So-net無料ブログ作成
検索選択

牛タンは厚切りじゃないとね 仙台の牛タン 利久 富谷あけの平店 [気になる一品(Delicious)]

仙台出張二日目
仕事を終えた夕刻、騒ぐ腹の虫をなだめながらHOTELへ戻ります
実は昼ごはん抜きだったのです
アサイチから取り掛かった仕事は結構なボリューム
集中して一気に片付けます
昼になってお腹が減っても仕事続行
下手に昼ごはんを食べてしまったら集中が途切れ、仕事の効率があがりません
ならば食べずに続けた方が良い
帰り道にガッツリ食べればいいのですから

s500_IMG_2652.jpg

そんなことで16時には片付き、HOTELに向かう車の中となったのですが
何を食べるかは未だ確定していません
でも確定はしていなくても向かっている先はありました
朝、客先に向かう道の途中で見つけたそのお店
往きの道沿いにあったという事は帰路の道沿いということです

s500_IMG_2653 (2).jpg

それは利休
やはり昨日の牛タンは噛み応えが自分好みではありませんでした
なので余計に牛タンが食べたくなってしまっていたのです
客先への往路で見かけた瞬間、帰りに寄ってしまう予感はしましたが
やっぱり寄ってしまいました^^;

s500_IMG_2657 (2).jpg

中途半端な時間帯は準備中になるかと思いきや、ぶっとおしの営業(なので入店できました^^)
でも流石に四時半ではガラガラでした^^;
でも貸切では無かったです

s500_IMG_2656 (2).jpg

見慣れた品書き^^
普通の牛タン一人前をオーダー
利休の牛タンは普通のでも厚めなので好きです
厚切りの極みも魅力的ですが、この極みの厚切り度は半端無い
前回の仙台出張で利休に来たときに極みを食べました
その感想は、”ものには適切な厚みというものがある”でした^^;
確か厚すぎて牛タンの癖を強く感じてしまったような記憶があります

s500_IMG_2655 (2).jpg

単品の極み焼きは1500円
一枚(二切れ)あたり500円の追加で増量できるそう
普通の牛タン定食に+500円で極みを一枚(二切れ)追加できるといいのに・・・ 

s500_IMG_2659 (2).jpg

テーブルの上には一味と胡椒
やはり塩はありません

s500_IMG_2658 (2).jpg

最初に定食のセットの小鉢が到着
牛タンの佃煮

s500_IMG_2660 (2).jpg

早速いただきます
ひとかけらを頬張り噛むと重い旨みが広がり、佃煮の濃い味はビールを呼びます
噛むたびに喉はビールを催促
重めの日本酒でもいいな
でも車だから飲めません・・・--;)

s500_IMG_2662 (2).jpg

そこにご飯とテールスープが到着

s500_IMG_2664 (2).jpg

ご飯はやはり麦飯
でも喜助より麦の量は少ない

s500_IMG_2665 (2).jpg

次にテールスープ
葱の量が凄い
スープから葱のいい香りが漂います

s500_IMG_2666 (2).jpg

まず一口
じわっと染みこむような美味しさ
味はしっかり付いていて自分好み

喜助のテールスープは一口目に味を感じませんでした
旨いけれど味が無い、そんな感じ
利休は一口目から味と旨みを感じます
塩が強い味を好む自分が好むぐらいなので味はかなり濃いめでしょうね^^;

s500_IMG_2667 (2).jpg

葱がまた美味しい
酸味と香りがテールのコクによくあいます
脂と葱って何故こうもあうのでしょう

s500_IMG_2677 (2).jpg

肉はテールと牛タンが入っています
テールは骨付き
骨をガシガシしながらいただきます
軟骨部はガリガリと^^
テールの肉も牛タンも美味しい

s500_IMG_2669 (2).jpg

ここで真打登場
普通の牛タンですが厚みはしっかり
期待感アップです

s500_IMG_2675 (2).jpg

まず一切れ頬張ります
噛むと牛たん特有のプリッとした食感
噛むごとにしっかりした反力を顎に感じ
口の中で牛タンが存在を主張してきあす
旨味溢れる肉汁
噛めば噛むほど旨味が広がり、牛タンの香りが口いっぱいに広がります
これ以上だと癖として感じてしまうギリギリのところ
しっかりした塩加減はタンの旨みを押し上げます

s500_IMG_2673 (2).jpg

厚めで、ちょっと硬めな牛タン
噛むごとに牛タンの存在を感じさせる歯応え
癖と感じる一歩手前の濃い旨み
それは自分の好みの味

s500_IMG_2674 (2).jpg

利休、ウチの最寄りの店舗は横浜ららぽーとの中にあるそう
でもね、行かないだろうなぁ
やはり牛タンは仙台出張の楽しみにしておきたいから
牛タンを食べるのなら仙台でね^^

s500_IMG_2678 (2).jpg

テールスープも味がしっかりしているから、つい誘惑に負けて^^;
ガラガラだから多少お行儀の悪いことをしても良いよね^^
ご飯をスープに投入、美味しくいただきました^^

一人前牛タン定食、税込みで1674円
特に高く感じませんでした
味が好みだと値段が多少高くても気にならないものなのですね^^;
まぁ、出張手当という強い味方があるからね^^
(でも出張に来るとお土産も買わないといけませんから、この後に飲み物とかスイーツ類を買うと赤字です^^;

利久 富谷あけの平店
022-348-0910
宮城県黒川郡富谷町あけの平1-2-1
11:30~23:00(L.O.22:30)

boeder-001.gif

30日はオフ会

新緑の鎌倉散歩の会

恐らく疲れ果てて爆睡だろうから

予約投稿^^;

m_emoji-1.gif


仙台に来たのなら牛タンは食べたい 駅ナカで牛タン 喜助 牛タン通り店 [気になる一品(Delicious)]

この日の出張は久々の仙台

s500_IMG_2623.jpg

仙台と言えば牛タン
牛タンを食べずに済ますわけにはいきません
仙台駅に到着したら、まずは駅ナカの牛タン通りへ

s500_IMG_2624.jpg

新幹線の改札のすぐ近くに牛たん通りが設置され、伊達の牛たん、利久、喜助、たんや善治郎の4店舗が入っています
さて、どこに入るか
それが問題・・・・

s500_IMG_2625.jpg

自分は最近は何時も利休、偶には違う店にも入ってみようと喜助をチョイス
喜助は昭和50年創業の老舗牛たん専門店
自宅近くだと、みなとみらい横浜ランドマークにも店舗はありますが、それはそれ
仙台で食べると言う事実が重要なのです^^

s500_IMG_2630.jpg

と、言う訳で入店
ランチタイムからは完全にずれた時間なので行列はありません
ですが結構お客さんがいっぱいです
流石駅ナカ

s500_IMG_2627.jpg

さて、品書きをチェック
普通の牛タンにするか、厚焼きにするか悩みます
でも厚焼きのプライスは2000円超え
出張のランチに2000円超えは辛い
なので普通の牛タンにしました
量は普通に1人前
牛タンの定食は何時も1.5人前を選ぶのですが、時間の問題と体調を考えて一人前に
下手して腹の具合を壊したら悲惨ですから(好きに食べられないのは情けない・・・--;)

s500_IMG_2628.jpg

気になったのはミックス定食
二つの味が楽しめるメニュー
普通牛タン焼きというと塩のイメージが強いのですが、定食で麦飯と一緒に食べるなら味噌味もご飯が進んで良さそう
ミックスの塩味&みそ味に決定です

s500_IMG_2632.jpg

読むとたれ味も美味しそう
三つの味のミックスがあるといいな
1.5人前で三つの味が楽しめるというなら2000円超えでもいっちゃっただろうな^^;

s500_IMG_2629.jpg

カウンター席で焼かれる牛タンを観察^^
早く来ないかな~
実はメチャ空腹
牛タンの為にこの時間まで食べずに我慢していたのだから^^;

s500_IMG_2633.jpg

まずはご飯とサービスのトロロ
ご飯は大盛り無料と言われましたが摂取カロリー制限中の身(ならば何故牛タンを食べているのだ?)
なので大盛りは控えました←
成長したじゃん

s500_IMG_2634.jpg

ご飯は麦飯
牛タンの定食って何故麦飯なのでしょうね
白飯の方が好きなのに・・・
まぁ麦飯が食べられない訳でもないから良いのですが

s500_IMG_2635.jpg

そういえばトロロも麦飯にあわせる場合が多いですね、”麦とろご飯”の名もありますし
(白飯にトロロをかけたものは”トロロかけご飯”)

s500_IMG_2636.jpg

そして牛タンとテールスープの到着
牛タンの厚さが期待ほど厚くない
こんなものだったっけ?とちょっとテンションダウン

s500_IMG_2642.jpg

テールスープはテール肉が一切れ入っていますが、骨は外されています
骨が無いのは残念
骨をがりがり噛むのが好きなのに・・・・--;(犬みたいだ

s500_IMG_2643.jpg

まずはテールスープから
透明度が高いスープを一口味わいます
”スープは味が薄目にしてありますからお好みで胡椒を入れてください”と言われましたが、成程味が無い^^;
でも旨みは感じます
葱の香りも適度でスープの味に過度に主張してきません
雑味も無く、スッキリした味わい
胡椒を少々振り入れると胡椒の味になってしまいます
出来る事ならこのバランスのまま塩だけ強くしたい
でも、テーブルの上には一味と胡椒で塩はありません

s500_IMG_2637.jpg

さて次は牛タン、いえ、その前に・・・

s500_IMG_2647.jpg

白菜の漬物で一口ご飯を食べて口の中をリセット

s500_IMG_2648.jpg

リセットついでに味噌南蛮もいただきます
これは青唐辛子をみそ漬けにしたもの
ご飯が進みます 

s500_IMG_2644.jpg

そして本日のメイン、喜助の牛タンは20年ぶりかな
初めて仙台に来たときに食べたのが喜助の牛タンでした

s500_IMG_2645.jpg

まずは塩味から
牛タンは柔らかで、ひと噛みごとに濃い旨みの肉汁が舌の上に
塩がその旨味を押し上げます
でも食感が物足りない
噛みしめて食べる感覚が少なく、噛んだ時の反力も少ないのです
厚さ的に物足りない
もうちょっと厚い方がいいな

s500_IMG_2639.jpg

そして味噌味
焼けた味噌の香ばしさはご飯を呼びます
塩味で牛タンそのものの味を楽しむのも良いですが
味噌の旨みを加えて食べるのもいいですね

s500_IMG_2649.jpg

味噌味牛タンはご飯を呼びますが、頑張って少しだけ残しておきました
トロロの為に^^

s500_IMG_2650.jpg

最後にスープで〆てごちそう様

でも・・・やはり高いな
美味しかったけれど牛タンの食感が気に入らなかったせいか、値段が高く感じます
CP的には不満足な気分が残りました
いっそのこと2000円超えでも厚切りにすべきだったのか・・・--;)
そんな気分が連日牛タンになるとは、この時は思いもしませんでした^^;

喜助 牛タン通り店
022-221-5612
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅 3F 牛たん通り内
10:00~22:30

boeder-001.gif

30日の鎌倉新緑散歩のオフ会

どうやら天候も良さそう

楽しみです^^

<集合場所と時間>

一部:集合は北鎌倉9:00 横須賀線北鎌倉駅下りホーム側出口 円覚寺前の踏切付近

<一部から参加の方々>

きよたんさん

takenokoさん

よーちゃんさん

えーちゃんさん

NO14Ruggermanさん

mozさん

さる1号

二部:集合は鎌倉駅11:00 鎌倉駅東口改札を出て左折 BECKSカフェ前付近

   <二部から参加の方々>

リュカさん

ponn1351さん

kinkinさん

かおたんさん<よーちゃん奥様>

以上、11名です(2Kさんは体調不良により欠席となりました)

皆様、よろしくお願いします

m_emoji-1.gif


デフォでメチャ辛いインドカレー 横浜中華街のカレー DELHI Dining [カレー(Curry)]

