So-net無料ブログ作成
検索選択

地獄を見た 地獄に心底震えが止まらない 白楽の珈琲 文明 [気になる一品(Delicious)]

s500-PB240003.jpg

鎌倉から戻る途中、東横線を東白楽で途中下車
横浜三大商店街のひとつ、六角橋商店街に向かいます

s500-PB240004.jpg

メインの通りに沿ってあるに小路、ふれあい通りに今日のターゲットのお店があるのです

s500-PB240006.jpg

日曜日のせいかシャッター商店街と化していますが・・・・
結構いい雰囲気

s500-PB240009.jpg

トイレに向かう通路も

s500-PB240010.jpg

体を横向きにしないと入れません^^;

s500-PB240018.jpg

そんな小路にある一軒の珈琲店、文明が今日のターゲット

s500-PB240020.jpg

サイフォンが並びいい雰囲気
こういうお店はカウンターがいい^^

s500-PB240021a.jpg

店はそれほど大きくありませんが二階もあります
これ位の大きさは落ち着けていいですね
大きすぎると落ち着かないし、小さすぎると妙に緊張しますから

s500-PB240030.jpg

嬉しいことに全席禁煙
煙草の匂いは珈琲の香りを味わうには邪魔ですからね

s500-PB240029.jpg

品書きをチェック
珈琲・・・
文明ブレンドでいくか、グランノエルでいこうか・・・悩みながら次のページに

s500-PB240028.jpg

おぉ、スパイシーミルクティとな
しかもスパイスは自分ですり潰すとは
これにしてみましょう
珈琲メインの店で紅茶を頼むのも面白い

s500-PB240027.jpg

スイーツ類

s500-PB240024.jpg

なんと和菓子も
珈琲に蓬草餅ってあうのかな・・・・^^;

s500-PB240025.jpg

そして目的のカレーパン
文明カレーパンと地獄のカレーパンがあります
地獄は罰ゲーム並の辛さとありますが、一体どれくらいなのでしょう
マスターに訊ねてみると
メチャクチャ辛いです。きっと後悔しますよ
と^^;
むむむむむ・・・・・
自分は辛さにはそれ程強くありません
辛いのを食べてしまうとスパイシーミルクティのスパイスの香りが解らなくなるでしょう
それは面白くありません
やはりスパイスの香りは楽しみたい
地獄は諦め、文明カレーパンを頼みました。

s500-PB240031.jpg

本を読みながら待ちます
こういうお店で本を読みながら過ごすのはいいですね
凄く落ち着きます
突然大きな音が背後の壁から
柱時計でした
何時ぐらいの時代のモノでしょうねぇ

s500-PB240032.jpg

所々になかなかいい感じの小物がならんで・・・・

s500-PB240033.jpg

スパイシーミルクティとカレーパンの登場

s500-PB240034.jpg

スパイシーミルクティとカレーパンの登場

s500-PB240037.jpg

スパイスをゴリゴリ擂って・・・・いい香り~♪

s500-PB240039.jpg

ミルクティの中に投入

s500-PB240036.jpg

カレーパンはシュークリーム程の大きさのハード系パンの中にカレーが詰められます

s500-PB240040.jpg

パンの蓋をあけ、中のカレーを一口食べてみます
結構重めの日本式カレーですが、辛さもしっかり
スパイス感もいい感じにありました。
このカレー、ご飯で食べてみたい^^

s500-PB240041.jpg

大きなジャガイモが一個入ります

s500-PB240042.jpg

店には弦楽四重奏が遠慮がちな音量で流れます
ますますまったり気分に^^
お店に置いてあった方丈記を読みながらゆっくり流れる時間を楽しみます
このあと下の娘の通う中学校の文化祭に行かねばならないのですが、あまりの気分の良さに予定時間のギリギリまで楽しみました。

***********************************

このあと文化祭に行き、そしてこの記事をアップするつもりでしたが・・・・

なんか気分がスッキリしません

モヤモヤモヤモヤ・・・・

そのモヤモヤの訳は

やはり地獄が気になるのです

なので、このカレーパンの記事のアップは保留にして

地獄を見るために再度訪問

金曜日、仕事を終えた後で地獄に行ってみました

************************************

s500-PB290004.jpg

今日もやはりカウンターに腰かけて
オーダーは珈琲にします
店の名前が珈琲文明というぐらい珈琲に拘った店なのでしょうから、一度は珈琲を味わいましょう
地獄を頼むとマスターから健康第一と止められますが、ここは怯むわけにはいきません
突進あるのみなのです
珈琲は文明ブレンドを頼みました。

s500-PB290006.jpg

サイフォンのままで珈琲が供されます
カップに二杯強の量でした

s500-PB290007.jpg

珈琲を味わいます
まず香りを確認して、それから徐に一口
思ったよりサッパリした味わい
サラッとしています
自分はもっとトロッとした濃いのがいいな

s500-PB290008.jpg

珈琲を静かに楽しんでいると、その心の静けさを打ち破るように前に置かれたのは・・・・

s500-PB290009.jpg

でっかいグラスに入った水
デフォでこんなにも大きなグラスで水が供されるなんて(恐い~><)
大体、既に普通のグラスに入った水は目の前に置かれているのです
にもかかわらず供される水、その訳は・・・・(汗)

s500-PB290010.jpg

そして目の前に置かれた地獄。残してもかまいませんから無理なさらないでくださいね、とマスター

s500-PB290011.jpg

それと一緒に置かれたのは”えんま台帳”
挑戦者はこの”えんま台帳”にコメントを残すのです
既に三冊目になっていて一冊目と二冊目も一緒に置かれました
折角ですから歴代の勇者のコメントを読みながら、この地獄の攻略方法を考えましょう

s500-PB290012.jpg

完食者のページは右側の扉から
縦書きになります
完食しながらも、もう食べませんとか、何やら怖くなるコメントばかり(汗)

s500-PB290013.jpg

ここで悩んでいても仕方ありません
まずは敵を知ることが大事です
それを知らずして作戦など立てようがないのですから
パンの蓋をあけると・・・・・

なんじゃこりゃぁ~

カレーの上にスパイスのパウダーがこんもり山に^^;
ちょっと舐めてみると、山椒にカイエンペッパー、ガラムマサラでしょうか
辛いけれど痺れるような、そしていい香りのスパイス
なんだ、恐れていたけれどこれぐらいならば^^

s500-PB290015.jpg

上をすくって食べてみます
うん、メチャ辛いけれど美味しい~♪
熱い辛さは苦手なさる1号ですが、痺れるような辛さも加わっているので平気な感じです

s500-PB290016.jpg

スプーンをさらに奥に突き刺すと何やら赤い物が?????
何だろう・・・

s500-PB290017.jpg

何か解りませんが、色が凄く危険な香り
ひと匙すくって口の中に

・ヾ(。>д<。)ノ・。゚―ッッ あうっ、あっ、おわっ、えぐぅ・・・・

言葉にならない呻き声
慌てて大きなグラスを手に取って一気に・・・・
それでもまだヒリヒリ、汗どころか涙が溢れて止まりまん
涙をぬぐいたいのですが、指先に少量カレーが付着しました。拭き取ったとはいえそんな手で涙をぬぐったら大変な事になってしまいます。
これは大変なものを頼んでしまった
ギブアップしかないのか
たったひと匙しか食べずにギブアップとは、いくらなんでも情けない
しかし、やはり健康第一だし・・・・
と、かなり弱気に

s500-PB290018.jpg

やはりダメか
さる1号よ、お前は敗者になってしまうのか
”えんま台帳”の左側の扉には敗者のコメントが並びます
敗者は横書きで

ヒリヒリする口の中が静まるまでコメントを読んでいましょう
敗者のコメントが沁みます

そう、やっぱり無理だよなぁ・・・・

s500-PB290019.jpg

一冊目、二冊目の敗者のコメントにも目を通します
あぁ、自分も横書きのページにコメントを残すことになるのか・・・・

s500-PB290020.jpg

敗者のコメントばかり読んでいたらどんどん弱気に
これはいけません、これではネガティブスパイラル
目的達成のためにはポジティブにならないと
ネガのままではできる事もできなくなってしまいますから

こんどは完食した勇者達の言葉に目を通して
・・・・・
ははっ、完食した勇者達も皆泣いているよ(滝汗)

s500-PB290021.jpg

まだヒリヒリする口の中
そうだパンだけの部分を食べれば少しは中和されるかも
パンをつまんだ瞬間、ひらめくものが
パンをそのまま引き裂いてみると丁度いい具合にパンの上にカレーが乗る形に
これだ!・・・^^
舌が焼ける程辛いのですから、舌にカレーが触れなければいい
パンの舟にカレーを乗せて食べれば、舌に接触しているのはパン
それをそのまま飲み込めばいいのは?

まずは実験です
この辛さが食道や胃にどう影響を与えるか確認しないといけません
少量やってみます
舌はOK
食道は熱いですが何とかなります
胃もそれ程のダメージは無い

よっしゃー、もらったぁ~!!!
残りを適度な大きさに分け、パンの舟作戦を繰り広げます

s500-PB290022.jpg

何とか全部飲み込みました
汗じゃなく涙が止まりません
これだけの辛さを一気に胃に送り込んだせいか体に変調が
震えが止まらないのです。しかも腹の奥が熱いわけではないのですが、凄く変な感覚で尋常な感じではありません。
これはヤバイ・・・・下手したら救急車ものか???
大きなグラスにおかわり水を貰って、胃の中の辛さを薄めます
震えが止まるまで大きなグラスに4杯、腹の奥の変な感覚は残っていますが震えは軽い悪寒程度に落ち着きました。

完食の勇者に名を連ねましょう
”えんま台帳”にコメントを描きこみますが、辛さに震える最中に書いたので字がメチャクチャ。震えが半端じゃありません。指の力のコントロールが全くできないのです
元から悪筆ですが輪をかけてミミズ字に(恥)

s500-PB290024.jpg

カレーの中の赤いの、あれはハバネロだそうです。いやはや、道理で・・・^^;

地獄を見た・・・まさにそんな気分
地獄から無事に生還したあとはまったり珈琲を楽しみながら先日読み残した方丈記を
気持ちよく読めました
でも体がメチャ寒い
あまりの辛さに体の彼方此方にエラーが出ているのでしょうね

仕事帰りに寄るのにいい場所を見つけたなー^^
でもオーダーは珈琲だけで
地獄へはもう二度と行きません^^;

あぁ、明日の朝が怖い・・・・・><

珈琲 文明 (ブンメイ)
045-432-4185
横浜市神奈川区六角橋1-9-2
12:00~22:00
定休日 水曜日

 


nice!(103)  コメント(59)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中辛でもしっかり辛いカレー 千葉・船橋のカレー インドレストラン ジョテイキラン [カレー(Curry)]

前記事で六角橋の珈琲文明が次記事と予告しましたが

どうしても自分自身納得できない所があり、そのまま記事をアップする気になれません

なので今日の記事は急遽別記事を

珈琲文明の記事は次回に

それまでに再度訪問し胸の中のモヤモヤをクリアにしてきます

さて、そのモヤモヤの訳は・・・・・・気になるものは気になるのです^^;

************************************ 

この日のお仕事は船橋
鎌ヶ谷大仏の交差点を右折して南下、しばらく走るとインド料理店の看板があります
どうやら細い路地の奥にあるような感じ

s500-PB180027.jpg 

メイン通りから見えづらい看板、視認したときはもう曲がれない状況なので今まで行かれませんでした。
今回は注意深くメイン通りを走って・・・・それでも曲がれません><
一つ越した辻を左折してぐるっと一周

s500-PB180001.jpg

ようやく到着
駐車場は店の前、三台分ありますがかなり狭いです
店は普通の住宅の改造っぽい感じ

s500-PB180002.jpg

入り口横に掲げられるランチメニュー
値段が微妙に半端なのは何故
699円ならいっそ700円にしたら
この店、X99円という表示が好きなようです(笑)

s500-PB180007.jpg

店内に入るとモワッとした煙草の匂い
しまった!禁煙じゃないんだ
見回すと店内に煙草を吸っている人はいません
どうやらすれ違いに出て行ったサラリーマン二人連れが愛煙家だったようです
比較的煙草の匂いの無いカウンターに陣取ります
小さな店ですがお客さんはそこそこ入っていて人気店のよう
自分の隣に座ってTVを見ているのはインド系の爺さん
この店の関係者かな、凄く渋い

s500-PB180004.jpg

店内はテーブル席4卓とカウンター席
テーブルに案内されましたがカウンターにしてもらいました。
キッチンが良く見える位置だったので
キッチン、見ていると楽しいですからね^^
あらためて店内の品書きをチェック
でも初めての店はまずチキンから
ナンとライスはお替わり可なので、最初はナン、お替りでご飯の作戦でゆきましょう。
辛さは5段階、真ん中の3で頼みました。
ドリンクはホットチャイで

s500-PB180009.jpg

まずはサラダから
インド系料理店の大抵の店はドレッシングがドボドボ
ここもそう
野菜の味など感じません
ドレッシングの味だけ
野菜の切り方、盛り方は大雑把
ある意味期待を裏切らない
インド料理系の店で神経質なぐらい綺麗に盛ってあったら気分が出ません^^;

