ~^m^
by raomelon (2016-12-13 20:29) 

ゆきち

宝厳院の紅葉、日々移ろう姿を毎日眺めていたいですね♪
ほんとうに長期滞在して観光客が起きる前、早朝に静かに楽しみたいものです^^
by ゆきち (2016-12-13 20:48) 

もぐ

お久ぶりです |_-。)
叔父の家が嵐山のわりと近くなので、このへんはテリトリーだったのですが、
宝厳院は知りませんでした。
見事ですね~
さるさん、JRから来年のCM担当のオファーが来るかも。
by もぐ (2016-12-13 20:59) 

ZZA700

桜と紅葉の共通点と相違点になるほどと感心してしまいました。
日本人の美意識はどのように醸成されたのか興味深いですね。
by ZZA700 (2016-12-13 20:59) 

HIRO

こんにちは。
寒い中 乙でした。
宝蔵院良いですね。
紅葉もお茶(お茶かし)も…

新幹線…のぞみに乗れないレール&レンタで、ひかりとかに乗ると、コストを抑えて?旅をする欧米人の旅行者をよく見かけます。
京都位なら?こだま乗り継ぎでも…(ヲイ
by HIRO (2016-12-13 21:09) 

ブリザド

宝厳院の雰囲気での抹茶、美味しそう(^ω^)
友禅柄のイルミ、良さ気ですね!
by ブリザド (2016-12-13 21:16) 

せつら

京都の紅葉はやっぱり別物ですね(^^)
雰囲気最高(^^)
by せつら (2016-12-13 21:43) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

京都の紅葉は、ひと味もふた味も違いますね。
文字のジュウタンの上に寝っ転がりたい~!!
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2016-12-13 21:55) 

ちょいのり

いいですね~縁台で紅葉眺めながらのお茶(*´д`*)
酒飲みですが、流石に酒は無粋ですよね。ボクでもズズズってお茶をたしなんでぼんやりしたいもの^^
友禅のイルミ素敵ですね!
見たかったなあ・・・
by ちょいのり (2016-12-14 01:30) 

johncomeback

在庫記事増殖中ですか、羨ましい。
僕は旅(お出かけ)の在庫が尽きて、食べ物で凌いでいます(*´∇`*)
by johncomeback (2016-12-14 05:55) 

pn

うーむ、やっぱ1度は行ってみたいな秋の京都(^^)
by pn (2016-12-14 06:27) 

hatumi30331

綺麗な紅葉〜♪
晴れたらこんなに良いのよね!^^
落ち葉の絨毯綺麗!^^

検査結果、ホッとして・・
毎晩飲んでます。へへ;
by hatumi30331 (2016-12-14 06:40) 

ちょろっとぶぅ

京都散歩、楽しんだんねぇ~~~
来年は、京都で探偵ごっこしよーねぇ~O(^∞^)O
案内するのは、さる1号さんだよ。
よろしくぅーーー
by ちょろっとぶぅ (2016-12-14 07:56) 

momo

ゆっくりお茶を飲みながら紅葉を楽しむなんて最高ですね〜^ ^
by momo (2016-12-14 08:24) 

昆野誠吾

流石ですね素晴らしい写真がぞろぞろと。
今朝、黄色い葉を半分ほど落とした銀杏を
見ながら通勤しましたが肌寒さも加わり
良い感じの寂しさみたいのを感じます♪

ベジマイト、不味いと聞いて食べたくなったんですが
言われる程ではなく、これはこれでアリだなぁと、
今朝もトーストにマーガリンと一緒に塗って
食べました。ビタミンBが豊富とのことなので
定期的に食べようと思います^^
by 昆野誠吾 (2016-12-14 10:11) 

まこ

あっらー宝厳院?
茅葺が味わい深く・・
いい所ですね~(⌒▽⌒)
さすがさる1号さん♬
来年はご一緒したいなぁ~❤
「竜田川」というと落語を思い出しちゃう~♬
by まこ (2016-12-14 11:42) 

ぼんぼちぼちぼち

干菓子、人気なのでやすね。
どんなお味なのか気になりやす。
懐紙の句、いいでやすね。
人間かくありたいものでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-12-14 13:36) 

ナツパパ

さすが京都の紅葉は素晴らしいです!
どこを見ても画になるなあ。
わたしも行きたい...でも混んでそうだしなあ。
by ナツパパ (2016-12-14 15:23) 