退院してから時間が経ってしまいましたが手術後の検診に行ってきました
本当は退院して一週間後ぐらいなのでしょうが
仕事が詰まっていて、そうそう病院のスケジュールに合わせてもいられません
異常な痛みがあれば救急として病院に行けばいいのだし(救急車に乗るという意味ではありませんよ^^; 念為)
痛みが無いのならこちらの都合優先です
手術・入院代を稼がないといけませんからね
支払限度額申請しようとしたのですが、調べたら対象外
なので全額負担、頑張って稼がないと・・・ーー;)キツイ

s500_IMG_2340.jpg

検診の結果、傷は大丈夫
特に問題はありません
切除した胆嚢の検査でも悪性のモノは無かったと説明を受け、一安心
一安心なのですが、うむむむ・・・と、ちょっと複雑な気分
じゃぁ切除しなくても良かったんでね?
切除してみないと正確なところは解らないと説明は受けていましたが、それでも悔しい・・・--;)
でもまぁ悪性だったと言われるより良いけれど^^;
そもそも胆嚢のデキモノの奴が短期間に9㎜㎜から18㎜にまで成長するから紛らわしいのだ!(怒

s500_IMG_2348.jpg

悪性では無かったとのことで、病院内のドトールでケーキ紅茶お祝い
ケーキはブルーベリーのタルト

s500_IMG_2347.jpg

タルトがタルトじゃないような
普通にスポンジだし^^;
サッパリしたケーキでもの足りないけれど、甘いことは甘い^^

boeder-003.gif

通院は平日でしたので当然仕事は休みました
なのでゆっくりランチが楽しめます
折角時間があるからと新横浜周辺ではなく中華街の方へ向かいました
中華街入口付近にあるインドカレー屋さんが今日のターゲット

s500_IMG_2387.jpg

ペタッキさんの記事に何度か登場していたお店、DELHI Dining
なかなか行く機会が無かったのです
中華街入口にあるお店なので、前を通ってもスルーで、結局中華のお店へ行ってしまって^^;
折角の平日休み、のんびり気分でベスと一緒に行ってきました
お店の前にべすを置いてもOKか確認
問題ないとの事でしたので置かせてもらいます

s500_IMG_2386.jpg

品書き看板を見るとメインは二種
ランチ・ビュッフェかランチ・セット

s500_IMG_2390.jpg

ビリヤニもあるのが嬉しいですね

s500_IMG_2389.jpg

ランチ・ビュッフェはじんな感じ

s500_IMG_2391.jpg

さて、入店
HALAL表示のお店、最近よく見かけます

s500_IMG_2357.jpg

細長の店内は落ち着く、シンプルな内装

s500_IMG_2353.jpg

ランチ・ビュッフェにすると食べ過ぎてしまいますから最近は控えることにしていて^^;
それでもランチ・ビュッフェにするか凄く迷います
腹いっぱい食べられるのが魅力ですよね
でもドリンクが別料金なのがちょっと・・・・

s500_IMG_2355.jpg

ランチ・セットはドリンクもデフォで装備
カレーは6のマトンカレーで
初めての店ではチキンかマトンなのです^^
ナンはチーズナンに変更できます
しかもその追加彫金は何と100円@@;)
なのでマトンカレーのランチセットでナンはチーズナンに変更しました
ナンのおかわりは有料、でも100円です

s500_IMG_2368.jpg

カレーを待ちながら外を眺めて・・・
インドの国旗があるとベスパもLMLに見えてしまう^^;


LML社:インドのカンプルにある二輪製造会社で、一時期イタリア Piaggio社と技術提携を行い、Vespa PX をインド国内・アジア向けにライセンス生産
1999年に提携を解消し、それ以降は同じ設備で作ったスクーターをLMLブランドで販売(なので形はほぼそのままVespa PX)
エンジンは4サイクルもあって、ATミッション仕様もあります

s500_IMG_2360.jpg

まずはサラダが到着
ドバドバまでは行かないけれど、ちょいドバなドレッシング^^;
これくらいなら許します

s500_IMG_2369.jpg

マトンカレーとチーズナンの到着
チーズナンは四切れにカット

s500_IMG_2370.jpg

カレー、いい感じにスパイスが鼻をくすぐります
今すぐ食べたいのを我慢して、まずはナンを味わいます

s500_IMG_2371.jpg

最初に食べるのはチーズナン
チーズナンは焼き色は軽め
ギーも少なめに塗ってある感じ

s500_IMG_2372.jpg

追加料金100円という事で、あまり期待をしていなかったのですが
思った以上にチーズが詰まっています
美味しい^^
チーズナンの欠点はナンだけで食べて美味しいこと
チーズのコクと旨みがナンに合わないわけがありません
しかもアツアツなのです
とろ~りとろけるアツアツチーズ、たまりません^^
ついついナンだけで食べてしまって、結局普通のナンをおかわりする事になるのです
今回も・・・気が付いたらチーズナンだけでどんどん食べてしまいました^^;

s500_IMG_2374.jpg

マトンカレー、スパイスは強めでしっかりした輪郭
シャープ、キリッとした後味
辛いのです><
辛さは特に指定しなかった(訊かれなかったし)ので、これが標準の辛さなのでしょうが
結構な辛さ
隣のテーブルのお客さんは辛過ぎたらしく、甘くしてもらっていました^^;
標準でこれか・・・甘やかさないなぁ^^;

s500_IMG_2373.jpg

マトンは癖もなく柔らか

s500_IMG_2375.jpg

チーズナンとの絡み具合も良い感じ

s500_IMG_2376.jpg

で、チーズナンを食べ終えてもカレーはたっぷり残っています
なので普通のナンを追加オーダー(100円)

ふっくら膨らんだナンは小さ目
大きさ自慢の店の半分位の大きさ

s500_IMG_2377.jpg

しっかり膨らんで見るからに美味しそう^^

s500_IMG_2379.jpg

まずはナンだけで味わいます
薄焼きですがパリッとした食感では無く、かといってもっちりもしていない
ニュートラルな感じ
後味に甘味が無いのもいい印象
美味しいナンです

s500_IMG_2380.jpg

プレーンナンとの絡み具合
良い感じに絡みます

s500_IMG_2381.jpg

最後に楽しみにとっておいたマトンを楽しみます
濃厚な旨味がたまりません^^

s500_IMG_2382.jpg

セットドリンクで頼んだのはホットチャイ
デフォで甘味は入っていません
後から好みで入れるスタイル
カレーが辛かったので甘くしようかなと思っていたら・・・

s500_IMG_2383.jpg

サービスでデザートをいただきました
お米のスイーツです
ココナッツミルクで作ったお粥を冷たくしたもの
ひと口食べると口の中にココナッツミルクのねっとりした甘味が広がります
この甘味が口の中に残っていた火照りを鎮め、穏やかにしてくれました

s500_IMG_2385.jpg

これがまた自分好み
ココナッツミルクが好きなので^^

デリーダイニング (DELHI Dining)
045-633-9393
横浜市中区山下町207 関内JSビル 1F
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O. 21:30)
定休日 月曜日

boeder-002.gif

カレーの後は散歩
平日休みは楽しまないとね
取得した理由がどうであっても^^

s500_IMG_2396.jpg

と、いう事で元町へ

s500_IMG_2417mc.jpg

平日の元町、空いていていいね
のんびりした気分になれますから

s500_IMG_2435.jpg

食後に元町に来てみましたが・・・特に何をするわけでもないです
ショッピングの趣味は無いですし
ケーキを食べるのも良いのですが、既にたべてしまった・・・--;)

s500_IMG_2397.jpg

一応摂取カロリーの事も考えて、一日一ケーキと決めました
ホール食いやロール一本食いは暫くは封印ですTДT

s500_IMG_2427mc.jpg

べすが似合いそうなお店を探しながら元町を楽しみました^^;

boeder-001.gif

そして夕刻、帰路につきましたが・・・・

s500_IMG_1649.jpg

そういえば・・・・
行こうと思っていた場所を思い出してUターン、コース変更

s500_IMG_1650.jpg

長い影と夕刻のオレンジ色が混じった景色の中を駆け抜けて

s500_IMG_1655.jpg

やってきたのは・・・・

s500_IMG_1674.jpg

MARINE & WALK

s500_IMG_1660.jpg

なかなか絵になる風景がいっぱい

s500_IMG_1663.jpg

腰を据えて撮りたいですね
でも休日は混むから平日狙いかな

s500_IMG_1665.jpg

お店に自分の好むものは無かったのですが・・・
(スイーツが無かったというだけの理由^^;)

s500_IMG_1668.jpg

こっ、これは・・・Vincent@@;)

s500_IMG_1670.jpg

単に通院の為に休んだ日でしたが
思いのほか濃い一日になりました^^;

s500_IMG_1680.jpg

有意義な有給休暇
なんて気持ちがいいのだろう^^

boeder-001.gif

このところすっと曽根風呂が調子悪い

NICEを入れても反応してくれない時が多い

”NICEを外す”になるから反応はしているのだろうけれど

アイコンが表示されない

偶にコメントも入らない時があるし・・・

まぁね

仕方ないかな

だって・・・

曽根風呂だから^^;

m_emoji-1.gif


横浜公園のチューリップ [日常のなかで(Diary)]

s500_DSC_3184_1817.JPG 

先週、ベスと一緒に横浜公園に行ってきました

横浜公園はチューリップが満開

毎年、此処のチューリップを見るのを楽しみにしているのです

s500_DSC_3187_1820.JPG

と、記事をタイプし始めたのはいいのですが・・・・

実は滅茶苦茶眠い^^;

s500_DSC_3208_1833.JPG

食べ物の記事は凄く楽

写真を並べれば舌が味を思い出して

そのまま言葉にすればいいだけ

眠くても舌が勝手に言葉を紡いでくれます

でも食べ物以外の記事の時は舌は記事を書いてくれません

なので撮った時の記憶を探すのですが・・・

s500_DSC_3209_1834.JPG

写真を並べて、それを見ると

文章は自然に浮かび上がるはずなのに

ただ眠い、そして怠い

体の疲れが取れないのか

退院してからずっとそんな感じ

特に夕飯の後の眠気と怠さは凄い

s500_DSC_3317_1893.JPG

出張の時はHOTELの部屋に入ってベッドに倒れ込むとそのまま爆睡

夕飯も食べずに眠ってしまう事もあるぐらい

ウチに居るときは流石に夕飯は食べますが

風呂に入る前に一眠りすることも

s500_DSC_3215_1840.JPG

 なので最近は記事打ちやブログ巡回の時間が真夜中や明け方になる事が多い

寝なかったときは頑張って日付が変わる前に巡回するのですが

眠さに意識が朦朧としながらの巡回なのです

s500_DSC_3219_1843.JPG

なので読んだ記事が二つ三つ混同してしまう事も

別の記事に移動したにも関わらず前の記事の内容が残って・・・

当然話が繋がらない

でも頭が勝手に話を作って繋げてしまう^^;

ただその話は無茶苦茶ですが

s500_DSC_3340_1912.JPG

記事をタイプするときも

脱字や変換ミスがいっぱい

翌日読み返して慌てて修正したり・・・^^;

s500_DSC_3326_1901.JPG

この眠気、どうにかならないものかな

寝られないよりはいいのですが

これはこれで奥さんとのバトルの元

s500_DSC_3240_1857.JPG

夕飯の後に眠気に負けて寝てしまうと

何時から寝ているのよ!!!

って、文句を言われます

邪魔で洗濯物を畳めないでしょって

s500_DSC_3246_1861.JPG

じゃぁ其処で寝ていなければいいのかと

奥さんに不法占拠されているベッドに居るようにすると

やっぱり畳まない

単に畳まない理由を擦り付けているだけ

それを指摘するとキーキーモード

s500_DSC_3260_1864.JPG

人が寝ていると文句を言う奥さんですが

自分はリビングで爆睡しています

夕飯の後、スマホゲームをしながら爆睡

風呂に入ったら風呂でも爆睡

風呂で爆睡三時間四時間は当たり前

自分の行動を自覚していないようです^^;

s500_DSC_3327_1902.JPG

奥さんの誕生日パーティ前日からのバトル

これが原因ではないのですが

要因の一つにはなっているかも

そのバトル、今も続いていて

s500_DSC_3266_1866.JPG

しっかり冷戦状態^^;

s500_DSC_3282_1871.JPG

でも向こうはそうは思っていないらしい

s500_DSC_3287_1876.JPG

一人で怒っているのも大変です

そのうちバトルの原因があやふやになって

怒っていることも忘れてしまうから

s500_DSC_3328_1903.JPG

結局のところ

バトルの原因はその多くは

どうでもいいことなのかもね

s500_DSC_3330_1905.JPG

そうは言っても今回のバトルの原因

自分にとっては大切な事なんだけれどな・・・

s500_DSC_3331_1906.JPG

まぁこの眠気も体が慣れるまでかな

慣れてもらわないとね

この眠気が続いたら今のペースで記事をUPするのも難しいから

s500_DSC_3346_1914.JPG

 二時間

チューリップにどう撮るか迷います

s500_DSC_3443_1949.JPG

うまく構図が決められないのです

集中できない・・・--;)

何となく気合が入らないのは体調のせい?

それとも空腹のせい?

s500_DSC_3357_1916.JPG

食べてもね・・・・

直ぐに出ちゃうから腹に溜まらない

腹の中が直管になっているのではと思うぐらい

まるでナマコ

s500_DSC_3358_1917.JPG

なので何時も空腹^^;

そんなに脂(油)モノを食べているつもりはないけれど

肉類も控えているのですが・・・

控え方が足らない?

s500_DSC_3360_1919.JPG

やはり摂取カロリーを1800kcalにするべきかな^^;

でも、一回外しちゃったタガはハメなおす事が難しい

やらなきゃって思っていても

なかなか実行には至りません

s500_DSC_3365_1921.JPG

高脂血症の方は薬でいい値が出ているという安心感もあって・・・・^^;

s500_DSC_3388_1931.JPG

横浜公園のチューリップの話からずれてしまいました^^;

この日は良く晴れて気持ちのいい日

でも許された時間は午前中のみ

午後はウチの用事が待っています

一気に撮りました

s500_DSC_3332_1907.JPG

チューリップもいいけれど

s500_DSC_3423_1935.JPG

こっちの花もいいな^^

s500_DSC_3425_1937.JPG

そろそろタイムアップ

ウチに戻りましょう

boeder-001.gif

赤レンガ倉庫の前を通りかかるとスパイスのいい香り

さてはカレーのイベントをやっているな^^

この香りを嗅いだらもう駄目です

直進のはずが右折レーンへ^^

ウチの用事がぁ~><

s500_DSC_3453_1954.JPG

赤レンガ倉庫の駐輪場にベスを駐めます

インドフェア(正式には何のフェアなのか未確認)をちょっと探索

s500_DSC_3456_1957.JPG

雑貨や衣類のテントもあって、ゆっくり見て回るのも面白そう

s500_DSC_3457_1958.JPG

でも、自分の目的はこっち^^;

気になったのはタカ・タクと

s500_DSC_3458_1959.JPG

マトンブナ

s500_DSC_3459_1960.JPG

マトンが無性に食べたくなってマトンブナを売っているテントに並びます

s500_DSC_3460_1961.JPG

三種のカレーが一つの鍋に@@;)

豪快だなぁ^^

手前はチキン、奥は何だろう

肉なのは間違いないけれど

s500_DSC_3461_1962.JPG

目的のマトンブナ

鍋の中央に溜まる脂がに思わず涎が^^;

s500_DSC_3462_1963.JPG

串焼き

花見団子などで三色の団子はよく見るけれど

串焼きチキンの三食味は初めて

これも買いたかったけれど

既に焼いてあるのをオーダー受けてから温めなおすスタイル

なので止めました

以前、同様のフェアで、チキンティッカを買ったのですが

しっかり温まっていなくて・・・・^^;

向こうの人はアツアツに拘らないからねぇ

s500_DSC_3466_1965.JPG

マトンブナ、600円

パクチーも乗っているのが嬉しい

s500_DSC_3467_1966.JPG

濃厚な旨味のマトンの脂

スパイスもしっかり効いてマトンの癖を感じさせません

そして如何にも肉食ってるぞ~といった食感

顎が喜びます^^

辛さは物足りないぐらい

もっと辛くてもいいな

このマトンブナ、麦酒が欲しくなります^^

boeder-001.gif

宿題が多いと悲鳴をあげている下の娘

今日も課題と格闘です

週末課題の量じゃないよ

そうボヤキながら^^

あまりにも詰まったのか気分転換

クッキーを焼き始めました

ケーキつくりのアシスタント役の彼女ですが

一番好きなのはクッキー

記事をタイプしていると

部屋に入ってくるなりクッキーを口に中に押し込んで

どう?いい感じでしょ?天才だなぁ^^

確かに美味いよ

・・・・

彼女の仕事を見ていると

凄く手馴れています

作るそばから道具類を洗い片付けてゆく

この手際、見ていて気持ちいい

母ちゃんに見習わせたいね

オマイの爪の垢を煎じて飲ませたいよ・・・

m_emoji-1.gif


タニヤ食堂でランチ [気になる一品(Delicious)]

胆嚢が無くなってから腹具合が一寸・・・--;)
そのせいなのかパワーが足りません
夕刻過ぎると体は重くなり、夕飯の後は凄く眠い

今日は仙台出張から戻ってきました
仙台の美味しいものの記事をタイプするつもりでしたがメチャ眠いので在庫記事で逃げます^^;

0s500_IMG_1766.jpg

この日はオフィスで仕事の日
べすと一緒に出勤しました
ベスと一緒だと昼ごはんの行動範囲が広がるのが便利
昼ごはんに来たのは横浜三大商店街の一つ、松原商店街
その脇の環状一号線沿いにある魚卵の工場、横浜たにや

0s500_IMG_1767.jpg

その工場の一角に食堂があるのです
でも、べすを駐車する場所が無い・・・何処かいい場所は無いかとキョロキョロしていると
工場側に置いてもいいと言われてトラックヤードの入口に駐車

1s500_IMG_1718.jpg

さて、この魚卵の工場が経営する食堂、タニヤ食堂
タニタではありませんよ^^;

1s500_IMG_1719.jpg

お店の前の品書き看板をチェックしてから入店
お店の外にはウェイティング専用のスペースもキープされていましたが、かなり混むのかな

1s500_IMG_1747.jpg

店内
写っている部屋の奥にも大きな部屋があります
そこそこ広さはありますが、まだ時間が早いので空いていました
実は訪問時のちょっと前にTVで紹介されたのです
なので混むだろうとフライングで来ました
お客さんは地元の人と、やはりフライングらしきサラリーマン

1s500_IMG_1741.jpg

温かなお茶
やはり水が出てくるよりも嬉しい

s500_IMG_1764.jpg

テーブルの上のソースや醤油も気取ってなくていいね

s500_IMG_1735.jpg

改めて品書きをチェック
この日は4月1日、日替わりはサワラ

s500_IMG_1736.jpg

一番人気は海鮮丼のようです

s500_IMG_1731.jpg

自分が選んだのは刺身定食
刺身の種類は日によって異なります

s500_IMG_1737.jpg

この日はタイ、カンパチ、ブリ、ホタルイカ、サヨリ
これで750円

s500_IMG_1738.jpg

750円なら1000円出せば250円のお釣り
その250円も逃さまいとする見事な商魂^^
これも頼もうかと1分は悩みました
でも種類が被ったら嫌なのでやめておきます
焼き魚定食とか頼んだら此れを加えるのもいいかも

s500_IMG_1739.jpg

当然このお店の商品も

s500_IMG_1751.jpg

その他の品は、海鮮丼750円と 

s500_IMG_1750.jpg

1200円の海鮮丼
何れも丼ではないのが気になりますが、細かいことはまぁいいか^^;
でも・・・やはり海鮮丼は丼が良い
お皿だとまるで海鮮チラシ寿司^^;

s500_IMG_1742.jpg

焼き魚定食は鯖、銀だら、鮭、鯵
品書き写真を見ると刺身もあって、これもお得な感じ

s500_IMG_1743.jpg

鰻もありますが・・・どうかな

s500_IMG_1744.jpg

アジフライもいいな

s500_IMG_1745.jpg

品書きを制覇するのも楽しそう
ちょっと通ってみようかな
とは言うものの、オフィスに終日居る日は滅多にありません

s500_IMG_1752.jpg

刺身定食の到着
フライも付いているんだ@@;)
これに珈琲が付いて750円
かなりお得、混むわけです^^

s500_IMG_1753.jpg

フライはイカ
これがなかなか噛み切れない
隠し包丁を入れておいてくれればいいのに・・・
それか一口サイズで

s500_IMG_1754.jpg

お味噌汁の具はキャベツ

s500_IMG_1755.jpg

ご飯は柔らかめ
硬いのが好きな自分にとっては物足りない

s500_IMG_1756.jpg

大好きな卵も付いていてご機嫌
でも・・・半熟がいいな

s500_IMG_1757.jpg

お漬物類
からし高菜があるのはいいね
明太子もあるといいのに

s500_IMG_1758.jpg

サラダのドレッシングはサッパリノンオイル

s500_IMG_1759.jpg

刺身は各種類が三切れづつ

s500_IMG_1760.jpg

サヨリ

s500_IMG_1761.jpg

ホタルイカ

s500_IMG_1762.jpg

タイ

s500_IMG_1763.jpg

ブリ&カンパチ・・・・ん?ブリだけ二切れなんだ

ランチに刺身、美味しいですがお酒も欲しくなるのが難点^^;
オンザライスを発動しつつ、いただきました
ご飯がもうちょっと硬かったらなぁ・・・・

s500_IMG_1765.jpg

刺身は美味しかったです
でも珈琲は・・・まぁこんなものかな^^;

タニヤ食堂
045-314-3954
横浜市西区浅間町5-379-10 1F
11:00~14:00
定休日 日曜日
 

boeder-001.gif

最近はセブンばかりだったので偶にはローソンへ

s500_IMG_2606.jpg

プレミアムロールケーキのアイス版がでていたんだ、知らなかった・・・・

 s500_IMG_2613.jpg

で、早速購入^^;
チョコアイスを見ると買わずにはいられない性格で^^;

s500_IMG_2615.jpg

でもお店でくれたのは木の匙 (100円のラクトアイスカップ用のやつ)

s500_IMG_2616.jpg

しっかり凍ったアイス
その硬さに負ける木の匙

s500_IMG_2617.jpg

スポンジもしっかり凍って硬い
当然負けてしまって刺さらない

s500_IMG_2618.jpg

しばしこの状態で放置
まぁチョコ系は溶けかけが美味しいし^^;

s500_IMG_2622.jpg

スポンジに乗っているだけじゃなく、ちゃんとロールされていました 

boeder-001.gif

最近、すっかり摂取カロリーの事を忘れているようなーー;)

セーブしようと思ってはいるけれど

何気にイベントが多くて・・・

それに最近の出張は

滅多に行かない場所が続いて

チャンスは有効に使おうと

ついつい名物を食べてしまうのですーー;)

仙台では連日牛タン

出張手当では赤字です^^;

詳細は別記事で^^

m_emoji-1.gif


奥さんのバースデーケーキ 桃のケーキはピーチティ風味で [スイーツを作ろう(making sweets)]

我が家の誕生日パーティは、誕生日の最寄りの休日に執り行います
19日が誕生日の奥さんですが、17日にバースデーパーティーとなりました
ケーキは16日に作り、一晩寝かせます
その方が馴染んで美味しいから

0s500_IMG_2571.jpg

でも15日の夜にちょっとGotaGota、バトル勃発
あまりにも腹が立つからケーキなんか作ってやらない!って言いたいところですが
なにせ自分が一番食べたがっているから困ったもの
作らないと言う選択肢はありません(苦笑
でも、ささやかな抵抗でキャンドルは無しで←
随分小さな抵抗なようなーー;)

さて、どんなケーキを焼こうか
とりあえずはフルーツを使わないといけません
以前、フルーツを使わないケーキを作ったら散々文句を言われてしまい
翌週に作り直した事があるのです
(抹茶の三種のクリームを使った何気に手間のかかるものだったのに・・・--;)

土曜日の朝、紅茶を飲みながら考えようと何気なくティーパックを見るとピーチティのパック
これだ!
紅茶の生地に桃の組み合わせで作る事に決め、近所のスーパーでフルーツを調達
桃は缶詰で、白桃と黄桃、それに洋缶詰の梨、大盤振る舞いで全部国産です^^
そしてキーウイも、これも国産愛媛もの
キーウイはメチャ安いのがありましたが、それは隣国産で見た目も貧相
いくら安くてもねぇ・・・・こんなのだったら買わないという選択をするな、自分なら

boeder-003.gif

まずは紅茶を煮出します
牛乳150㏄を鍋に入れアールグレイのティーパックを・・・・えっ@@;)
何とアールグレイが1パックしか残っていませんでした

s500_IMG_2466.jpg

無いものは仕方ありません
桃のケーキだからピーチフレバーの紅茶でもいいかな
と、アールグレイとピーチティのパックを鍋に入れ煮出します

s500_IMG_2467.jpg

袋が破れてしまったので濾して^^

s500_IMG_2468.jpg

量が少ないかな、それに色も足らないような・・・

s500_IMG_2469.jpg

色が足らないときはセイロンディンプラがいいでしょう
濃いめに煮出したセイロンティを全体で70gになるように加えました

結論から言うと、紅茶もののスイーツにはやはりアールグレイなんですね
香りがちょっと物足らなかったですーー;)
ピーチティだから桃の香りがを期待したのですが、あまり香らなかったですーー;)

boeder-003.gif

次は生地
紅茶のパータ・ジェノワーズです
何時もの18cm型用の配合ですが、ちょっと薄くしたいので今回はその分量で21cmの型で焼きます

三段重ねにすると背が高くなり過ぎて、食べる時に倒壊するのです
上にクリームやフルーツをたっぷり乗せてしまうので重心が高くなりすぎるのでしょうね
毎回、お皿の上で倒壊に怯えながら食べるのは・・・ある意味楽しさもあるのですが^^;

s500_IMG_2470.jpg

集めた材料は卵を三個、水あめを10g、グラニュー糖を110g、薄力粉(バイオレット)を100g、無塩バターを26g、先ほど作ったミルクティのうち30g

s500_IMG_2471.jpg

まずはオーブンを160℃に予熱し、薄力粉110gは三度ほど篩っておきます

s500_IMG_2472.jpg

ミルクティ30gと無塩バター26g、水あめ10gを湯煎に置いて放置

s500_IMG_2477.jpg 

湯煎の無塩バターが溶けたらミルクティに合わせ混ぜて再び湯煎に

s500_IMG_2473.jpg

40℃の湯煎に乗せたボールにグラニュー糖110gを入れ、そこに卵三個を加え混ぜ溶かします

s500_IMG_2474.jpg

溶けたら湯煎に置いてあった水あめ10gも加え混ぜ、混ざったら湯煎を外して

s500_IMG_2476.jpg

ハンドミキサーの高速で5分、低速に切り替えてさらに3分

s500_IMG_2478.jpg

こんな感じに

s500_IMG_2479.jpg

そこへ薄力粉100gを篩い入れて

s500_IMG_2481.jpg

捏ねないよう、手首の動きに注意しながら40回ほど混ぜて

s500_IMG_2482.jpg

湯煎のミルクティをへらに当てながら少しずつ加え混ぜ、更に40回程混ぜて

s500_IMG_2484.jpg

型に流し込んでショックを一回、160度に予熱されたオーブンで35分焼きました

s500_IMG_2486.jpg

焼き上がり、型から外して、ラム酒を打ち込みます

s500_IMG_2488.jpg

ラム酒は好きなだけね^^
自分は結構な量を打ち込みます
甘党ですが、酒の味は嫌いじゃないのです
ただ弱いだけ^^;

s500_IMG_2491.jpg

天地を返して裏側からも打ち込みます
側面も忘れないように^^

boeder-003.gif

そして粗熱を取ります

s500_IMG_2492.jpg

粗熱が取れたら三枚にスライス

s500_IMG_2493.jpg

用意した国産缶詰たち
白桃、黄桃、洋梨、全部山形ブランドだったような

s500_IMG_2494.jpg

中に挟むクリームはチーズクリームにしました
用意したのは室温に置いて十分に柔らかくなったクリームチーズを100g、グラニュー糖を30g、乳脂肪35%の生クリームを200ml

s500_IMG_2495.jpg

まずは柔らかくなったクリームチーズ100gをボールに入れよく練って

s500_IMG_2496.jpg

生クリーム200mlとグラニュー糖30gを加え

s500_IMG_2501.jpg

泡立てます

s500_IMG_2502.jpg

一枚目の生地をターンテーブルに置いてクリームを塗って

s500_IMG_2503.jpg

洋梨を乗せて、その上にもクリーム

s500_IMG_2504.jpg

次は紅茶のクレーム・シャンティイを作ります
用意したのはキルシュを30g、残りのミルクティ、グラニュー糖が40g、乳脂肪35%の生クリームを200ml、乳脂肪47%の生クリームを200ml

s500_IMG_2505.jpg

氷水に浮かべたボールに材料を全部投入

s500_IMG_2507.jpg

泡立てます
むむむ、色が思ったようにならないな
もう一寸ブラウンになって欲しかった

s500_IMG_2508.jpg

二枚目の生地を乗せ、クリームを塗って

s500_IMG_2509.jpg

黄桃を乗せて更にクリームを被せ

s500_IMG_2510.jpg

TOPの生地を被せます

s500_IMG_2511.jpg

上にクレーム・シャンティイを塗って

s500_IMG_2513.jpg

側面の壁もしっかり塗ります

s500_IMG_2515.jpg

白桃でバラの花を作って(破片はつまみ食い用^^)

s500_IMG_2516.jpg

バラの花の座布団用にキーウィをスライス、葉っぱのイメージで

s500_IMG_2517.jpg

とりあえず乗せてみます

s500_IMG_2519.jpg

思いのほか白桃の花弁の復元力が強い^^;
時間が経つと花が崩れる感じです
これはいけない、何とかしないと・・・そうだ!アガーで固めちゃえ^^

s500_IMG_2521.jpg

ゼリーで花弁を固めてしまえばいいのです
用意したものはアガー12g、ふやかし用の水を大匙2、水を120g、グラニュー糖を40g、キルシュを30g、それにピーチティのパックを一つ
どうせなら紅茶のゼリーで固めましょう

s500_IMG_2522.jpg

アガー12gに大匙2の水を加えふやかして・・・

s500_IMG_2523.jpg

水120gにティーパックを入れ紅茶を煎れておきます

s500_IMG_2524.jpg

火にかけたパンにキルシュ30gを注ぎ、火を入れてアルコールを飛ばします

s500_IMG_2527.jpg

盛大に楽しんだら^^

s500_IMG_2530.jpg

紅茶を注ぎ入れ

s500_IMG_2531.jpg

グラニュー糖40gを加え溶かして

s500_IMG_2533.jpg

ふやかしておいたアガーも加え、よく溶かします

s500_IMG_2534.jpg

緑が足らない感じでしたのでキーウィの葉っぱを追加してみました^^
側面にも
でも・・・側面は要らなかったかなーー;)
また今回もやり過ぎてしまった・・・デコって難しい

s500_IMG_2537.jpg

気を取り直して花弁に紅茶ゼリーを塗って固めます

s500_IMG_2543.jpg

残ったゼリーはクラッシュして

s500_IMG_2546.jpg

真ん中にでも^^;
そして冷蔵庫で寝かします

boeder-001.gif

日曜日のメインディッシュはローストビーフ
自分はローストチキンの方が好きなんだけれど、奥さんはローストビーフ派
通いだしたスポーツジムでビーフが良いと聴いてから、やたらローストビーフを食べたがるようになったのです
まぁジムに通い始めて数年前より体重は減ったようで、シルエットは人並みになってきました
なので一緒に買いものに行っても見失ってしまうぐらいに
以前は遠目からでも一発で視認できたので、見失う事は無かったのですが
フィットネスの効果かな
もっと早くその有用性に気付いていればきっと違う人生だったかもよ(笑

s500_IMG_2551.jpg

日曜日の朝、コストコまでひとっ走り
1.8kgのを買ってきました
ガーリックのスライスを全面に貼り付けZIP袋に入れワインを注いで室温に三時間放置
その後、表と裏を其々6分程焼いて

s500_IMG_2552.jpg

アルミホイルに包み、ZIP袋を二重に被せ密閉したら
湯が沸騰している寸胴鍋に入れ蓋をして火を落として60分放置
(何時もは30分放置なのですが、奥さんがもうちょっと火を通して欲しいと言うので)
60分後に寸胴鍋から出して室温に放置

で、ガッツリ肉食な夕飯でした
30分放置の方が肉が柔らかくて自分は30分放置がいいな・・・ 

boeder-004.gif

ガッツリ肉を食べてもこれは別腹^^

s500_IMG_2558.jpg

バトル中の証にキャンドルは無し、メッセージプレートもありません

s500_IMG_2563.jpg

このケーキには紅茶かな^^

s500_IMG_2565.jpg

チーズクリームが良い感じでした
今度造るときは二段ともチーズクリームかな
紅茶はアールグレイが必須だし
クレーム・シャンティイにもっと紅茶の香りを加えるには・・・もうちょっと研究しないとね

s500_IMG_2575.jpg

断面
なかなか均一にパータ・ジェノワーズがスライスができない・・・--;)

boeder-004.gif

バトルとケーキは別 

つまりバトルは継続中

今は冷戦状態

でも・・・

奥さんはバトルの発端の事件を認識していない感じ

かなりGyaiGyaiやったのに覚えていないのか

しまいには

そのバトルに付随する余震バトルを取り上げて

勝手に何かに怒っているだけでしょって・・・

本震を覚えていないのか

ううううっ、イライラがぁ~><

・・・・・--;)

m_emoji-1.gif


スパイス感たっぷりのカレーと好みのナン 南部市場のカレー インドダイニング サティー [カレー(Curry)]

湾岸道路、南部市場付近を新杉田方法に向かって走るたびに気になっていたインドの国旗
横目で見ると青い倉庫のような建物
まだ新しく綺麗な感じで怪しさはありませんが、これはこれで気になる店構えです

0s500_IMG_1243.jpg

昼頃に近くを通りかかる機会がありましたので訪問してきました
ええ、仕事のスケジュールをガチャガチャやって無理矢理昼頃に前を通りかかれるようにしましたが、それが何か^^;

s500_IMG_1196.jpg

まるで射水市にあるインド・パキスタン料理のお店”カシミール”を思い出させてくれるような雰囲気に期待感UP
(その射水市のカシミールの記事は→
ここ と ここ )

s500_IMG_1194.jpg

入店前に建物に貼ってある品書き看板をチェック

s500_IMG_1195.jpg

サティーランチはカレーが三種で950円
しかもナンとライス両方付いています
これは魅力的

s500_IMG_1210.jpg

入店、店内は凄くシンプル
壁にヒンドゥの神様のポスターも無く、また仏教的なものもありません
このシンプルさ、まるでイスラム系のカレー屋さんな感じ

s500_IMG_1212.jpg

カウンター席に案内されましたが、目の前は壁
自閉症になりそうな席です^^;

s500_IMG_1213.jpg

気を取り直して品書きを改めてチェック

s500_IMG_1214.jpg

滅茶苦茶長いランチタイム@@;)

s500_IMG_1199.jpg

ベーシックなAランチを頼むか

s500_IMG_1200.jpg

三種カレーのCセットを頼むか悩みますが

s500_IMG_1198.jpg 

やはり最初の直感に従ってCセットをオーダーしました

s500_IMG_1201.jpg

カレーは8種類から選びます
豆のカレーもサグチキンやマトンカレーも同じ価格
Aセットなど一種類のカレーのセットで頼むのならば、サグチキンやマトンなどを頼むのがお得かも

今回はサグチキン、マトン、豆のカレーでオーダー

s500_IMG_1207.jpg

となると、チーズナン好きとしてはサグチキンのEセットが凄く魅力的^^
次回訪問時はEセットにしてみましょう

s500_IMG_1204.jpg

ランチドリンクは別料金
(特にオーダーしませんでしたが、食べている途中、サービスでラッシーをいただきました)

s500_IMG_1205.jpg

その他、ランチタイムの一品

s500_IMG_1211.jpg

オーダーしてまずやってくるのはサラダ
ドレッシングはやはりドバドバ^^;

s500_IMG_1215.jpg

Cセットの到着
最近はサラダが先に来ても食べません
揃った写真が欲しいから
この習性もブロガーの性^^;

s500_IMG_1216.jpg

ナンが結構大きい
表面は焼き色も丁度いい感じで美味しそうですが、裏側は焦げ過ぎな部分も^^;

s500_IMG_1217.jpg

ギーはしっかり塗ってあります

s500_IMG_1218.jpg

まずナンを一口
甘くないナンで後味が美味しい
お店によっては甘めのナンがありますが、自分はそれは好きじゃない
甘くない方がスパイスの余韻を邪魔しないように思います

このナン、薄焼きですがパリッとした食感ではなく、かといってむっちりした感じも無い
中道、焼き加減が丁度いい
多少の焦げもこの食感で帳消し^^

s500_IMG_1221.jpg

ご飯は普通にジャポニカ米
サフランで少しだけ色が付きます

 s500_IMG_1222.jpg

まずはマトンカレーから
一口味わうと重めの旨みがどっしり来ます
そしてその後ろからスパイスの香り
かなり強めのカルダモンは自分好み

s500_IMG_1223.jpg

マトンは柔らかく癖は感じません
食べやすいマトン
個人的にはもっとマトン感があって欲しい
(癖が強い方が好きで^^;)

s500_IMG_1224.jpg

s500_IMG_1225.jpg

次にサグチキン
ほうれん草の風味と重い旨み
これも舌にどっしり来ます
チーズナンで食べたいと思う味

s500_IMG_1226.jpg

チキンは普通に美味しい
まぁ、チキンはハズレが無いですね
逆にチキンを不味く作れる店があったら、それはそれで凄い才能(笑

s500_IMG_1227.jpg

そして豆カレー
ほっこりした豆の食感とふわっと舞い上がるような軽やかなスパイス感
サグの旨みで重くなった口の中をサッパリしてくれます

s500_IMG_1228.jpg

そして豆カレー
ほっこりした豆の食感とふわっと舞い上がるような軽やかなスパイス感
サグの旨みで重くなった口の中をサッパリしてくれます

s500_IMG_1229.jpg

という事でナン、薄焼きですね^^

s500_IMG_1230.jpg

豆カレーのナンへの絡み具合、いい感じに絡みます
甘味の無いナンはスパイスの余韻を邪魔しません
口の中で消えゆくスパイスの香りを最後まで楽しみます
特に豆のカレーのような軽やかなスパイス感には絶対甘いナンは不可
甘味で余韻が消されてしまいますから

s500_IMG_1231.jpg

サグは一番絡みますね
それもあってか、サグチキンの前にナンは負けました
味が全てサグに支配されてしまいます
まぁ、それもまた美味しいですが^^

s500_IMG_1232.jpg

最後にマトンカレーで
マトンとのバランスが最良で、この組み合わせが凄く美味しい
スパイス感と旨みの後味
バランスが一番取れていました
次回はAセットならマトン
Eセットなら豆かサグだな

s500_IMG_1233.jpg

ここでサービスでラッシーをいただきました^^

s500_IMG_1235.jpg

最後にライスで味わいます
まずはマトンから
やはりライスの方がスパイス感を細かく感じます
消えゆく香りの仄かな揺らぎさえも

s500_IMG_1236.jpg

豆のカレー
軽やかさがより引き立ちます

s500_IMG_1237.jpg

サグも美味しくいただいて

s500_IMG_1238.jpg

そしてナンのおかわりを貰いました
炭水化物の摂りすぎなのは確実ですが、三種類もカレーがあると足らなかったのです^^;

s500_IMG_1241.jpg

ほっこりした豆を乗せて^^

s500_IMG_1240.jpg

マトンを乗せて、柔らかマトン^^
好きなのは最後までとっておくタイプな自分
マトンは好きなので何時も一番最後

s500_IMG_1242.jpg

スパイスの香りが充満した口の中を鎮めるにはラッシー
最後にサービスで頂いたラッシーを味わいます
ちょっと薄いかな
まぁサービス品だから^^;