s500-PB180010.jpg

サラダを食べようとフォークを探しますが・・・ありません
セットされるのはスプーンと割り箸のみ
気分でないけれど割り箸でいいか・・・(って、スプーンじゃサラダは食べられません^^;)

s500-PB180011.jpg

ナンとカレーの登場
ナンは小さ目、これは嬉しい
お替りができるのなら小さ目の方がいいです
大きいと冷めてしまいますから
それに大きいとお替りでご飯を頼むのが辛いですしね

s500-PB180012.jpg

まずナンから攻めましょう
小ぶりですが厚焼き
ムッチリした食感で甘みもよく引き出されています

s500-PB180013.jpg

表面もパリッとした感じは無くしっとり
ギーがたっぷり、カロリーがぁ~^^;
でもその方が美味しいけれど

s500-PB180014.jpg

次にカレーのみで
口に含んで舌先でカレーのスパイス感を味わいます
!!!
辛い~><
真ん中のレベル3でこの辛さ
5は一体・・・・・
自分にはやや辛過ぎなのでスパイス感はそれ程感じません
辛さが先に立ってしまい解らないのです
このあとご飯を頼みますからそれに期待
ご飯と一緒に食べた方がスパイス感が解ります(少なくとも自分は)

s500-PB180015.jpg

チキンはモモ肉
柔らかです

s500-PB180016.jpg

カレーの粘度はこんな感じ
サラサラの方ではありません
どちらか言えばモッタリ、リッチに感じる味わいで後口はやや重め
ナンによく絡みそう

s500-PB180017.jpg

ナンとカレーの絡み具合
良い感じです
これならペース配分がし易そう
ナンの甘さがカレーの辛さを上手く消してスパイスを感じやすくしてくれます
でもナンの甘さも目立つので、ここはやはりご飯に期待でしょう

s500-PB180018.jpg

ナンを食べきったら、残ったカレーの量に見合うだけどご飯をもらいます。
ご飯はサフランライス
特にスパイスは入っていないようです

s500-PB180019.jpg

残ったカレーをかけて・・・・
こうして見るとカレーは思ったよりモッタリしていますね

s500-PB180023.jpg

ご飯との絡み具合
良い感じに絡んでいます
もったり過ぎるカレーだとご飯と絡むのを拒絶したりしますが、このカレーは大丈夫
味わいます
やはりご飯は凄い
仄かな甘味は辛さを吸収してスパイスを感じやすくしてくれます
そしてニュートラルな風味はスパイスをより感じやすくさせ、
口の中に残り、そして徐々に消えてゆくスパイスの風味を繊細に映し出してくれます
カレーにはご飯が必要、最初ナンでお替りにご飯
この方法、お勧めです^^

でも大きいナンが来たら諦めましょう。ナンのカロリーは意外と・・・・^^;

s500-PB180021.jpg

食後にホットチャイ
デフォでは砂糖は入っていません
これは嬉しいですね
デフォで入っていて、さらにスティックシュガーが付いてくる店もあります
強烈なスパイスとしっかりした甘さのチャイ、それはそれで美味しいのですが
ノンシュガーで軽やかにスパイスというのもいい
この店のチャイは・・・・
ノンシュガーでやや強めのスパイス
ちょっとだけ砂糖を入れた方が美味しいかも^^

s500-PB180026.jpg

あまりの辛さに帰り際に入口の看板を再度チェック
3は真ん中だよなぁ・・・・

インドレストラン ジョティキラン
047-449-4211
千葉県船橋市咲が丘3-27-5
11:00~15:00 & 17:00~23:00
定休日 第二第四木曜日

s500-PB180028.jpg

オフィスに戻る途中、スカイツリー&夕日・・・

s500-PB180029.jpg

横羽線では富士山 解ります?凄く小さいですが・・・広角で撮らないとブレブレなので小さくなってしまいました^^;

 

 


nice!(98)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

そうだ鎌倉 行こう 紅葉の北鎌倉と文化祭 [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

週末は北鎌倉で紅葉狩りか上野のターナー展か天気予報と睨めっこ
土曜日、凄く綺麗な青空にそのまま出かけたくなりましたがグッと我慢
土曜日は解放日ではありませんから

s500_DSC_4095_2470.JPG

天気予想では日曜日もいい天気、ならば紅葉狩りですね
明日出かけるから
奥さんにそう伝えると

えっ、そう?中学の文化祭行かないの?

ぬぁに~、そんなイベントがあるなんて聞いていないぞ・・・
ちゃんと事前に言ってくれ~><

s500_DSC_4099_2471.JPG

文化祭を土曜日にやらず、日曜日にやるとは不思議な・・・・
運動会なんかは土曜日にやっているのに
結局、文化祭には午後遅めに行く事に
午前中限定の紅葉狩りになりました

s500_DSC_4102_2474.JPG

午前中だけなら北鎌倉限定ですね
一日フルにあったら江ノ電w紅葉を楽しもうと思ったのですが・・・
まぁ、仕方ありません

s500_DSC_4114_2475.JPG

そして日曜日・・・
日曜日は解放日なのですが、バイクに乗るとき以外は給食当番
何故なら奥さんがご飯を作ってくれるまで待てないので^^;
ほっとくといつ起きるか解らない奥さん
空腹に負けて朝ごはんを作り、奥さんを起こします。
結婚してからずっと続いている休日朝の風景(笑)

s500_DSC_4129_2481.JPG

一気に朝ごはんをかきこみ、フルスロットルで洗い物を完了させたら出発
東横線から横須賀線に乗り換えて北鎌倉に

s500_DSC_4134_2482.JPG

北鎌倉に降りると何時もより人が多い
さすが紅葉の時期です
円覚寺の紅葉もいい感じ
ここは広いので最後にします
まず明月院から、そして次に東慶寺
東慶寺は陽が高くなってから行った方がいい感じに撮れますから明月院で時間調整

s500_DSC_4139_2484.JPG

明月院で最初に向かうのはお約束の場所
しかしすでに行列が
開門とほぼ同時の到着でしたが、皆早いですね

紅葉は今週が盛り、来週はもう遅いかも
そんな焦りが皆を動かすのでしょう
そういう自分も焦ってやってきました(笑)

s500_DSC_4141_2486.JPG

OYAKUSOKU^^ 並んでいるので撮ったら直ぐに譲ります。
まぁ自分は何時も来ていますからね
そんな余裕をかまして撮りましたが縦構図で撮ったものが思いっきり失敗
天井の電燈がオフセットポジション。なのでアップは横構図^^;
撮っているときに気付かないなんて、余裕出しながらも焦っていたのですね・・・--;)

s500_DSC_4171_2492.JPG

丸窓の奥は今日はゆかれません
やはりここは平日にゆっくり来たい場所
静けさの中に漂う香を感じながら奥の庭を眺めていたいです
何も考えず、時間も忘れて・・・

s500_DSC_4174_2493.JPG

焦りと雑念に纏わりつかれた休日
こんな日は”唯撮る”に徹します

s500_DSC_4183_2494.JPG

境内の紅葉を楽しみながら降りて行きます
行列の場所は丸窓だけ
そこ以外は人も少なく、のんびり撮って・・・

s500_DSC_4194_2496.JPG

静かに往く秋を楽しみます
もう晩秋、冬はすぐそこ

s500_DSC_4201_2499.JPG

今年の夏は何時までも居座って
このまま夏が終わらないのではと思うぐらい
そんな夏も台風が一気に蹴散らして

s500_DSC_4224_2511.JPG

気持ちのいい秋の空が見られるとおもったのも束の間
毎週末にやってくる台風
秋晴れが見られない秋
スッキリしない・・・・

s500_DSC_4232_2514.JPG

ようやく空の綺麗な小春日和が続くようになったと思ったら
駆け足で過ぎ去った秋

s500_DSC_4244_2524.JPG 

今年は妙に落ち着かない、忙しない気分のままの一年
季節までも落ち着きが無かったようですね

s500_DSC_4242_2522.JPG

東慶寺はそれなりに混雑

s500_DSC_4248_2528.JPG

陽は思ったより高くありません
まだ薄暗く夜の重い冷たさがまだ残る境内

s500_DSC_4251_2529.JPG

黄金色に輝く銀杏は後光の如く

s500_DSC_4280_2539.JPG

昨年の紅葉よりやや暗め
それでも陽がだんだん高くなり
それにつれて光の帯が下に下がって紅葉を照らすと
燃えるように光りだす紅葉
上から下へ少しずつ燃え移り、やがて、木が燃えるかのように

s500_DSC_4290_2544.JPG

降りてくる陽射しが待ち遠しい

s500_DSC_4293_2546.JPG

山から射す木漏れ日を見つめながら陽射しを待ち構えます
東慶寺は陽射しが要
ですから陽が低いうちだとイメージするような画が撮れません

s500_DSC_4297_2548.JPG

でも何時も陽が低いうちから来てしまいます
学習していないなぁ~><

s500_DSC_4357_2560.JPG

本堂前の紅葉が輝きだしました
ようやく陽射しが体に当たるようになって少しだけ暖か

s500_DSC_4377_2564.JPG

昨年の葉より色が暗いのは何故でしょう
今年の気候はメチャクチャだったから?
いい色に整える時間がなかったのでしょうか。紅葉も鏡の前の女性のように時間がかかるのかな^^;

s500_DSC_4382_2568.JPG

気付くと周りは団体さんだらけ
こんなにも混んだ東慶寺は初めて
紅葉の季節、恐るべし

s500_DSC_4398_2572.JPG

境内が騒がしくなったので逃げましょう
円覚寺に向かいます

s500_DSC_4435_2582.JPG

折角いい感じに陽が射してきたのに・・・・

東慶寺を離れ、横須賀線をまたいだ向こう側が円覚寺なのですが・・・・

s500_DSC_4443_2584a.JPG

なんじゃこりゃぁ~><

山門の石段に行列が・・・
これじゃぁ中は凄い事になっていそうです

s500_DSC_4466_2591.JPG

人の頭を撮らないようにするとカメラは常に上向き
ですから建物が上半分のみの写真がいっぱい^^;

s500_DSC_4478_2598.JPG

円覚寺の紅葉は見上げるタイプ
凄く首が疲れます^^;

s500_DSC_4492_2604.JPG

でも青空をバックにした紅葉、紅が映えます
あまりに綺麗で前に進めません^^;

s500_DSC_4511_2611.JPG

緑のままの紅葉、これはこれでいい感じ

s500_DSC_4523_2616.JPG

順光だとあまりの青空に青が被って紅がくすみますね

s500_DSC_4528_2620.JPG

逆光もここまでいくとやり過ぎ・・・--;)
でもやり過ぎは自分の性格
とことんいきます(笑)

s500_DSC_4529_2621.JPG

これ位がいいのかな

s500_DSC_4530_2622.JPG

今週はずっと出張、つくばです。
HOTELで記事をタイプしているのですが今日はネットワークが不安定
どうやらかなり回線が混雑しているようです

s500_DSC_4535_2624.JPG

ただでさえ不安定な曽根風呂です
そこに回線の不安定が加わったら・・・・

s500_DSC_4564_2636.JPG

エラーでまくりです~><
まともに記事がタイプできません
それでも、だましだましタイプしていましたが・・・・

s500_DSC_4591_2646.JPG

セーブをかけるとエラー
ぬあにぃ、お探しのページはありませんでしただとぉ~
ウソつけ~(怒)

s500_DSC_4621_2658.JPG

いま、俺ひらいていたページなんだけれど・・・あっ、記事が消えた・・・やり直しだ~><

s500_DSC_4623_2660.JPG

何度やり直してもエラー、そのうちにネットワークにも繋がらなくなって・・・・>< 

s500_DSC_4537_2625.JPG

iPoneでネットワークを繋いで記事を打ち直し
どっと疲れが・・・・

s500_DSC_4630_2665.JPG

記事が飛んでしまうのが怖いので数行タイプしたらセーブ
それの繰り返しでメチャイライラ・・・

s500_DSC_4637_2671.JPG

おっと、横道に逸れてしまいました。 

s500_DSC_4583_2644.JPG

紅色で満腹になったら緑色の補給^^ 

s500_DSC_4584_2645.JPG

紅葉を眺めながら・・・落ち着きますねぇ^^ 

s500_DSC_4642_2674.JPG

さて、そろそろ戻りましょう
文化祭に行かないといけませんから
最近、鎌倉に来てもゆっくりできないなぁ

s500_DSC_4657_2684.JPG

やはり平日に休みを取って来るのが一番
それは解っていても
何気に忙しくて^^;
まぁ忙しいのはいい事ですから良いのですが

s500_DSC_4666_2685.JPG

北鎌倉を離れ、下の娘の通う中学校に向かいます。
その途中で昼ご飯を済ませ、学校に到着
でも写真はネットにアップ厳禁なのでありません^^;