美美

京都の紅葉は品があって綺麗に見えますね。
ピノのカカオ食べましたよ(*^^)v
by 美美 (2016-12-16 23:08) 

さる1号

皆様、NICE有難うございます。
by さる1号 (2016-12-18 13:18) 

さる1号

HOTCOOLさん、コメント有難うございます。
ちょっと詰め込み過ぎでした^^;

アルマさん、コメント有難うございます。
京都はいいですねぇ
毎年の恒例になりそうです^^;

takenokoさん、コメント有難うございます。
ちょっとハードでした^^;

えーちゃんさん、コメント有難うございます。
それは断然京都だなぁ
だって・・・・規模が^^;

saruさん、コメント有難うございます。
美味しいよねー^^

ma2ma2さん、コメント有難うございます。
逆に人をアクセントにして撮ればいいのです^^

hrdさん、コメント有難うございます。
素敵でした^^

taekozueさん、コメント有難うございます。
ちはやふる~、自分は落語が思い浮かびます^^;

genさん、コメント有難うございます。
すっかり気に入ってしまいました^^

mutuminさん、コメント有難うございます。
毎年通ってしまいそうです^^;

ニッキーさん、コメント有難うございます。
自分もガッツリ買わなきゃ^^

駅員3さん、コメント有難うございます。
年内は三連休までは難しそう・・・年末の末の末でも大丈夫かな^^;

なかちゃんさん、コメント有難うございます。
彼らは団体になると何故こうも騒がしいのでしょうねぇ

柴犬さん、コメント有難うございます。
京都の紅葉は一味も二味も違いました^^

tarouさん、コメント有難うございます。
術後暫くは腹の具合が上手くコントロールできず大変でした^^;

ANIKIさん、コメント有難うございます。
偶には雪が欲しいですけれど・・・降ったら降ったで大変だろうなぁ^^;

kikiさん、コメント有難うございます。
ですよねー
長期滞在してみたいです

newtonさん、コメント有難うございます。
嵐電、貸切もあるようです

きよたんさん、コメント有難うございます。
是非来年の京都オフ会に^^

raomelonさん、コメント有難うございます。
あらら、行っちゃおうかな^^;

ゆきちさん、コメント有難うございます。
そう、アサイチにゆっくり散歩したいですねぇ

もぐさん、コメント有難うございます。
自分も知らなくて、初めての拝観でした

ZZA700さん、コメント有難うございます。
散る、これを美学まで昇華させたのが日本人なのかな

HIROさん、コメント有難うございます。
ぶらっとこだまも狙いましたが、朝が遅くなってしまうので^^;

ブリザドさん、コメント有難うございます。
あの茶屋、いい感じでした
特に庭の感じがステキで

せつらさん、コメント有難うございます。
まったく違いました
気候でしょうかねぇ

横濱男さん、コメント有難うございます。
寝っころがったら気持ちよさそうですよね
付いた落ち葉を取るのが大変そうだけれど^^;

ちょいのりさん、コメント有難うございます。
いえいえ、酒もいいかも
でもビールじゃなくて、日本酒
それを瓶子から酒盃に注いで・・・^^

johncomebackさん、コメント有難うございます。
自分は食べ物ネタがメインなのでネタを集めやすいのです^^

pnさん、コメント有難うございます。
行かなきゃ^^

hatumi30331さん、コメント有難うございます。
毎晩は^^;・・・程よいペースで^^

ちょろっとぶぅさん、コメント有難うございます。
よっしゃー、ちょろ君、約束だよ~^^

momoさん、コメント有難うございます。
気持ちよかったです^^

昆野誠吾さん、コメント有難うございます。
落葉も進むと、その寂しさも味ですよね^^

まこさん、コメント有難うございます。
自分も落語が頭に浮かびました
千早太夫ですね^^

ぼんぼちぼちぼちさん、コメント有難うございます。
京都にいると句や和歌がじんと染みてきますねぇ^^

ナツパパさん、コメント有難うございます。
メッチャ混みです
でも其れに負けたらいけません
頑張りましょう^^

美美さん、コメント有難うございます。
美味しいですよね
お気に入りの味です^^

by さる1号 (2016-12-18 13:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: