So-net無料ブログ作成
検索選択

一年越しの食べ比べ 笠間の蕎麦 そば処 手打ち 一休庵  [茨城の蕎麦]

実は前半の記事は一年前の事。
アップするタイミングを失ったまま寝かしてしまいました。
再訪しましたので後半に再訪記事を追加しようやくアップです。

********************************* 

この日の出張は水戸、ちょっと笠間に寄り道しました。

s500_PC170073_.JPG

目的地は一休庵。蕎麦屋らしく信楽焼きの狸がお出迎え

s500_PC170075_.JPG

店内は素朴な感じで落ち着きます。新そばの貼り紙に期待してしまいます

s500_PC170082_.JPG

紙おしぼりは悲しい。これだけで興醒めですが、コストを考えると仕方ないのかな

s500_PC170077_.JPG

品書きを確認します。もりの大盛りかな・・・いや、大好きなけんちん蕎麦に目がいってしまいます。
ちょっと肌寒い日です。こんな日はけんちん蕎麦が美味しい
でも。。。やはり初めての店ですからセイロ系がいいな
つけけんちんにしておきましょう。

s500_PC170078_.JPG

大盛りは200円増、当然大盛りです^^

s500_PC170079_.JPG

オーダーした後で見直すと・・・
そばがきぜんざいもあったのか~><
大盛りをやめてぜんざいにすれば良かった

s500_PC170084_.JPG

つけけんちんの登場

s500_PC170085_.JPG

蕎麦はスクエア
細打ちと言うには確かな太さがあり
噛み応えが良さそうです。

まず蕎麦のみで手繰ります。
太さから香りを期待しましたが香りが立ってきません。
噛むとプリッとしたいい弾力感
噛み切った時に感じる適度な反力が心地いいです。

喉越しは太さなりで良くはありません。
なので力を込めて啜ります
しっかり噛みますが溢れる甘味・・・はなく甘味は少なめ
あまり感じません

s500_PC170092_.JPG

けんちん汁を試してみましょう
汁を一口、ダシと根菜類の味が移った汁はホッとする美味しさ
体も暖まります。

大根、人参、里芋、油揚げ、油揚げ、豚肉
油揚げに味が染みて美味しい
豚肉は要らないな
味がくどくなるから

s500_PC170086_.JPG

蕎麦をけんちん汁に浸け啜ります。
セイロと違って蕎麦を汁に浸すようにして食べます
その方が美味しいから

s500_PC170090_.JPG

寒い日はけんちん蕎麦がいいですね^^

s500_PC170087_.JPG

薬味は葱のみ

s500_PC170088_.JPG

漬物もつきます

s500_PC170095_.JPG

蕎麦湯・・・入れ物がいい感じ

s500_PC170094_.JPG

白濁した、ややドロの蕎麦湯

s500_PC170097_.JPG

けんちん汁を蕎麦湯で割ってもなぁ・・・でも割って飲みました^^

そう、けんちん汁ですからもり汁とは違います。味を評価するにはセイロも食べないといけないかな。セイロを基準に味を評価確認していますからセイロも食べにもう一度来てみないと・・・・

*********************************

と、ここまで書いておきながら、記事を寝かしていました。やはりセイロの記事を加えないと未完成な気がして・・・・・

でもその後笠間方面の仕事に当たりません。ようやく笠間に来られたのは季節が一回り近くも巡ったとき^^; でも、この時は新蕎麦の貼り紙はありませんでした。

記事をアップするタイミングを逃し、気が向かずそのまま・・・
やはり勢いって大事なんですね
時間が経つとどうしても・・・・ーー;)
前半は一年前の訪問ですが折角食べた蕎麦なのですからアップする事に
最近蕎麦の記事が少ないのもあって^^;

*********************************

s500-P9301176.jpg

一年前と変わっていません

s500-P9301157.jpg

サイン色紙が貼ってある蕎麦屋にいい思い出は少ないのだけれど・・・・前に来た時と一緒の枚数^^

s500-P9301158.jpg

値段に変わりはありませんでした。

s500-P9301160.jpg

新蕎麦の貼り紙はありません。つまり年間で一番条件の悪い蕎麦が供されるということ
ある意味、主の腕の見せ所なのかも

s500-P9301164.jpg

いい感じの器が値札と共に展示されています。
いいのがありました。
欲しいけれど買って帰ったらまた喧嘩だしなぁ・・・・
奥さんはこの手のものを理解しないのです

s500-P9301165.jpg

セイロ大盛りの到着

s500-P9301168.jpg

さて、今回は新蕎麦ではありません。
どんな感じでしょう
さっそく蕎麦のみで手繰ります。
啜った瞬間の香りはやはり期待できません。
蕎麦を噛み切った時、一寸違和感が
昨年感じた反力が無いのです。

奥歯で潰すと昨年の蕎麦と違ってグシャッとだらしなく潰れる感じでボソボソ感が強い
噛むとねっとり歯にまとわりついてスッキリ食べられません。
新蕎麦と一年越し蕎麦ってこうも違うのですね
それとも、打ち方に波があるとか?

s500-P9301169.jpg

汁を味わいます。
少量口に含むとどっしり重く濃い味わい
甘さが強いです。
後味に甘味がかなり残る感じ
旨みも香りも甘さに隠れてしまうのがちょっと残念 

s500-P9301172.jpg 

蕎麦を汁に浸けて啜ります
濃い汁ですので三分の一でも汁が勝る感じ
適切な配分を試しながら啜り続けて・・・

s500-P9301166.jpg

甘さで味覚が疲れますので山葵でリフレッシュ
でも山葵がボソボソ、香りも不十分
口を気持ちよくリフレッシュできません 

s500-P9301173.jpg

大盛りを頼みましたが、ちゃんと大盛りしています。
名ばかりの大盛りと違うのが素晴らしい
でも今日は味覚が疲れてちょっと辛い^^;

s500-P9301167.jpg

と、思ったら良いものが^^
漬物、これがリフレッシュに丁度良かったです
甘ったるくなった口に塩気の美味しい事、そこに漬物の酸味がいい感じに風を送ってくれます
これも悪くない

s500-P9301170.jpg

蕎麦湯で汁を割ります。甘い汁ですから蕎麦湯で割ると美味しい

一休庵
0296-78-1937
茨城県笠間市平町1248-2
11:30~14:00
定休日 金曜日

***********************************

ちょっと気になったもの・・・・

以前ポタージュ味のがありましたよね

s500-PA300047.jpg

クリームシチュー味ガリガリ君、買ってみました^^

s500-PA300049.jpg

見た目は普通。一口食べるとクリーミーな美味しさで、悪くないかも^^  

s500-PA300052.jpg

二口目・・・・・・--;)んー?

三口目、何じゃこりゃ・・・・???

後味に来るシチューの味が変な感覚

中心部に来れば来るほど後味に頭が混乱

クリーミーなので不味いわけではない

でもアイスと思うと美味しいわけでもない

ダメと食えるの境目ギリギリを行く味

絶妙だなぁ~

 


nice!(96)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ウッタランチャルカレーにハマる 土浦のカレー インドバイキング食堂スパイシータンドール [カレー(Curry)]

ここ二年、つくばの仕事が続いています
自宅で寝る日よりつくばの定宿で寝ている方が多いぐらい
なので最近では自宅に居るより定宿の部屋の方が落ち着きます。
キーキー声を聞かなくていいから天国天国(笑)、イライラしなくていいし^^

それなりに楽しんでいたつくばのプロジェクトもついに最終章
年内でフィニッシュなのです。
残された期間で行っていなかったお店をまわらないといけません ・・・本当に仕事に来ているのか?

s500-PA151151.jpg

今回はちょっと離れて土浦北ICのそばにあるカレー屋さん、インドバイキング食堂スパーシータンドールに行くことに
今迄バイキングのインドカレー屋さんで気に入ったカレーは無いのですが・・・ここはどうでしょう

s500-PA151152.jpg

90分食べ放題
基本セットは800円
デザートバイキングをつけると190円増、タンドリーの焼き物バイキングをつけると290円増
何でもありのコースだと450円増だそう。
まぁ基本からですね、何事も^^

s500-PA151198.jpg

ナンはオーダーして焼いてもらいます
ライスは白飯、サフランライス、ビリヤニがジャーの中に

s500-PA151153.jpg

野菜のカレー煮も数種
この店、結構好きかも

s500-PA151154.jpg

キャベツ

s500-PA151155.jpg

根菜類も

s500-PA151156.jpg

ヌードル系(これは食べませんでしたので良く解かりません)

s500-PA151157.jpg

ウィンナーと玉ねぎのカレー煮はお子様向け味わい

s500-PA151158.jpg

カレー味鶏唐?悪くない。でも作り置き保温だからジューシーさは・・・まぁ値段を考えたら期待してはいけません^^;

s500-PA151159.jpg

カレーの種類は結構ありました
まずバターチキン
酸味が強く、どっしりした重さがあります
バターの円やかさより酸味が強く、好みの味ではなかったです。
重くて酸味が強いのは苦手かも

s500-PA151160.jpg

ウッタランチャルカレー
癖のあるスパイスがガツンと効いて美味しい
野菜たっぷりのシェフの郷土カレーだそう
このカレー食べられただけでポイントが一気に高くなりました。
皆が美味しいと感じるかどうかは判りません
何故なら癖を感じますから
でも自分はこれ目当てにリピしたい

s500-PA151161.jpg

本日のカレー
日本のスーパーで普通に売っているウィンナーと野菜のカレー
ウィンナーの味に馴染みがありすぎてつまらない味に感じます

s500-PA151162.jpg

シーフードカレー
ココナッツミルクが円やかな甘さ
甘さの奥からじんわりスパイスが湧き出る感じで好み
ただ・・・カレーには具なし
シーフードは別ボイルの具を後から加えますが、それはよくある冷凍シーフード
なので具なしでココナッツカレーとして楽しみました^^

s500-PA151163.jpg

ポークカレー
これは食べていません
最近豚肉を好まなくなって

s500-PA151164.jpg

野菜カレー、癖無く円やかな味わい。

s500-PA151165.jpg

ポーク、キーマ  本音を言うとブタじゃなくマトンにしてほしい~

s500-PA151166.jpg

一巡目
バターチキン、ウッタランチャル、シーフード、野菜

s500-PA151168.jpg

ナンはプレーンナンを焼いてもらいました。
ナンは小ぶりでギーも塗っていない???
まずナンだけで
う~ん、まるでスリランカレストランで食べるナン
もちっとした感じはなく、パリパリでもない
甘味や旨みが無く・・・ようは気に入らない。お替りは要らないな

s500-PA151170.jpg

カレーはサラサラタイプ

s500-PA151171.jpg

ウッタランチャルカレー、このスパイスは何だろう。
ちょっと癖があるけれど後を引きます

s500-PA151172.jpg

ここのバターチキンはどうも・・・ーー;)

s500-PA151173.jpg

二巡目はライスで楽しみます
カレーはウッタランチャルと野菜
ビリヤニはケチャップライスに近い感じで興醒め
サフランライスはスパイスも入っていて美味しい
三巡目以降はサフランライスで^^

s500-PA151175.jpg

サラダ類、結局食べなかった^^;

s500-PA151176.jpg

デザートは基本セットに含まれません。あえて追加料金を払ってまで食べたいのは無いな・・・

s500-PA151182.jpg

これを何度もお代わり^^

s500-PA151187.jpg

3巡目、カレーはウッタランチャルと日替わり(ウィンナーがちょっと興醒め・・・)

s500-PA151188.jpg

キャベツってカレーによく合いますね

s500-PA151189.jpg

本日のカレーの具

s500-PA151190.jpg

野菜カレーの具

s500-PA151195.jpg

流石に満腹
もうご飯は食べられません
なのでウッタランチャルカレーだけをスープのようにして・・・
そこまでこのカレーが気に入ったようです(笑)

値段を考えればまぁ悪くない内容かな
無論、ウッタランチャルカレーが気に入ったのが悪くないと言った理由だけれど(笑)

 

 

スパイシータンドール 土浦店
050-5872-2729 (予約専用番号)
029-835-3841 (お問い合わせ専用番号)
茨城県土浦市都和4-4233-2
11:00~16:00 & 17:00~22:00

 


nice!(92)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山手の薔薇と洋館のハロウィンデコ [日常のなかで(Diary)]

前記事の巨大餃子を楽しむ前に山手にいってきました。
今回はその記事を

*****************************

s500_DSC_3281_2023.JPG

弾丸の復路
冷たい秋雨の中を強行突破し、かなり疲労が残りました
月曜日に休みを取っておいてよかった・・・・
月曜日は朝から悔しいぐらいにいい天気
弾丸の時にこの青空が欲しかったぜーー;)

s500_DSC_3286_2024.JPG

体を休めるために休暇を取ったと言ってもこんなに気持ちいい空を見たら外に行きたくなります。
でも流石にバイクは自粛
山手の薔薇を見に行ってきましょう
丁度ハロウィンの時期、山手の洋館はハロウィンデコになっているでしょうから

s500_DSC_3292_2030.JPG

いつもの月曜日と同じ時間に家を出て東横線に
何時もと違うのは横浜駅をそのまま乗り過ごし、終点の元町に。
港がみえる丘公園の階段を登ってゆきます。
前日までの雨が染みた地面から土と木の葉の匂い
秋らしいさらりとした風が通り過ぎてゆきます。

s500_DSC_3298_2035.JPG

空の綺麗な日はここから見る港が綺麗
空の青と空を写す海
目に眩しい

s500_DSC_3300_2037.JPG

イギリス館の前の薔薇園に到着しましたが、さすが平日
空いています。
でも何か寂しい

s500_DSC_3305_2042.JPG

何時も感じる薔薇の香りの壁が無いのです
咽るような香りが塊になっている壁。
歩くと香りが粘りながら体にまとわりつく感じ
そんな感覚が全くないのです

s500_DSC_3309_2046.JPG

薔薇達を見ると・・・まだ早いのか、それとも花が少ない年なのか
あまりいい具合に咲いていません。
時期が遅かった訳ではないようです。
雨・・・なのかな
雨に打たれて変形、変色してしまったものばかり。

s500_DSC_3316_2052.JPG

薔薇達にとって雨は憂鬱なものなの。
雨に打たれ重たそうに首をかしげながら、花弁を早々に散かせてしまう
この日の薔薇達は殆ど皆うつむいて寂しげに下を向いています。
元気な薔薇を探しながら薔薇園を散歩

s500_DSC_3335_2061.JPG

平日の穏やかに流れる時間の中で見る薔薇は赤い薔薇でさえも静かさを感じます

s500_DSC_3379_2095.JPG

その色合いが大好きなマチルダ、でも咲いている花は凄く少ない。

s500_DSC_3378_2094.JPG

イギリス館周辺の薔薇は殆どが下を向いていましたが、山手洋館 111番館に向かう階段わきの薔薇達は比較的元気な表情

s500_DSC_3405_2111.JPG

この色、薔薇ソフトを食べたくなります^^

s500_DSC_3377_2093.JPG

この薔薇はシャーベットが食べたくなる。そういえば薔薇シャーベットって聞いたことが無いな。やはり薔薇は濃厚な味のイメージがあるのでしょうね。

s500_DSC_3318_2054.JPG

そうそう、最近困った事が
それは奥さんのハマりもの
この前あった資格試験の勉強中に現実逃避なのかスマホのゲームにハマりました。
LINEPOPとか言うらしいです。

s500_DSC_3331_2057.JPG

試験勉強中、後ろからのぞくと何時もLINEPOP
勉強したらって言うと
たまたま休憩しているだけ、と激怒。
そうか、俺が見るときは何時も必ずタマタマなんだ・・・な訳ねーだろ(呆)

s500_DSC_3334_2060.JPG

で、試験が終わってもハマったまま
家事も忘れてLINEPOPとか
風呂も入らずLINEPOP、で、リビングで爆睡
そんな時は自分が朝起きてから起こすのです

s500_DSC_3365_2082.JPG

なので一つの部屋を二人でシェアしている感じ
自分が寝室にいるときは奥さんはリビング
自分がリビングに行くと奥さんは寝るために寝室に
一緒に同じ部屋に居ないから最近喧嘩も無いです。
いいのか、悪いのか・・・・やっぱりよくはないだろうなーー;)

s500_DSC_3341_2067.JPG

自分が出張の時は誰が起こす???
心配していたら案の定弁当が作れない事態も発生したらしい

s500_DSC_3396_2108.JPG

で、この間、下の娘に
ゲームは家事をちゃんとこなしてからやらないといけない
家事をないがしろにしてはいけない
って注意されたそうです。

s500_DSC_3360_2079.JPG

奥さんは
あの子達だって大きくなったのだから
家事ぐらい手伝ってくれても・・・
って言いますが

s500_DSC_3345_2071.JPG

家事に忙しくしていて手伝ってほしいと言われれば手伝いもするけれど

s500_DSC_3374_2090.JPG

ゲームやりながらXXXXやってって言われてもねぇ
誰がやるもんか(呆・呆・呆・呆)

s500_DSC_3376_2092.JPG

奥さんは
依存症になりやすい性格なのかな
困ったものです。洗い物しないままゲームに熱中するのはマジやめてほしい・・・・キッチンが汚れたままって凄くイラつくんだよね。(ウチは作り手が最後までやることになっていますので、作った人が必ず洗うが鉄則なのです。下の娘だってスイーツ作った後は直ぐに洗い、片付けます。直ぐに洗い物をしないのは奥さんだけ・・・)