******************************

さてダイレクトに中学校に向かったのですが、それにしてはちょっと早い撤収でした
何故ならば昼ごはんに行きたい場所が

東横線を東白楽で降り、六角橋商店街を目指します
ちょっと怪しげな路地、ふれあい通りの一角にあるコーヒー屋さん
ここで昼ご飯

s500-PB240020.jpg

なかなかのいい雰囲気
折角ですのでゆっくりしたい。それで北鎌倉を早めに撤収したのです

s500-PB240025.jpg

この店の何が気になっていたかというと
それはカレーパン^^
詳細は次記事で・・・・

 

 


横浜三大商店街、松原商店街の蕎麦 幸せ [神奈川の蕎麦]

s500-PB220003.jpg

内勤の苦痛でちょっとだけ遠くでランチ
松原商店街の端っこにある蕎麦屋さん 手打ち蕎麦 幸せ に来てみました。

s500-PB220030.jpg

店内はシンプルですが、ちょっと洒落たデザイン
ある意味、松原商店街らしくないです

s500-PB220031.jpg

嬉しいことにお茶は蕎麦茶
おしぼりも布です。
11月のサービスとして蕎麦茶の小袋がもらえました。
これは嬉しい^^

s500-PB220022.jpg

品書きを確認します
二八蕎麦でセイロは800円
大盛りは250円アップです
この界隈にしてはかなり強気の設定ですね 

s500-PB220023.jpg

温かな蕎麦類

s500-PB220018.jpg

魅力的なセットを発見、セイロと田舎のセットです。これの大盛りをオーダーしました。

s500-PB220019.jpg

更に魅力的な品が・・・
セイロ、田舎、変わりそばの三種
でも土日限定なので頼めません~><
それにしても量が少ない気が・・・・
夫々の蕎麦の味見して終わってしまいそう・・・--;)

s500-PB220021.jpg

懐石まであるようです

s500-PB220026.jpg

蕎麦味噌や蕎麦がきが気になります

s500-PB220028.jpg

それらを肴にして一杯やりたいですね。でも今は仕事中、無理~><

s500-PB220029.jpg

ランチセット

s500-PB220033.jpg

研究されたカレーうどん、美味しそうだなぁ

s500-PB220036.jpg

と、品書きを読みながら楽しんでいると二色蕎麦の到着です。
田舎が結構太い

s500-PB220038.jpg

まずセイロから楽しみましょう
スクエアな断面の細打ち蕎麦
表面は綺麗で、エッジもしっかりしています。
香りは穏やかで、啜った瞬間から蕎麦の香りが立ちあがる感じではありません
新蕎麦ならばもう一寸香り高い蕎麦であって欲しい
蕎麦はしっかり冷たく締めてあります
コシも強すぎず、弱すぎず頃合い
艶やかな表面が物語るように、喉越しは気持ちいいです。
噛み切った時の反力もしっかり
プツンと切れる感じが心地いい

s500-PB220037.jpg

次に田舎を試してみます
この太さですから喉越しは・・・考えてはいけません
しっかり噛んで食べる蕎麦なのです。
一本一本食べるような感覚
口に入れ、噛んでみます
野趣溢れ・・・ていません。
ガツンとした蕎麦の感覚は無く
大人しい味わい
まるで太いセイロ
セイロがそのまま太くなったような感じ
この太さですからもっとガツンとして欲しい

s500-PB220039.jpg

薬味は葱と山葵と大根おろし
葱が凄く綺麗

s500-PB220040.jpg

山葵は粒粒感あって辛さ控えめ
舐めるのに丁度いい
大根おろしは辛さ控えめでした。

s500-PB220041.jpg

汁を少量唇に乗せ、舌先で味わいます
濃くなく、薄くも無く、いい感じの濃度
ダシが香る感じで、次に来るのは甘さ
でも甘さが後に残ることはありません。
輪郭のはっきりした汁ではありませんが頼りなさもない
ニュートラルに近いバランスで、ニュートラルにややダシ強めな感じです。
喉越し重視の細打ちにあいそうな汁
強い汁ではありませんから田舎には弱いかも

s500-PB220043.jpg

セイロを汁に浸けてすすります
蕎麦と汁の相性は抜群
半量浸ける感じが一番蕎麦の香りや甘みを引き出せました。

s500-PB220042.jpg

次に田舎を汁で
汁のなかに全部浸け、それを口の中に運びます
汁が・・・負けています
蕎麦の香りや甘みが引き出せていません
ですから食感の硬さばかりを感じます
セイロの方が蕎麦の香りを感じられました。

ガツンと来ない田舎
田舎の香りを引き出せない汁
これならば二色にするよりセイロだけで頼んだ方が良さそう

つぎ来た時は、セイロと田舎の掛け蕎麦で頼んでみようかな
温かな汁でこの田舎蕎麦を食べるのが良さそう

s500-PB220044.jpg

蕎麦湯

s500-PB220045.jpg

茹で湯そのまま、サッパリタイプの蕎麦湯でした。

 

幸せ
045-331-7733
横浜市保土ヶ谷区宮田町1-4-13 THステラA 1F
11:30~14:30 & 17:00~20:30
定休日 水曜日

 

******************************

24日、日曜日

綺麗な青空が広がった紅葉狩り日和

北鎌倉の紅葉を楽しみました。

s500_DSC_4666_2685.JPG

溢れる色彩に溜息

でも凄い混雑にも溜息

詳細は次記事で

 


nice!(99)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝の山下公園の銀杏並木 [日常のなかで(Diary)]

s500_DSC_3863_2381.JPG

ここ数日、黄金色に輝く銀杏並木の写真が多くの方の記事の中に
それを見たらいてもたってもいられなくなって・・・・^^;
オフィス勤務の日の出勤前に山下公園で散歩です

s500_DSC_3875_2385.JPG

何時も通りに4時起き
エクササイズの後はシャワー、そしてブログ巡回
夜はやたらと重い曽根風呂も朝は快適
エラーの発生も少ないです(やっぱりエラーは出るんだなぁ~^^;)

s500_DSC_3878_2386.JPG

奥さんには朝ご飯前に出かけると前の晩に伝えてありますので昨晩の残り物を一人食べ・・・
何時もだとこのあたりで何時までも寝ている奥さんを叩き起こすのですが
今日は朝ごはん食べてしまったのでそのまま

s500_DSC_3880_2388.JPG

目覚ましが鳴っていても起きない奥さん
目覚ましのアラームがうるさくて起こすと”解ってる”とか”うるせぇなぁ”と逆切れ
それでも起こさない訳にもいかないので起こしているのですが・・・・
今日は何故か起こすのを忘れました
それはきっと朝ご飯を食べてしまったから

s500_DSC_3886_2392.JPG

巡回が終わって時計を見ると6時20分!!!
あ~・・・・
急いで寝室に行くと空しくアラームが鳴り響く中で高鼾の奥さん
よくこの環境で爆睡かっとんでいられるものです
叩き起こして自分は出発
朝ご飯と弁当、頑張ってねー
30分でできるのか????

s500_DSC_3912_2401.JPG

心配しましたが・・・・
自分が出張の時は起こす人が居ない訳で、こんな状況になれっこのようです。
ご飯は味無視の急速炊飯モード
朝のおかずは昨夜の残り物
弁当のおかずは・・・吉野家の牛丼だそう。なんと冷凍の吉野家牛丼の具パックが冷蔵庫にいっぱい^^;
むむむ・・・やるな
手抜きの帝王、見事だ

s500_DSC_3919_2406.JPG

それでウチの冷蔵庫はお弁当ものの冷凍品がいっぱい
なので冷凍庫が小さいと文句を言われています
でも、今以上に大きい冷蔵庫買っても冷凍庫はさして大きくならないんだよね

s500_DSC_3939_2418.JPG

でもねぇ
目覚ましのアラームで起きられないのは問題
スヌーズを使うから起きられないんじゃないかな
スヌーズは無い方が緊張感があって起きられると思のだけれど・・・
いずれにしても緊張感が足らないんだ(怒)

s500_DSC_3945_2423.JPG

吉野家の牛丼の具パックを温めだした奥さんを横目に出発
まだ七時前ですから電車も空いています

s500_DSC_3951_2428.JPG

元町・中華街駅で降りて山下公園に
黄色に包まれた公園前の道にわくわくしてきます

s500_DSC_3954_2431.JPG

このまま歩いて赤レンガから桜木町へ抜けようと考えていましたが、山下公園の薔薇がチラチラ
誘われたら行かない訳にはいきません

s500_DSC_3958_2435.JPG

シルクセンターの交差点でUターン
山下公園に向かいました
でも、肝心の薔薇は

s500_DSC_3961_2438.JPG

咲いていたのは本の一角
丁度通りから見えていたところだけでした
季節の終わりの薔薇、香りも僅かで銀杏の香りに負けている(笑)

s500_DSC_3965_2442.JPG

まぁ仕方ないですね^^;
そのまま山下公園を散歩
気持ちのいい青空とその空を写す海

s500_DSC_3968_2445.JPG

なんと気持ちがいいのだろう
このままエスケープしたいぐらい
(癖になるからエスケープをしてはいけません^^;)

s500_DSC_3991_2453.JPG

時計の針は8時20分
そろそろリミット
オフィスにむかいます
たまには出勤前の朝散歩もいいですね^^

s500_DSC_4003_2456.JPG

金曜日は終日オフォスの仕事
それは退屈な仕事・・・・><
外回りをメインに生活しているから内勤は苦痛です
なので、昼ごはんは散歩がてらちょっとだけ離れた場所に行きました。
横浜市内の三大商店街のひとつ
松原商店街
活気があって気持ちいい
フルーツ類を箱ごと買いたくなります・・・・
でも正気に戻ってセーフ(笑)
ランチは蕎麦を手繰りました。(詳細は別記事で)

s500_DSC_4017_2460.JPG

夕刻、下の娘にLINE
晩御飯はどうなっているのかと尋ねます
奥さんの都合で何も作ってない事もありますから確認で
すると、奥さんはウチに居ましたがかなりパニック状態だそう
どうやら財布が無いと大騒ぎ中のようです
LINEはその実況が続々と・・・・
以前、ウチの鍵を無くしたと大騒ぎしたときは
結局ウチの中にありました
今回もそんなものだろうと、落ち着いてよく探せと一言
行動を一つ一つ思い出せと・・・

s500_DSC_4019_2462.JPG

どうやら財布を落としてしまったらしいです。
これはマズイ
本当は定時でダッシュ、
そのまま元町のイルミを撮りに行こうと考えていました
でも、奥さんがパニック状態では無理そうです
仕方ない、ご飯を作りに帰るか
パニック状態ではご飯を作るどころじゃないだろうから

s500_DSC_4028_2464.JPG

帰りの電車でも実況中継
警察に電話、カード会社に電話
上の娘に少し落ち着いて考えろと言われたり・・・
そして・・・
市営地下鉄の仲町台駅から電話があり
財布、預かっていますよと

s500_DSC_4061_2467.JPG

無事出てきてよかったね
でもねぇ、パニックになりすぎ
あれじゃぁ何も思い出すことはできないな
今回は見つかったから良かったけれど

奥さんの直ぐ激高する性格、困ったものです
人のアドバイスにヒステリックに応えるのはいけません

******************************** 

ネタに困ったときは奥さんネタ^^ ネタが服着て歩いているような人なのです

s500-PB220007.jpg

お昼に行った松原商店街、店を見ているだけでも楽しい

s500-PB220003.jpg

その一角にある蕎麦屋さん。詳細は後日

 


nice!(94)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メチャクチャ大きいナンにカレーが足らない 藤沢のカレー カバブハウス善行店 [カレー(Curry)]