ナンの味、カレーのスパイス感、またお気に入りの店がひとつ増えました^^

 インドダイニング サティー (SATHI)
045-774-5225
横浜市金沢区富岡東2-1-22

boeder-001.gif

チョコアイスを見つけたので思わず購入

s500_IMG_2035.jpg

期間限定、限定の文字って何故こうも魅力的なのでしょう

s500_IMG_2037.jpg

森永のアイスは好み
お気に入りアイスが多いのです
特にセブンのPBのnチョコアイスや板チョコのチョコアイスとか(ブログにアップしましたが)

s500_IMG_2039.jpg

でも・・・ビスケットクランチはどうもーー;)
アイスは美味しいけれどビスケットだって美味しいけれど
でも、でも、でも・・・・
アイスはアイスだけで
ビスケットはビスケットで味わいたいな
アイスの食感をビスケットが邪魔しているようにしか思えない・・・--;)

boeder-001.gif

この休日は奥さんのXX年目の誕生日のパーティ

その前日からちょいとバトル状態

でも一応ケーキを作りました

だって自分が食べたいから(笑

なので次記事は誕生日ケーキの制作記録です^^

m_emoji-1.gif


ふわとろなワンタン 酒田ラーメン 三日月軒 [ラーメン&餃子(面&饺子)]

さて、山形は庄内に出張しましたが
酒田といえば酒田ラーメンが有名

s500_IMG_2008.jpg

当然、行ってきました
庄内への出張が確定した瞬間
ラーメン屋さんの検索を始めたのは内緒です^^;

s500_IMG_2010.jpg

まず、第一候補のラーメン屋さんに向かいましたが、何と臨時休業
帰りの飛行機の時間もありますからのんびりとしていられません
丁度通りかかったラーメン屋さんをネットで調査
悪くない評価でしたので此処、三日月軒に入ることにしました

s500_IMG_2012.jpg

ようやくありついた昼ご飯ですが、時刻は15時に近い時間
お昼ご飯というより、おやつの時間です
流石にお客さんは少なく自分ともう一人だけ
店内は小あがりに三卓と

s500_IMG_2014.jpg

テーブル席が二卓、それとカウンター席

s500_IMG_2015.jpg

テーブルの上の薬味類
胡椒も普通な感じで、特に特徴があるものではありません

s500_IMG_2011.jpg

品書きを確認します

s500_IMG_2019.jpg

醤油味
オーダーはワンタンメンと確定しています
酒田のラーメンを食べる時は何時もワンタンメン^^
大盛りにしたいところですが、グッと我慢
大盛りにしたら、ラーメンと汁のバランスが変わってしまい
店主のイメージする味と離れてしまうのでは
そんな気がして大盛りをひかえています

s500_IMG_2020.jpg

醤油以外のラーメン
突撃ラーメンって一体どんなのだろう
試すのは一寸怖い^^;

s500_IMG_2023.jpg

ふわとろワンタンメンの着丼

s500_IMG_2024.jpg

麺が見えないほど雲呑が入ります
麺顔はシンプルで昔ながらのラーメンの雰囲気
やはりラーメンはこのスタイルのが落ち着きます

s500_IMG_2025.jpg

まずはスープを一口
?えっ、味がしない??
でも旨みはあるし???
スープの味が凄く大人しい
どれか突出した味がある事もなく、ニュートラルなバランス
なので逆に味を感じなくなっている感じ(無味ではないのですがハッキリ印象に残る味を感じない)
味が付いている証拠に旨みはあります
しかも後を引いて一気に食べてしまいましたから、旨味はあるのです
バランスが絶妙で大人しい味、それ故に味を感じにくい 

s500_IMG_2030.jpg

鉄の棒に足をかけて打つ、カムミュエンという技法で打つ麺
良い感じの縮れ感でスープがよく馴染みます
コシもしっかりしていい感じ 

s500_IMG_2026.jpg

チャーシューは固め
脂トロトロを期待してゆくと肩透かし
脂が無い分肉の噛み応えや肉肉しさで勝負している感じ 

s500_IMG_2029.jpg

メンマはシナチクと呼びたくなる、昔ながらのタイプ
シャキシャキした歯ごたえが口直しに丁度いいです

s500_IMG_2027.jpg

さて、ふわとろワンタンメン
これが名の通り、メチャふわとろ
箸でつかむのは無理なのは承知していましたが、レンゲですくうのもかなり難しい
口の中に入れるとトロトロ

s500_IMG_2028.jpg

舌の上でふんわり溶けるような食感
美味しいけれど注意しないと中身が割れやすい 

s500_IMG_2031.jpg

具は腹に中に、邪魔者は腹の中に消えました
これで思う存分ふわとろに集中できるかな
雲呑と麺を交互に食べて・・・

s500_IMG_2032.jpg

舌の上でトロり、これが良い

s500_IMG_2033.jpg

味は薄目
最初に来た水が一口も飲まずにそこに
ラーメンに思えない振度に薄かったです

三日月軒 中町店
0234-22-2162
山形県酒田市中町2-4-7
11:00~18:30

boeder-001.gif

食べ終えたら庄内空港へ

s500_IMG_2041.jpg

一機だけの駐機で、ちょっと寂しい^^;

s500_IMG_2050.jpg

離陸する頃には周りは夕焼け色

s500_IMG_2061.jpg

機体左側だったので夕日が撮れず、ヤキモキ
でも考えてみたら、空席があるのだから席を移動すればいい^^
飛行機は空席がいっぱい
右側もかなり空席が目立ちます

s500_IMG_2063.jpg

東側からは夜が迫ってくるのが見えます
空の上だと地上とは違って夜が塊で見えるのですね
闇の塊から逃げるように飛びますが、徐々に飲みこまれて日没間近

s500_IMG_2072.jpg

席を移動、なかなか綺麗な夕焼けを見られて大満足

s500_IMG_2079.jpg

陽が落ちるのが凄く早い
刻一刻と空が変化してゆきます
楽しい^^

s500_IMG_2092.jpg

遂に日没

s500_IMG_2094.jpg

陽が落ちた瞬間、その一瞬は周りの音が全て消えてしまったような錯覚に
この一瞬の静寂さが凄くいい

s500_IMG_2098.jpg

羽田に到着
撮ってみますが。。。全く撮れません
まるでオームの群れだし^^;

boeder-003.gif

山形出張のお土産は”だだっ子だより”

s500_IMG_2102.jpg

だだちゃ豆を使った餡子のお菓子
ようは、ずんだ餡のお菓子です

自分は、ずんだ餡はあまり好きではありません
枝豆の味に体は麦酒を欲しがりますが、でも甘い
舌は緑茶を欲しがります
一体どっちなんだ
頭の中は大混乱^^;
それであまり食べないのです

でも、実はこのずんだ系の菓子は奥さんは大好物
しかし娘たちはあまり好きではありません
つまり奥さんが独り占めすることは確実

s500_IMG_2105.jpg

饅頭とパイが入っているパッケージを買ってきました

s500_IMG_2106.jpg

饅頭は某TV番組で紹介されたとか、パイは某雑誌で紹介されたとか
そんな宣伝文句が並びます
でも、その類の宣伝文句にモノが俗に感じてしまい、今迄買った事がありませんでした
第一買ったにしても食べるのは奥さんだけですから

今回は奥さんへの土産として購入
つまり、何か企みがあるという事^^;
その企みはまた後日にでも・・・

s500_IMG_2107.jpg

味見で其々半分だけ食べましたが、饅頭のほうが自分はしっくりきました

s500_IMG_2108.jpg

パイは・・・美味しいけど饅頭の方がいいな

boeder-002.gif

<オフ会詳細>

新緑の鎌倉散歩と蕎麦の会

mozさん &  さる1号 がご案内する新緑の鎌倉散歩と蕎麦

4月16日23時59分をもちまして締め切らせていただきました

<日時>

 4月30日

雨天決行です

<集合場所と時間>

第一部 : 北鎌倉 9:00

 第二部 : 鎌倉 11:00

<コース>

一部:集合は北鎌倉9:00 横須賀線北鎌倉駅下りホーム側出口 円覚寺前の踏切付近

    円覚寺、明月院、東慶寺 で11時鎌倉着となるように横須賀線で移動

二部:集合は鎌倉駅11:00 鎌倉駅東口改札を出て左折 BECKSカフェ前付近

   小町通り、八幡宮、宝戒寺、報国寺

   13:00 蕎麦屋さん、青海波にて蕎麦前&蕎麦 

   青海波 http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14060958/

         http://sal1v2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-05

   バス移動で鎌倉駅>江ノ電で長谷へ
   極楽寺、長谷観音、高徳院、等

大まかなコースは上記のとおりですが、拝観先につきましては時間、ペース、皆様のご希望により都度決めてゆきます

<参加の方々>

リュカさん(第二部より参加)

ponn1351さん(第二部より参加)

kinkinさん(第二部より参加)

かおたんさん<よーちゃん奥様>(第二部より参加)

きよたんさん(第一部より参加)

takenokoさん(第一部より参加)

よーちゃんさん(第一部より参加)

えーちゃんさん(第一部より参加)

NO14Ruggermanさん(第一部より参加)

2Kさん(第一部より参加)

2Kさんお連れ様(第一部より参加)

mozさん(第一部より参加)

さる1号(第一部より参加)

以上、13名となりました

m_emoji-1.gif


さっぱりした味わいのハンバーグ いしがまやハンバーグ 横浜ポルタ店 [ハンバーガー&ハンバーグ(Hamburger)]

この日は飛行機を使っての出張
羽田に行くのは何時もYCATからバスに乗ります
まずは横浜駅東口のポルタで腹ごしらえ
さて、どこで食べましょう・・・

s500_IMG_1875.jpg

この時は仕事に復帰してすぐの出張
パワーが欲しくて体は無意識に肉を求めます
足が止まったのはハンバーグのお店の前

s500_IMG_1877.jpg

お店の前の看板に惹かれる一言があって入店^^

s500_IMG_1883.jpg

置かれた水のグラスが大きい
テーブルの上の置かれるナフキンに書いてあるのは・・・
何?テーブルの上で最後の仕上げをするだと?
しまった、テーブルに持ってきてからハンバーグをカットするスタイルの店だ
実はそのスタイルは好きじゃないーー;)

s500_IMG_1886.jpg

まずは品書きを確認
”いしがまや”の名のとおり、石窯で焼くハンバーグ

s500_IMG_1904.jpg

これがその石窯

s500_IMG_1878.jpg

ランチセットの品書き、150gのハンバーグが1080円
サラダやドリンクは別料金です
野菜も食べた方が良いのですが、この時は体が野菜を全く欲していなかったのです
ひたすら肉が食べたい
野菜を頼むぐらいなら・・・・

s500_IMG_1879.jpg

これです^^
Wサイズハンバーグセット、お店の前で惹かれた一言とは此れの事
ハンバーグが倍になりますから300gの量
これぐらい量がないと食べた気がしないから^^;

s500_IMG_1880.jpg

トッピング類
でも今回は見送り
初めての店ではベーシックで味わうのが自分流

s500_IMG_1885.jpg

ランチセットのWサイズをオーダー
料理を待つ間、通常メニューもチェックしておきます

s500_IMG_1887.jpg

ハンバーグはレギュラーは180gでWは360gと、ランチのサイズより大きくなっています

s500_IMG_1888.jpg

カットステーキやハンバーグシチュー

s500_IMG_1889.jpg

サラダ

s500_IMG_1890.jpg

デザートに

s500_IMG_1891.jpg

ドリンク類

s500_IMG_1892.jpg

品書きを細かくチェックしていると鞄にシートが被せられます
テーブルでの仕上げで油が飛ぶからね

s500_IMG_1893.jpg

そしてランチハンバーグ、Wの到着
広げたナフキンの三分の一ぐらいがかかる位置に置かれます
これから儀式が始まる訳ですが・・・
でも、本音を言うと、このままで食べたい・・・ーー;)

s500_IMG_1894.jpg

お店のお兄ちゃんが”ナフキンを上に持ち上げてください”と
すかさず、”その前に撮らせて”と撮るのはブロガーの性^^;
美味しそうな焼き色、自分が最初にナイフを入れたい~≧≦q

s500_IMG_1895.jpg

そう思う自分の気持ちを知ってか知らずか
お店のお兄ちゃんはハンバーグを半分にカット
断面を鉄板に押し付けます
でもね、思うのだけれど・・・・
こんな事をするぐらいなら、最初っから半分の厚みで焼いたらよくない?
自分は直ぐに食べられる状態で持ってきて欲しい
目の前で仕上げされても嬉しくないし、油は飛ぶし・・・
こういうスタイルのお店はよくあるけれど、好きじゃない
ハンバーグを目の前にしてお預けだなんてイライラしてしまいます

s500_IMG_1896.jpg

カットも終わり、油の跳ねも収まった鉄板のハンバーグ
さて、食べようと思いきや
今度はお兄ちゃんがハンバーグの説明を延々と始めます
こっちは早く食べたいんだって!--;)

儀式の後、ハンバーグの説明をするようにと言われているのだろうけれど
料理を前にしてしゃべるのはどうかと思いますよ
自分は凄く気になる
もうしゃべらないで!と言いたくなるほど