最近、怒りを通り過ぎて、ただ呆れるだけ・・・・

s500_DSC_3411_2116.JPG

さて、薔薇を楽しんだ後はお約束のもの

s500_DSC_3420_2119.JPG

薔薇ソフトです^^
洋館の前の薔薇も数輪しか咲いていません
やはりこの秋は不作なのかも

s500_DSC_3427_2123.JPG

薔薇に満足できなかった分は薔薇ソフトで補いましょう
薔薇の濃く甘い香りのソフトクリーム
舐めた瞬間から鼻の奥がムズムズ^^

s500_DSC_3429_2125.JPG

薔薇ソフトを楽しんだ後は洋館のハロウィンデコを楽しみます

s500_DSC_3445_2131.JPG

ハロウィン色に飾られ、何時もと違う雰囲気

s500_DSC_3454_2135.JPG

素敵なディナーの準備が整っていました

s500_DSC_3458_2137.JPG

どんな料理が並ぶのだろう

s500_DSC_3465_2141.JPG

妖しげで素敵なデコ、楽しい^^

s500_DSC_3488_2147.JPG

こういうシンプルなのもいいな

s500_DSC_3515_2160.JPG

こっちの館はディナーの真っ最中。あまりにも楽しそうだったので・・・

s500_DSC_3520_2162.JPG

ちょっとお邪魔しま~す^^ 

s500_DSC_3534_2170.JPG

ひょっとしてマッXXXXスケ?

s500_DSC_3524_2166.JPG

なかなか美味しそうな料理のメニューは

s500_DSC_3535_2171.JPG

マッXXXXスケのスープらしい・・・・^^;

s500_DSC_3577_2182.JPG

ここの館には魔女が

s500_DSC_3605_2194.JPG

ハロウィンデコを楽しんだ後は昼ごはん。前記事の巨大餃子です。

*******************************

27日、日曜日。台風が過ぎ去った翌日は見事な青空

s500-PA270044.jpg

日曜日は解放日のはずですが、今日は奥さんはお出かけ
知り合いのネパールカレー屋さんが地元のお祭りに出店
手伝いに行きました。
娘達も出かけ午後からは一人に。
これはチャーンス^^
こんないい天気に家に籠っていたら病気になってしまいます
ご近所散歩ツーに出発 

s500-PA270052.jpg

バイクカバーが破れていたので買い替えたいのと、レインウエアを新しくしたいと思っていましたのでNAPSに向かいます
レインウエアは先週の雨の中の激走中にとんでもない事が発覚
20年前に買ったレインウエアだったのですが、防水機能が悲惨な状態になっていたのです。
どんどん染みてきて革ジャンがぐっしょり
ポケットに入れておいた財布もベタベタで、諭吉様もしっかり水浸し
(そんなんで10時間も激走してよく風邪をひかなかったものだ・・・・XXは風邪ひかないって言うが・・・)

s500-PA270059.jpg

途中、お気に入りの場所を楽しみます
本牧ふ頭の鋼鉄のキリンを見たり火力発電所を望むヨットハーバーでまったりしたり

s500-PA270068.jpg

ここは朝の景色が最高
火力発電所側から陽が昇り、逆光の火力発電所がいい味なのです
午後はまったりムード、バイクに座り海を眺めながら缶コーヒー^^

s500-PA270075.jpg

目的のものを購入
この日、表示価格から全品10%OFFでしたのでその罠にハマって・・・・

s500-PA270077.jpg

思わずヒョウドウ買い(どこぞで聞いたような・・・^^)
丁度冬用のグローブも欲しいと思っていたので

 

 

 


nice!(94)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

巨大焼売と餃子を味わう 横浜・白楽  中華飯店 襄陽 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

人は何故巨大なものに惹かれるのだろう
その神々しいまでの迫力に感じる畏怖の念
巨大とは力強さであり、それは富と権力の象徴でもあるのだ。
それは古の巨大建造物が証明している。

前日の雨中の激走の疲れなのか
エネルギーのエンプティでカラータイマーが点滅しだしたヒーローのようになった月曜日の朝
何か力の出るものが食べたくて仕方ありません。
単に熱量的なエネルギーだけでなく、精神的にも高エネルギーなものを
そして、頭に浮かんだものは・・・・迫力の巨大フード

s500_DSC_3612_2197.JPG

やってきたのは此処、白楽にある中華飯店 襄陽
巨大な餃子やシューマイが味わえる店として近所では有名
以前仏像のような天丼や刺身というより切り身と形容できる海鮮丼を食べた時
食べ物には適切な大きさというものがあると悟ったはずの自分ですが・・・・
しかし、そこは凡人
同じ過ちと気付いていても惹かれてしまうのです。過ち、その甘美さに魅入られ判断力を奪われるのでしょう。
ヴェーヌスベルクで、愛の女神ヴェーヌスの妖しさに魅入られたタンホイザーのように

s500_DSC_3620_2203.JPG

1時近い入店でしたが他にお客さんは居ません
ここは白楽と東白楽との中間あたり
ビジネス街でも無く、メインの商店街でもありませんから平日昼間はお客さんは少ないでしょう
でもゼロってのは寂しい^^;

s500_DSC_3621_2204.JPG

出てきたのは冷たい烏龍茶
香りもしっかりしていて美味しい

s500_DSC_3618_2201.JPG

品書きを確認、おすすめから・・・

s500_DSC_3619_2202.JPG

ごく普通の街の中華屋さん 

s500_DSC_3623_2206.JPG

値段も安心価格^^

s500_DSC_3622_2205.JPG

でも頼むのは確定済、シューマイと餃子
悩むのは白飯にすべきかビールにすべきか・・・・・ビールだよね、やっぱり
でも帰ってからバイクを洗って、水切りで走るかもしれないのでご飯にしておきました。

s500_DSC_3624_2207.JPG

まず最初にシューマイの登場
他にお客さんは居ませんが料理が出てくるまでに結構待たされました。
それもそのはず、大きさが・・・^^
蒸しあがるまで時間がかかりますよね

s500_DSC_3626_2208.JPG

大きさの比較で爪楊枝を横にして・・・
ほら、直径が爪楊枝の長さ、これで450円^^

s500_DSC_3628_2209.JPG

撮影大会の最中にご飯(200円)の到着
ご飯は山盛り、硬めに炊いてあって好みでした
ただ・・・ふんわり盛ってあるのではなくギューギュー押さえつけたご飯
しっかり詰まっています
器をひっくり返したらライスボールがそのままゴロンとできあがりそうな感じ(笑)

s500_DSC_3629_2210.JPG

シューマイと餃子を一緒に写真に収めたかったので、餃子を待つ間ご飯の上にシューマイを乗せて楽しみます
この迫力、もう笑いしか出ません。
凄く楽しい、食べる前から元気が出ます^^

s500_DSC_3630_2211.JPG

餃子(450円)も到着、その大きさは・・・・

s500_DSC_3632_2212.JPG

爪楊枝と比較
なんだかなぁ~、もう餃子に思えません
まるでモスラの幼虫
(あっ、たとえが悪かったかな・・・・・。いまにもモゾモゾ動きだしそう)

s500_DSC_3636_2214.JPG

餃子もご飯に乗せて・・・・
うわぁ~、器からはみ出ている~^^;

s500_DSC_3634_2213.JPG

まずはシューマイからいただきます。
そのまま一口で・・・は無理ですから箸でカット
柔らかなシューマイは箸で難なくカットできます。
辛子醤油をつけ口に中に
柔らかな口当たりを感じると同時に玉ねぎの甘みと肉の旨みが広がります。
そうです、肉肉したシューマイではなく野菜たっぷりのシューマイ
ですから軽いので大きくても食べやすい
重くない後味はいくらでも食べられそう

s500_DSC_3639_2216.JPG

次に餃子
箸で持ってタレをつけるのは確実に無理な大きさ
諦めて最初からカット
でもそれをすると餃子が崩れ悲惨な事に
さらにタレ皿に具が散らばり見た目が汚くなります
やはり大きな餃子は食べ辛い^^;
味は野菜たっぷりで薄く感じます
こんなにも大きな餃子ですが軽く口に中に
巨大シューマイを食べた後でもどんどんいけます

ただ・・・味が薄いので美味しさと言う点ではいま一つ
不味い訳ではありません
こんなにも大きいのに完食できたのだから不味くは無い
不味かったらフィニッジュはできないから
ですが後を引くような旨みが薄いのも事実。
まぁ、この大きさで旨みが強かったらクドく感じ、それはそれでフニッシュが困難でしょう。
それにそもそも値段がこの大きさで450円ですからね^^;

餃子は一回でいいかな。
でもシューマイはリピしたいと思うような適度な(←ここ重要)旨みがありました。
ですからこの此処に再訪した時はシューマイにビールですね^^

s500_DSC_3638_2215.JPG

単品で頼みましたがスープと杏仁豆腐が付いてきました。お値打ちだなぁ^^
杏仁豆腐の爽やかな香りと甘み
ジャンボ餃子と巨大焼売、そして押しつけて山に盛られたご飯で膨れ上がり苦しくなった腹
もう何も入らないと思いましたが、杏仁豆腐を食べたら腹がスーッと気持ちよくなりました。
別腹がセットされた瞬間がはっきり解ったのです(笑)

しかしメチャ満腹です。歩くのが辛い~><
夕飯は要らないかも^^;


中華飯店 襄陽 (じょうよう)
045-481-1633
横浜市神奈川六角橋2-1-17
[ランチ]11:30~14:00
ディナー]17:00~22:00

 


nice!(96)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

温泉ライダーが行く 九州弾丸ツーで温泉(後編) 月廻りの湯 [車とバイク(car and bike)]

前記事からの続きです

s500_091PA190310_1894.JPG

という訳で念願の倍喰丼、まずはじっくり舐めるように眺め、目で味わいます。
見るからにレアっぽい焼き加減、柔らかな肉にガブリと歯を立てるところを想像しただけで口の中は涎が溢れ、消化液が渦を巻くように荒れ狂いながら湧き出る腹の中
5mm程の厚みの肉を一切れ、箸でつまみあげ、ゆっくり口に中に入れ前歯で噛み切ります
見た目どおりのレアな肉、歯茎に伝わる柔らかな食感
レア故のぐにゅっとした感覚、そのあとは肉の旨みが味蕾にじんわり染みて
赤身、脂の無い肉ですので溢れた脂で味蕾がふさがりません
ですから肉の味が良く解かります。

脂はコクがあって美味しさを感じますが、その味は強い
肉の味よりも脂の味の方が強いので、脂の多い肉は脂の味になってしまいます。
それはそれで美味しいのでしょうが、強い味ですので味覚が直ぐに飽和
実は自分はそれが苦手で霜降りの肉は嫌いなのです。

s500_091PA190311_1895.JPG

この肉は脂の味では無く肉の味を感じますが、残念な事に肉の味が来たその直後に邪魔が入って来るのです。
タレの味・・・
倍喰丼のタレは凄く甘口
甘さが後味として口の中に残ってしまいます。
脂の多い肉でしたら脂に負けないよう甘さが強くても良いと思いますが、
この肉はそうじゃない。
この肉にこの甘さだと甘味が強すぎて肉の味を解り辛くしてしまいます。
タレはキリッと締まった味わいがいい。辛口でスッキリした味わいのタレで、山葵を添えた方がこの肉に合うと思います。

添えてあるタマゴ、玉子好きだから嬉しいですが、もう一寸半熟がいいな
トロッと来る感じで

ご飯は硬めに炊いてあっていい感じ
タレがよく絡んでいます
ごはんでもタレが甘めなのが気になりました。
九州の味付けは甘味が強いのでしょうか
タレご飯の甘さが気になりましたが、菜の漬物をご飯にまぶして塩気を追加したら丁度いい感じになりました。
それを想定して漬物が添えてあったのかも・・・

柔肌に歯を立てるような感覚の赤牛の赤身、野性を呼び起こすような食感
焼き過ぎていない肉が凄く嬉しい
これで甘さが気にならないタレだったらパーフェクトだったのに・・・・

この日、待ちが無いどころか昼時なのに客は自分だけ(丁度入れ違いに団体さんが出てゆきましたが)きっと天候のせいで空いていたのでしょうね。雨の中の苦労が報われました^^

***************************************

s500-PA190315.jpg

倍喰丼を楽しんだ後は天空の道への入り口を探してミルクロードK339を駆けます
途中、倍喰丼の原材料に遭遇^^
倍喰丼が草を食んでいるように見えます(笑)

s500-PA190317.jpg

りっぱな倍喰丼になるんだぞ~^^

s500-PA190319.jpg

で、天空の道の入り口は???
探しながら走っていましたが、どんどん丘を降りてしまい・・・・
辿り着いたらK339とK23と交差するPOINT
丁度道案内地図があったので立ち止ってチェックしますが
良く解かりません
熊本ナンバーのレンタカーの超ストライクゾーンなお姉さんがやってきて一緒に地図と睨めっこ
道に迷って一寸ハッピー~♡^^ 何処へ行くの~・・・って、自分も迷ってます~(汗)

s500_DSC_3076_1947.JPG

どうやら行き過ぎたようです
戻ろうとも思いましたが、戻っても判明する保証はありません。
天空の道はK339とK149を結ぶ道
かえって下(K149側)から攻め上がった方が判りやすいかも
K149から天空の道にアクセスすることにしました。
K23をK149むかって走ります
途中、またまた景色のいい場所に
思わず停車、またまた休憩(晴れたら晴れたで前に進めない~^^;)

s500_DSC_3080_1951.JPG

あれ?これって昔教科書で見た事がある
確か涅槃像っていったような・・・だよね?

s500_DSC_3089_1960.JPG

結局天空の道は下からでも良く解かりませんでした。
もう一度トレースしてみましたが・・・・不明、地図上では白抜きの道があるのだけれど見つけられません
この後温泉ライダーのミッションもありますから時間を浪費し続ける事はできません。で、捜索中止
次回の宿題に取っておきましょう (また来るつもりになっている^^)

s500-PA190325.jpg

これだけ下に降りた場所でもこんな感じなのだから、阿蘇を正面に見据えながらミルクロードからK149へ下る道はさぞかしいい眺めなんだろうなぁ

s500-PA190328.jpg

鉄もいい雰囲気
鉄目的の旅も良さそう
九州って見どころがいっぱいだな

s500-PA190329.jpg

架線が無いから大好きなディゼルだね
気動車が来るのを待ちたい気持ちを抑えて温泉に向かいます。
時間を浪費したら、その分温泉に浸かる時間が短くなってしまう
季節柄、湯上り直ぐに出発できませんので温泉滞在時間はしっかり確保しておかないといけません。

s500-PA190338.jpg

K149からK175を経由してR57へ、そしてR265を走ります。
この道がまた楽しい。
荒々しい山、見ているだけでパワーが貰えそう
走りながら自然と笑みがこぼれます。
そしてしばらく走ると不思議な形の山
ラクダ山です。
その前にあるのがここ、ラクダ山公園と月廻りの湯
ここからの眺めは新阿蘇百景の第一位だそう。
露天風呂が凄く楽しみ^^

s500-PA190339.jpg

温泉に行くには坂を下ってゆきます。
でも通行可なのは車のみ
2t以上とバイクは土日通行禁止、差別じゃぁ~><

まぁね、バイクが大挙して押し寄せて下の駐車場が満杯になると足腰の弱い爺婆さん達が坂道を歩かないといけなくなるからね
仕方ないかな・・・・
でも、ガラガラだったけれどな
これも今日の天候のせい???