この日は近場、藤沢です
お昼は善行にあるインドカレー屋さん、カバブハウス善行店に
仕事の都合で昼時間をちょっと外して行きました。

s500-PB110003.jpg

通りから良く見え、ガラス面も広く中が良く見えます
怪しさは全くありません

s500-PB110007.jpg

店内もスッキリしたもの
インド料理店定番のヒンドゥ教の神様のポスターや、置物がなく、普通にカキフライ定食などが出てきそうな雰囲気
ちょっとつまらない・・・

s500-PB110008.jpg

水と手渡しのおしぼりを受け取ったら気を取り直して品書きをチェック
ナンやご飯のおかわりはできない感じ

s500-PB110009.jpg

平日限定のサービスランチが650円と魅力的
ドリンクがデフォで付いていないのがいい
ドリンクを付けると750円
ランチのチキンカレーで750円なら普通な価格

s500-PB110010.jpg

お得なセットと自ら書くだけあってAランチはお得なセット
5種のカレーから選ぶカレーとキーマカレーの二種類のカレーが楽しめます
炭水化物はナンとライスが付き、ドリンクとサラダデザートが付いて880円
迷いますが・・・・結局日替わりで

s500-PB110011.jpg

スペシャルなセットはカレーが三種にタンドリーチキン
ナンとライス、ソフトドリンク、サラダ、デザで1400円
なんかAセットの方がお得感があるな・・・

s500-PB110012.jpg

セットのサラダ
例によってサウザンがドバドバドバってかかっています
ここまで根性でかけなくてもいいのに・・・・
水で洗いながら食べたいぐらいです
サウザン、苦手なので^^;

s500-PB110014.jpg

まずナンだけが登場
カレーは???
しかし、このナンの大きい事
大きいだけじゃなく厚みもあります。

s500-PB110015.jpg

折角アツアツなのだから・・・ナンだけで食べようかな
でも、カレーと一緒に撮りたいし
ふっくら良く膨らんでいますね
ギーの塗り方も適度な感じ

s500-PB110019.jpg

ナンから一寸遅れてカレーの登場
カレーの器は陶器で大きさも十分
量がありそうで嬉しい

s500-PB110017.jpg

まずはナンを一口
ふっくらしたナンをちぎって口に中に
モッチリした食感がいい感じ
甘さも適度で粉っぽさはありません
いい感じに焼けています
厚焼きなのにこの大きさ、結構なボリューム
普通、ナンが大きいと薄焼きな場合が多いのですが^^;
このボリュームだったらおかわりは要らないかも

s500-PB110020.jpg

次にカレーを一口
中辛で頼みました。辛さは想像通り
辛すぎず、適度な辛さは締まった味わい
スパイスに癖は無く、日本向けにアレンジした味わいでちょっと物足りなさも。

s500-PB110022.jpg

チキンは小ぶりなカット

s500-PB110024.jpg

カレーはややモッタリした感じでリッチな味わい
やや重な感じです
このモッタリ具合、ナンによく絡みます

s500-PB110026.jpg

ナンによく絡んでカレーの消費が多めなのに、ナンがまた大きいものですから
ナンを三分の二食べ終えたところでカレーが空に・・・ナンよりカレーが先に無くなるのは初めて、メチャクチャボリュームのあるナンでした。
残りのナンはそのまま食べますが、時間が経って冷めたナンなのでちょっと美味しさが・・・^^;
最初に三分の一位ナンだけで食べておけばよかった ーー;)

カバブハウス 善行店 (KABAB HOUSE)
0466-84-5455
神奈川県藤沢市善行1-14-15
11:00~15:00 17:00~23:00

s500-PB120033.jpg

夕日がきれいだったので^^

 

 


nice!(106)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

温泉ライダーが行く 紅葉の奥多摩と甲州川浦温泉源泉かけ流し 山県館 [車とバイク(car and bike)]

土曜日は久々の青空の休日、気持ちいい小春日和に気分はソワソワ、遊びに行きたい
でも解放日は日曜日、土曜日はウチに拘束なのです><
天気予報では日曜日も晴れマーク
折角の解放日ですからバイクに乗りたい
でも日曜日の晴れマークにはお友達が一緒です
それは傘マーク><
時間で見てみると15時までは晴れマーク、18時から傘マークです
つまり15時から18時の間に降り始める可能性が
ならば・・・・
15時までに戻れば大丈夫
15時までに戻る事を条件にしてコースを考えます
季節的にも紅葉が見たい
でも15時までに帰ってこられる所
条件をINPUTして出力された答えは・・・・奥多摩です

s500_DSC_3669_2270.JPG

奥さんに尋ねられ、15時目標、遅くても16時には戻ると言いました。

あっ、じゃぁ給食当番できるよね、よろしく~

しまった、ハメられたぁ~><
でもまぁ雨が心配で夕方までに戻るつもりですから良いでしょう
それに土曜日の買い物で、つい安かった松茸を買ってしまいましたから松茸ご飯が食べたいし^^
(奥さんは炊き込みご飯がつくれないのです^^;)
松茸、大きいのを三本買いました
無論国産ではありません。そんなの高くて買えませんから
行きつけの八百屋さんでカナダ産が三本入って1000円で売っていました。
色が白めで香りも少なかったですが、1000円ですから贅沢は言えません
それにカナダ産ならまぁいいかなって
韓国産なんて安くても買う気になれないし、中国産もしかり
自分の中ではカナダ産は安全なイメージがあるのです。

日曜日は何時も通り4時起き、準備を始めます
朝ご飯はオハギを5個、渋めのお茶でいただきました。
5時半、空に仄かな明るさが感じれてたら出発です
皮パンの下はタイツ、その上に毛糸のパンツで武装
上は長袖Tシャツの上にプロテクター。その上にタートルネックの長袖ヒートテック
その上から革ジャンで

s500_DSC_3671_2271.JPG

港北NTを抜けて市が尾から麻生、黒川を経由して府中へ
青梅に寄ったらお約束、この方にご挨拶
タンクの上で逆立ちをしてもらいます^^

s500_DSC_3672_2272.JPG

青梅の赤塚不二夫会館です
この日、青梅はお祭りだったようで街の彼方此方で屋台がいっぱい準備をしていました。

s500_DSC_3678_2275.JPG

奥多摩に向かい走ります。
標高があがるにつれてだんだん紅葉が綺麗になり、思わずゆっくり
団体さんが横を飛ばしてゆきますが、何だかなー・・・・
そんなに忙しなく走らないでもっと景色を楽しもうぜ
季節を味わう余裕というものがだなぁ、人間は必要なんだぜ^^

s500_DSC_3679_2276.JPG

まだ朝早い時間ですから陽は低い
谷間には陽は届かず薄暗い
かろうじて陽が当たっている紅葉はまるでスポットライトを浴びているように浮き上がっています

s500_DSC_3692_2281.JPG

バイクを停め、少し散歩
景色がいいと前に進めなくなります
持ち時間がぁ~><

s500_DSC_3709_2290.JPG

去年の紅葉はちょっと外してしまいました
かなり欲求不満が溜まったまま一年おあずけ
今年はいい感じにタイミングが合いました

s500_DSC_3711_2292.JPG

その落ち着いた雰囲気、風情がありますね

s500_DSC_3719_2298.JPG

ようやく見る事が出来た紅葉
今年は妙に忙しない気分
気付くと季節が過ぎていていつの間にか秋
このまま紅葉も見逃してしまうのではないかと心配でした

s500_DSC_3722_2301.JPG

朝の陽は透明な光
紅葉のフィルター越しに一寸だけ紅がかかった光に包まれて
秋を感じます

s500_DSC_3733_2308.JPG

凛とした気の中で色が溢れる秋の朝
全てが透明な色彩で清々しい

s500_DSC_3737_2312.JPG

日本の秋っていいなぁ^^

s500_DSC_3724_2303.JPG

撮っているときりがありません
温泉ライダーのミッションもありますからコース復帰です

s500_DSC_3738_2313.JPG

奥多摩湖に到着
いい天気なのはいいですが・・・・いい天気過ぎて青が強すぎ^^;

s500_DSC_3753_2320.JPG

山の紅葉も青が被ってしまっています

s500_DSC_3758_2322.JPG

雲一つない青空はおもいっきり青色を降らせてくれます
全ての色を青に染めようとしているのかも

s500_DSC_3774_2326.JPG

暫く奥多摩湖の紅葉を楽しみます

s500_DSC_3776_2327.JPG

駐車場では旧車のイベントでしょうか、いろいろな古い車が集合していました。
楽しそうだけれど・・・・駐車場を全部占領してしまうような集まり、これはかなり迷惑な気も^^;
一般の人が停められない・・・--;)

s500_DSC_3778_2329.JPG

奥多摩湖から山梨に向かって走ります
大好きな浮橋があると停車

s500_DSC_3781_2331.JPG

当然渡って楽しみます^^
歩くたびに揺れるのが楽しい

s500_DSC_3786_2334.JPG

そして湖の真ん中から見る景色もオツなもの

s500_DSC_3796_2341.JPG

何時も此処に来るとほぼ貸切なのですが、この日は人がいっぱい
中には釣りの人も
確か釣り禁止だったような記憶がありますが、間違いだったのでしょうか

s500_DSC_3814_2351.JPG

もう一本奥の浮橋にも行ってみます。
こちら側の浮橋の方が好みだな

s500_DSC_3819_2356.JPG

真ん中からの風景はお約束^^

s500_DSC_3823_2358.JPG

コントラストが凄く強い日
気持ちいいです

s500_DSC_3825_2360.JPG

小春日和のなか、浮橋の真ん中で寝転んでウトウトしたら気持ちいいだろうな^^

s500_DSC_3826_2361.JPG

まったりいい気持ち、ここで一日中居てもいいな
って気分になります。
でも、それじゃぁ温泉ライダーじゃない
温泉に向かってGO!

s500_DSC_3829_2362.JPG

甲州に向かって走ります。
甲州に近づくと紅葉の感じも変わってきました。
木の違いでしょうか
甲州の方が山の色が赤い

s500_DSC_3830_2363.JPG

富士山に向かって走っている訳ですが、途中、峠の茶屋で一休み
富士山、やっぱりいいなぁ^^

s500_DSC_3837_2369.JPG

フルーツラインに入ってR140へ、秩父方面に向かって走ると今日のターゲットの温泉があります。
甲州笛吹川渓谷川浦温泉、山県館です。

s500_DSC_3835_2367.JPG

バイクの置き場所を尋ねると、横に適当にと
で、入口すぐ横の一等席をキープ^^

s500_DSC_3836_2368.JPG

観光旅館ですから日帰り入浴できるのは僅かな時間
11時から15時まで
入湯料は1500円です。
今回はるるぶの日帰り温泉ガイドブックにあった割引で300円オフの1200円
ちょっと高めの料金設定

s500-PB170021.jpg

日帰り湯施設とは違ってゴージャスな造り

s500_DSC_3839_2370.JPG

迷路のような通路を歩いてゆきます

s500_DSC_3840_2371.JPG

100%源泉かけ流しの湯
楽しみです
これが目的で此処に来ましたから^^

s500-PB170014.jpg

脱衣所の隣にある休憩室
いい部屋だなぁ・・・こんな自分部屋が欲しいなぁ

s500-PB170017.jpg

アルカリ性単純温泉 

s500-PB170019.jpg 

源泉温度が43℃、つまり湯船に注がれる頃には40℃~41℃
丁度いい温度
これなら加水や加温、熱交換は要りません
湧いた湯をそのまま湯船に

温泉は源泉を2つ持ち、一方は316リットル/分(41.2℃、pH9.5)、もう一方は990リットル/分(43.2℃、pH9.6)
泉質は何れもアルカリ性単純温泉

s500-PB170016A.jpg

内湯、やや熱めですが丁度いい湯加減
バイクで冷えた体に気持ちいいです
浸かっていると、筋肉がほぐれてゆくのが解ります
冷えて固まった部分がほぐれ、柔らかになってゆく・・・・
一番最後まで残るのが湯から出ている顔
鼻のあたりを持って引っ張られるような感じがします。恐らく硬さが残っている部分がそう感じるのでしょう
その引っ張られるような感じの部分もだんだん少なくなって・・・・
いい湯です
僅かな硫化水素集が温泉気分を盛り上げてくれます
滑らかな湯がまた気持ちいい

この温泉、シャワーや蛇口の湯も源泉100%
凄く贅沢な湯の使い方^^

s500-PB170015.jpg

露天は半露天
湯は内湯よりヌルめ
この季節だとぬるく感じます。
ゆっくりヌルめの湯に浸かるのも良いですが
バイクで体が冷えています
ヌルイのは辛い
5分ぐらいで内湯に戻りました^^;

そして30分浸かって・・・もっと長く浸かっていたかったのですが時間が心配です
湯ざめ防止にクールダウンもしないといけません。しっかりクールダウンを済ませ帰路につきました。

この湯、かなり気に入りました。
体に滲みてゆく感じが凄くいい
湯温も丁度よく(内湯)、体がほぐれてゆく感じがよく解るのです。
アルカリ単純泉でこんなにも気に入ったのは初めて
ただ・・・1500円かぁ 
まぁ、高いだけの事はあるかな

山県館
0553-39-2111
山梨県山梨市三富川浦1140
日帰り入浴1500円

創業安政3年(1856年)
武田二十四将の一人、信玄公重臣、山縣昌景が初代で15代続く老舗旅館。
源泉湯宿を守る会より五つ星認定の湯宿だそうです。

s500_DSC_3843_2374.JPG

再びフルーツラインに戻り、勝沼ICを目指します。
途中、山の紅葉が綺麗で撮ってみますが・・・良い色に出ない
紅葉は難しいですね

s500_DSC_3850_2377.JPG

農道脇に停めてまったり
風が凄く気持ちいい
本当に15時に帰るのか?
いっそ、19時とLine送ってしまえばいいのではないか?
そんな悪魔の囁きも聞こえます(悩)

s500_DSC_3851_2378.JPG

と悪魔の囁きを振り切り帰路に・・・・帰りは時間に間に合うよう中央道を使います

って、昼ご飯を食べる事を忘れてしまいました^^;
オハギのパワーって凄い
砂糖に炭水化物がたっぷり
エネルギーの固まりなんですねぇ(笑)

s500_DSC_3857_2379.JPG

帰着は15時45分、陽は斜めに傾いています
傾いて・・・そう、空に雲はありません
誰じゃぁ~、18時から雨と言った奴は
責任者出てこい~(怒)
雨予報じゃなかったら終日遊んだのに~><

s500-PB170025.jpg

で、カナダ産の松茸ご飯です^^ 松茸、今年はこれが最初で最後だなぁ

 


nice!(98)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

自分の夕飯ケーキ つくば コートダジュール [街のケーキ屋さん(sweets cake)]