料理がお預け状態になったり、料理の前で延々と喋られたり
このテーブルで仕上げるスタイルは大っ嫌い
絶対、直ぐに食べられる形で持ってきて欲しい

s500_IMG_1900.jpg

表面はパリッとして中心はレアで柔らかなハンバーグ
でも自分はもう一寸焼いて欲しいな
もうちょっと焼いた方がジューシーになると思う
焼き過ぎは駄目だけれど中心部がレア過ぎるのもね・・・・
やはり半分の厚みで焼いて、カット儀式なしにして欲しい
まずはソース無で味わいます
味はさっぱりした風味でライトな味わい
濃厚な重さはありません
脂は何処へ?って感じの風味で物足りない

s500_IMG_1901.jpg

ソースを鉄板にかけると飛び跳ねるからカットしたハンバーグをソースに浸けるように食べてください
そう言われたけれど・・・気分が出ないーー;)
はやりソースは豪快にハンバーグにかけたいのです

でもお店の流儀に沿って浸けるスタイルで食べ進めます
ソースはおろし醤油のサッパリ味
濃厚さのあまり感じないハンバーグにおろし醤油のソース
後味がめちゃめちゃ軽いです
300gのハンバーグですが、倍、600gぐらいなら軽くいけそう

s500_IMG_1902.jpg

あっさり、サッパリ味だとオンザライスもいまいち
食べていて白飯が欲しくならない健康的な味のハンバーグでした

ハンバーグは肉肉しいのを重いソースでガッツリ食べたい
一口食べると白飯が無性に欲しくなるぐらい濃厚な味で^^
だから高脂血症になるんだな・・・・^^;

いしがまやハンバーグ 横浜ポルタ店
045-461-3223
横浜市西区高島2-16 横浜駅東口地下街ポルタ B1F
11:00~23:00

boeder-001.gif

食べ終えたらYCATから羽田へ

s500_IMG_1907.jpg

掲示板には遅延の情報、となれば飛行機撮りになります^^;

s500_IMG_1921.jpg

コンデジ、最大ZOOMは辛い

s500_IMG_1923.jpg

デジイチを持ってくれば良かった
でも仕事にデジイチを連れてゆくのは重すぎだし
軽く、小さなデジイチが欲しいな

s500_IMG_1924.jpg

PCを広げ、とりあえず仕事をします
PCとスマホがあれば何処でも仕事ができるのは便利なんだか不便なんだか
仕事をしていても、目の前に飛行機が来ると窓側に行って撮影

s500_IMG_1933.jpg

飛行機が来るたびに窓側でチョロチョロしているオジさん
目立っていたかもね^^;

s500_IMG_1935.jpg

そろそろ待ち疲れた頃・・・・

s500_IMG_1946.jpg

乗る飛行機がようやく到着、でもこれから準備なんだよね

s500_IMG_1952.jpg

滑走路に向かう頃には西の空はオレンジ色に染まり始めて^^;

s500_IMG_1958.jpg

渋滞中・・・--;)いつ飛ぶのだ?

s500_IMG_1976.jpg

ようやく離陸、窓に額を押し付けひたすら探すのは

s500_IMG_1977.jpg

富士山~♪
見ることができると凄く得した気分^^

s500_IMG_1987.jpg

窓側の席を確保するのは富士山が見たいから
西に向かう時は右の窓側で、東北方向の時は左の窓側をGET

s500_IMG_1990.jpg

富士山には日の丸です
お約束の一枚^^

s500_IMG_1998.jpg

そうして到着したのは

s500_IMG_2000.jpg

庄内空港、山形です

s500_IMG_2002.jpg

山にはまだ雪があるんだ

boeder-001.gif

レンタカーを借りて宿に向かいます
途中セブンでおやつを物色

s500_IMG_2004.jpg

桜マンなるものを見つけ、思わず購入

s500_IMG_2005.jpg

中は桜餡、桜葉の香りと塩がいい感じに甘味を引き立てていました
自分の好みな感じ^^
桜マン、地域限定なのでしょうか
出張から戻りウチの近所のセブンに行きましたが無かったのですーー;)

boeder-001.gif

<オフ会開催のお知らせ>

新緑の鎌倉散歩と蕎麦の会

mozさん &  さる1号 がご案内する新緑の鎌倉散歩と蕎麦

ご一緒にいかがですか

当然、蕎麦前も楽しみます

<日時>

 4月30日

<集合場所と時間>

第一部 : 北鎌倉 9:00

 第二部 : 鎌倉 11:00

一部のみ、二部のみの参加でもOKです

また、二部は蕎麦屋さんのキャパの問題もありますので先着順となります

<参加方法>

本ブログの左側の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”より参加の旨をご連絡ください

参加、お待ちしています

<コース>

一部:集合は北鎌倉9:00 横須賀線北鎌倉駅下りホーム側出口 円覚寺前の踏切付近

    円覚寺、明月院、東慶寺 で11時鎌倉着となるように横須賀線で移動

二部:集合は鎌倉駅11:00 鎌倉駅東口改札を出て左折 BECKSカフェ前付近

   小町通り、八幡宮、宝戒寺、報国寺

   13:00 蕎麦屋さん、青海波にて蕎麦前&蕎麦 

   青海波 http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14060958/

         http://sal1v2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-05

   バス移動で鎌倉駅>江ノ電で長谷へ
   長谷観音、高徳院、等

<締切について>

4月16日23時59分をもちまして締め切らせていただきます

<参加申し込みをいただいた方々 14日23時現在>

リュカさん(第二部より参加)

ponn1351さん(第二部より参加)

kinkinさん(第二部より参加)

きよたんさん(第一部より参加)

takenokoさん(第一部より参加)

よーちゃんさん(第一部より参加)

えーちゃんさん(第一部より参加)

NO14Ruggermanさん(第一部より参加)

mozさん(第一部より参加)

さる1号(第一部より参加)

記載漏れ等ございましたらご一報ください

m_emoji-1.gif


残る桜と濃厚な淡麗?の塩ラーメン かっすい55 淡麗塩 [ラーメン&餃子(面&饺子)]

桜が満開の週末は曇天の寒い日と雨の日でした
翌週末まで何とかもってほしいと祈っていましたが、花散らしの春の嵐が来襲
流石にもう駄目とは思いましたが、それでも見に行きたくなるのは諦めが悪い性格だから^^;

s500_DSC_3045_1760.JPG

と、言う訳で土曜日に三ッ池公園行ってきました
臨時の駐輪場が設定されていますが、坂の途中
乗り入れると
”ころがして!ころがして!”
と誘導員
ころがして?意味が不明
表情からすると、どうやら押して歩けという事らしい
上り坂を押せと?スクータークラスならまだいいけれど大型バイクは押せないぜーー;)
押そうかとも考えましたが、同じ道を車は普通に通っている
車が通る道を何故バイクは降りて押さねばならぬのか
納得いかないのでそのまま無視して通行、ほかのバイクもやはり無視^^;

s500_DSC_3046_1761.JPG

公園の桜、すっかり散って寂しい枝ばかり
やはり嵐の威力は凄かったらしい

s500_DSC_3050_1765.JPG

かなり散っていましたが、それでも嵐に耐え残っている花も
でも、”散る桜 残る桜も 散る桜”(良寛和尚)
あの嵐に、あの強い風にも耐えた桜花ですが、ひとひらふたひら
今は風も受けぬのにはらはらと舞い散ります
柔らかな春の日差しの綿毛のような重さに耐えきれぬかのように

s500_DSC_3054_1768.JPG

暖かな陽射しの匂いを含んだ穏かな風がそよぐと一斉に花弁がキラキラ輝きながら舞い流れます
息を飲むような美しさ
少し強めの風は花吹雪
地の上は落ちた花弁が踊るように転がり、舞う花弁と踊る花弁で周りは一面淡いピンク色

春の嵐に残った桜、その桜の散るのを眺めながら時の流れを見つめます
季節の動きを感じながらの散歩もいいもの、のんびり池を一周して帰路に

s500_DSC_3158_1807.JPG

三月の中頃に手術をしましたが
入院、自宅療養で二週間休みました
自分の予定ではその自宅療養の最終日あたりにZZRでツーに行こうと思っていたのですが(思いっきり腹を切るという事を舐めていましたーー;)
予想以上の腹の痛さに断念
腹に全く力が入らないのです

s500_DSC_3062_1771.JPG

べすは何とか扱えましたが、それでもセンタースタンドを立てるときは一寸緊張する痛さ
二週間もあればZZRに乗れるくらいに復活すると思っていたのですが・・・・
腹の傷を甘く見ていましたーー;)

s500_DSC_3066_1774.JPG

乗れなくても、せめてエンジン位は回しておきたい
でもZZRの駐輪位置はマンションの内側の壁際
その場所でエンジンを回したら音が反響して凄いことになってしまいます
なので外側まで押していかないといけないのですが
これがまた、真っ直ぐの道ではなくて何度も切りかえさないといけません
この腹でそんなことをしたらコカすリスクが
それに、そもそも押せるかも不安

s500_DSC_3071_1779.JPG

そんな事もあって、ZZRは二月に乗ってからずっと放置プレイ
桜も見頃を終えた今、傷の痛みも随分楽になって腹にも力が入るようになりました
もう桜を見に行く予定もありませんからバイクを触ってリハビリです
ZZRは一か月半の放置になりましたから、バッテリーも心配ですからね

s500_DSC_3076_1780.JPG

さて、セルモーターが回るか
ZZRを外まで頑張って押して行っても、結局エンジンがかからないと悲しすぎます
押しながら戻ってくるときの車体がメチャ重く感じるのは確実
なので駐輪場に置いたままエンジンをかけてみます
かかった瞬間にOFFにすれば大丈夫でしょう
それを確認してからZZRを外に出し、再度エンジンをかければいいのです

s500_DSC_3085_1785.JPG

キーを差し込み、ONポジションへ
インジケーターのランプが点灯
明るさは問題ないようです

s500_DSC_3086_1786.JPG

セルボタンをプッシュ
キュルキュルキュル・・・・・

おっ、回る @@)

でも火は入りません
再びボタンをON
キュルキュルキュル・・・・
火が入る感じがないまま空しくセルモーターが回ります

s500_DSC_3088_1787.JPG

バッテリーが心配ですから長時間回し続けられません
セルモーターの音を注意深く聴きながら回します
何度やっても火が入る感じがありません
火花が弱いのか?

s500_DSC_3097_1790.JPG

そうこうしているうちに、徐々にセルモーターの勢いが頼りなげに
限界かな・・・・--;)
諦めました

s500_DSC_3133_1800.JPG

このZZRに搭載しているバッテリーは10年選手
一か月半放置しても此処まで元気に回ったのだから凄い
流石日本製^^
A4で使っていた外国産のバッテリーはDのサービスマンが寿命は四年と言っていましたが
本当に4年でダウン
やはりバッテリーは日本製がいいな
(とは言っても、最近は日本ブランドでも外国産があるし・・・--;)

s500_DSC_3154_1803.JPG

10年越しのバッテリーですが、まだまだ元気な様子なので充電してみます
日本製バッテリー、買うと高いからね
極力出費は控えたい
いろいろ入用な今年の春、これ以上お小遣いが減ったらあまりにも苦しいですし^^;

s500_DSC_3157_1806.JPG

この日、凄く暖かで気持ちのいい日
でも花粉が凄かった
公園から帰ってからクシャミは止まらず、目は発狂しそうな程痒い
春は良い季節だけれど花粉が辛いですーー;)

s500_DSC_3173_1812.JPG

そして帰宅して気づきました
眼鏡を失くしてしまった・・・・
眼鏡ホルダーの調子が悪くなり、ホルダーなしで外出したのですが
何といきなり眼鏡を失くしてしまいました
眼鏡ホルダーは自分にとって凄く有用なアイテムだったのです

s500_DSC_3055_1769.JPG

眼鏡屋さんに行って眼鏡を新調してきました

ふっ、またお小遣いが減ってしまった・・・--;)

何時も行くのは安い眼鏡屋さん
何故なら自分は直ぐに失くしたりするから
なので高い眼鏡は買えませんーー;)
本当は良い眼鏡を使いたいのですが、仕方ない

boeder-001.gif

日曜日、眼鏡ケースの修理をpnさんに依頼したら即日対応可との返事
出かける前にZZRのバッテリーを外して充電しておきましょう

s500_IMG_2437.jpg

ZZRはバッテリーにアクセスするのにタンクを外さないといけません
全く面倒な・・・・

s500_IMG_2305.jpg

これが10年選手のバッテリー
車検ごとにお店からバッテリーを交換した方が良いと言われるのですが・・・・^^;
でもまだまだ現役^^

s500_IMG_2308.jpg

奥さん専用車だったキャロルちゃんが居た頃、奥さんがあまりにもバッテリーをあげてしまうので購入した充電器
今も何かと使っています
pnさんのところに行っている間に充電完了
しっかり復活しました^^
でも・・・・まだ暫くは乗れません
今度は腹の傷が理由でなくて、休日に奥さんの誕生日とか、仕事とかの予定がされているから

10年選手のバッテリーもまだまだ使えそう
今度から車のバッテリーも絶対国産にしなければ^^

boeder-001.gif

pnさん御用達のラーメン屋さん、麺処 かっすい55
開店時間に此処で待ち合わせ

s500_IMG_2309.jpg

暖簾があがるより先にお客さんが店の中へ
人気店になったんだねぇ
pnさんの宣伝効果かな^^

s500_IMG_2310.jpg

限定品狙いで来たのですが、お店の前の看板に限定品の説明がありません
暖簾をあげている兄ちゃんに限定品は何か訊くと・・・・

限定品は昨日で終わってしまって新しい限定品は明日からです

えっ?限定品の谷間があったんだ@@;)
しかもよりによってその日に当たるとは・・・--;)

s500_IMG_2312.jpg

では、何にしましょう
左上の法則ですと”超濃厚みそら~めん”になるのですが、これは前回食べました
なので”淡麗しお”にしてみます
トッピングは当然味玉、玉子は大好物ですから^^