s500-PA190340.jpg

脱衣所、シンプルでいい雰囲気。木の香りがいいな^^

s500-PA190341.jpg

内風呂と露天、まずは体を洗って露天に突撃~^^

s500-PA190344.jpg

うおおおおおおおっ~、気持ちいい~p≧≦q

s500-PA190345.jpg

ぬめっと、柔らかな湯
温度はややヌルメで体中の力が抜けてゆくよう
風が・・・・風が気持ちいい
一体何なんだこの眺めは
メチャクチャ最高じゃんかぁ~

s500-PA190347.jpg

もうこの風呂から出たくない~
またややヌルメなものだから本当にずっと浸かっていられるし^^
青空も出てきたのが余計気持ちいい

s500-PA190352.jpg

内湯はやや熱め・・・というかこの季節に丁度いい湯加減
でもガラス越しの景色より生の方がいい
再び露天に

s500-PA190351.jpg

体中の筋肉が緩みます
頬の筋肉も緩みっぱなし^^
しかも貸切露天ときたもんだ
(他に客さんは二人、いづれも内湯)

s500-PA190354.jpg

かけ流しだそう

s500-PA190355.jpg

でも循環かけ流し併用
源泉は37℃、ちょっとヌルメ
寝湯に良さそう^^
成分はアルカリ性単純温泉、Na,炭酸水素泉で体ポカポカ^^

s500-PA190357.jpg

温泉を楽しんだ後はフェリー乗り場に向かってGo!
初めての土地、市街地で渋滞があったり道に迷うかもしれませんから早め早めの行動です
それに早めにフェリーの手続きをすれば部屋のグレードアップができるかも^^
R57に戻り、大分を目指します
後は一本道、基本的に迷いようが無いはずです。
大分市街地に入ると気になる幟が目に入りました
”日本一たいやき”
何だとぉ~、日本一のタイヤキ
これは見過ごせません、思わずUターン

s500-PA190359.jpg

この店、九州の会社のようです
店舗の場所は九州メインですが、東京本郷に一店舗あるそうです。
店の貼り紙を見るといろいろ拘りが書かれていますが・・・・
そのなかで気になったのは
”タイヤキには養殖と天然がある”
えっ、この店は天然物なのか?期待して焼いているのを見ると

s500-PA190360.jpg

二匹焼き?
天然物って一匹焼きのタイヤキを言うのではなかったっけ?
複数を一度に焼くタイヤキは養殖物と言うと思っていたけれど・・・
二匹って一応複数だよね???
でもこの店は二匹焼きだけれど天然物と謳っています。

s500-PA190362.jpg

小豆あん、白あん、カスタードとあって各150円
小豆あんと白あんを頼みました。

s500-PA190363.jpg

眼鏡かけた頭の薄いおっちゃん、最近薄い頭を見ると反応してしまいます(笑)
10年後の自分はこんな感じかな。いや、5年で達成するかも(爆) 波平倶楽部に入れるかも^^

s500-PA190365.jpg

パリッと焼けたタイヤキ
薄焼きタイプですが、適度な薄さ
薄さを極めるタイプではありません

s500-PA190366.jpg

シンメトリーは・・・・失格。ここは拘りたい

s500-PA190367.jpg

皮の厚さと餡の詰まり具合。いい感じです

s500-PA190368.jpg

パリッとした皮を噛むとアツアツアンコがほんわかと。甘さは控えめでサッパリしたアンコ
5匹は軽くいけそう
小豆の粒粒加減も悪くない
このタイヤキ屋さん、ウチの近所にも欲しいな

s500-PA190369.jpg

顔立ち、彫もしっかりしていで鱗もいい感じ

s500-PA190370.jpg

白あんもサッパリした感じですが弱くはない。これもいいな

小豆と白、両方セット焼くために二匹焼きなのかな
まさかねぇ・・・

s500_DSC_3096_1965.JPG

フェリー乗り場に到着
無事部屋のグレードアップはできました。
個室です。
やはり大部屋では体が休まりませんからね^^

s500_DSC_3120_1974.JPG

乗船開始までの時間は土産物をチェック
これは・・・・さる1号を名指しで買えと言っているようだ(笑)

s500_DSC_3125_1976.JPG

乗船

s500_DSC_3129_1977.JPG

早速部屋に
窓は無いけれどちゃんとした個室
往路の大部屋に比べると一気に士官に出世した気分
快適快適^^

s500_DSC_3132_1979.JPG

晩御飯は例によってビールと柿の種、デッキは雨だし、折角の士官室だから部屋で飲みます

s500_DSC_3139_1982.JPG

そうなんです、乗船ちょっと前から雨が降りだしたのです。
日曜日、(月曜日も休みを取ってあるので)まっすぐ帰らずに大阪~京都あたりで遊んでから帰ろうと思っていたのですが、この天候だとちょっと心配
今ここで雨が降っているという事は・・・・
この船は東に向かって進む、雨雲の向かう方向も東、つまり雨雲と仲良く一緒に航行するという事(涙)
これは・・・日曜日の天候は期待できそうもありません。
悩んでも天候には勝てないし、寝よ寝よ^^;

s500_DSC_3154_1986.JPG

いつの間にか本当に爆睡^^;
夜中に目が覚めました。シャワーを浴びようと外に出て、ロックを確認するためにドアノブを軽くガチャリ、と・・・・
ボキッ
わわわわ?????折れちゃった???
ドアノブが見事に根元からポッキリと(汗)
そういえばビジネスホテルでもやった事があったなぁ(爆)
真夜中に乗客サービス担当クルーを起こし、開けてもらいました。 (真夜中に迷惑な奴)
で、ロックなしの部屋になりました

s500_DSC_3158_1989.JPG

朝ご飯はしっかりと^^ 卵、好きなんだなぁ~♪

s500_DSC_3178_1993.JPG

朝ご飯の後は明石大橋を見がてら天候チェック。
完全に雨ですカッパマン確定^^
雨じゃ遊ぶ気にもなれません。
それに走るペースも落ちるでしょうから遊ぶ余裕はありません。
大人しく真っ直ぐ帰る事にします。

s500_DSC_3224_1997.JPG

都市高速から名神に、結構寒い
途中大津のSAで休憩

s500_DSC_3226_1999.JPG

551の豚まん
どなたかのブログで見たブランド、食べた事ないのです。
これは良い機会、早速購入

s500_DSC_3228_2001.JPG

2個で320円

s500_DSC_3232_2003.JPG

10時開店、開店最初の客になりました。タンクをテーブル代わりにして・・・

s500_DSC_3233_2004.JPG

ホカホカ~、寒い日だから丁度いい^^

s500_DSC_3237_2006.JPG

辛子が付いているんだ
へぇ~、今まで豚まんに辛子を使ったことないや
(って、豚まんも初めてかも。肉まんはよく食べるけれど。でも、どう違う?一緒?)
辛子の小袋を開けると、びゅって飛び散り~><
開封には気をつけましょう^^;

s500_DSC_3234_2005.JPG

食べてみます
ホカホカでふんわりの皮を割って中身を露出させ
具と皮が丁度いい配分になるようにかぶりつきます
具から染み出た脂が皮に染み込んで濃厚な味わい
脂の濃さを感じますが味は薄い
サッパリしていないのに味が薄め、なんとなく物足りない
醤油をかけたいな・・・・いや、辛子醤油を付けながら食べたい気分
味が薄いので脂を凄く感じます
本当に多いのかもしれません。その日ずっと胸焼けで豚まんの味がしましたから

s500_DSC_3239_2008.JPG

このルートを走るならば絶対に外したくないもの、御在所岳SAの赤福茶屋
赤福、大好きなんです。箱食いをしたい程^^

s500_DSC_3241_2009.JPG

赤福食べたいな~^^

s500_DSC_3242_2010.JPG

赤福ぜんさいも捨てがたいな(夏は赤福氷になります)

s500_DSC_3243_2011.JPG

迷った時は・・・・ねっ^^ 話は簡単、両方食べればいい(笑)

s500_DSC_3245_2012.JPG

暫く待つと・・・・餅が焼ける香ばしい香り、そして・・・

s500_DSC_3246_2013.JPG

赤福&赤福ぜんさいの登場^^

s500_DSC_3251_2015.JPG

まずは赤福餅から
滑らかな漉し餡に包まれた柔らかな餅
甘さもいい感じに口の中で溶けてゆきます
でもしっかり甘い
こんなにも甘いのに後口に残らないのは流石

s500_DSC_3248_2014.JPG

赤福餅の後に赤福ぜんざいを食べます
赤福ぜんざいは粒あんの田舎汁粉ですが、小豆粒は少なく御前汁粉のように見えます
箸を入れ、底をすくうと粒粒が現れる感じ
ウキウキしながら食べてみます
?????
なんじゃ??
改めてもう一度
?????
しまった、失敗だ~><
赤福餅の方が甘さが強いのです
しかもかなりの甘さ
ですから赤福餅の後で赤福ぜんざいを食べると甘みを感じないのです
俺としたことが・・・・なんてこった(泣)

この後、刈谷でも休憩
寒さでSAごと各駅停車でないと走れなくなってしまいました。
実はブーツが染みてきて、靴下がベタベタ、絞れます
足がベタベタだと体が直ぐに冷えてしまう

雨は冷たいし、風も凄い
豊橋を過ぎた頃は東名か新東名か悩みます
新東名は風が強い、避けた方がいいかも・・・・
でも新東名は道が綺麗で広いから楽なはず・・・・・
悩んだ結果新東名のルートで

標高が高いので風と靄が凄い
灰色の世界です。
目の悪い自分には結構きつい世界
靄の中、目の前にいきなりぬりかべが現れたと思ったらトラックのお尻
雨に濡れ、冷えまくったブレーキ、かけても直ぐには効かない
怖いから濃い靄の中でトラック三台並んで三車線を塞ぐのは止めてほしい・・・

風が強いので風に負けないようトラクション駆けようとスロットルはついついオープン気味になってしまいます
タイヤ、新しくしておいて良かった
新しいタイヤの柔らかなゴムとしっかりある溝、これでウェットでも安心して開けられます。

s500-PA200376.jpg

19時、帰着・・・何と10時間もかかってしまいました。さっさと中に入れてロック。メンテは明日、雨が止んだら。

s500_DSC_3261_2017.JPG

おみやげ、やっぱりサルは買いました(笑)

s500_DSC_3267_2019.JPG

大津のSAで買った京土産
本当は奥さんが生八つ橋が食べたいと言っていたのを思い出して大津に寄ったのですが
生八つ橋のコーナーにあった夕子、その販売促進の曲があまりにもあんまりで・・・・
思わず買う気が失せました^^;
あの曲、販売を促進していないぞ~(笑)
で、自分が食べたいと思ったものを一つ^^

s500_DSC_3270_2020.JPG

そしてヒヨコ
ヒヨコ、好きなんですよね
あのモサモサしたあんが凄く好き(奥さんは嫌いだそう)
上の娘もヒヨコ派なので購入
でも博多のヒヨコは今まで食べた事が無いです
いつも東京ヒヨコ
どう違うのか知りたくて^^
そもそも東京ヒヨコも元々は九州だったそうだから同じ味かな

s500_DSC_3276_2021.JPG

気のせいかな、東京ヒヨコとアンが少し違う気がします。東京ヒヨコよりモサモサ感が少なく、甘みがやや強めな気が

 

 


nice!(101)  コメント(55)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

温泉ライダーが行く 九州弾丸ツーで温泉(前編) まずはあの丼に向かって走ろう [車とバイク(car and bike)]

サンフラワーフェリーの九州弾丸ツー、多くの方々がブログ上でその旅をアップ
凄く魅力的に思えました。
何故なら金曜日の夜に神戸港発、そして日曜朝に神戸港帰着のフェリーを使ったツーで、料金は往復12500円。
これは使わない手はありません。
ただ・・・・
横浜から向かうには金曜日に休みを取らないと行かれません

仕事をやりくりしてこの金曜日に休みをキープ
あとは雨が降らないよう祈るだけ
そう、休暇を取って出かける訳ですから、天候が悪かった場合他の日に変更するのが困難なのです。
つまり多少の雨ぐらいなら強行突破するしかありません。

仕事の休暇申請以上に困難だったのが家庭の解放日三連休申請
奥さんを何とか説き伏せましたが・・・・
この時期台風来るし、どうせ雨だよ~
と聞こえるように独り言 なんて嫌な奴(怒)
雨乞いの儀式を行っているのではと思うぐらい日に日に天気予報は悪い方向に・・・・・

s500_01PA180002_1782.JPG

金曜日朝九時半、空は厚い雲
降り出してもおかしくない雲行きですが何とか持ちそうな気配
降っていなけりゃこっちのもの
後はなるようになる
木桶を積んで発進!

s500_01PA180008_1784.JPG

平日の朝だから16号BPの渋滞もたいした事ないでしょう
環二から16号BP経由で東名に
御殿場SAで給油して新東名にはいります
そして清水PAで甘味の補給

s500_01PA180019_1787.JPG

レース用のサイドカー、カッコいいなー

s500_01PA180024_1790.JPG

ランチは浜松SAでラーメンと餃子
この魚ダシの効いたラーメンはお気に入り
浜松ですから餃子も欠かせません^^

s500_01PA180035_1797.JPG

休息は90分ごとに取りました
浜松の次の甘味休憩は新名神の土山(だったと思う)
そして草津SAで給油、神戸に向かいます。

s500_02PA180037_1798.JPG

16時30分、フェリー乗り場に到着
ポールポジションは逃しましたがフロントローです^^
う~ん、二つ前の信号で車線を間違えなければポール取れてたのに~>< そんなもんでポールとってどうする?

s500_02PA180048_1801.JPG

何だかんだと7時間かかりました。
やはり神戸は遠い・・・・

s500_02PA180055_1803.JPG

トラックが次々に船の中に、一体何台積めるのでしょうね。

s500_02PA180058_1804.JPG

男の仕事場的な雰囲気がいいな^^

s500_02PA180062_1805.JPG

ようやく乗船

s500_02PA180067_1808.JPG

部屋はツーリスト、大部屋です
TVがうるさいのでデッキへ避難
神戸の夜景を楽しみます
・・・・・
って、フェリー乗り場からの夜景はちょっと寂しい^^;

s500_02PA180074_1810.JPG

出航!
やはりこれでしょう^^
今日の晩御飯はビール二本と柿の種
バイキング食べる程お腹が減っていなかったので
甘い物の食べ過ぎともいう

s500_02PA180080_1811.JPG

遠ざかる港を眺めながら飲むビールは美味しい^^

s500_02PA180087_1812.JPG

鋼鉄のキリンたちの見送りも受けながら・・・・

s500_02PA180092_1815.JPG

やることも無いので船内を探索

s500_02PA180094_1816.JPG

季節柄船内はいたるところにハロウィン色

s500_02PA180103_1818.JPG

明石大橋を眺めて・・・

s500_02PA190110_1822.JPG

空は怪しげ・・・でもまぁ明日は明日の風が吹く、寝よ寝よ^^

s500_02PA190114_1823.JPG

雑魚寝大部屋は真夜中にハーレーが走り回ると噂で聞きましたが
そんなことも無く朝までぐっすり寝られました。
で朝ごはん

s500_02PA190126_1827.JPG

こんな感じで、しっかりと^^

s500_02PA190127_1828.JPG

海を眺めながらまったり

s500_02PA190139_1831.JPG

デッキに出て空模様をチェック、雨は降っていませんが進行方向に厚い雲、これは・・・

s500_02PA190177_1834.JPG

別府、山の上は雨だろうなぁ・・・

s500_02PA190184_1835.JPG

温泉の湯けむりの凄い事、さすが別府

s500_02PA190205_1838.JPG

着岸、ゲートオープン
頭の中はサンダーバードの曲がグルグル^^

s500_02PA190219_1842.JPG

さぁて、ウェット路面ですが雨は降っていません
この先どうなるか
出発!