気持ちのいい青空、この土曜日は家でマッタリ過ごします
といっても用事がいっぱいで遊びに行かれないのがその理由
日曜日の解放日のためにも用事は土曜のうちに済ませないといけません。
買い物を済ませた後は年末調整の書類と格闘
そして車のメンテ
気が付けば既に陽は傾いて・・・一日って短いですね

今日は休日ですが平日の事を

この二年間、業務はつくばの仕事がメインでした。
そのおかげでつくば界隈の蕎麦屋とカレー屋をほぼ制覇(笑)
新規ネタも無い程^^;
しかし、そんな日々にも終わりがやってきました
プロジェクトが年内で終了
片付けにはいり始めたのです。
つまりつくばの店に通えるのもあと僅か
それ故、気に入った店を何度もリピしています。
今日は比較的多くリピしている店を記事にしてみましょう。

s500_PB070019.jpg

まずは甘味の店
夕飯は一人だと店で食べるのが面倒になります
それでよく弁当を買ったり、牛丼のドライブスルーに寄ってからホテルに戻ったりしていました。
でも凄く疲れた日は米じゃなく、もっとエネルギーの高いものが欲しい
そんな時はケーキ、疲れるとよくケーキを晩御飯にしているのです。

s500_PB070021.jpg

つくばでケーキを買う時によく行った店は二つ
以前、フワフワチーズケーキで記事にしたガトー・プーリア
そして此処、コート・ダジュール
最初この店の前を通りがかった時、そのベタな名前に記憶に残り、何度も行くことに^^;

以前行ったガトー・プーリアの記事は→ここ この記事、自分の記事の中で一番お客さんが多いのです^^

s500_PB070022.jpg

ラ・コート・ダジュール 本店 (La Cote d'Azurl)
029-858-3094
茨城県つくば市東新井19-26
9:30~19:30

s500_PB070023.jpg

店は結構大きくてオーダーを受ける担当とレジ担当が違うシステム
欲しい商品を伝えたら名前訊かれカウンターを離れます
商品が用意されレジの準備ができると名前を呼ばれレジに行くのですが・・・
正直面倒^^;
オーダー受けからレジまでを一貫して担当してくれた方がいいな
その方が笑顔がある気がします。
流れに乗ったままレジが終了するので気分もいい
担当が別々だと笑顔が事務的に思えるのは気のせいでしょうか・・・

s500-PA310002.jpg

HOTELに戻ったら晩御飯
晩御飯がケーキなんてウチに居たら絶対できません
まず怒られますから
朝ご飯にパンケーキを食べるぐらいなのだから晩御飯がケーキでも不思議では無い気がしますが・・・

s500_PB070026.jpg

とある日の晩御飯は・・・
マローネン(320円)、栗のパイ

s500_PB070032.jpg

そしてマロンシャンティ(370円)とオム二エールマロン(420円)

s500_PB070030.jpg

疲れた時はこの甘さが最高です^^

s500_PB070063.jpg

サクサクの皮を崩すと中には大きな栗
ほっこりした栗の甘さとサクサクで香ばしい皮が口の中で一緒になると引き立てあって見事な合奏

s500_PB070067.jpg

断面
この栗と皮の間の層がしっとりいい食感

s500_PB070039.jpg

次はオムニエールマロンを解剖します

s500_PB070043.jpg

クレープを開くと・・・・
クリームに包まれた大きな栗が一つ
まるで種のように鎮座^^

s500_PB070051.jpg

土台も半分に割って・・・
美味しいけれど、味にもっとクリクリ感が欲しいな

s500_PB070056.jpg

マロンシャンティ
栗系のなかで一番美味しかったかな

s500_PB070057.jpg

クリームもしっかりマロンしていたし

s500_PB070059.jpg

ラム酒が効いて自分の好きな味

s500-PA310016.jpg

これは別の日に買ったマロンマロン
飾りつけで買った時期が解りますね^^;

s500-PA310019.jpg

マロンマロンという名前に期待していましたが。。。。
残念ながら栗栗度は高くないです
味に栗が乗ってきません
中に入る栗が少ないのかな

s500-PA310012.jpg

その店の味を確認するのに必ず食べるイチゴショート、フレーズフレーズ(370円)
蕎麦屋の盛り、カレー屋のチキンカレー的存在なのです

s500-PA310017.jpg

スポンジがフワフワ、良い食感です
こんなふうに焼けたらいいなぁ・・・
クリームの味をチェック、口に中に入れ舌先に意識を集中して味わいます。
思ったより軽め
ガトー・プーリアよりは重いのですが、自分の好みと比べるとライト過ぎ
もっとドッシリ重い甘さが欲しい
尤も最近は重いと売れないのでしょうが・・・^^;

*********************************

s500-PA290001.jpg

最近のつくば昼ごはんでリピ回数がダントツに多いのが此処、インドネパール料理ヒマラヤ

s500-PA290003.jpg

ここで好きなのはチーズナン、たっぷりチーズでとても美味しい

s500-PA290004.jpg

オーダーするカレーはサグチキンとダルカレーの繰り返し、この日はサグチキン

s500-PA290006.jpg

どうです、このチーズ

s500-PA290007.jpg

ノーマルナンも美味しいのです。そこにさらにチーズですから美味しいことに間違いは無い

s500-PA290009.jpg

カレーの粘度も適度。重過ぎず、サラサラ過ぎずいい感じ

s500-PA290010.jpg

チーズナンにたっぷり付けていただきます。ほうれん草ってチーズとの相性が抜群

s500-PA290011.jpg

無論ごはんで仕上げ^^ ご飯がサフランライスだったら良かったな 

s500-PA290013.jpg

ちゃんとご飯に馴染みます

以前のヒマラヤの記事は→ここ

********************************

前を通りかかったら呼び止められました^^

s500-PB150002.jpg

一緒に連れて帰りたかった・・・^^;

s500-PB150003.jpg

とりあえずこっちを連れて帰ります^^

s500-PB150004.jpg

ウッドストックも一緒^^

s500-PB150005.jpg

こうしてあらためて見ると・・・・目、刺さっている???

s500-PB150006.jpg

ウッドストックも

s500-PB150007.jpg

スヌーピーを割ってみます。揚げパンドーナツで中はクリーム
クリームは少な目、もっと沢山欲しい

s500-PB150008.jpg

ウッドストックの中のクリームの少ない事・・・でもこれは少なすぎない???クレームものだよね・・・

お皿とカップを予約して帰ってきました^^
クリームが少なくても目的はカップ&皿だし・・・ねっ^^;

日曜日は温泉ライダーに変身して奥多摩に行ってきます。紅葉が楽しみ~^^

 


nice!(90)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと早めの忘年会 シーアン西口店でオフ会 [日常のなかで(Diary)]

仕事は定時でダッシュ、向かうのは新宿

s500-PB130005.jpg

今迄は仕事を終えてから新宿に向かうことはありませんでした。
渋谷までがせいぜい
それか銀座ぐらいまでかな
東横線に乗って乗り換えずに行かれる場所が条件だったのです。
でも東横線が副都心線に乗り入れ新宿、池袋もターゲットに入りました。

s500-PB130009.jpg

何故新宿に向かったのか、それは駅員3さん企画のオフ会
ちょっと早い忘年会に参加するため
場所は西口のシーアン


XI'AN 新宿西口店 (シーアン)
03-3347-5130
東京都新宿区西新宿1-12-5 三平西口ビル 4F
[月~金]11:30~15:00 & 17:30~23:00
[土・日・祝]11:30~15:30 & 17:00~23:00


参加を表明した後、ネットで料理をチェック
すると出てきた画像は皆まっかっか・・・・(驚)
辛いのか????
実はさる1号、カレーの辛さはは大丈夫なのですが、唐辛子の辛さは苦手
痺れる辛さに耐性はあっても熱い辛さには弱いのです~><

総勢16名
喫煙組と吸わない組に別れて座ります
結構広めの個室、テーブル間の距離はかなりあって煙草の煙は漂ってきませんが・・・・
会話が遠い~(笑)

s500-PB130010.jpg

まずは乾杯

s500-PB130017.jpg

前菜はゴーヤと人参、それに鶏
この人参は駅員3さんのお勧め
ゴーヤも苦くなくて美味しいそう
駅員3さんからゴーヤが苦くならないコツを聞きました
熱を加えすぎないことらしいです
皆、話に熱中して箸がでません
駅員3さんが

あっ、どうぞ料理をとってください

と声をかけると・・・

s500-PB130013.jpg

皆、一斉に撮りだしました
そっちのとるかい(笑)
さすがブロガーの集まり^^;

s500-PB130020.jpg

撮ったら取ります(笑)
ゴーヤ、苦くない
歯応えも良くて美味しい
自分はゴーヤはそれ程得意ではないのですが、苦くないならOK
美味いんだね~、ゴーヤ
で、結構いただきました^^
ビールを終えたら紹興酒に切り替えて楽しみます

s500-PB130016.jpg

エビ・・・・何エビ?
芝?何エビかなー
このところ話題になる食材

s500-PB130021.jpg

何エビなのか自分には解りませんが(じゃあ何だっていいのかも)定番の美味しさがありました。
辛くないのが嬉しい
美味しい料理とおしゃべりで紹興酒がすすみます
駅員3さんのとこに紹興酒の壺があるのをいいことに駅員3さんをバーテン代わりに何度もおかわり^^

s500-PB130023.jpg

次は餃子・・・・・
この餃子、変わっている

s500-PB130024.jpg

桜餅みたいに両端が開いているのです。
手抜きか?それともスタイルのひとつ?
実はウチで餃子を作るとき、奥さんの作る餃子は両端がきちんと閉じていません
自分と下の娘はそれが嫌で奥さんを包むグループに入れないのですが・・・・・
奥さん、お店の作り方だったんだ・・・(驚)
でも開いているのってどうかな
湯に浸かったときに味が流れ出てしまう気が・・・

と、心配しながら食べてみると・・・・意外と食べるのが難しい
両端が開いているので中身がゴロンと落下
やっぱり閉じようよ^^;

s500-PB130026.jpg

小龍包、細心の注意をはらって食べます。小龍包には大変な思い出が・・・
以前上の娘と中華街で食べた時、上の娘に向かって噴射させてしまい買ったばかりの制服のカーデーガンをべったりと><
クリーニング4回ぐらい出し直して、それはもう大変でしたからーー;)

s500-PB130029.jpg

茄子の素揚げ
パリパリをキープしているのが凄い
塩と山椒でしょうか、いい感じで酒がすすみます
箸で食べるより手で摘まんで食べたい^^ 実は途中から手で・・・^^;

s500-PB130032.jpg

肉の唐揚げ、この厚みは衣を美味しく食べるのに丁度いい厚み
味は濃く重め、ビールの方が合いそう

s500-PB130035.jpg

牡蠣とカシューナッツの炒め物
プリプリの牡蠣でしたが・・・・味が凄く濃い
そして辛さはピリピリ
後でジワーって来る辛さ
最初は塩辛さでその後で熱い辛さ
白飯が欲しくなります^^;

s500-PB130036.jpg

〆に麺、刀削麺です。
辛いのと辛くないのが選べます
まず辛いタイプ
浮かんでいる赤く長細いもの、これなぁ~んだ@@;)
この大きさの器に、これ一本丸ごと・・・・結構きていそう^^;
無論これは自分のではありません(笑)

s500-PB130037.jpg

自分が選んだのは辛くない方
これにパクチーを山に入れます

s500-PB130039.jpg

〆はやっぱり麺がいいですよね^^

s500-PB130042.jpg

デザートの杏仁豆腐

s500-PB130043.jpg

お楽しみの余興タイム、デザートを食べながらよーちゃんさんの芸を楽しんで・・・
今回は毛虫の測り方(笑)

s500-PB130048.jpg

膨れた腹を笑って捩ったら少し楽になります
楽になったところでタイムアップ^^
ご馳走様でした~^^

 

 


nice!(99)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

工業団地の中の石臼挽き蕎麦 川崎・栗木の蕎麦 石挽そば 寿々孝 [神奈川の蕎麦]

この日は近場のお客さん
川崎の麻生にあるマイコンシティと言う名の工業団地
こんな場所に何故・・・って思うような行き辛い場所にあります。

s500-PB080001.jpg

この工業団地の脇にある蕎麦屋さん寿々考に行ってきました。
此処は十年ぐらい前に行ったことがあります。
当時は蕎麦の食べ歩きをしていませんでしたので記録はありません。