”淡麗しお”のボタンをぽちっとな、そして・・・・

s500_IMG_2313.jpg

何故か指が間違えて”チャーシュートッピング”のボタンをぽちっとな
これは・・・・神様が肉を食えと言っておられるのかなーー;)う~ん
確かに傷付いた肉の補修にはタンパク質、肉がいいのです
更に100円トッピングのボタンも押して味玉もGET

s500_IMG_2311.jpg

食券を購入したら席へ
pnさんは先に座って席を確保

s500_IMG_2315.jpg

まず到着したのはpnさんの揚げ餃子とお店からのサービスのゲソ揚げ
今回自分は揚げ物は自粛^^;

s500_IMG_2319.jpg

そして淡麗塩の味玉+チャーシューの着丼
結構な迫力^^
カット玉子が三つ並ぶ姿に思わずニンマリ^^

s500_IMG_2322.jpg

ちなみに此れがノーマルな淡麗塩

s500_IMG_2320.jpg

チャーシューのトッピングは三枚
300円だから一枚100円

s500_IMG_2321.jpg

卵は・・・もっとトロリがいいな

s500_IMG_2323.jpg

まずはスープを一口
淡麗塩という名ですが、濃厚です
しっかり重くて厚みがある味
そして濃いのです
どんな感じの濃さか、それは・・・
サッポロ一番の塩ラーメン、これは500㏄の水を用いると袋のレシピにあります
このサッポロ一番塩ラーメンを450㏄の水で作った時のような濃さ
まさにそんな濃さなのです
(はい、自分は濃いめが好きなので何時も450㏄で作っています・・・・ラーメンライスにするときは400㏄にすることも^^;)

s500_IMG_2325.jpg

麺はしっかりした噛み応え
噛み切るときの反力も適度

s500_IMG_2328.jpg

チャーシュー、これが意外と重いのです
脂トロトロで美味しい
体に悪そうなとろみに体が震えます
ハイカロリーなものほど美味しく感じるのは何故^^;

s500_IMG_2329.jpg

外周部の脂身が良い感じ
咥えた瞬間にトロリですからね^^

s500_IMG_2333.jpg

一枚、当たり(端っこ)が入っていました
端っこって何故か美味しい^^;

s500_IMG_2330.jpg

メンマはオーソドックスなタイプでシャキシャキ

s500_IMG_2335.jpg

玉子は美味しいけれど、もっとどちらかに振って欲しい
トロリかハードか
トロリの濃厚な旨味と甘さも良いけれど、ハードボイルドのホクホクした黄身の食感も好き
この状態だと一寸中途半端

s500_IMG_2336.jpg

完食、ごちそうさま
スープを飲み終えるまでにコップ一杯の水が必要でした
濃いめの味は白飯がほしくなりますね^^

麺処かっすい55
045-932-6012
横浜市都筑区池辺町4364
11:30~14:00 18:00~23:15

s500_IMG_2338.jpg

食後は公園にあるブロックの上で眼鏡ホルダーの修理作業
無事修理完了で、眼鏡はもう失くしません^^

boeder-003.gif

<オフ会開催のお知らせ>

新緑の鎌倉散歩と蕎麦の会

mozさん &  さる1号 がご案内する新緑の鎌倉散歩と蕎麦

ご一緒にいかがですか

当然、蕎麦前も楽しみます

<日時>

 4月30日

<集合場所と時間>

第一部 : 北鎌倉 9:00

 第二部 : 鎌倉 11:00

一部のみ、二部のみの参加でもOKです

また、二部は蕎麦屋さんのキャパの問題もありますので先着順となります

<参加方法>

本ブログの左側の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”より参加の旨をご連絡ください

参加、お待ちしています

<コース>

一部:集合は北鎌倉9:00 横須賀線北鎌倉駅下りホーム側出口 円覚寺前の踏切付近

    円覚寺、明月院、東慶寺 で11時鎌倉着となるように横須賀線で移動

二部:集合は鎌倉駅11:00 鎌倉駅東口改札を出て左折 BECKSカフェ前付近

   小町通り、八幡宮、宝戒寺、報国寺

   13:00 蕎麦屋さん、青海波にて蕎麦前&蕎麦 

   青海波 http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14060958/

         http://sal1v2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-05

   バス移動で鎌倉駅>江ノ電で長谷へ
   長谷観音、高徳院、等

m_emoji-1.gif


入学式の帰りは BUSHWICK BAKERY & GRILL 別腹は西洋菓子 フェリシア [ハンバーガー&ハンバーグ(Hamburger)]

<この記事の最後にオフ会のお知らせがあります>

この日は下の娘の高校の入学

s500_IMG_2109.jpg

この入学式、式典の時間が短かくて良かった^^
国歌斉唱と校長とPTA会長の話だけ
しかも、お話もサラッとして短い
長かったのは新入生の名前の読み上げぐらい
うん、なかなかいい学校だ^^

s500_IMG_2116.jpg

やはり入学式には桜、ですよね^^
校門から入ると校庭に咲く満開の桜に迎えらるのが入学式のイメージ
それは桜の花が入学を祝ってくれているかのよう
新鮮でワクワクした気分になります

ですから桜が咲いているのと葉桜になってしまったのでは気分は大違い
今年は何とか残っていてくれて良かった^^

式が終わった後はPTA役員決めの監禁が始まります
これは奥さんにお任せ
自分は校庭で奥さんが出てくるのを待ちます
役員が決まるまで解放されませんからね
さて、いつ出てくるやら^^;

s500_IMG_2134.jpg

何とか無事役員も決まり、昼ごはん
武蔵小杉まで移動してグランツリーへ
何を食べるか迷いに迷いますが・・・・・
BUSHWICK BAKERY & GRILLが気になって何度も前に

ふ~ん、さるクン、ここが気になるんだ

s500_IMG_2129.jpg

仕方ない、さるくんに付き合って入ってやろうと言わんばかりの雰囲気の奥さんですが
メゾンカイザーの名に惹かれていた様子
でもメゾンカイザーのパンではなく監修なんだけれど^^;
自分が惹かれたのはパン食べ放題の一言、食べ放題、なんて甘美な響きなんだろう^^

s500_IMG_2138.jpg

下の娘も好物のチーズのパンが並んでいるのを見て此の店でも良いと^^
8種類のパンが食べ放題のようです

s500_IMG_2139.jpg

この店以外にも気になるお店がありました
食事メニュー以外にもタルトケーキも美味しそうで魅力的だったのですが、店内にベビーカーがいっぱい並んでいたのです
この日は水曜日、幼稚園は午前中で終わり
つまり、その御一行様がそのままランチに流れてきている可能性も
正直言って、その方々の話し声は一寸ね、大抵の場合かなりうるさい^^;
ちょろちょろ動き回っているのも多そうだし落ち着かなさそうーー;)
と言う訳でタルトケーキに未練たらたらでしたが断念
パン食べ放題のお店に決定です

s500_IMG_2135.jpg

ウェイティングシートに並び、入り口脇の品書き看板でメニューをチェック
ハンバーグかな~♪

s500_IMG_2150.jpg

それ程待たずに入店

s500_IMG_2142.jpg

品書きを確認します
メニューの紙が薄くて捲れているのが貧乏臭いのですが^^;

s500_IMG_2144.jpg

自分はハンバーグ、レギュラーで

s500_IMG_2146.jpg

下の娘はサーモングリル
奥さんは若鶏のグリルに行きかけましたが・・・結局ハンバーグに

s500_IMG_2145.jpg

バター類

s500_IMG_2147.jpg

デザート類

s500_IMG_2151.jpg

品が決まったものの、お店の方がなかなか気づいてくれません
手をあげても・・・・
そもそもこっち見ないし^^;
大きく手を振って大げさにアピールして遊びます
ようやく気付いてくれました
座った場所が悪かったかな
隅っこでパンケースの前だし

s500_IMG_2152.jpg

パンの取り皿が到着して戦闘開始^^

s500_IMG_2154.jpg

まずはドリンク
温かのは珈琲と紅茶
冷たいのは珈琲、紅茶、野菜ジュース、リンゴ酢、オレンジジュース
リンゴ酢が美味しくて、そればかり飲んでいました

s500_IMG_2192.jpg

次はパン
でも・・・・
チーズパンは大人気
補充されても直ぐに無くなってしまいます
チーズパンを取りに来て無くてすごすご席に戻る人もいっぱい
でも自分達は大丈夫
何と言ったってパンケーズの前の席なのです
補充している姿を見たら直ぐに行かれます
良い席に陣取りました^^

パンの種類は・・・

s500_IMG_2164.jpg

s500_IMG_2179.jpg

s500_IMG_2165.jpg

s500_IMG_2177.jpg

s500_IMG_2166.jpg

s500_IMG_2175.jpg

s500_IMG_2167.jpg

s500_IMG_2174.jpg

s500_IMG_2168.jpg

s500_IMG_2173.jpg

s500_IMG_2169.jpg

s500_IMG_2172.jpg

s500_IMG_2170.jpg

s500_IMG_2178.jpg

s500_IMG_2171.jpg

s500_IMG_2176.jpg

の8種類

s500_IMG_2180.jpg

まずは全種類食べないとね^^
自分はバゲットが気に入ってそればかり

s500_IMG_2190.jpg

チーズ好きの下の娘はチーズパンばかりを攻めてゆきます
奥さんは・・・あるのを適当に^^;

s500_IMG_2181.jpg

パンでおなかが膨れるころにハンバーグが到着
パン食べ放題の方式ってこれが欠点
メインが来る前に満腹になってしまいます
だって・・・パンが美味しかったからーー;) 

s500_IMG_2187.jpg

ハンバーグ自身は細かく挽いた肉で肉肉しさはありません
食感も柔らかで頼りない
不味くはないですが、肉を食べている満足感は薄い
パンを食べつつハンバーグを食べていますが
いつの間にかハンバーグでは無くてパンがメインになってしまいまって・・・
パンにあうテリヤキソースだそうですが、味が薄くて一寸存在感の無さが気になるハンバーグになってしまっていました(ハンバーグのソースは自分はデミグラの方がいいな、テリヤキはどうも好きになれなくて・・・・)

s500_IMG_2182.jpg

寧ろ、一口貰った下の娘のサーモングリルの方が美味しかったーー;)

BUSHWICK BAKERY & GRILL
044-982-3030
神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉 1F
10:00~22:00

boeder-003.gif

パン食べ放題で満腹
でも甘いもの、これは別腹^^;

s500_IMG_2193.jpg

洋菓子のフェリシアに行ってきました
昔ながらのケーキ屋さん的雰囲気がたっぷりなお店

s500_IMG_2194.jpg

2Fがカフェになっているのです
まず1Fでショーウィンドウを見ながらケーキを選んで・・・

s500_IMG_2195.jpg

自分が最初に視線をもって行かれたのが”木いちご”、一目ぼれ^^;

s500_IMG_2197.jpg

最初に惹かれた相手というものはなかなか忘れられられません
いろいろ迷いましたが結局これを頼みました

s500_IMG_2198.jpg

最後まで迷ったのがこの苺どっさりプリン
入院と時の事件のトラウマで、プリンに妙に惹かれるのです(笑

s500_IMG_2196.jpg

奥さんはシュークリーム、下の娘はプリンをオーダー
オマイら、いくらパンを食べ過ぎたとはいえ、別腹が小さくないか?

s500_IMG_2205.jpg

飲み物
自分は紅茶、下の娘は林檎ジュース、奥さんはカフェ・オーレ

s500_IMG_2203.jpg

ケーキとドリンクをオーダーして2Fへ
店内は狭く、テーブルは5卓のみ
そのほとんどは二人用の席で四人掛けは2卓

s500_IMG_2201.jpg

この雰囲気、昭和的でいいですね

s500_IMG_2204.jpg

このネコが気になって^^;

s500_IMG_2210.jpg

下の娘のリンゴジュースとプリン

s500_IMG_2211.jpg

奥さんのシュークリーム

s500_IMG_2215.jpg

そして自分の木イチゴ

s500_IMG_2213.jpg

あっさりした甘さで軽やかな後味
爽やかな酸味もあっていくらでも食べられそう
優しい味で、食べやすい
でも、自分には物足りない甘さ^^;
5つぐらい一気に食べられそう

s500_IMG_2216.jpg

試食で頂いたクッキーとレモンケーキ
懐かしい味でした
昔ながらの味わいのレモンケーキに思わずほっこり気分^^

s500_IMG_2219.jpg

西洋菓子 フェリシア
044-733-2958
神奈川県川崎市中原区市ノ坪29
9:00~20:00
[カフェ]10:00~18:00

boeder-001.gif

<オフ会開催のお知らせ>

新緑の鎌倉散歩と蕎麦の会

mozさん &  さる1号 がご案内する新緑の鎌倉散歩と蕎麦

ご一緒にいかがですか

当然、蕎麦前も楽しみます

<日時>

 4月30日

<集合場所と時間>

第一部 : 北鎌倉 9:00

 第二部 : 鎌倉 11:00

一部のみ、二部のみの参加でもOKです

また、二部は蕎麦屋さんのキャパの問題もありますので先着順となります

<参加方法>

本ブログの左側の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”より参加の旨をご連絡ください

参加、お待ちしています

<コース>

一部:集合は北鎌倉9:00 横須賀線北鎌倉駅下りホーム側出口 円覚寺前の踏切付近

    円覚寺、明月院、東慶寺 で11時鎌倉着となるように横須賀線で移動

二部:集合は鎌倉駅11:00 鎌倉駅東口改札を出て左折 BECKSカフェ前付近

   小町通り、八幡宮、宝戒寺、報国寺

   13:00 蕎麦屋さん、青海波にて蕎麦前&蕎麦 

   青海波 http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14060958/

         http://sal1v2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-05

   バス移動で鎌倉駅>江ノ電で長谷へ
   長谷観音、高徳院、等

m_emoji-1.gif


極細の蕎麦と濃い汁 熊谷の蕎麦 蕎舗 良庵 [埼玉の蕎麦]