s500_03PA190223_1843.JPG

R10で別府、そしてK52からK11へ

s500_03PA190226_1845.JPG

山の上は霧雨、カッパが要る程じゃないけれど・・・
このまま走り続けるか悩みます
いっそ九州バイク乗りの聖地エフに行ってパフェを食べて別府温泉に浸かった方がいいのでは・・・
しかし、そんな思いを振り切りこのまま走る事に
ひょっとしたら山の向こうは雨が止んでいるかもしれないから

s500_03PA190228_1847.JPG

途中、なかなか良い景色の場所が

s500_03DSC_2983_1899.JPG

晴れていたら気持ちいいだろうな

s500_03DSC_2988_1903.JPG

しかしこの風景、もし晴れていたら写真撮りまくって前に進めないかも^^

s500_04DSC_2990_1905.JPG

狭霧台で一休み

s500_04DSC_2998_1913.JPG

いいなー、この眺め

s500_04DSC_2997_1912.JPG

進行方向は・・・・う~ん、雨かぁ

s500_05PA190240_1853.JPG

途中、アイスクリームの幟を見つけて一日一ソフトを実践しようとしましたが・・・

s500_05PA190244_1854.JPG

閉まってました(笑) 他の店を探すのもなぁ・・・肌寒いし

s500_05PA190245_1855.JPG

やまなみに入る頃は結構降っていてもう限界

s500_05PA190247_1856.JPG

ここはひとつおまじないを
”着るとやむ”の法則を期待です^^

 

s500_05PA190248_1857.JPG

一日一カッパ・・・・何か違う気も^^;

s500_06DSC_3000_1915.JPG

牧ノ戸峠、風がかなり強い
雨と風で体感温度は凄く低い、思わずタイツを取り出そうとしますが・・・着替えるのに一旦革パンを脱ぐのは流石に無理、諦めです。
この冷たい風、スキー場の吹雪の日と同じ匂いがする
でも、紅葉が少し見られましたのが嬉しい^^

s500_07PA190259_1862.JPG

峠を降りたら晴れ間が^^
天は我を見捨てなかった!

s500_07PA190270_1864.JPG

途中、不思議な風景を見つけて^^ カメラに水滴が付いたままだった・・・

s500_08DSC_3010_1920.JPG

そしてついに到着
この景色が見たかったのです
晴れた日なら尚良かったのでしょうが贅沢は言えません^^

s500_08DSC_3023_1929.JPG

阿蘇の草原の中を走ってみたかったのです。

s500_08PA190283_1873.JPG

草原の道を思いっきり楽しんだらミルクロードに

s500_09DSC_3033_1937.JPG

うわぁ~、凄い、見下ろす眺めは絶景です

s500_09PA190287_1877.JPG

この景色、何というのだろう・・・・雄々しくてカッコいい

s500_09PA190294_1883.JPG

まるで空の上の道、気持ちいい!思わず景色を見ながら笑ってしまう。来た甲斐があったな~^^

s500_091PA190296_1885.JPG

やまなみとミルクロードをコンプ
次のターゲットはここ、レストラン北山


レストラン 北山
0967-32-2112
熊本県阿蘇市西湯浦1452
9:00~17:00頃
[3月~11月]無休[12月~2月]休業

s500_091PA190299_1886.JPG

目的は当然これ、倍喰丼

s500_091PA190304_1888.JPG

ついに倍喰丼とご対面
今迄多くの方のブログを羨ましげに見ていた、この倍喰丼
ついに我が物に・・・・感涙

s500_091PA190307_1891.JPG

勿体なくて直ぐに食べられません
じっくり眺めて楽しんで^^

s500_091PA190310_1894.JPG

これが阿蘇の赤牛かぁ・・・・

s500_091PA190311_1895.JPG

タレの染みたご飯、そそられるでしょ~^^

この倍喰丼が今回の旅の第一目的だったのです
雨にも負けず走ってきた甲斐があったぜ^^

s500_091PA190302_1887.JPG

窓の向こうにこの景色を眺めながら食べる倍喰丼、最高です^^

*追記* リクエストがありましたので倍喰丼の味レポは後編で・・・

s500_092DSC_3063_1944.JPG

食べ終える頃には山の上の雲が取れてスッキリ見えるように

s500_092DSC_3064_1945.JPG

まだ雲は黒い部分もありますが、もう雨は降らなそうです

この後は”天空の道”と温泉ライダーの重要なミッション、”月廻りの湯”です。

つづく・・・

 

 


nice!(106)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

重い味わいのタイカレー つくばのタイカレー Pumpui [カレー(Curry)]

九州弾丸ツーの真っ最中なので予約投稿です

******************************* 

s500-P8161151.jpg 

ふとタイ料理が食べたくなってやってきたPumpui
以前来た時は”買い出しでタイに行くため臨時休業”の貼り紙
そのリベンジもかねて。

s500-P8161152.jpg

このアジアンレストラン
あまり怪しさはありません

s500-P8161153.jpg

ランチメニューは三種類
頼むのはレッドカレーで確定^^

s500-P8161156.jpg

店内は落ち着く配色でいい感じ
女性客にも受け入れられそう

s500-P8161157.jpg

お店の方は日本人男性
なるほど店の雰囲気に怪しさが無いわけです

s500-P8161158.jpg

ランチにはドリンクとデザートが付くそうです
タイ紅茶、タイ珈琲、ウーロン茶から選べますが、タイ紅茶、タイ珈琲ってどんなものでしょう。
試しにタイ紅茶を頼んでみました。

このメニューボードの下は雑誌類。何気に手に取った雑誌がアブノーマルな世界のタイの手記、うわぁ~><

s500-P8161159.jpg

ランチセットA、レッドカレーが出来上がりました。
ちょっと時間がかかりましたが・・・

s500-P8161160.jpg

カレーの具は筍と豚肉
辛そうな色に身構えます。

s500-P8161161.jpg

ご飯はタイ米
タイ料理店に来ると感じますが、ご飯の量が多い・・・
ジャポニカ米はご飯だけで食べられますが、タイ米はご飯だけじゃ辛い
少なくとも自分はそう
だから配分に注意しないといけません

s500-P8161166.jpg

デザートも来たので改めて撮り直し
これにドリンクが付きます。
ドリンクは食後と指定しました。

s500-P8161162.jpg

カレーを一口食べてみます
ココナッツの甘い香り
そしてその後から辛さが・・・・・来ない???
しかもカレーの後口が重いです。
まるで日本式カレーのような重さ
食べ続けると重い後味ですからココナッツの甘さがかったるく感じてきます。

s500-P8161165.jpg

タイの味ってココナッツの甘さの後ろからカーンと来る高周波的な辛味
痺れるような辛さに酸味が被さってくるイメージがあります。
でもここの味は旨みにコクがあって、後口も重い
熱帯の味って軽やかなイメージがあったのですが・・・・
酸味をしっかり感じますが、それでも重さが払拭できない
それ程の重さ
これは日本向け?
たしかに日本人好みの味と思います。
作り手が日本人ですから当然かな

s500-P8161167.jpg

ただ、作り手が日本人となると許せないことが一つ
肉が大きいけれど芯が冷えていました。
タイ人の作るものたっだらしょうがないと思いますが(外国の人達はアツアツに拘らない)
日本人が作ったのならばこれは失格、芯が冷えているのを出すとはNGです

これは仕上げに火の通った肉を入れる感じで作るのかな
だからカレーは熱くても肉の芯は冷えているのか

s500-P8161164.jpg

デザートは普通に美味しい
タイのフルーツの缶詰かな
氷も入ってキンキンに冷えていました。

s500-P8161168.jpg

紅茶、これがまた独特の風味
癖いっぱいで人によっては受け入れられないかも
デフォで甘く、甘さが癖をマイルドにしていました。
これはこれで美味しい^^


プンプイ (Pumpui)
029-857-8559
茨城県つくば市桜1-21-3
11:30~13:30 & 18:00~24:00
定休日 日曜日

 

 


nice!(69)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

甘い汁は山葵が必需品 厚木の蕎麦 板蕎麦 喜右衛門 [神奈川の蕎麦]

この日の出張は近場、厚木です
昼ごはんを求めて適当に彷徨っていると・・・・・

s500-PA081177.jpg

蕎麦屋の看板を発見
店構えは及第、ハズレない感じがします。
ならば入ってみましょう。
最近新規開拓が難しいので良さげな店は即入店(笑)

s500-PA081151.jpg

喜右衛門
板蕎麦が自慢のようです。
美味しい蕎麦なら1kg以上は食べられます
板など軽い軽い(笑)

s500-PA081152.jpg

店内はいい感じで落ち着けます。
オシャレ過ぎず野暮ったくも無く

s500-PA081159.jpg

お茶は嬉しいことに温かな蕎麦茶。ポットと共に(でもポットがオサレじゃない・・・^^;)

s500-PA081155.jpg

品書きを確認します。
評価基準であるせいろは600円
微妙なラインです。
経験上、セイロの価格設定が600円前後の店は当たり外れが大きいのです^^;

s500-PA081154.jpg

温かい蕎麦

s500-PA081156.jpg

大盛りは150円UP

s500-PA081153.jpg

品書きの後ろ側には自慢の板蕎麦
2.5人前あるそうです。
お代わりセイロは一人前の量で400円
これはちょっと不思議
蕎麦の大盛りは普通0.5人前
ここの蕎麦は大盛りにすると150円UP
ならば300円っていうのが適正な気が・・・
汁は別に注文で4種類から選びます。

注文は板蕎麦(850円)にもりつゆ(200円)
味の評価はベーシックラインを用いるのです。
2.5人前ですが大丈夫ですか?と、店の人
見回せば板蕎麦を食べている人は二人連れ
一人で食べる人は少ないのかな・・・

s500-PA081160.jpg

気になる季節メニュー
秋がたっぷり^^

s500-PA081161.jpg

まず薬味と汁が先行到着

s500-PA081162.jpg

薬味は葱と山葵のオーソドックスなタイプ

s500-PA081166.jpg

板蕎麦の登場~^^

s500-PA081167.jpg

まず蕎麦だけで啜ります
スクエアな細打ちで、エッジもしっかりした蕎麦
箸でつまんで端っこを唇に
唇表面に触れた感じでは硬さも普通
喉越しの良さを求めて一気に啜ります

喉越しは期待通り
啜った瞬間に香りが立ってくる蕎麦ではありません。
喉越しで食べる蕎麦

板蕎麦ですからね、喉越しで一気に食べるのが快感^^
冷水でしっかりキリッと〆てあってそれがまた喉越しの良さに繋がっています。
啜った蕎麦を噛んでみます
しっかりした噛み応えですが硬すぎずいい感じ
無論頼りないような柔らかさはありません
噛んでいくと滲み出る甘みを感じますが、でもそれは強くはないです。
喉越しで食べる蕎麦

s500-PA081163.jpg

汁を試してみます
口に含んだ瞬間、ドッシリした重さ
濃いめの汁で甘さを強く感じるタイプ。
しかしダシは甘さに負けずしっかり香ります。
蕎麦湯で割ったら美味しいそうな汁

s500-PA081169.jpg

蕎麦を汁につけ啜ります。
汁単体で味わうより蕎麦と一緒の方が甘さを強く感じます。
何と言う甘さ、蕎麦を咀嚼し喉の奥に送り込んでも甘さの余韻が
これはちょっと甘すぎです
もうちょっと辛口のキリッとした汁がいいな
折角喉越しのいいい、キリッと締まった蕎麦なのだから

s500-PA081165.jpg

薬味は葱と山葵
葱は至って普通
美しさにうっとりするような葱ではありませんが残念に思うような葱でもない

s500-PA081164.jpg

山葵、普通な葱に並んでいるので期待しませんでしたが意外といい香り
粗く擦った山葵は粒粒感がいいアクセント
辛さも適度で、そのまま舐めても美味しい
つまりこれは・・・・・

s500-PA081171.jpg

汁に浸けて啜るとより甘さを感じる蕎麦
味覚が疲れます
疲れた時は山葵
山葵を少量舐めて味覚をリフレッシュ
甘ったるくなった口の中に涼風が吹き抜けさっぱり
この蕎麦にはこの山葵が欠かせません^^
もしこの山葵が無かったら、甘い後口に遭難していたかも

s500-PA081174.jpg

山葵の働きを以て我遭難せず^^

s500-PA081175.jpg

蕎麦湯はポットで。ちょっと味気ない^^;

s500-PA081176.jpg

甘い汁を蕎麦湯で割ると美味しい・・・・筈なのですが、割っても甘すぎーー;)

 

板そば 喜右衛門 (いたそば きえもん)
046-225-1219
神奈川県厚木市松枝1-4-5
[月~金]
11:00~15:30
17:00~22:00
[土・日・祝]
11:00~22:00
定休日 木曜日 第二第四水曜日

 

******************************** 

s500-PA091179.jpg

腹が膨れると甘いものが食べたくなるのは何故でしょう
季節柄栗ものが食べたくて仕方ありません
PRONTがあったので入店

s500-PA091180.jpg

マロンクリームを一口
う~ん、なんだかなぁ
甘さ控えめ過ぎだし、マロンの風味も弱い
まぁ、値段を考えればこんなもんだよね
思いっきり楽しみたいときはやはり自作だな
めいっぱい甘くしてマロンをたっぷり使って・・・
それをボールに山盛りでカレースプーンですくって食べるんだ~^^ 妄想~♪

*********************************

明日から九州弾丸ツーに行ってきます。帰りましてから訪問させていただきますので宜しくお願いいたします。

 

 


nice!(80)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

そうだ鎌倉 行こう 秋明菊と秋の真夏日 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

三連休初日、土曜日
朝から凄くいい天気
雲一つない真っ青な空が凄く眩しい
本来日曜日が解放日なのですが、日曜日は奥さん資格試験の日
終日の外出ができません。
午前中しか外出できないのなら土曜日でも同じ
ならば土曜日に出かけてしまいましょう
日曜日もこんなに空が綺麗とは限りませんから。それにこの日曜日は奥さんは不在、つまり奥さんのレッツ君と遊ぶチャンスなのです。(で、前記事の東神奈川の運河です)

s500_DSC_2684_1594.JPG

ブログで秋明菊と十月桜の写真を見かけるようになり、凄く気になっていた北鎌倉
歩くのが気持ちいい季節ですから北鎌倉から源氏山、そして長谷へ抜けるコースをのんびり歩きましょう。
何時もに比べちょっと遅めのスタート
横須賀線を降りると・・・妙に暑い
肌を撫でる風にネットリした湿気は無く、確かに秋の風
でもこの暑さは秋じゃない

s500_DSC_2680m_1760.JPG

北鎌倉の下りのホームには出口が二か所あります。
進行方向前端にあるメイン改札
そしてもう一つはホーム途中にある臨時の出口
この出口から出ると目の前には素掘りのトンネル
これがなかなかいい雰囲気です^^

s500_DSC_2691_1596.JPG

紅葉にはまだまだ早いですが、葉の色はかなり柔らかに変わってきています

s500_DSC_2699_1601.JPG

秋明菊なれば東慶寺
木の葉は柔らかな秋色を含んでいますが、空は濃い青、真夏のような暑さ
どことなくチグハグな雰囲気

s500_DSC_2706_1603.JPG

それにしても暑いです
iPoneで気温をチェックすると30℃以上
真夏日・・・・・秋なのに

s500_DSC_2708_1604.JPG

真夏、30℃越えた位の気温は大した暑さじゃない
そんな感覚でした。
その頃の体は真夏仕様
暑さに耐性のある体

s500_DSC_2712m_1761.JPG

でも秋になった今、体は冬に向けてセッティングを変えている最中
暑さへの耐性は強くありません。
それに着ているものが違う
今は秋物、夏服ではないのです。

s500_DSC_2717_1609.JPG

東慶寺境内に居ても暑くてたまりません。
ジャケットを脱いでTシャツ一枚になりますが、それでも汗が止まらない
あまりの暑さに集中できないのでしょうか、秋明菊を撮っていてもしっくりこない・・・