新蕎麦の幟はこの時期ならでは。この時期は極力蕎麦を食べたいですね。・・・と言いながら最近カレーが多いですが(汗)

s500-PB080039.jpg

赤い暖簾

s500-PB080004.jpg

入り口脇には石臼が回っています

s500-PB080038.jpg

この日はお昼の営業終了前ギリギリで入りましたのでほぼ貸切状態。店内はそこそこの広さがあります。

s500-PB080018.jpg

お茶はほうじ茶、おしぼりが紙なのは悲しい

s500-PB080011.jpg

品書きを確認します。もりが700円、頼むのはこれに確定済^^

s500-PB080012.jpg

温かなもの

s500-PB080013.jpg

鴨がお勧めのようです

s500-PB080014.jpg

そばくずもちが気になりますね。
でも今は自粛中なので頼みません~><
健康診断が近いので、それまでは平日だけでも自粛することにしました。

s500-PB080016.jpg

ランチセット物
蕎麦の大盛りは420円
700円の蕎麦で大盛りが420円UPは不思議です
訊いてみると、大盛りとはおかわりセイロの事だそう
つまり大盛りにすると量は二倍
今日は夕飯までの時間が短いですから普通盛りにしておきましょう。

s500-PB080017.jpg

日替わりランチ

s500-PB080020.jpg

蕎麦、普通盛りの登場

s500-PB080023.jpg

透明感のある蕎麦です
細さはそれ程でもない感じ、太くはありませんが細い感じもしない
一寸気になるのは太さにバラつきがある事
そしてエッジも甘い感じ

s500-PB080025.jpg

蕎麦のみで啜ります
啜った瞬間から香りが立つ感じはありません
喉越しは太さのためか気持ちよく走り込む感じはなく、引き込むのに力を意識する感じ
噛み切った時の感触は心地いいコシを感じながら適度な反力で切断
奥歯に送り擂り潰すと、しっかりした抵抗を感じさせながら潰れて行きます
その時奥歯からは蕎麦の甘い味わいがしっかり感じられます。

s500-PB080022.jpg

次に汁を確認
少量唇に乗せそれを舌先で味わいます
やや甘めに感じる汁で柔らかい味わい
シャープさはありませんが甘すぎる感じはありません
旨みもしっかりあって悪くない
濃さも適度でいい感じ

s500-PB080026.jpg

蕎麦を汁に浸けて啜ります
ダシの香りが引き、汁の旨みが舌の上に
そして蕎麦の香りが・・・来ない???
しっかり噛んでいると遅れてやってくる蕎麦の香り
ワンテンポ遅れて来る感じがしました。
汁は蕎麦の半分を浸す感じが丁度よく感じましたから濃さは丁度良いのでしょう

s500-PB080021.jpg

薬味はオーソドックス
山葵と葱

s500-PB080028.jpg

山葵で一旦口の中をリフレッシュ
再び蕎麦だけで啜ります
やはり蕎麦だけの方が香りが良く解かります
汁が蕎麦より強いのかも

s500-PB080032.jpg

葱も幅は揃っていませんが、透明感があって綺麗

s500-PB080033.jpg

山葵は適度な粒粒感と瑞々しさ

s500-PB080030.jpg

残りの蕎麦を一気に平らげたら

s500-PB080034.jpg

蕎麦湯です

s500-PB080035.jpg

適度な濃さの蕎麦湯でした

s500-PB080037.jpg

汁を蕎麦湯で割ってフィニッシュ

石挽そば 寿々孝 (スズコウ)
044-988-2266
神奈川県川崎市麻生区栗木2-1-11
11:00~15:00(LO) 17:00~20:00(LO)
定休日 毎火曜、第3月曜

 

 

 


nice!(93)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

授業参観の後はどっしりホイップのパンケーキ Eggs 'n Things再び トリプルホイップに非公式挑戦 [気になる一品(Delicious)]

土曜日は上の娘の通う高校の授業参観に行ってきました。
上の娘も来なくていいとは言いません
言っても無駄って解っているから

s500-PB090007.jpg

だってねぇ、中華街にあるのだもの、そのまま元町や中華街を楽しめるし←って、授業参観だろ~
公開は三時間目と四時間目のみ
行ったものの教室に上の娘は居ない
自習中の生徒が教室に居るにはいるのですが・・・・
奥さんにLineして確認すると他のフロアの教室に居るそう
単位制ってこういう時不便
履修している教科によって教室が違うから所属するクラスに行っても居なかったりして良く解からないです。
休憩時間になってようやく教室から出てきた上の娘を遠くに発見
皆でワイワイ廊下でスキップしていました(笑)  ・・・随分高校生活を楽しんでいるなぁー、まぁ良いことだけど

s500-PB090010.jpg

何とか四時間目の生物の授業を見学
この授業参観は学校説明会も兼ねていて、中学生とその父兄も見学に来ていました。
午後はその受験生の為の説明会のため、授業は午前中で終了
4時間目が終わった後のHRは非公開なので4時間目の終了前に外に出て中華街を散歩
するとiPhoneに着信音、上の娘からです

昼ごはんどうするの~?

s500-PB090018.jpg

この間、下の娘と行った店に連れて行けと催促です
HR終わったら追っかけるから行列に並んでいてと
はいはい、解りましたよ。仕方ないなー(笑)
で、並びます ^^

s500-PB090028.jpg

行った先は何時も行列のEggs'n Things
前回下の娘と来た時は行列に並ぶ予約が必要でしたが、この日はそれ程の行列ではなく
普通に並びました。
前回は上の娘の高校の文化祭の時に来ました。
今回は上の娘の高校の授業参観
なんだか高校に来た時の定例になりそうな予感(汗)

前回訪問時の記事は→ここ

s500-PB090029.jpg

予想より行列の進行が速く焦ります
が、メニューを渡される位置になると同時に上の娘が合流

s500-PB090030.jpg

上の娘の選んだのはストロベリー、ホイップクリームwマカデミアナッツ
でもパイナップルも良いなと
訊くと、帰り際に友達に此処に行くと言ったらパイナップルがおススメだよ、パイナップルだからね~
と言いながら部活に行ったそう
そんなことを聞いたら・・・・

s500-PB090031.jpg

父ちゃん、今日はクレープにしようかなと思ったけれどパイナップルのパンケーキに確定だぁ
ドリンクはホットでアールグレイを

s500-PB090033.jpg

勿論ホイップクリームはWで^^
上の娘にもWホイップは絶対必要と勧めました

s500-PB090034.jpg

でも、チョコソースはやめておきます。前回の学習の成果(笑)

s500-PB090040.jpg

今回は室内です。
流石にこの季節にテラスは辛いですから
テラス席は気候的に前回来た時ぐらいが限界かな

s500-PB090047.jpg

窓際の席で、山下公園前の通りの銀杏並木が綺麗でした。
もう一寸たったら黄金色に輝いてステキでしょうねぇ 

s500-PB090026.jpg

この日はこんな感じ
もうチョイでしょ
今度出勤前に来てみようかな 

s500-PB090039.jpg

品書きを最終チェック
変更なし
トッピングはWホイップです

s500-PB090050.jpg

時間があると直ぐiPoneと睨めっこの上の娘
何だかなー、少しは親子の会話をした方がいいのかな
と思いながら・・・自分もiPadで情報検索(笑)

s500-PB090057.jpg

今回は飲み物を先に貰っておきました。
アールグレイ、パックのですが意外と美味しい

s500-PB090059.jpg

パイナップル、ホイップクリームwマカデミアナッツ、Wホイップのカスタム品が登場

s500-PB090061.jpg

上の娘のオーダー品も同時に到着です。
早速撮影会
急げ~、急がないと倒壊するぞ~

s500-PB090066.jpg

既に傾きかけ、倒壊は時間の問題となったホイップの山
二つ並べると壮観だなぁ
さぁ、倒壊の前に登頂開始だ!

s500-PB090069.jpg

小皿にパンケーキを一枚づつ引き出し、ホイップを山に盛って食べて行きます。
ここで上の娘から意外な一言

ホイップが多過ぎる~><

仕方ないなぁ・・・・ホイップを半分貰いました。 
オマイ甘党度が甘いぞ~ (それは父ちゃんが甘党過ぎるとも言う^^;)

という事は・・・
これで上の娘のパンケーキはホイップの量がノーマル、そして自分のホイップはトリプルになった訳です。
これはいいかも。前回Wにして物足りなかったからトリプルを試してみたかったのです。
公式にトリプルを頼む(受けてもらえるかどうかは判りませんが)前に非公式で確認しておきましょう(笑)

s500-PB090070.jpg

これが・・・
何故か途中で苦しさを感じるようになりました。
このぐらいのホイップクリーム、大した量ではないはずなのに胃が一寸待てと言いだしてきています。
これは・・・・
そういえば出張から戻った翌日の夜、体調に違和感がありました。
どうやら治りかけの奥さんからプレゼントをいただいたようです~><
でも完食、残すのは嫌いですから

s500-PB090090.jpg

食べたら消費です
山下公園から横浜まで歩くことにしました。

s500-PB090097.jpg

途中、赤レンガ倉庫の前を通ります。
この日はクラシックカーの展示がありました。
この引力に抗えるはずも無く引き込まれて・・・・・

s500-PB090102.jpg

持っているコンデジのバッテリーはエンプティ
ヒヤヒヤしながらシャッターを切って・・・

s500-PB090099.jpg

懐かしー^^

s500-PB090103.jpg

昔の車はどれも個性的、エンジンの搭載位置や駆動方式や・・・、いろいろで楽しい

s500-PB090106.jpg

どの車も凄く綺麗

s500-PB090108.jpg

小学生の頃、よく見た車に頬が緩みます

s500-PB090109.jpg

エンジンルームも綺麗

s500-PB090111.jpg

こんな車達を所有している人たちが羨ましくて仕方ない

s500-PB090112.jpg

ウルトラセブン~^^

s500-PB090114.jpg

おわぁっ!

s500-PB090115.jpg

しかも四台並んで・・・

s500-PB090119.jpg

総額いくらだぁ・・・って野暮な事が頭に浮かんだりして^^;

s500-PB090120.jpg

何なんでしょうねぇ、この美しい曲線

s500-PB090121.jpg

撫でまわしたくなりますね。 ←触ったら怒られますけど・・・

s500-PB090125.jpg

この車、しげしげ見に来るのは皆オジサン
似たような世代

s500-PB090126.jpg

ヨーロッパ・スペシャルですから^^

s500-PB090127.jpg

座ってみたいなぁ・・・

s500-PB090130.jpg

メチャクチャ綺麗だったのがこのE

s500-PB090136.jpg

エンジンやサスアームまでピッカピカ
涎ものです

s500-PB090141.jpg

萌えまくりで・・・

s500-PB090142.jpg

上の娘に呆れられ・・・・

s500-PB090144.jpg

先に帰るからと・・・・

s500-PB090148.jpg

オマイなー
この美しさを解らないとは嘆かわしい
それじゃぁ母ちゃんと一緒だぞ~
・・・・・
まぁ、一人の方が気楽でいいか
奥さん夕方から出かけると言っていたからそれまでに戻ればいいから
(下の娘が寝込んでいるのです)

s500-PB090149.jpg

やっぱ、メーターはアナログだよね。カッコいいなー

s500-PB090151.jpg

やはりメーターの数は多い方がカッコいい^^ はい、アナログメーターフェチです

s500-PB090152.jpg

何週も楽しんでいたらちょっと気分がすぐれなくなってきました。
頭痛に悪寒、そして腹のあたりが・・・奥さんと同じ症状、やはり風邪を貰ったようです。

s500-PB090154.jpg

帰るの?じゃあねーって言われているみたい^^

もっと見ていたいですが横浜駅に向かいます。

s500-PB090159.jpg

でも、途中にあるAUDIのショールームにあったR8に引き寄せられてしまいました
いやぁ、この色、Kawasaki乗りにとっては引力がメチャ強いです^^;

s500-PB090160.jpg

エンジンはKawasakiではありません。念のため(笑)

この後、横浜まで歩こうとしましたが、奥さんと同じ症状で緊急PIN
今にも降りそうな空模様もあって歩くのを諦め高島町から電車に乗って帰宅
そのまま布団の中に・・・・・・
日曜朝まで根性で寝まくって何とか復帰。
そして日曜日は大人しくウチでまったりと。偶にはいいかな、こんなマッタリな休日も^^
下の娘も具合は良くなってきて日曜日は退屈を持て余していました。
まぁ、中間試験も近いから勉強でもしておきな
えっ、金曜日具合が悪すぎて教材を学校に置いてきたって・・・・ーー;

 