s500_DSC_2719_1611.JPG

秋明菊をメインに据えて撮りに来たのは初めてですが、これなかなか難しい
季節外れに強い陽射しを浴びて輝く秋明菊、風にキラキラした光をふりまくように揺れます
その光が上手く収められない・・・・
もどかしい

s500_DSC_2732_1618.JPG

そうそう、この数日大騒ぎしていた自分のブログの不思議な現象
原因らしきものを見つけました

s500_DSC_2741_1622.JPG

so-netのサポートからのアドバイスに従ってサイドコンテンツのアプリを全部外に出してiPadで実験
すると現象が出ない

s500_DSC_2745_1623.JPG

で、一つ一つ戻しながらセーブ、そしてiPadで検証を繰り返します
そうしたら株価チャートのアプリで再発
再び株価チャートのアプリを外すと現象は出ません。
残りのサイドコンテンツアプリを全部入れても問題なし
これで犯人は確定^^

s500_DSC_2766_1634.JPG

でも、この株価チャートのアプリ
二杯目を作った時から使っています。
無論、問題なく使えていました。
何故急にYahooのログインを求めるようになったのでしょう
しかも、訪問いただいた一部の方々にも同じ現象
そう、全員ではないのがまた不可解

s500_DSC_2797_1648.JPG

状況証拠からこの株価チャートアプリが原因と思いますが、不可解な部分も多いので様子見
しばらく観察が必要です。

s500_DSC_2840_1676.JPG

でもね、何故証券会社の株価チャートのアプリがYahooのログインを求めるようになったのだろう(悩)

s500_DSC_2846_1681.JPG

と、悩みながらも喜んでいたのですが・・・・
今日、火曜日、昼休みにiPoneでブログをチェックするとページの表示が終わっても通信マークが消えません
頑張って何かをDL
嫌ぁな予感・・・・・
しばらくしたらYahooがコンニチワ
Yahoo,なんてしつっこいんだお前は!
嫌われるぞ(もう完全に嫌いになっているかも)

s500_DSC_2819_1659.JPG

今回の騒動で気付いたことも
全てのサイドコンテンツのアプリをそれらのHPで確認したのですが
ページ上のMail Boxとして使っていたBlogToy、
なんとサービスが今年の5月で終了していました。
つまり機能していないMail Boxのアプリをずっと貼り付けていました。
サービス終了するときにmailを送ってくれればいいのに・・・・
(いや、気付かなかっただけかも^^;)

s500_DSC_2827_1666.JPG

で、今回新たなページに埋め込むMail Boxアプリ、Blog Mailを貼り付けました。
定期的なチェックは必要なんですね

s500_DSC_2843_1679.JPG

とりあえずiPhoneで自分のブログにアクセスするときはスマホ表示に設定して逃げを打ちました。
時間をかけてゆっくり対策を考えます

s500_DSC_2864_1685.JPG

しかし暑い土曜日でした。
暑さで頭がぼーっと
十月桜も見に来たのですが、十月桜の事はすっかり頭から揮発
いえ、暑さのせいではないのかも
秋明菊が難しくて、考え込んでいたら秋明菊で頭がいっぱいに・・・^^;

s500_DSC_2865_1686.JPG

さて、許された時間は午前中+α
急がないといけません。
浄智寺、そして長谷まで行くとすると時間はギリギリ
ハイキングコースは駆け足かも^^

s500_DSC_2867_1688.JPG

この木、今は緑いっぱいですがひと月半もすれば紅に染まって楽しませてくれます
銀杏の黄、紅葉の紅、梅の木の青、苔の緑・・・色彩で溢れる東慶寺の晩秋
楽しみです。

s500_DSC_2872_1692.JPG

木の葉のフィルター越しの陽射しが気持ちいい

s500_DSC_2875_1695.JPG

でも、何時も思うのですが・・・・
ゆっくり座れる椅子があれば素敵なんだけれど・・・^^;

s500_DSC_2879_1699.JPG

夏の間はあんなにも濃い緑に覆われた境内
そんな緑の葉も黄色が仄かに混ざり、柔らかな色合いに包まれた境内
暑い陽差しの日ですが、秋に間違いありません

s500_DSC_2882_1702.JPG

紅葉が待ち遠しいです

s500_DSC_2891_1711.JPG

帰り際、純白のドレスを纏い木漏れ日のスポットライトに踊る花二輪に呼び止められて、さらに時間が・・・

s500_DSC_2906m_1764.JPG

東慶寺を出てハイキングコースに向かいます
コースの入り口には浄智寺

s500_DSC_2934_1743.JPG

時間が無いので急ぎ足で散策です^^;

s500_DSC_2939m_1775.JPG

来週は九州弾丸ツー
阿蘇周辺を走るのですが悩みが一つ
何を着て行こうか・・・・・

s500_DSC_2952m_1777.JPG

秋も半ば、九州といえども山の中は冷えるだろうから革ジャンがいいかなと思っていました。
そうしたらこの日の暑さです。
当日の気温はどれくらいなのか・・・

s500_DSC_2955_1752.JPG

横浜からフェリー乗り場の神戸まで自走するのに革ジャンだと暑いかな
でも自分はライディングジャケットは夏用だけ
夏用ジャケットでヒートテック重ねるか・・・・
と思ったら火曜日の肌寒さ
う~ん、解らない

s500_DSC_2966m_1780.JPG

当日の朝、直感で決めるしかなさそうです。 外したら悲惨だなー^^;

s500_DSC_2913_1724.JPG

浄智寺の後はハイキングコースを一気に駆けて・・・・・

s500_DSC_2914_1725.JPG

辿り着いたのは縁結びのパワースポット、葛原岡神社
半世紀オヤジが縁結びも何もないのだろうけれどパワースポットと聞いたらスルーできません
お詣りです^^

s500_DSC_2916_1727.JPG

水が涼しげ、気持ちよさそう^^

s500_DSC_2921m_1769.JPG

横にはお稲荷さん
狐さんはちゃんと控えていましたが・・・・

s500_DSC_2922m_1770.JPG

狛犬さんが見つけられませんでした。居ないのかな

s500_DSC_2923_1734.JPG

縁結びの神様か・・・・
そういえば最初に行った東慶寺は別名縁切り寺
切った後に結びの神
切ったり結んだり、忙しいな(笑) 奥さんとのXXX(自主規制)も^^

s500_DSC_2924m_1771.JPG

絵馬が♡なのがオジサンには恥ずかしい^^;
このまま佐助から長谷へ抜ける考えでしたが、この日の暑さの中で山道を駆けるのは無茶
時間をかければ可能でしょうが、許された時間は午前中+αだけ
潔くリタイヤ、Uターンです

s500_DSC_2979m_1781.JPG

円覚寺の石垣に出た木の根っこ
いつ見ても何かの生き物に見えます
どうみても地球外生命体・・・・^^;

******************************

s500-PA121152.jpg

ウチに戻ったら寝かしておいたマロングラッセパウンドを食べてみます

s500-PA121154.jpg

カットして・・・・
ありゃ、しまった
マロングラッセが偏っている
焦って大きいまま入れてしまったので仕方ないですね
まぁ、栗の部分と栗の無い部分、二つの味が味わえるという事で
(とりあえずポジティブに考える^^)

s500-PA121155.jpg

紅茶を用意して・・・・
ダージリンを濃いめに煎れました

s500-PA121169.jpg

食べてみます
しっとりした生地、アーモンドプードルがいい仕事をしています
やはり薄力粉のうちの三分の一ぐらいはアーモンドプードルに置き換えるのがいいですね
しっとり、濃厚になります

s500-PA121170.jpg

栗の分布が偏ってしまいましたが
栗の無い部分を食べるとプレーンな生地の美味しさが味わえます
栗の部分を食べると
割れ欠けでオリジナルより小さくなってしまったマロングラッセ
でもパウンドの中でくっ付いて大きなマロングラッセに
パウンドケーキを食べているというより、大きなマロングラッセを食べているような感覚

でも。。。全体的に考えると、このパウンドも例のごとく”やりすぎ”
マロングラッセが多過ぎました
300gはやり過ぎ、150gぐらいにしておくべきでした
かなりマロングラッセが強いです^^;

s500-PA121187.jpg

紅茶とパウンドを楽しんだ後は・・・
翌週の九州弾丸ツーに備えてバイクを洗いたかったのですが、体が熱くて動く気になれません。
やはり体は秋仕様のセッティングになっているようで、熱を逃がしにくくなっているようです。
それで温まった体が何時までも火照って・・・・
ようやく体が涼まったのは夕刻
陽がオレンジ色に変わる頃
さっと洗ってプレクサス^^

 

九州の皆様、今度の土曜日に阿蘇周辺で木桶を積んだこのバイクが道端に停まって、
脇に立つ髭オヤジが地図と睨めっこをしていたら道を教えてやってください
きっと彼は道に迷っていますから(笑)

いろいろ考えましたが、結局弾丸ツーのコースは行き当たりばったり
やまなみとミルクロードを押さえて、あとは現地で考えながら

帰りは神戸か大阪でちょと遊んでから高速に乗ろうかな
あっ、京都もいいな・・・・
帰りは帰路のフェリーの中で考えればいいか^^

実は今、奥さんに自動二輪とれとれプロジェクトを推進中
(50ccじゃ危ないからね)
で、ちょっとその気になっているようです。もうひと押しかな^^

 

 


nice!(85)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厚みがありながら軽やかなソース 横浜・日吉の洋食 ぷくぷく亭 [ハンバーガー&ハンバーグ(Hamburger)]

iPone/iPadで自分のブログにアクセスするとYahooがloginを求めてくるようになりました。
今迄こんな現象はなかったのに急に出るようになったのです。
凄く気持ち悪い

不思議な事に自分の、しかもメインブログだけに発生するのです。
自分以外はどうなんだろうと前記事で皆様に問い合わせさせていただきました。

s500-PA131188.jpg

皆様、お忙しいところ確認いただき有難うございました。
不思議な事に発生する人としない人がみえるようです。
何が影響しているのでしょう・・・

so-netのサポートよりサイドコンテンツに問題が発生している可能性があるとの回答が来ました。
またこの現象はスマホにてPC表示を設定している場合のみに発生するようです。

s500-PA131198.jpg

<so-netからの返信>
******************************************

yahooのログインページが表示される現象について、ご案内いたします。

yahooのログインページへ遷移する現象に関しまして、スマートフォン版の
表示では発生しておりませんが、パソコン版の表示で行った場合のみ
発生することを確認いたしました。

前回のご案内時に確認が不足しておりましたこと、
誠に申し訳ございません。

一部のブログへアクセスした場合にのみ他ページへ遷移する場合、
ご利用いただいている独自のサイドバーコンテンツや、
HTMLの編集内容により、発生している可能性がございます。

誠にお手数ではございますが、以下をご参照の上、
操作をお試しいただき、現象が改善されるか
ご確認をお願いいたします。

 1.貼り付けているブログパーツを外す
 2.デフォルトのテンプレートを設置する

***************************************

s500-PA131222.jpg

スマホで表示させるとアダルトな広告も一緒に表示されるのが鬱陶しく、PC表示にしていたのですが。
それがいけなかったのかな
でも今まで何ともなかったのに・・・・
最近、追加したサイドコンテンツは無く、何故この現象が起こり始めたかは解りません。

s500-PA131226.jpg

最近、唯一触ったことはスマートフォンのヘッダーフッダーの広告表示設定
9月30日から非表示を選ぶことができるようになったとso-netから案内がきました。
さっそく非設定にしたのですが、その頃からおかしい気がします。
尤も表示の設定に戻しても現象に変化は無いので関係ないのかもしれませんが・・・(悩)

s500-PA131213.jpg

ブログパーツを一つ一つ外して検証したり、いろいろ試しながら原因を探ってみます

s500-PA131246.jpg

この三連休
初日はメチャクチャ暑かったですね
土曜日は秋明菊と十月桜を撮ろうと鎌倉に向かいました。
北鎌倉から源氏山を抜けて鎌倉に行こうとしていたのですが、あまりの暑さに源氏山でUターン
着ているものが秋仕様、なのに気温は夏日
風は秋の風ですが体感気温は真夏より暑い、さすがにめげました^^;
この土曜日の記事をアップする予定でしたが、写真の現像時間が取れなくて日曜日の記事を先にアップです。

s500-PA131201.jpg

日曜日、この日は奥さんの資格試験の日
土曜日夜の勉強は流石にまじめにやり始めた奥さん
何時もとオーラが違います
一夜漬けオーラのような気もしますが・・・・
でも日付変更線を越える頃には何時ものように睡眠学習(笑)
これでいいのか・・・・

s500-PA131247.jpg

翌朝日曜日、朝ごはんを済ませた奥さんをグッドラックと見送って、自分は先週買ったポータブルナビのGOSOgoso準備、バイク用のステーをネットで探します。
その後は港がみえる丘公園までレッツ君と向かいました。
途中、あまりに綺麗な青空に目的地まで真っ直ぐ行くのが勿体なくて東神奈川の運河を散策

s500-PA131209.jpg

首都高横羽根線沿いの運河で、横羽根線から見えるその風景はちょっと怪しげ
その場所で街撮りをしてみたいと思っていました。
コンデジしか持ち合わせていませんでしたが、まぁ下見がてらですから良いでしょう^^

s500-PA131243.jpg

運河の手前側は木造の年季の入った小屋、向こう側は綺麗なオフィスビルや倉庫群
この対比が面白い 

s500-PA131208.jpg

このごちゃごちゃした感じが味わい深いです^^;

s500-PA131245.jpg

背筋がぞくっと来る裏通り
ここにもありました
もっと時間をかけて散策したら楽しそう

s500-PA131221.jpg

一番惹かれた場所がここ
もうちょっとアンダーにした方が雰囲気いいかも

s500-PA131254.jpg

運河を楽しんだ後はお気に入りのコースで山手を目指します。が・・・・

s500-PA131264.jpg

赤レンガ付近からメチャクチャな渋滞
観光用自転車タクシーも入り混じっているのでスリスリも面倒
ならば・・・・
秘儀歩行者作戦、押して像の鼻パークをショートカット^^
スケーターは歩行者になるのも楽なのです(笑)

s500-PA131266.jpg

山下公園前の道は動いていなさそう
ならば・・・中華街の方からアクセスしようとしますが道はイベントで通行止め
またまた歩行者作戦

s500-PA131267.jpg

黄バイというのがあるんだ
知らなかったです
ドクターイエローのようなものかな・・・・

s500-PA131273.jpg

中華街を抜けて・・・・

s500-PA131275.jpg

元町の歩行者天国も秘儀歩行者作戦^^、ここから坂を駆け上がって

s500-PA131277.jpg

港がみえる丘公園に。薔薇も咲き始めていましたから再来週ぐらいに薔薇ソフトを食べに来ましょう。

s500-PA131278.jpg

此処に来た理由はこれ、泉鏡花展です。

s500-PA131284.jpg

最近はあまり読まなくなりましたが(目が辛いのです^^;)
神秘的、幻想的な作品が結構好きで、天守物語は好きな戯曲の一つ

s500-PA131281.jpg

奥さんも戻る頃でしょうから鏡花を楽しんだ後はウチに戻ります。

試験が終わった後は息抜きで遊ぶからと宣言した奥さん
昼から夕方まで解放しまくっていたようです。
それで気分が良くなったのか、打ち上げをしたかったのか夕飯を奢ってくれるそう
これはラッキー^^
気分が変わらぬうちに場所を決め、出かけます。

s500-PA131152.jpg

選んだ場所は日吉にある洋食屋さん”ぷくぷく亭”

『特製ハンバーグ』が人気の洋食店
肉の食感を出すために、ハンバーグには牛タンも入っているそう
また、4日間かけて丁寧に作られるデミグラスソースと、西洋わさびを合わせたオリジナルソースも楽しみ

s500-PA131153.jpg

2Fにあるので細い階段を登ってゆきます。目立たない場所の2Fですが混んでいます。人気店なんですね

s500-PA131165.jpg

店内、思ったより広く、落ち着きます

s500-PA131166.jpg

カウンターも満席

s500-PA131154.jpg

品書きを確認します。
やはり”プクプク亭特製ハンバーグ”でしょう
大きさは選べますので最大の270gで
それにライス
セットはお得でしょうが、欲しくない物もついてくるのでパス