 


nice!(93)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

締めの甘い蕎麦に落胆 つくばの蕎麦 並木そば [茨城の蕎麦]

s500-PB050002.jpg 

ある日、桜土浦で降りて客先に向かう途中で抜け道を使ってみました。(カンナビです^^;)
この抜け道の途中に気になる看板を発見、しかし非情にも”本日定休日”の札も><

s500-PB050001.jpg

再びこのルートを使う事になった(使うように仕向けたとも言う)この日、開店と同時に行ってきました。

s500-PB050003.jpg

さて、どんな店でしょう
暖簾の雰囲気に緊張感はありません
(本当に暖簾に緊張感のある店ってあるのですよ)

s500-PB050006.jpg

店内は如何にもって感じの蕎麦
冷蔵庫(ボトルクーラー)があるちょっと場末的雰囲気が落ち着きます^^

s500-PB050016.jpg

新蕎麦だそう
期待でワクワク
どんな蕎麦だろう

s500-PB050014.jpg

蕎麦茶、しかも嬉しいことにアツアツです。

s500-PB050008.jpg

品書きを確認します
もりが700円、なかなか良さげな価格帯
大盛りが250円増しなのですから美味しい蕎麦なのかな
大盛り(もりの大盛り)を頼みました。
今回はオーソドックスにもりです。まずはこれで味を確認
これが気に入ったら生粉打ち蕎麦や挽きぐるみ蕎麦を食べに来ましょう^^

s500-PB050010.jpg

冬はカレー南蛮蕎麦もいいな・・・って、うどん限定???蕎麦のカレー南蛮も美味しいのに~><

s500-PB050012.jpg

そば大福も気になりますね

s500-PB050013.jpg

蕎麦屋さんのランチメニューって大抵天麩羅とかカツとか揚げ物が付きますね
でも・・・揚げ物、苦手なんだよなぁ~><

s500-PB050017.jpg

大盛りの登場
正統派なセイロに盛られた蕎麦はちょっと太目

s500-PB050018.jpg

まずは蕎麦だけで啜ります
啜った瞬間?????と、かなり失望
実は蕎麦がヌルイ
冷たく締まっていないのです
これでは味も半減
しかもちょっと頼りないコシでやや茹ですぎな気も
雑な仕事・・・ふとそんな言葉が浮かびます。これでは700円の価値は・・・・ーー;)

太目な蕎麦は想像通りの喉越し
啜るのにかなり力が要ります
香りの立ちはそれ程感じません

噛み切ると加えた圧力に素直に従い潰れてゆきます
その潰れ方にだらしなさはありませんが、反力は皆無

s500-PB050020.jpg

汁を確認しましょう
一口含んで舌の上に送り込みます
最初に感じるのは酸味
しかも癖のある酸味で凄く自己主張します
その後から甘みが追っかけてくる感じ

この癖のある酸味、以前他の店でもありましたが自分には馴染めない味
これは一体何の酸味でしょう

甘味の強い汁はまだ我慢できますが、酸味の強い汁は苦手
かなり辛いです

s500-PB050021.jpg

蕎麦を汁に浸けて啜りますが・・・・どうやっても馴染めません
口の中でも蕎麦と汁が分離する感じ
この汁は自分は苦手

s500-PB050023.jpg

薬味は葱と山葵のオーソドックスなタイプ

s500-PB050022.jpg

汁はあまり使わず、淡々と蕎麦を啜りフィニッシュ
自分と相性の悪い蕎麦でした

s500-PB050026.jpg

蕎麦湯

s500-PB050027.jpg

昔ながらの蕎麦湯、つまり茹で湯そのまま
これはこれでサッパリして好き
汁を蕎麦湯で割り飲みます
蕎麦湯で温められた汁はダシの香りを立ち上らせます
ダシのいい香りを楽しんで一口飲むと・・・・
やはりあの嫌いな酸味^^;
う~ん、一体何の味だろう・・・・

コシは無く、冷たく締まってもいない
仕事に丁寧さが不足している気がします。蕎麦がヌルイ・・・これが全てを物語っているのではないでしょうか。これだけで評価はE確定なのです。
長くやっているうちに惰性になってしまったのでしょうか
これでは挽きぐるみや生粉打ちは怖くて頼めません

 


並木そば
029-851-6060
茨城県つくば市大角豆1340-4
11:00-15:00 & 17:00-22:00
定休日 日曜&月曜

********************************

HOTELでまったりしていたら、奥さんから寝込んでいるとLineが
かなり酷い風邪らしい
腹にくる風邪のようなのでかなり悲惨な事になっているようです
まぁ食事は下の娘が作るだろうから心配はないけれど
しかし風邪ねぇ
あの奥さんが風邪ひくとは思わなかった

冬でもリビングの床の上でTVつけっぱなしのまま高鼾
ほっとけば朝まで床で寝ています
風呂に入ったら入ったで平気で3時間
湯船の中で爆睡しているのです
それでも風邪をひかない野生の奥さんなのに
一体何故風邪をひいたのだろう(悩)

あっ、そうだ!、原因は・・・・
このあいだの日曜日、自分は余計な事をしてしまいました。
その日、奥さんに早めに風呂を入らせたのです。
そして風呂で寝ていた奥さんを下の娘に起こさせ、珍しく奥さんはベッドで寝ました。
その晩、バタバタ激しい音で目を覚ますと・・・
ベッドの上で手足をバタバタ、まるで殺虫剤を浴びたゴキブリのようにバタつかせている奥さんが^^;
一体どんな夢を見ているのだ???(朝、訊いたら覚えていないそう^^;)
きっと、布団で寝たから風邪をひいたのでしょうねぇ
野生の奥さんは布団が嫌いなのかもーー;)

ちなみにベッドは奥さん専用です
元々は自分のベッドでしたが、奥さんがいつの間にか占領、実効支配しています
で、自分はベッドの横の床の上に布団を敷いて・・・
いつか奪還してやる~><

s500-PB080005.jpg

今日、ウチに帰ると何やらお届け物が 

s500-PB080001.jpg

株主優待商品プレゼントでワインが  

s500-PB080003.jpg

自園自醸ワインだそう。でも・・・ライトボディ ~><
せめてミディアムが欲しいな

今、奥さんは回復したのですが、今度は下の娘が寝込んでいます
奥さんのが染ったらしい ーー;)

 


nice!(84)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リッチなカレーを味わう つくばのカレー インドレストラン ミラ 花畑 [カレー(Curry)]

つくばのインド料理店としては最古と聞くミラ
ミラにはミラ、ニューミラ、ミラ花畑の三店舗があります。
ミラとニューミラは制覇済
三店舗目の花畑に行ってみました。

ミラの記事は→ここ

ニューミラの記事は→ここ

s500-PA300002.jpg

本店の怪しさは最高でした
何せ窓が無い
入口しかない店舗は危険な香り(笑)
ニューミラの店舗は普通な感じ
そして花畑の店舗は・・・・・

なんだこれは・・・潰れたのか?
そんな感じに思える入口上の看板
でも横にそびえる看板は綺麗で営業中な感じ

この入口上の看板だけで入るのを躊躇いそう
本当に営業しているのか?
不安に思い中を覗き込むとスタッフの姿が見えます
入口にはOPENの札もかかっていますから営業中に間違いありません
この入口上の看板、企画者は怪しい雰囲気を狙っての事なのかな
だとすれば素晴らしい

s500-PA300015.jpg

花畑の店内は適度な広さ

s500-PA300022.jpg

奥は畳の間も
以前は何の店舗だったのだろう・・・・

s500-PA300016.jpg

品書きを確認します
他のミラと一緒ですね

s500-PA300005.jpg

ランチセットの種類が多いです

s500-PA300006.jpg

今日はサグチキンで^^

s500-PA300007.jpg

ヘルシーベジタブルも捨てがたい・・・

s500-PA300008.jpg

これだけあったら迷います^^;

s500-PA300009.jpg

スペシャルセット物

s500-PA300010.jpg

子供向けには辛口はないんだ・・・

s500-PA300011.jpg

なんとカツカレーが^^
キーマカレーにチキンカツ
かなり魅力的

s500-PA300012.jpg

スペシャルセット物もかなりあります

s500-PA300013.jpg

オーダー取りに来たスタッフさん
いきなり

XXXXX XXXXX XXXXX

と何処の言語?
???って顔していると

ジャパニーズ?

・・・・・・(えっ?あっ?)

って、何だかなー
そういえば本店に行った時も日本人かって聞かれたし、ニューの時も何処から来たのかと・・・
確かに肌の色は浅黒いし、髭も濃いけれど・・・・インドの人ほどではないけどなぁ
でもフレディ・マーキュリーより胸毛は立派です(何を自慢しとるんじゃぁ^^;)
尤もインド人も肌の色はいろいろですし、ネパールカレー屋さんにはちょっと濃いめの東洋人って感じの方も多いですから自分の髭面がそう思われたのかも

ここはつくば、日本人以外のお客さんも多いのでしょうけれど他のカレー屋さんで聞かれたことはないのにな

s500-PA300017.jpg

スープとサラダが最初に登場。他店同様スープがお椀で^^;

s500-PA300018.jpg

ドレッシングはサウザンですが上からスパイスが振ってあります。これならサウザンでもいいな

s500-PA300023.jpg

スープはちょっとガーリックが強い、味もこってり系

s500-PA300024.jpg

サグチキンカレーとナンの登場

s500-PA300025.jpg

見るからにポテッとした感じのカレー

s500-PA300027.jpg

ナンは・・・・何と三角^^ こんな形のナンは珍しい たまたまかな

s500-PA300028.jpg

ギーがたっぷり塗ってあります
まずナンを食べてみます
厚焼きでムッチリしたナン
ドッシリした味わいで美味しい

s500-PA300030.jpg

そこにマンゴーラッシーも登場

s500-PA300033.jpg

次にカレーだけで味わいます
すくってみるとポテポテ感が凄い
かなり重そうなカレーです
口の中に入れると
ずっしりした味わい、濃厚です
スパイスもかなり強い感じ
スパイスも強くないとこの重さを受け止められないのでしょう

s500-PA300034.jpg

ナンにカレーをつけて味わいます
カレーの重い事
他店のカレーだとナンの甘さを強く感じて、ご飯と一緒に食べた方がスパイス感が良く解かると思うのですが・・・・
でもここのはナンに負けないカレー
負けないどころか凌駕しているかも
何の甘みが解らないぐらい(笑)
ぽってりしているのでカレーの消費が激しいです。
ですがご飯でも試してみたいので調整しながら食べ進んで・・・

s500-PA300035.jpg

お替りはご飯を少量貰いました
で、残ったカレーを添えます
ぽってりカレーはご飯に馴染んでくれません

s500-PA300037.jpg

ご飯と交わるのを拒絶するような雰囲気

s500-PA300038.jpg

無理矢理絡ませて食べてみます。が・・・・
これは・・・ご飯にあいません
ご飯が完全に負けてしまっています
お米の旨みや甘さも感じない
味わいはただカレーの重さ
ここのカレーはナンの方があいます。

重いカレーで味覚が飽和
スープでリフレッシュしようとしますが、これがまた重い
リフレッシュになりません
リフレッシュはマンゴーラッシーを使いました。
コッテリした口の中にラッシーの酸味が心地いい

このカレー、かなり重く、スパイスも強いです
食べ終えた後いつまでも口の中にスパイス感が残っていました。

 

ミラ 花畑レストラン (ミラ花畑店)
029-864-3017
茨城県つくば市筑穂1-16-4
11:00~15:00 & 17:00~23:00

 

 


nice!(92)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カイユボット展と神田カレーフェア [日常のなかで(Diary)]

この三連休は仕事の都合で遊びに行けません。
いくら在宅でよい仕事とはいえ、三連休を家に籠っているのは苦痛
まぁ、仕事の電話に即応答できる状態ならば何をしていてもいいので可能な範囲で外出です。

電話に対応ですから当然バイクは無理
車もまぁやめておいた方がいいかな
電車は・・・・地下に潜らなければOK
コールが来たら一旦応答してコールバックすると伝え次に駅で降りればいいから。

と言う訳で3日、日曜日の解放日は仕事からは解放されていませんが電車でお出かけです。
行きたいのはターナー展
ですが・・・絵を見ている間にコールがあったら悲惨です。
中断して外に出てコール対応をしないといけません。
ターナー展は混むでしょうから時間がかかります
となると途中でコールが入るリスクは高い

ならば・・・カイユボット展がいいかな
混みかたはターナー程ではないでしょうから
場所はBRIDGESTONE美術館、八重洲ですから行き易い
折角ですから獏さんの記事にあった神田のカレーフェスタにも行ってみましょう

s500_PB030001_2217.JPG

珍しくJRを使って菊名から東京・八重洲に
ビジネス街ですから日曜祭日は静かな街
祭日らしく国旗が掲げられています
そういえば子供の頃は祭日は家でも国旗を掲げていたものですが、最近見かけませんね
今度から祝日は日章旗を掲げようかな。領海侵犯を繰り返す某国とその共闘国への対抗の意思表示として旭日旗も一緒に
でもその旗、何処で買えるのでしょうね(売っているのを見た事が無い・・・)

s500_PB030003_2218.JPG

BRIDGESTONE美術館、どう見てもオフィスビルとしか見えませんが美術館なのです。
まぁ企業の美術館ですから建物に拘りは無いのかもしれません。
それを考えると三菱一号館は凄い

s500_PB030005_2219.JPG

入口も完全にオフィスの入り口っぽいです^^

s500-ヨーロッパ橋_caillebotte_pont00.jpg

(ヨーロッパ橋)

裕福な家庭に育ち印象派の画家達の作品を購入して彼らを経済的に支援していたカイユボット
そして彼自身も印象派の画を描き
でも何時の間にか忘れられた存在に

今迄自分も知らなかった画家なのですが
TV番組で見かけたヨーロッパ橋が妙に印象に残って気になっていたのです

s500-食事_caillebotte_dejeuner00.jpg

(食事)

画家の家族の食事風景
画家の定位置から見た食卓風景
執事もいてブルジョア感たっぷり
画家って貧しいってイメージがあるのですが正反対ですね

印象主義的というよりは写実的な画でどっちつかすと言えばそうなのですが
独特の雰囲気があります

s500-イエール川でボートを漕ぐ人_caillebotte_yerresc00.jpg

(イエール川でボートを漕ぐ人)

クロード・モネやルノワール、カミーユ・ピサロ、アルフレッド・シスレー、ポール・セザンヌなどを収集するとともに影響も受けたのでしょう
何処かで見た感も感じます
といっても深く影響を受けたというより広く万遍な感じ
それ故行き過ぎ感が無くナチュラル、観やすい

s500-パリの街角、雨_caillebotte_pluie00.jpg

(パリの街角、雨)

今回カイユボットを観て驚いたのはその構図
絵画的というより写真で使うような構図も多い
その構図に唸り、どうしてもアップしたい画がありましたが、ネット上で見つかりません
カイユボットの作品の中で一番のお気に入りになったその画がアップできないのが残念

この "パリの街角、雨" もまるで街中スナップ写真
フレームから切れた人物の加減とか石畳からの逆光の使い方といい、ファインダーを覗いている気分

あと庭師のおっちゃんを描いた画もお気に入り
(これもネットで見つけられませんでした)
庭師のおっちゃんの立つ位置が自分の好みの構図
そうそう、カイユボット、そうだよね って感じで(笑)

s500-バルコニーからの眺め_caillebotte_balcond00.jpg

(バルコニーからの眺め)

画風より、画から受けるストーリー性が印象的^^

s500-モネ_睡蓮の池.jpg

(モネ  睡蓮の池) 
今回、一番印象に残ったのがこれ
残念ながらカイユボットではなくモネ
正面から見た時は特に衝撃は受けなかったのですが
右斜め45度から見たそれは只々見事
水面に写る木々と空間の広がりの素晴らしさ
夕景の寂しさを含んだ気に体を覆われてしまったような錯覚を感じました
ずっとこのまま見続けていたいと思うほど
.

s500_PB030011_2222.JPG

仕事のコールが来るのも心配ですから何時までも美術館内に留まる訳にもいきません。

美術館を後にして八重洲から神田まで歩きます。そしてスポーツ用品店街に・・・
久しぶりに来ましたが、店がかなり変わっているのですねぇ。
娘が生まれる前まではこの界隈に通ってスキー用品を見ていたものですが
生まれてからはスキーから遠ざかってしまい来ることも無くなりました。
娘達も大きくなった今ですが、戻るにも予算の稟議が・・・・(汗)
無理に通したらバイクの予算が削減されるのは目に見えています
なので今は諦め(溜息)

s500_PB030014_2223.JPG

神田カレーフェスタ会場の公園に到着
神田界隈のカレー屋さんが出展していて投票で一番を決めるそう
一周廻って各店の雰囲気とカレーの内容をチェック

s500_PB030015_2224.JPG

インド系を選ぶか、日本式を選ぶか迷います

s500_PB030016_2225.JPG

いくらカレーが好きとは言っても
一人で三杯、四杯と食べられません
(食べられるかもしれないけれど食べたら食べたで摂取カロリーがぁ・・・と悩むのは確実^^;)
ですから的を絞ってトライするしかないのです

s500_PB030019_2227.JPG

考えてみれば、普通の人が食べる量って一杯か二杯
それじゃぁ味の比較なんてできません
投票の結果って・・・販売量がそのまま結果に繋がる気が^^;
じゃぁ、目立ったもの勝ちなのかも

s500_PB030022_2228.JPG

だからと言って、こういう店は却下
店に色紙が貼りまくってあったり、取材記事の切り抜きやら、このような類のものでアピールしている店はそれだけで興醒め
特にこれはね・・・・

s500_PB030026_2229.JPG

地道に頑張っている感のある店を発見
此処にします。

s500_PB030027_2230.JPG

商品も地味っぽいのでお客さんも少なかったし^^;

s500_PB030028_2231.JPG

撮っていたら、撮りなよって蓋をあけて見せてくれました。
釜の壁が凄く厚いですね
開店時に釜の温度を上げるのが大変そう

s500_PB030030_2232.JPG

ナン、こんなふうに貼りついているんだ

s500_PB030036_2233.JPG

カレーはサグのミートボールカレー、700円。
多分フェステ限定メニューなのでしょうね

s500_PB030038_2235.JPG

ナンは釜から出したのをそのまま皿に乗せてくれます
つまりギーは塗られていません
大きさはフェステ用なのか小さ目ですが、むっちりした噛み応え
これでギーがたっぷり塗ってあったら好みかも

s500_PB030040_2236.JPG

ご飯は軽めのサフランライス
あまり硬めに炊いていないのが残念

s500_PB030041_2237.JPG

サグカレーにはモッツァレラチーズの乗せられます
カレーは重め、リッチな味わい
スパイスは軽めで癖はありません。
これは・・・フェスタ用に万人受けする味で来ましたね
正直、つまらないです
もっとガツンとしたスパイスで楽しませて欲しかった
モッツァレラチーズでクリーミーになりすぎてマイルドもマイルド
頼りなさすぎ

s500_PB030042_2238.JPG

福神漬け食べ放題の屋台も出ていました。
昔ながらの赤く甘い福神漬け
真ん中はスパイシーな香りと酸味が特徴的な福神漬け
茶色のはウスターソース味の福神漬けだそう

s500_PB030045_2239.JPG

福神漬け、インド系カレーには合わないです^^;
やはりこれは日本式カレー用ですね(笑)

s500_PB030009_2220.JPG

食事が澄んだら次はデザート^^

s500_PB030010_2221.JPG

神田達磨の羽根つき鯛焼き

s500_PB030047_2241.JPG

鯛焼きは食べ歩きが美味しい^^

s500_PB030052_2244.JPG

羽根つきだとアートっぽいですね^^

s500_PB030050_2242.JPG

シンメトリーは・・・合格^^

s500_PB030051_2243.JPG

太っちょ具合はちょっと不足・・・だな。鯛焼きはぽっちゃりがいい^^ 

s500_PB030053_2245.JPG

アンコは粒感なく潰れた感じ
甘さは抑え気味、ちょっと物足りない感じがします。
もっと甘くてもいい

s500_PB030056_2247.JPG

東京駅に向かって散歩を楽しみます。
これ何だろう・・・黄金の河童?
背中に甲羅あるから河童だよね
なら一日一河童達成^^;

s500_PB030059_2248.JPG

将門公首塚、近くを通ったのでお詣り
此処をスルーするのはメチャ怖いので^^;

s500_PB030062_2249.JPG

東京駅の前では何やらやっていました。何だろう、ちょっと覗いてみます

s500_PB030072_2250.JPG

東京駅に向かって演技する形になっていました。
皇居に向かって演技した方がいいのにな
その方がバックが東京駅で素敵かと

s500_PB030076_2251.JPG

ゆるきゃらも何処からか遊びに来ていました。そばでやっていたフードフェアから???

s500_PB030077_2252.JPG

なかなかの迫力、パワー感がいい

s500_PB030086_2253.JPG

お茶漬けを食べたくなるような衣装・・・いや、歌舞伎揚げかな^^;

s500_PB030093_2255.JPG

ダイナミックな演技にかなり楽しめました。

s500_PB030106_2256.JPG

丸の内、有楽町までずっと屋台が並んでいました。
全国フードフェアだそう
各地の美味しいものがいっぱい

s500_PB030111_2259.JPG

なので食べたいものもいっぱい^^;
でも・・・・摂取カロリーがぁ><

最近カロリーばかり気にしているって?
実は、ダイエットスケジュール通りに体重が落ちてくれないのです。
それどころか最近増加して
で、摂取カロリーがやたら気になる今日この頃

そりゃあね、カレーばかり毎日食べていれば(汗)

s500_PB030123_2262.JPG

行ってみたいと思っていたKITTEに寄って(ようやく行かれました) 

s500_PB030125_2263.JPG

郵便局がこんなふうに・・・・

s500_PB030126_2264.JPG

各地でこのような商業施設が相次いでオープン。
バブル期を思い出しますね^^

s500_PB030128_2265.JPG

ようやく来られたKITTEですが・・・・
でも、目の毒なものも多そうなので早々に引き揚げ^^;

s500_PB040134_2267.JPG

ウチでは下の娘がクッキーを焼きまくっています(彼女はケーキよりクッキーが好きなのです)
今回はバターを使わないクッキーだそう
サラダオイルとグラニュー糖と薄力粉と片栗粉で作ります。
試食した娘は天麩羅の衣の味がすると言いますが・・・

食べてみたら悪くない
悪くないどころか結構美味しいと思う
食感もザクザク感がいい感じで
確かにサラダオイルが多過ぎな部分もありますが^^;
オイル感、それをキャンセルするには・・・そうだ酸味
野イチゴのジャムをつけたらいいかも
ジャムをつけて食べてみたら・・・・

s500_PB040148_2269.JPG

紅茶がメチャ飲みたくなる味でした^^

s500_PB040145_2268.JPG

下の娘は気に入らなかったようで作り直し
今度はオイルを少な目にして、試食の結果もうちょっと香ばしさがあるといいという事で
きな粉入りにして試作第二弾のようです。
自分は試作クッキーで紅茶を楽しむ事に

試作第二弾のきな粉入りが香ばしくてついつい進みます
う~ん、完全にクッキーの食べ過ぎ、これじゃぁダイエットスケジュールの組み直しが必要な感じ
いや、それではダメだ
気合を入れて減量しないと・・・・

 


nice!(94)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インドとタイとネパールと・・・ 横浜・白楽のカレー  ニュー カトマンズ キッチン [カレー(Curry)]

三連休・・・・でも仕事なのです

とはいっても在宅でOKな内容の仕事ではありますが

それは常にオフィスからの電話に即答できる状態にいるのが条件

つまり・・・・遊びに行かれません~>< 

************************************ 

以前、ジャンボ餃子、巨大焼売の中華屋さんにに行ったとき、その対面に見つけたインド・ネパールカレー屋さん
昼時に丁度近くを通りかかったので行ってみました

s500-PA280001.jpg

ニュー カトマンズ キッチン、ニューという事はニューじゃない店もあるのかな^^

s500-PA280004.jpg

単にインド・ネパール料理ではなく、&アジアンフードと付くのが気になります
お店の壁の色といい、何だか怪しい(笑)

s500-PA280002.jpg

入り口わきにある品書きを見ると・・・・何じゃこりゃ
インド系カレーだけじゃなくタイカレーもあります
でも・・・・

s500-PA280009.jpg

店内はヒンドゥーの神々のポスターがいっぱいでインド・ネパールしています。
タイやパキスタン等、その他のアジアの雰囲気のポスターは無いけれど・・・
尤もヒンドゥ&仏教ならまだしも、ヒンドゥ(仏教)&イスラムのセットはあり得ないですね

s500-PA280010.jpg

テーブルは8卓あり、この手の店ではやや大きめな感じ

s500-PA280017.jpg

おしぼりが紙じゃないのが嬉しい

s500-PA280012.jpg

品書きを確認します
その前に・・・ランチタイムが11時~17時ってどうよ^^
17時って最早ランチじゃない気が・・・
学生さんの多い街だから時間が適当なのかもしれないけれど

s500-PA280013.jpg

タイカレーにナン???あうのかな??
これはかなり疑問
タイはやっぱりお米だよね

s500-PA280014.jpg

学生セットも^^

ナン&ライスは一回限りおかわりできます。でも学生セットではおかわりはできません。

s500-PA280015.jpg

Aのチキンカレーセットにホットチャイでオーダー

s500-PA280019.jpg

まず生野菜。例によってサウザン・・・・これ、嫌いなんだよな~

s500-PA280030.jpg

カレーとナンの到着
いやはや大きいナンだなー
学生の街らしく大きめなのかも

s500-PA280031.jpg

カレーもしっかりした大きさ

s500-PA280033.jpg

まずナンを味見
厚焼きでムッチリした食感
甘味少なく、ニュートラルな味

s500-PA280034.jpg

ギーは適度に塗られます
これ位が好きかも

s500-PA280035.jpg

カレーは癖の無いスパイス感でリッチな味わい
後味は重めです

s500-PA280036.jpg

ややサラサラな感じですがナンに付けても薄さを感じません
北のカレーらしいリッチさ
適度にカレーを余らせて頼むのは・・・

s500-PA280038.jpg

ご飯です
やはりご飯の方がスパイスの余韻が感じられ、繊細な味わいが楽しめます。
ナンよりご飯の方が美味しい
タイカレーをナンで食べるのはどうなのかな
やはり疑問に感じます。

s500-PA280039.jpg

ややサラサラのカレーはご飯の旨みを引き出してくれます
ポテポテカレーだとご飯の甘みがカレーに沈んでしまいますから・・・

s500-PA280040.jpg

チャイはスパイス感たっぷりで凄く美味しい
デフォで砂糖が入っていないのが良かったな

 


ニューカトマンズキッチン
045-491-2211
横浜市神奈川区六角橋2-14-5
11:00~17:00 & 17:00~24:00

んっ?この営業時間って分けて記載する必要があるのか???

 

 

 


nice!(94)  コメント(33)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理