でも・・・横浜でミソカツの名を見るとは思いませんでした。ちょっと気になります^^

s500-PA131155.jpg

上の娘は照り焼きチキンが大好物
迷わずチキンテリヤキ
それにライス

s500-PA131156.jpg

奥さんは悩みまくり・・・・

s500-PA131157.jpg

奥さんの目が一点を見つめています。それは・・・・

s500-PA131158.jpg

これ^^ あれもこれもプレート 確かに欲張りなプレートです

s500-PA131159.jpg

下の娘はチキンマカロニグラタン
これは彼女の大好物、何が食べたい?と聞くと何時もグラタンと返事
真夏でもグラタンと答えていたほど^^;

s500-PA131160.jpg

盛り合わせも魅力的ですが、ハンバーグの大きさを考えて・・・・特製にしておきます^^

s500-PA131161.jpg

サラダ・・・誰も頼まない。不健康な家族だ(笑)

s500-PA131162.jpg

ドリンク類

s500-PA131167.jpg

自分はビール^^ やっぱり必要ですよね

s500-PA131168.jpg

そういえば家族四人そろって外食なんて久々

s500-PA131170.jpg

奥さんのプレートが登場
これはデカイ(笑)

s500-PA131171.jpg

カニコロ

s500-PA131172.jpg

ナポリタンとハンバーグ。ナポリタンを少し貰いましたがドッシリした重さのある旨み、濃厚で懐かしい美味しさ、これぞ正統派ナポリタン^^

s500-PA131173.jpg

奥さんからエビも少し貰いました。尻尾ですが・・・(笑) カリカリ香ばしくて美味しい(尻尾、好きなんです^^)

s500-PA131169.jpg

自分のハンバーグが登場

s500-PA131175.jpg

デミグラスソースの上にオリジナルソース
このヘビー感、ステキ~♪

s500-PA131176.jpg

入刀~♫
肉汁が溢れるタイプではありません
かなり厚みがありますが、しっかり火は通っています

s500-PA131180.jpg

まずソースをすくって一口
コッテリした味わいを想像していましたが、意外とサッパリ
ですが旨みは厚いです
後味の仄かな苦味が後を引きます
カットしたハンバーグに絡めて口の中に
肉汁が溢れるタイプではないですが、パサパサ感は皆無
しっとり、いい感じに仕上がっています。
肉肉しさが強いわけではなく、ねっとり感が強くも無い
挽き加減が丁度いいのでしょうか

s500-PA131181.jpg

ライス、ちょっと柔らかめに炊かれていました。
付け合せのマカロニサラダが美味しかったです

奥さんは濃厚なプレートにギブアップ寸前
ライスを頼まなくて良かったと言っていました。
って、ナポリタンあるのにライスを付けようと思っていたのか~(驚)
でも、この濃いナポリタンをおかずにライス食べたら美味しいかも
W炭水化物になるけれど(恐)

s500-PA131179.jpg

下に娘のチキンマカロニグラタン
結構量がありました

s500-PA131183.jpg

上の娘のテリヤキ
このタレ、美味しい
自分で作るとついつい甘めにしてしまいますが、ここのは適度にシャープ
しっかり形を感じます
無論トゲトゲしてはいません
このバランス、知りたいな^^

s500-PA131187.jpg

でも・・・自分の別腹がどうしてもと言うので
結局、帰り道に東急でスイーツをお買い上げ(笑)

 

プクプク亭
050-5869-9312 (予約専用番号)
045-564-0227 (お問い合わせ専用番号)
横浜市港北区日吉本町1-3-17 日光ビル2F
 【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
【火~土】
ディナー 17:00~21:30 (L.O.21:00)
【日・祝・祝前】
ディナー 17:00~21:15 (L.O.20:45)
定休日:月曜日 毎週月曜、第二火曜、第四火曜
 

 

 

 


nice!(91)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アジアン料理 家帝 その怪しい外観 横浜・星川のインドカレー イエティ [カレー(Curry)]

オフィスの近所にいつの間にかできていたカレー屋さん
これがまた凄く妖しい外観なのです

s500-P9261160.jpg

何の店なのかまったくわからない外観
アジアン料理との表記といい、店名が漢字である事といい、それらは一層怪しさを醸し出します
何の店なのか良く解かりません。インド国旗がひょっとしたらカレー屋さん?って感じで・・・

s500-P9261162.jpg 

中が見えないのも凄く怪しい・・・

怪しい店大好きなので入らない訳にはいけません
(怪しい店が好きといってもピンクネオン系とか黒塗りとかは除外です)

s500-P9261152.jpg

入ってみれば意外と普通
照明は明るいです。
店内は・・・場末的インドカレー屋さん
壁に従業員の服がかかっているのが笑えます
お店の人の感じからするとネパール系のようでした。

s500-P9261156.jpg

品書きを確認
いやー、リーズナブルで嬉しいです
ナンやライスのおかわりが可能でドリンク、サラダ付、650円
Aで確定ですね
ネパールならばダールも魅力的ですが、ここはチキンで
初めての店はチキン
これは拘り
(チキンはどの店にもあるので味の比較がし易いのもあります)
Aセット(チキン)、ドリンクはラッシーを頼みました。
ナンも食べたくて最初はナンで
お代わりはご飯を頼む作戦です
インドカレーといえども、ナンよりご飯の方が美味しいと感じているのですが、やはりナンも食べたいので。

s500-P9261157.jpg

Bのセットは750円
マトン、ポーク、キーマから選べます
ポークがあるからイスラム系カレーではありません。
パキスタン、バングラディッシュ系でないのは判ります^^

s500-P9261159.jpg

面白いのはカツカレーがあること
日本はカツカレーが好きな人が多いですからね
でもインドカレー屋さんでカツカレーを頼む人はいるのでしょうか
カツカレーのカレーは粘度が高くこってり重めの日本式カレーが合うと思うのですが・・・・

s500-P9261158.jpg

その他のセット
どんなに怪しいカレー屋さんでも女性を優遇するのです
お得なレディースセット
何故レディースだけなんだろう
逆差別だぁ~><

s500-P9261163.jpg

まずサラダとラッシーが到着
ラッシーを飲もうとすると

s500-P9261165.jpg

なんじゃこりゃぁ~
なみなみ過ぎて持てません
よくここまでこぼさず運んできたものです。
素晴らしいバランス感覚

大きな氷が入っているので口から迎えにいかれません。
ストローを刺して・・・・その地点でオーバーフロー^^;
いくらなんでも多過ぎない?
でも楽しいけれど(笑)
(画像は一回ストローを差し込んで溢れさせた後です。こぼれた後でもなみなみ・・・^^;)

s500-P9261164.jpg

サラダ、ドレッシングがサウザンではないのが嬉しい

s500-P9261167.jpg

カレーとナンが到着
ナン、小さい?
いえ、カレーの器が凄く大きいのです
650円のセットでこんなにもたっぷり入っているのは嬉しい
他店の大盛りと同等にあります

s500-P9261168.jpg

ナンは薄焼きでパリパリ派
アツアツ、パリパリで美味しい

s500-P9261169.jpg

カレーはちょっと色白
一口食べてみます
スパイス感はマイルドで軽やか。
癖は無く、日本人の嗜好にあわせたカレー
白っぽいのでクリーミーで重めかと思いましたが、重さはありません。

s500-P9261171.jpg

具は結構入っています
これは嬉しい
柔らかな鶏肉
カレーの量といい、具の量といい、いい店を見つけました。

s500-P9261172.jpg

カレーはサラサラではありませんがポッタリもしていません
ナンでカレーを食べると若干シャビシャビな気がします
でもこれ位が丁度いい
これ位の粘度のカレーをご飯で食べるとご飯が凄く美味しいから

s500-P9261173.jpg

お代わりをご飯でもらって残りのカレーをかけます
肉がいっぱい^^

s500-P9261174.jpg

ご飯の甘みがカレーを引き立て
カレーのスパイス感がご飯の甘みを押し上げる
シャビシャビと感じたカレーがご飯と一緒だと絶妙なバランスに感じます
日本式カレーはもったり重いカレー
でも、もったり重いカレーより軽やかなカレーの方がご飯が美味しく感じる気がします。
日本式重いカレーは美味しいですが、カレーが美味しいと感じます
でもこのカレーはご飯がおいしい^^

 

 

ネパール・インド&アジアンフード Yeti Hosjhikawa (家帝 星川)
045-331-4588
横浜市保土ヶ谷区星川1-25-20 1F
11:00~15:00 & 17:00~23:00

 

s500-PA111151.jpg

今日、リピりました

s500-PA111152.jpg

選んだのはダルカレー、やはり量が多い^^

s500-PA111153.jpg

豆もいっぱい^^
カレーをすくって食べてみます
豆のほっこりした食感と、やや強めにAjwainの独特の香り。
チキンカレーよりは癖を感じます。でも、豆とAjwainはあいますね。

s500-PA111154.jpg

カレーはサラサラでも豆のトロミでしっかりした感じに
パリパリナンにたっぷり付けて頬張ります。
でも・・・どうやってもナン一枚では足りません

s500-PA111155.jpg

当然ご飯を少量頼みます。
少量と言ってもそれなりの量^^;

ナンで食べるよりご飯の方がスパイスの香りははっきりします。
最初からご飯一本でもいいのですが、この薄焼きパリパリナンも美味しくて・・・・^^

s500-PA111156.jpg

ご飯、もっと減らしてもらっても良かったな
(午後からメチャ眠くなりました。オフィス仕事の日でしたので睡魔との戦いがぁ・・・^^;)

**********************************

最近急に自分のブログページが変になりました。

PCでアクセスだと問題ないのですが、iPone や iPadでアクセスすると変なのです。

アクセスするとページが表示されますが、表示が終わっても通信状態を示すマーク

そして画面が切り替わり、Yahooのログイン画面が表示されログインを求められます

YahooのIDなんか持っていないけれどなー

Yahooとなんか付き合ってないのになぜだろう

ブログをYahooに乗っ取られたかぁ~???

不思議な事にこの現象が出るのは現行ブログ(二杯目)のみ

前ブログ(一杯目)は普通に表示できます。

それに管理ページも問題なく表示

無論、他の方々のブログを見に行ってもYahooがログインを求める事は無いし・・・

一体何がどうなっているのだろう

ですからiPoneやiPadで自分のブログを見るときは・・・・・

ページが表示されたらYahooのログイン画面に変わる前にXをタッチ、通信を止めて見ています。

すいません、教えてください

このブログをスマホで見られている方、普通に見えますか?

 


nice!(80)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

根性のある硬さ 横浜・東戸塚の蕎麦 手打ち蕎麦 藤かけ [神奈川の蕎麦]

この日は近場の客さんのところに
何時もは横浜新道で西側に向かうのですが、なんとなく道を変えて国道1号線を西に向かいます。

s500-P9251151.jpg

保土ヶ谷区から戸塚区にはいったあたりで新蕎麦の文字が飛び込んできました。
反射的に安全な場所を探してUターン
時計を見ると11時、まだ開店前かな・・・

s500-P9251176.jpg

Ne~、tabeteitte~

でも暖簾は出ていて営業中であることを示しています。
11時開店とは珍しいですね。
でも昼ごはんにはちょっと早い気が・・・
ふと足元を見ると狸
入ってくれと頼まれているみたい^^ え~い、ご飯にしちゃえー^^;

s500-P9251152.jpg

この日の最初の客となりました。
店内は蕎麦屋らしい店内
妙にオシャレと言う訳でなく、普通に蕎麦屋っぽい
それ程広くはありません。

s500-P9251157.jpg

お茶は麦茶でした。
おしぼりが紙ではないのがいいですね

s500-P9251153.jpg

品書きを確認します
せいろは680円

s500-P9251154.jpg

大盛りは200円増し

s500-P9251155.jpg

温かな蕎麦類
結構種類はあります

s500-P9251156.jpg

注文はもちろんセイロ、大盛りで。

s500-P9251158.jpg

此処の蕎麦は北海道産だそうです。
レジ後ろに産地表示がありました。
でも横の駄菓子屋っぽいアイテムが場違いな雰囲気
何故あるでしょうね。
これ一つで雰囲気が安っぽくなってしまう気が・・・

s500-P9251159.jpg

蕎麦の到着
長細い箱に入ってきます。

s500-P9251162.jpg

蕎麦はスクエアな断面を持つ細打ち
表面は艶やかで透明感があって綺麗です
これは喉越しが良さそう

さっそく蕎麦のみで手繰ってみます。
蕎麦の端が唇に乗った瞬間、ずずっと啜って・・・・
これが気持ちよく蕎麦が走らない
かなり固めのようで曲がり辛く啜るのに力が要ります。
ですから喉越しはよくありません

噛み切った時の硬さ、結構あります。
顎を意識して噛む感じの硬さ
硬すぎて反力を感じません。その硬さ顎が疲れるぐらい
茹でが足らない硬さではありません。
蕎麦そのものが硬い感じ
蕎麦の硬さって何で決まるのでしょうね
やはり加える水の量でしょうか、それとも捏ね方でしょうか・・・意外と水の硬さかも?

s500-P9251160.jpg

薬味は山葵と葱
山葵の量が丁度いいです
多すぎても困りますし、少ないのもいけません。
これ位がいい
葱も量が丁度いい
薬味の量が丁度いいと感じる店って少ないです

s500-P9251164.jpg

蕎麦だけで何度も手繰ります。
硬い蕎麦ですからしっかり噛み、蕎麦の甘みを楽しんで
歯の悪いお客さんなどはちゃんと噛めるのでしょうか、ちょっと心配なぐらい硬いです

s500-P9251161.jpg

汁を味わってみます
少量口に含んで舌の上に
強くはないですがどっしりした重みの汁
厚みのある味でコクを感じます。
汁自身はやや濃いめ
甘さが特に強いと言う訳ではないですが、最初に甘さがどんと来ます。
そして酸味が追っかけてきて最後にダシの香り・・・
甘さを軽く締める程度の酸味なので汁は柔らかな輪郭
くっきりした感じはありません。

s500-P9251165.jpg

蕎麦を汁に浸けてすすります
最初に感じるのは汁の甘みと旨み
硬いを場をガシガシ噛んでゆくと蕎麦の香りが溢れます
汁は蕎麦の甘みを押し上げながら消えてゆき、蕎麦の香りが口の中に残ります。
いいけれど・・・・でも顎が^^;
どうしても硬さが気になってしまいます。
ここまで硬く仕上げなくても良いのでは・・・

s500-P9251166.jpg

山葵は香りよく、辛さとのバランスが良いです
瑞々し過ぎず、カスカスでもなく
水分が適度でいい感じ

s500-P9251167.jpg

葱は透明感があって美しい

s500-P9251168.jpg

山葵を箸先につけ舐め、汁で飽和した味覚をリセット
再び蕎麦を手繰ってゆきます
硬さが気になりましたが、美味しい蕎麦でした。
でももうちょっと香りがあるといいな

s500-P9251170.jpg

蕎麦湯

s500-P9251171.jpg

蕎麦湯はサッパリタイプ

s500-P9251172.jpg

甘めの汁ですから蕎麦湯で割ると美味しい^^

s500-P9251177.jpg

doudeshita?

 

手打ち蕎麦 藤かけ
045-822-7022
横浜市戸塚区平戸1-18-11
11:00~15:00 & 17:00~21:30

*********************************

腹が膨れると別の腹が騒ぎます
別の腹用に甘いものが必要なのです。
ということでコンビニスイーツ

s500-P9251178.jpg

季節的に栗のスイーツが食べたいので選んだのはこれ
栗のムースらしい

s500-P9251179.jpg

でも何故わざわざドーナツ型にするのだろう

s500-P9251180.jpg

ドーナツ型のスイーツ
皿にあければドーナツの形を楽しめるのだろうけれど
コンビニスイーツは皿にあけず、そのまま食べる場合の方が多い気が・・・
となると裏側からしか食べないからドーナツ型は無意味

s500-P9251181.jpg

栗のムース、あまり栗の味はしないなぁ
まぁ値段を考えれば仕方ないかな

s500-P9251183.jpg

栗よりアンコの味の方が強い^^;
アンコが美味しかったです

 


nice!(87)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オームライス & 割れ欠けマロングラッセパウンドを作る [スイーツを作ろう(making sweets)]

土曜日の空を引きずった日曜日の朝は物憂げな空模様
気怠い気分で朝の紅茶を飲んでいたら下の娘から朝ごはんのリクエスト
オームライスがいいと

s500-PA061152.jpg

オムライスねっ

違う、オームライス

????

ジブリ飯だよ

(ますます????)

で彼女がDLした画像をチェック
成る程、オームだ(笑)
これは面白い、さっそく真似してオームライスを作ってみました。

s500-PA061160.jpg

タマゴを折りたたんで外殻に
マッシュポテトで砂埃を表現して
目を戦闘色に染めて戦車のごとく突進しているイメージで

s500-PA061162.jpg

パスタを二本ボディに刺して
”なんてひどいことを・・・あの子を囮にして群れをよびよせているんだ”
と下の娘に言わせて遊ぶのも良かったな(笑)

s500-PA061164.jpg

朝ご飯が済んだらコストコにお買いもの
今日は解放日の日曜日のはずなのに何故かウチの用事ばかり
開店時間の10時に行くと混むので9時に着くように向かいます。
事実上9時にはオープンしていますから^^

開店時間前から買い物ができるなんて日本のスーパーでは考えられません
どうせスタッフが居るのだから開けてしまえっていう感覚なのかな
日本のスーパーは”開店時間までお待ちください”なんだろうけど。

その代り終わり方も凄い
閉店時間になると容赦なく照明が消えてゆきます。
日本のスーパーは遠慮がちに消えますが、ここは一気に容赦なく
閉店間際に買い物をして、かなり焦った事も・・・(笑)

コストコからの帰り道、またまた下の娘のリクエスト
ミスドです

s500-PA061170.jpg

ハロウィン仕様のドーナツ
何故かキティ

s500-PA061171.jpg

向かって右端のが美味しかったです

s500-PA061172.jpg

ハロウィン仕様だけあって一寸顔が怖いキティ
オレンジ色の方はリボンが行方不明~><
箱詰めの時に外れたのかな

s500-PA061173.jpg

ドーナツの昼ごはんの後は車を洗って、そしてGOSOgoso

s500-PA061175.jpg

実はコストコでこんなものを衝動買い
ナビはそれ程必要性を感じていなかったので未装着
でも最近は加齢性遠視の進行で地図が見づらい
地図を見るたびに眼鏡を装着、運転の時は外して・・・を繰り返すのも鬱陶しい
ポータブルタイプのナビだったらあっても良いかなって思っていました。
バイクにも使えるし、安いし^^
で、35000円で並んでいたのでついカートの中に・・・^^;

s500-PA061178.jpg

とりあえず車に装着
今度バイク用に取り付け用のステーやらなんやらを買ってこないと^^

s500-PA061179.jpg

その後はスイーツ作り・・・実はどうしても作りたいものがありました。
それは栗のケーキ。季節ですから^^
モンブランにしようか、栗ロールもいいな・・・・
悩んだ末に大好きなバターケーキで(モンブランの材料が揃わなかったのもあって^^;)

栗を買ってきて皮を剥いて・・・・
と始めたいところですが、昨年栗の皮を剥き過ぎて今年はやりたくない(笑)
で、おやつ用に買っておいたマロングラッセを使う事に
これは割れ欠けのアウトレット品^^;

実は下の娘は栗が苦手
ですから栗のケーキを作るとなるとアシストは望めません
なので一人で格闘です。
用意したものは、アウトレット品のマロングラッセ300g、アーモンドプードル50g、
室温に置いて十分柔らかくした無塩バター150g、卵三個、薄力粉100g、そしてグラニュー糖150gです。
マロングラッセに砂糖が付いているのでグラニュー糖を減らすべきでしょうが、どれだけ減らすのが適切なのか不明
ならばそのまま150gのグラニュー糖を使った方が無難かと。
まぁ多い方が保存性が高まりますから

s500-PA061180.jpg

オーブンを180℃に予熱して作業開始
薄力粉100g、BP2g、アーモンドプードル50gを篩っておいて

s500-PA061181.jpg

柔らかくなった150gの無塩バターに150gのグラニュー糖を少しずつ加えてへらで良く擦って

s500-PA061182.jpg

シュガーの加わったバターの甘い香りに頭がクラクラするぐらいになったら・・・

s500-PA061183.jpg

ホイッパーでよく泡立てて

s500-PA061184.jpg

ハンドミキサーを使ったりして頑張ります
でも・・・今日は大きいボールを使ったので、ハンドミキサーだとよく泡立たない

s500-PA061187.jpg

結構重労働になりますがホイッパーを使います
ホイッパーの方が良い感じに仕上がる気が・・・

s500-PA061188.jpg

いい感じになったら溶いた卵の四分の一を入れてホイップ
ひたすら頑張ります
そしてまた卵を四分の一入れてホイップ

s500-PA061189.jpg

それを繰り返して・・・・
かなり腕が張ってきます

s500-PA061192.jpg

薄力粉100g、BP2g、アーモンドプードル50gを篩い入れて

s500-PA061195.jpg

捏ねないよう手首の動きに注意しながら80回

s500-PA061196.jpg

割れ欠けマロングラッセ300gを投入

s500-PA061197.jpg

ごろっと混ぜて

s500-PA061198.jpg

型に詰め込んで、割れ目をいれて

s500-PA061199.jpg

180℃で30分、170℃におとしてさらに30分焼きます

s500-PA061202.jpg

おぉいい感じの割れ目かも^^

s500-PA061205.jpg

焼き立て、熱いうちにラム酒を好きなだけ、たっぷり染み込ませて・・・

s500-PA061206.jpg

染み込ませ過ぎ?^^

s500-PA061207.jpg

シートにくるんでしっとり仕上げます。
粗熱取れたらナバージュ、そして再びくるんで一週間寝かせます。
そう、来週の三連休用なのです

来週はついに奥さんの資格試験の日
試験まで時間が無いと言うのに試験勉強をやっているように見えない
教科書は開いているのですが・・・開いた教科書の上で玉砕
爆睡中・・・・・
真夜中に空しく響くTVの声
TV見ながら勉強というのも変だと思うが、さらに爆睡
これで大丈夫なのだろうか・・・・

起こすと”寝ていない、ひゃんとひゃってる”って
舌が回っていないぞ~(呆)

 

 


nice!(89)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

そうだ鎌倉 行こう 鎌倉の彼岸花 八幡宮から瑞泉寺へ [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

二つ前のキャラウェイの記事のつづきです

***********************************

盛りのいいキャラウェイのカレーでドッシリ重くなった腹を摩りながら外に出ます。
午後のセッションは鶴岡八幡宮から瑞泉寺、その後は江ノ電に乗って長谷、そして江の島に向かう予定

s500_DSC_2402_1468.JPG 

八幡宮の塀の外に群れる彼岸花が目的
八幡宮に来ましたが時間は既に13時を過ぎていますので参拝はまた今度
自分は神社参拝は原則午前中のみと決めているのです。

s500_DSC_2405_1470.JPG

午前中と午後では雰囲気が全く違います
午前中は透明感があるのですが、午後の光は乳白色が混じってスッキリした感じがありません。
やはり透明できりっとした気の中で参拝するのが気持ちいいですから。

s500_DSC_2426_1488.JPG

午前中も10時前が好き
10時を過ぎ、日が高くなっていくにつれて透明度が失われます。
無論、乳白色混じりの午後の光が悪いわけではありません。
その光は優しげ、柔らかく包み込むような光

s500_DSC_2385_1462.JPG

それはそれで良いのですが・・・
ですがやはり神社にはきりっとした気が似合います

s500_DSC_2450_1490.JPG

何処までも透明で凛としていて
背筋がのびるような緊張感がありながらホッとするような安らぎも感じる気

s500_DSC_2425_1487.JPG

爽やかな気分になれる場所なのです

s500_DSC_2412_1477.JPG

八幡宮の塀の外側、彼岸花が満開
赤い絨毯・・・とまではいきませんが赤いマットぐらいには広がっています

s500_DSC_2415_1480.JPG

塀に沿ってずっと延びる赤いマット、それはそれで見事な赤

s500_DSC_2419_1481.JPG

撮り始めますが・・・・
何となくしっくりこない

s500_DSC_2422_1484.JPG

お腹が重くて、苦しさに意識を引っ張られます
撮っていても集中できません

s500_DSC_2424_1486.JPG

おまけに・・・瞼が重い
平日の休みはのんびり気分、ただでさえゆったり気分なのに満腹になるまで食べてしまったのです。
眠くならない方がおかしい

s500_DSC_2428_1489.JPG

体が重い・・・・><
あまりにも苦しいので散歩がてら瑞泉寺に向かう事にしました

s500_DSC_2458_1494.JPG

静かな住宅地を抜けてゆきます
時折ふわっと甘い香りが鼻をくすぐって・・・

s500_DSC_2459_1495.JPG

金木犀でしょうか、それとも銀木犀かな
重く咽るような甘い香りを僅かに含んで、風が優しくそよぎます。
季節は移ろっているよと囁きながら^^

s500_DSC_2460_1496.JPG

ほんの3週間前は本当に秋がくるのかと思うような暑い日が続いていました。
でも季節は変わってゆくのですね。
居座っていた夏を追い出し、彼岸を過ぎて秋が一気に

s500_DSC_2461_1497.JPG

今年は妙に花の時期が難しく、咲き遅れるかなと思った彼岸花
でもその名の通り彼岸に合わせて咲き誇るなんて・・・・
自然って凄い

s500_DSC_2465_1499.JPG

瑞泉寺への道を歩くのも辛い程お腹が重いです
何時ものように早く歩けません
やはり食べ過ぎはいけませんね。

s500_DSC_2470_1502.JPG

鎌倉宮の脇は静かな道
車も殆ど通らないこの道を山の方に向かって歩きます。
静けさに包まれた細い道、住宅は並んでいるのですが生活音が無いのです。山の木々が吸い取ってしまうのでしょうか。聞こえるのは虫の音と烏の飛び立つ音

s500_DSC_2501_1524.JPG

緩い坂道を登ります
たいした斜度ではないのに足の動きがぎこちない
足が重いのではないです
ただ・・・
早く動かないだけ 

s500_DSC_2496_1520.JPG

たったあれだけ食べただけなのに・・・・
動かなくなるものですねぇ、歳かなぁ

s500_DSC_2514_1535.JPG

緩い坂を登り切れば瑞泉寺
小屋で拝観料を払って境内に
瑞泉寺は花の寺、寺のある一帯は紅葉ヶ谷と呼ばれる谷戸にあってとても静か。
境内は季節ごとに様々な花で彩られ、一年中花の絶えることがありません。

s500_DSC_2511_1533.JPG

小屋から山門に向かう石段までは花の庭
ここは蝶が多いです
蝶たちはしっかり縄張りを守っていて時々喧嘩も
落ち着きのない蝶がさらに忙しなく追っかけっこ

s500_DSC_2530_1538.JPG

谷に沿って吹く風に揺れる木の枝
擦れ合う葉の優しい囁き
この寺の静けさもまた素敵

s500_DSC_2480_1509.JPG

真っ青な空に妖し程に艶やかな赤
妖艶なその色は何と表現したらいいのか
ただ赤では味気ない

s500_DSC_2481_1510.JPG

では紅なのか
赤よりは紅なのですが、真紅の薔薇の赤とも違う彼岸花の赤
単に紅と呼ぶには特徴的な赤

s500_DSC_2487_1515.JPG

今日は給食当番
夕飯の用意をしている横で奥さんがTVを見ていました。
ふと画面に目をやると美しい彼岸花の映像
川面に映る彼岸花の紅に見とれているとナレーターは説明します。
洋紅色・・・・

s500_DSC_2509_1531.JPG

スポットな短い番組、この番組は自然の中の色を紹介する番組のようでした。
洋紅色の説明に使うのは彼岸花の紅、妖しく艶やかな紅 

s500_DSC_2518_1536.JPG

艶やかで透明感がありながら重さを感じさせる程濃い紅
彼岸花の紅は洋紅色だったのですね。

s500_DSC_2506_1529.JPG

午後の陽は僅かに傾きかけ、その光は若干オレンジ色が強くなりかけました。
静けさに包まれた境内で一人
静寂と午後の寂しさに包まれて・・・

s500_DSC_2568_1546.JPG

谷間の薄暗さは寂しさを一層際立たせます
山門に向かう石段は更に暗くシンとした薄暗さ

s500_DSC_2573_1548.JPG

森の香りと苔生した土の匂い
聞えていた虫の音もずっと遠くに離れて 

s500_DSC_2574_1549.JPG

ちょっとだけ荒く息を吐いて・・・
石段、今日はキツク感じます^^;

s500_DSC_2578_1551.JPG

登り切ったら見事な青空
目に眩しい
ここにも彼岸花はいっぱい咲いています

s500_DSC_2624_1565.JPG

そして蝶も

s500_DSC_2631_1569.JPG

この裏には夢想疎石の作と伝えられる岩盤を削って池を配した簡素な庭園がありますが・・・
自分にはちょっと難解^^;
遺構にしか見えないのです(笑)

s500_DSC_2510_1532.JPG

西に傾こうとしている陽に照らされる彼岸花を楽しみながら散歩
ゆっくり廻った後は江ノ電に乗ろうと鎌倉駅に向かいます。
でもまだ早く歩かれません

s500_DSC_2665_1585.JPG

暗い石段を降りて行きます。
現世に向かう長い石段

s500_DSC_2503_1526.JPG

ゆっくり石段を降りて鎌倉駅に向かいましたが・・・・
メチャクチャ眠い

s500_DSC_2505_1528.JPG

しかも体も重いまま
たった数時間では消化は無理ですね

s500_DSC_2565_1544.JPG

あまりの眠さにコーヒーを飲もうと駅の前のカフェに入りました
シアトル系ではない方の店

s500_DSC_2504_1527.JPG

シアトル系のカフェ、最近入っていないです。
昔より味が落ちたように思えて

s500_DSC_2583_1554.JPG

そのくせ強気な価格設定
ですからついつい違う店を探してしまうのです。

s500_DSC_2597_1559.JPG

そのカフェで気になったモンブラン
食べたかったのですがまだ腹に余裕がありません

s500_DSC_2612_1562.JPG

面白いですね
食事した直ぐ後だと別腹がセットされます。
でも・・・

s500_DSC_2627_1567.JPG

食事してから時間が経っていると別腹がセットされないのです。
意外な事実に今初めて気づいた気が^^;

s500_DSC_2632_1570.JPG

ホットラテを飲みながら眠さに身を任せていたら・・・
いつの間にかウトウト

s500_DSC_2637_1573.JPG

体が・・・意識が沈んでゆきます
くぅ・・・・・

s500_DSC_2640_1576.JPG

自分が外で寝てしまうなんて珍しい事
まず外で寝ません
なのに何やら夢まで(笑)

s500_DSC_2642_1578.JPG

気が付いたら外は薄暗くなっています。
すっかり寝入ってしまいました。
江の島は諦めて、そのまま横須賀線
ウチに戻ります。
仕事から戻ったような顔をして^^;

s500_DSC_2650_1579.JPG

*********************************

5日、雨に閉じ込められた土曜日

こんな日は大好きなアールグレイを飲みながらまったり

二週間後の九州弾丸ツーのタイムテーブルチェックをチェックしながら楽しみます。

自宅から神戸のフェリー乗り場までMAPFANで検索

なんと6時間57分必要なのだそう

出航が19時50分、神戸市街地で迷子になることを想定したら11時には出発しないと

結構時間がかかるなぁ~ーー;)

あっ、金曜日だから夕方の高速は混みそうだし、混んだら余計迷いそうだし・・・・

出発、10時にしておこうかな^^;

あとは阿蘇周辺のコースを地図を見ながらあーだこーだ

これが楽しい^^

 


富士山盛りホイップクリームの快感 行列のパンケーキ エッグスンシングス 横浜山下公園店 [お店の甘味(sweets)]

今日は27日の鎌倉の彼岸花、その後半記事をアップする予定でした。が、今週はメチャクチャ忙しくて記事をタイプする時間が取れませんでした。
日付は前後しますが、その二日後、29日の記事を先にアップです。
食べ物の記事は短時間で書き上げる事が出来るので、時間が無いときに便利なのです^^

******************************** 

上の娘の通う高校の学園祭
学園祭・・・懐かしい響きですねー
懐かしさのあまり、ちょっと見学に行ってきました。
家族総出で出陣です。
下の娘は 学園祭行くなら友達と行きたい、家族で行ったって面白そうじゃない と愚痴ります
う~ん、その通りだ(笑)  でも一緒に行くぞぉ~

s500-P9291153.jpg

駅に向かって歩いていると後ろから救急車がサイレンを鳴らしながら迫ってきます。
赤信号の交差点を徐行し走り去る救急車を見て奥さんが一言

あれは危篤じゃないね、まだ元気だよ

えっ?そうなのか?何故解るのだ?

だってそんなに急いでいなかったじゃない。走りに余裕がある感じだったから

・・・・・・・・@@;

オマイ、救急車だって制限速度あるし、赤信号突っ切るときは徐行するぞ
それとも何か?危篤だったらフルスロットルで走るのかい?

その時自分の頭の中には、危篤の病人を乗せた救急車がフルカウンターを当てながら交差点をクリアしてゆく姿が・・・^^;

そんな救急車、危篤の病人がショックで旅立つぞ

まったく不思議な発想をする奴だ・・・・
と言いながら、頭の中ではまだ件の救急車が”ご意見無用”と幟を立てて走り回っていて・・・
その日一日救急車が頭の中で走り回っていたのは内緒です(笑)

s500-P9291160mm.jpg

石川町で降りて学校に向かいます。
中華街の中にある学校なので学校の前にある街の地図は

s500-P9291159mm.jpg

狛犬が背負っています^^
ちょっと重そうで気の毒なんだけれど・・・・
凄く罰当たりな気がするのは自分だけかな

s500-P9291162.jpg

原則撮影禁止で許可を得たものもネット上への掲載は禁止でした。
学園祭、楽しいですね
いろいろなお店がいっぱい
コスプレもどきもいっぱい^^
お店に入らなくても廊下を行き来する生徒たちを見ているだけで楽しい


途中、廊下でクラスメイトとキャイキャイやっている上の娘を発見
まぁ気付かないふりして通り過ぎてやろうと目を合わさず、そ~っと抜けようとしたら

え~、なんでみんなで来たのぉ~

なんだ、折角無視してやろうと気遣ってやったのに(笑)

そういえばこの間もそう、街中で男友達と一緒に居たので無視してあげようとしたのに向こうから声をかけてきて・・・
自分がこれ位の歳の頃は、外では親を無視していたものなのにな
友達との世界を邪魔されたくなかったし・・・・

そして今もそう
自分の世界に奥さんが入ってくるのは凄く嫌
だから休みの日の事を奥さんに話すことはないですし、ほとんど別行動。(家庭内離婚状態かも^^;)
ブログを始めたばかりの頃に上の娘がguestでコメを何度も残していったけれど、凄い違和感を感じて・・・
思わずコメ返しに"お父さんの世界に立ち入ってはいけません"と^^;

s500-P9291164.jpg

一通り見てまわって、奥さんはウチに戻ります。
もうすぐ資格試験、試験勉強をしないといけませんから。
それで下の娘と一緒に何処かに行っているよう指令が^^

昼ごはんまでには時間があります。それに今日は特別予定も無く、時間はたっぷり
ならば行列で有名な山下公園沿いのパンケーキ屋さんに行ってみましょう
行列に並んでいたら丁度いい時間になるでしょうから
中華街を突っ切って・・・

s500-P9291165.jpg

山下公園に

s500-P9291166.jpg

並んでいる並んでいる^^
まだ10時だよ、朝から凄いねー

s500-P9291167.jpg

そう、行列が凄くていつも諦めているEggs'n Things
行列の最後尾に付くと
”お手続きはお済ですか?”とスタッフさん
なんと、行列に加わるのも予約制(笑)
予約すると、行列に並ぶ時間が指定されます
その時間に戻ってきて行列。それまでは自由
これは良いですね。ずっと並んでいるのは時間の無駄ですし
指定された時間までは遊んでいましょう

s500-P9291168.jpg

山下公園ではフィリピンフェスタ
でもなんだか良く解からないフェスタでした。

s500-P9291169.jpg

屋台も出ていましたが、フィリピン特有の料理っていうのも有るような無いような・・・
そういえばフィリピンってよく知らないです
知っているのはバナナぐらいかなぁ・・・

s500-P9291170.jpg

チャーミングセール最終日の元町に
セールなのに奥さんが来なかったのが不思議。(一応誘いましたが^^;)
余程試験に焦っているんだなぁ・・・・--;)
そりゃそうだ、夜参考書を広げて寝ているんだから(睡眠学習か?)
起きていれば起きていたで、参考書広げてTV見てるし
ヤル気あるのか???

s500-P9291172.jpg

元町に来たのは革のバッグが見たくて・・・・
イメージするようなものがありませんでした。
皮パンの太ももにくっつけるタイプのバッグが欲しいのですが
バイク用品店に行った方がいいのかな

s500-P9291174.jpg

交番の前を通りかかった時、下の娘が立ち止って驚いていました。
言われて自分も驚いたのですが・・・

s500-P9291173.jpg

昨日一日で6件の振り込め詐欺事件
(この日は9月29日)9月のひと月で106件も
しかもこの交番の管内のみです。
他の事件はゼロ件なのに振り込め詐欺だけがダントツ
罪種は貼り紙で”振り込め詐欺”となっていました。
昔は違う事が書いてあったのでしょうが、一体何が欄外に落ちたのかな
それも気になります。

s500-P9291175.jpg

わざわざこんな狭いところで^^;
海で乗ったらダメなんでしょうかね

s500-P9291234.jpg

時々行っていた元町の紅茶屋さんが閉店してしまっていましたが、移転していたのですね。
店が狭くなってティルームが無くなっていたのは残念

s500-P9291176m.jpg

行列参加タイムは12時
あと少し時間がありますから山下公園をまったり散歩
秋の空が気持ちいい

s500-P9291200.jpg

12時、行列に加わります。
行列に加わってから30分~1時間だそうです。

s500-P9291191.jpg

行列の間、メニューを見ながら待ちます
何にしようかな・・・
やはりパンケーキでしょう
一番上だな。
でもmacinuさんによると品書きの上から4番目が一番出るそう
品を入れ替えても必ず4番目が出るとか
4番目、ブルーベリーですね
しかもパンケーキの中で一番高いのを持ってきています。
むむむ、この店、デキル

いつも美味しい賄いの記事がいっぱいのmacinuさんの記事は→ここ(注意、深夜には見ない方がいいです。腹の虫がオールナイトで合唱を始めます)

s500-P9291192.jpg

クレープもいいけれど・・・・
やはりちょっと違う、クレープじゃアメリカーンな感じがしないし

s500-P9291193.jpg

タマゴ料理も自慢だとスタッフさん
でもね、甘いのが食べたいし・・・

s500-P9291194.jpg

迷い迷って・・・

s500-P9291195.jpg

結局パンケーキ^^

s500-P9291196.jpg

トッピング
見た途端決まりました。
Wホイップ、これは外せません

s500-P9291197.jpg

選んだのは

ストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツのパンケーキ(1050円)、
ラズベリーのトッピング(200円)とWホイップ(200円)で

バナナのパンケーキ(800円)、チョコソース(250円)を添えて

飲み物は二人ともアールグレイ(400円)

s500-P9291201.jpg

行列に加わって30分で先頭に

s500-P9291202.jpg

カウンターとテラス席が空きました。
どちらが良いか訊かれて迷わずテラス席
気持ちよく晴れた日ですからテラス席も良いでしょう^^

s500-P9291206.jpg

一応品書きをもう一度確認^^

s500-P9291205.jpg

テーブルの上にはケチャとパンケーキ用シロップ
奥からグアバ、ココナッツ、メープル

s500-P9291209mm.jpg

テラス席、ちょっと足元が寒いと下の娘
毛布を持ってきてくれました。
道行く人たちの注目の的^^
気になるって?

s500-P9291210.jpg

でもまぁ、氷川丸を眺めながら食べるのもオツなものだろ^^

s500-P9291215.jpg

風がいい気持ち
のんびり気分
これで鳥の囀りでも聞えれば最高なのだけれど
聞えるのは車やバイクの音と道行く人の話し声
まぁ、街の音を楽しむのも一興かな

s500-P9291218.jpg

ストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツのWホイップパンケーキの登場
テラス席は厨房からの距離が最長です。
高く盛られたふわふわWホイップクリーム、あまりの高さに・・・
運ばれるときの振動で倒壊の危機><

s500-P9291220.jpg

続いてバナナのパンケーキが登場
バナナは生地と一緒に焼かれています。
250円のトッピングチョコソース
この程度のトッピングで250円かい!(怒)
ちょっとぼったくり過ぎない?
高く見積もっても150円程度だぜ
Wホイップのトッピングが200円なら100円が妥当なところかも

s500-P9291223.jpg

どんどん倒壊してゆくWホイップクリーム
スタッフさんが丁重にテーブル上のシロップの説明をしてくれますが倒れゆくWホイップに気が気ではありません
あっ、倒れる~
緊急事態に思わず説明を終わるのを待たず撮影開始
スタッフさんも笑っています^^

s500-P9291224.jpg

小皿に取り分けてシェア
バナナwチョコソースのパンケーキ、優しい甘さがいい味です。
確かに美味しい、行列も納得

s500-P9291225.jpg

倒壊したwホイップをホイップクリームだけで食べてみます
なんと!
サッパリして軽い口当たり
甘さもいい感じでクリームだけでいくらでもいけそう
これはリピしたい
感動して上の娘に写真をLINEで送ったら・・・・

s500-P9291226.jpg

思いっきり激怒していました。^^;
私の居ないときに行くなんて許せないと
でもいいタイミングだったんだ
今度連れて行くから許せ
これでリピ確定(笑)

s500-P9291227.jpg

いやいや、サクサク入ってゆきます
Wどころかトリプルでもいいな
カスタムオーダーもできるそうだから今度言ってみようかな^^

s500-P9291230.jpg

紅茶はティパックですが、ちゃんとポットで

s500-P9291228.jpg

バナナ入りの生地の方が美味しかったです。
バナナ生地のパンケーキにホイップクリームを移植したりして楽しみました。
これがまた美味しい
イチゴより好みかも
今度はバナナホイップクリームとマカデミアナッツの(可能なら)トリプルホイップかな
チョコソースはぼったくり過ぎなのでNG

s500-P9291231.jpg

シロップも使ってみます
ココナッツシロップが美味しい
この甘い香り、ハマります。
(ココナッツ系は大好きなので)
プレーンパンケーキにシロップというのも良いかも^^

s500-P9291232.jpg

グアバも美味しかったですが自分には酸味が強い
下の娘はココナッツシロップよりグアバシロップの方が良いと言っていました。

 

エッグスンシングス 横浜山下公園店 (Eggs 'n Things)
045-222-8481
横浜市中区山下町11 スターホテル横浜 1F
9:00~22:00 (L.O.21:30)

 


nice!(92)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

職人さんも満足 普通盛りでも他店の二倍盛りご飯 キャラウェイ [カレー(Curry)]

(前記事からのつづきです・・・) 

小町通りを歩いていると何処からかスパイスのいい香り、胃袋を鷲掴みし、胃液を絞り出させるようなその香り
カレーです。空腹時にカレーの香りは危険、腹は悶え口の中には涎の洪水
たまりません。凄く食べたくなってしまいます

s500-P9271155.jpg

カレーの香りに誘われてお腹の虫が激しく騒ぎます。自分が知る小町通りのカレー屋さんは二軒
一件はインドカレー屋さん
その店は完全に観光地価格、カレー一品のセットで1050円とは高過ぎ。普通は700円前後なのに・・・
この価格設定ではとても入る気になれません
そしてもう一軒はここ。

s500-P9271152.jpg

キャラウェイです。
この店、昼時はいつも行列の人気店
でもこの日は平日
休日に比べれば可愛い行列
スパイスの香りに誘われ、気付いたら並んでいました。^^;

s500-P9271154.jpg

価格は普通
観光地ぼったくり価格じゃないのが嬉しいです

s500-P9271156.jpg

オーダーしたのはチキンカレー、630円

s500-P9271161.jpg

店内はそれ程広くありません(だから行列なんでしょうが・・・)

s500-P9271158.jpg

カレーの到着
懐かしい入れ物に入ったオーソドックスな日本式カレー
付いているサラダのドレッシングはフレンチ
このオーソドックスさ、懐かしさに痺れます

s500-P9271157.jpg

日本式カレーらしく漬物も各種用意されます
やっぱり赤の隣は黄色なんだ^^;

s500-P9271159.jpg

ご飯の量はかなりのもの
結構多い
訊けば二合まではないですが、二合に近いそう
550g~600gぐらい
一般的なカレーライスのライスの盛りは250g~300gです。
つまりデフォで一般的な店の倍の量

s500-P9271164.jpg

相席の常連のおば様が妙に話好き
いろいろ説明してくれます(ひたすら相槌・・・^^;)
この店のご飯の量が多いのは職人さん向けだからだと
このカレーを食べれば夜まで腹が減らないよう、しっかり量があるのだそう
なるほど、そんな訳で・・・・
でもこんなにも食べたら午後の仕事が集中できなくなりそうな気が^^;
そんなおば様は皿が小さく、デザート付
訊けばオコサマカレーだそう(昔は普通に一人前食べていたが歳を取って持て余すようになったとか)
オコサマでなくてもオコサマカレーを頼めるようです
オコサマカレーでも普通の店の一人前の量でした。

ご飯に漬物をカラフルに並べて戦闘開始!

s500-P9271165.jpg

カレーは正統派、ドロリとしてご飯によく絡みそう
まずカレーだけを食べてみます
それほど重さを感じません。
無論サッパリでは無いですが、中道な感じ
スパイスも強くはないですが、しっかり効いています。
癖のないオーソドックスなスパイス感、これぞ正統派日本式カレー
チキンはしっかり煮込まれて、これは好み^^

s500-P9271167.jpg

ご飯にカレーをかけて・・・・
このカレー、食べるのにコツが要ります
カレーとご飯の量を比べると、ご飯の量が絶対的に多い
つまりご飯が残るという事
最初、福神漬けでご飯を少し食べておかないといけません。
そして空いたスペースにおもむろにカレーを注ぎ込み、ご飯にまぶして・・・

このご飯の量、やはり多い
味わっていたら苦しくなりそうなので一気に、飲むように食べます
まさに職人食べ^^
この量でこの価格、CP凄くいいです。観光地価格ばかりの小町通りで嬉しい存在 ^^

このカレーを平らげた午後のセッション、案の定、集中できなくなりました(笑)
この炭水化物の量ですから集中できないだけでなく、眠い
午後、瑞泉寺の後は江の島まで行こうと考えていましたが眠さに挫折したほど



キャラウェイ
0467-25-0927
神奈川県鎌倉市小町2-12-20
11:30~20:00(L.O. 19:30)
定休日 月曜日

 

(彼岸花 鎌倉セッションへつづく・・・)

****************************************

先日アップした完熟トマトジャム 、さっそく食べてみました。 

s500-P9271170.jpg

無添加、砂糖控えめ 

s500-P9301151.jpg

開封すると確かにトマトの香り、ケチャを連想する香りですがもっと軽やか。例えるなら重めのハインツの香りではなく、酸味の効いたカゴメかな 

s500-P9301153.jpg

そのままで一口食べてみます。
一瞬ケチャの味がしたかと思った刹那、爽やかな酸味がその風味を吹き飛ばし、甘い香りが鼻に抜けます。
そして軽やかだけれどしっかりした甘味と爽やかな酸味が広がって・・・・
まるでイチゴジャム
無論味はトマトですが、一瞬イチゴジャムが頭に浮かびます

s500-P9301154.jpg

いつも塩をふって食べていたトマト。でも、トマトって砂糖と相性がいいんだ・・・と新発見
これで何かスイーツを作ってみたいな 

 

 

 


nice!(97)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理