今週後半は会津へ出張でした
帰宅後予定していた記事をタイプするつもりでしたが疲れ切ってしまいモニターに映し出された画像を見ても文章が浮かびません
こんな時は在庫記事に助けてもらいましょう

午後になると腹の傷も痛み出し、それが余計疲れを呼ぶのです
この痛みが凄く変な感じ
考え方によっては開腹手術の方が臍に傷が無いだけ楽だったのかもしれません
腹腔鏡下胆嚢摘出術だったのですが、これは腹部に三ヵ所程穴を開け、そこから機材を入れ、臍に開けた大き目の穴から胆嚢を取りだします
この方法の利点としては、傷が小さい、術後の痛みが軽い、早期退院ができるということだそうですが・・・

この方法の大きな欠点は臍に穴を開ける事
臍が痛いのは不自由です
例えば、何かの動作で腹の傷が痛い場合、臍にグッと力を込めれば痛みを堪える事ができるのですが
その臍が痛いのでは堪えられません
手術から時間も経って、傷が大きく痛まなくはなりましたが、臍の傷は大きい痛みではなくても変な感じが残ります
今、臍の痛みは小さな痛み、でも凄く鋭い痛みが臍の奥に感じます
臍の痛みは他の傷とは違い、腹の奥に伝わってゆき、行きつく先は屁の出口(この表現、懐かしい^^;)と、ち〇〇んの奥の方
なので凄く気持ちが悪い痛み

痛みを堪えながら仕事をしているせいか疲れてしまい、帰宅後そのまま布団に潜り込んでしまいます
そして、そのまま寝てしまう事も^^;
なので最近は在庫記事が大活躍中^

s500_IMG_0516.jpg

この日は埼玉熊谷に出張
蕎舗 良庵に行ってきました

s500_IMG_0518.jpg

蕎麦屋さんですが熊谷地粉の饂飩もあります

s500_IMG_0517.jpg

入店前に外看板にあった品書きをチェック

s500_IMG_0519.jpg

店内は古い一軒家を改造したような造り
壁の時計が良い雰囲気

s500_IMG_0527.jpg

おぉ、終日禁煙とは素晴らしい^^
蕎麦屋で煙草の匂いは最悪です
蕎麦の香りが解らなくなってしまいますからね

s500_IMG_0528.jpg

まず出てきたのは温かなお茶
でも緑茶でした
蕎麦茶にして欲しい
紙のおしぼりも残念
紙のおしぼりが出てくると全てが安っぽく感じでしまいますから

s500_IMG_0520.jpg

品書きを確認します
セイロは730円、大セイロは980円
そばがきが気になりますが、オーダーは迷わず大セイロ
初めての店ではセイロを頼むのが自分の拘り

s500_IMG_0521.jpg

その他、冷たい蕎麦

s500_IMG_0522.jpg

温かな蕎麦
今、記事をタイプしていて気になったのは”ねぎ南蛮”
ねぎ南蛮?どんな蕎麦なんでしょう
南蛮は確か葱の事を言ったと思います(南蛮は肉の意味ではないです)
ねぎ南蛮、つまり、葱葱
焼いた葱と刻み葱?
折角品書きに写真があったのだから、ちゃんと見れば良かった・・・・

s500_IMG_0523.jpg

その他、温かな蕎麦

s500_IMG_0524.jpg

ご飯類は天丼のみ

s500_IMG_0526.jpg

蕎麦前

s500_IMG_0529.jpg

大セイロの到着
セイロに盛られた蕎麦は極細
表面は艶やかで透明感があって美しい
エッジもしっかりしています
星も若干ありますが、気になるほどではありません
(自分は星入りが好きじゃないのです^^;)

s500_IMG_0530.jpg

まずは蕎麦のみで手繰ります
極細の蕎麦を箸で持ち上げ、その端を唇に挟んで一気に啜りあげます
啜る音と共に唇を勢いよく滑る蕎麦
その勢いで蕎麦の香りが鼻腔まで運ばれます
蕎麦は音をたてて食べないといけません
音をたてるのにはちゃんと理由があるのです

啜った時に仄かに香る蕎麦の香り
香りは強くはありませんが、繊細に香ります
噛み切った時の感触は良い感じ
しっかりしていて切れた瞬間、前歯にプツンと感じる噛み応え
噛むと蕎麦の甘味と香りが奥歯から溢れます

s500_IMG_0535.jpg

次に汁の味を確認します
一口含むと濃さを感じる汁
辛口でキリッとしています
江戸蕎麦のような汁

s500_IMG_0531.jpg

蕎麦を汁に浸けていただきます
極細の蕎麦に濃く辛口の汁
浸けるのが難しい
蕎麦のどれくらいを汁に浸けるのか、なかなかセッティングが決まりません
蕎麦が極細なので結構繊細なコントロールを要求されるのです
食べる方にもテクニックが必要な蕎麦

s500_IMG_0533.jpg

薬味は葱と山葵、それに大根おろし
葱は見事、細くスライスされ、透明感もしっかり
山葵の香りも満足
食感は粒粒感があって辛味も適度
大根は普通の大根でした

s500_IMG_0532.jpg

山葵を箸先に乗せ舐め、濃い汁に飽和した味覚をリフレッシュ
時々山葵で味覚をリフレッシュしながら蕎麦を手繰ります

s500_IMG_0536.jpg

蕎麦湯は良いタイミングで到着

s500_IMG_0537.jpg

単に茹で湯ではない蕎麦湯のようです

s500_IMG_0538.jpg

残った汁を蕎麦湯で割っていただきます
その後は蕎麦湯だけで飲んで口の中をサッパリと

蕎舗 良庵
048-525-1783
埼玉県熊谷市中西1-6-12
11:15~20:30
定休日 月曜日 

boeder-001.gif

この日の食後のデザもチョコアイス

s500_IMG_0164.jpg

このシリーズ、チョコに物足りなさを感じます
何故か考えてみると・・・・
苦みが少ないからかも
そして濃厚さがもっと欲しい
苦く甘く濃厚、これがチョコアイスに自分が期待すること

s500_IMG_0166.jpg

それに・・・
外観はパッケージの写真通りなんだけれど

s500_IMG_0168.jpg

センターにあるはずのチョコは何処???
もっとしっかり入れようよ^^;
ねっ、赤木乳業さん

boeder-001.gif

お知らせ

4月30日にオフ会を計画しています

新緑の鎌倉散歩と蕎麦前を楽しむ会

詳細は次記事で

m_emoji-1.gif


軽い食感のとろけるパテ Burgers Cafe Grill Fukuyosh [ハンバーガー&ハンバーグ(Hamburger)]

s500_IMG_1832.jpg 

前記事の補記です

s500_IMG_1774.jpg

ガッツリしたハンバーガーを求めて辿り着いたのがここ、Burgers Cafe Grill Fukuyoshi

boeder-001.gif

まずはお店の外のメニュー看板をチェック

s500_IMG_1776.jpg

つなぎ不使用で黒毛和牛・国産牛100%使用のパティだそう
野菜も契約農家からの直送品という拘り

s500_IMG_1779.jpg

事前調査によると、アボガドクアトロチーズバーガー(1350円)なるものがイチオシだそう
でも今の気分はガッツリ食べたい
なのでWバーガーを探しますが設定にありません

s500_IMG_1780.jpg

ソースは、トマト、テリヤキ、チリ、ソイ、デミグラ、マッシュルーム、BBQ、赤ワイン、ホウレンソウとあり、其々バーガーが設定されていました

s500_IMG_1781.jpg

その他、サラダやライスプレート類

s500_IMG_1852.jpg

バーガーのトッピング
追加パテも最後にありますが、900円のプライス
パテ追加で900円とは@@;)

s500_IMG_1782.jpg

営業時間

s500_IMG_1783.jpg

店内は分煙、2Fが禁煙席
フロアが別れている分煙ならば問題ありません
入店確定^^

同一フロアの分煙って、分煙になっていない場合が多いですよね
ちゃんと仕切っていても煙草の匂いは侵入してくるのです 

boeder-001.gif

入店、1Fは厨房とカウンター

s500_IMG_1791.jpg

まずここでオーダー

s500_IMG_1792.jpg

レジ・カウンターには野菜の産地表があります

s500_IMG_1785.jpg

レジ・カウンターの品書きもチェック
気になったのはマンゴーバーガー
でもこの日は用意が無いそうで諦めです

s500_IMG_1786.jpg

この品書きの写真の一部分に目が行って、にんまり^^
何を喜んだかって、それは・・・・
ケチャ!
大きなケチャボトルが写っています
バーガーには大きなケチャボトルが必要
これが無いと自分は満足できません
ガッツリバーガーにたっぷりケチャをかけて食べるのが好き^^ 

s500_IMG_1777.jpg

上の娘がオーダーしたのは、ベーコンチーズバーガー(1350円)
自分は・・・どうしてもWにしたくて、ベースとしてベーシックなバーガーを頼みます
黒毛和牛とろけるバーガー(1000円)、それをWにするためにパテをトッピング(+900円)
どう考えても割高なのですが・・・・--;)
普通でも150gありますからシングルでもボリュームありますよ
店の方からそうアドバイスをもらったのですが、150gと聞いたら余計Wにしたくなりました^^;
そこまでWのボリュームが欲しかったのです

s500_IMG_1788.jpg

バーガーにはフライドポテトは付いていますが、ドリンクは別(平日はサラダも付くそうです)
なので別に頼まないといけません

s500_IMG_1789.jpg

上の娘はコカコーラ(260円)をオーダー
バーガーにはコーラですよね^^

彼女が頼むのは絶対コカコーラ
ペプシだったらコーラは頼みません
その時はジンジャエールを頼んでいるようです
自分も大抵はコカ・コーラ
ペプシを頼まないのは上の娘と一緒
子供の頃からコーラはコカコーラだったので
コカコーラを頼まないときは麦酒に走っている時^^;

s500_IMG_1790.jpg

自分は・・・寒いし、コーラよりもアルコールがいいな
何か無いかと尋ねると、ハッピーアワーでビールが100円だそう
Wサイズにしても200円だと
ぬあんだってぇ@@;)コーラより安いじゃん!!!
Wのビールに確定です

s500_IMG_1793.jpg

支払いを済ませ、番号札を受け取って、ドリンクを持って2Fにあがります
1Fを見ると、レジカウンターの横が喫煙席のようですが、椅子は一つのみ

s500_IMG_1795.jpg

2F席、窓側がカウンター席で壁側がテーブル席

s500_IMG_1794.jpg

カウンター席に陣取り、外を眺めつつドリンクと睨めっこ

s500_IMG_1796.jpg

飲み始めたら止まらなくなってしまい、バーガーが来たころには無くなってしまう可能性があるからね^^;
かといって、ずっとそのまま気が抜けるまで待つのもねぇ・・・--;)
どのタイミングで飲み始めるか、その見極めが難しい

s500_IMG_1803.jpg

階段をあがった場所にはセルフの水のコーナー
ラックにあるは、ひょっとして・・・・

s500_IMG_1804.jpg

ケチャとマスタードだ
小袋だし・・・・・・--;)
あのメニューの写真は何だったんだ
ジャロに訴えてやる~><
とりあえずケチャの小袋を6袋GET
席に持ってゆきます

s500_IMG_1817.jpg

出来上がりまでに結構時間がかかっています
支払いを済ませた時、レジの横に置いてあった品書きの印刷物を一部もらってきたので、それを眺めながら時間を過ごしましょう
で、見ていると違和感が・・・あれ?変だな

s500_IMG_1809.jpg

値段が違う???

s500_IMG_1810.jpg

外のGRAND MENUの看板の値段より高い

s500_IMG_1815.jpg

黒毛和牛とろけるバーガーが1200円と200円高いし

s500_IMG_1816.jpg

パテも50円高い設定

s500_IMG_1806.jpg

レシートの価格と違う・・・
外の看板のはランチタイム価格???

s500_IMG_1818.jpg

上の娘のベーコンチーズバーガーの到着
ボリュームがあって上の娘も満足顔
でもポテトには不満顔
彼女は細くカットしてカリカリに揚げたポテトが好き
大きく切ってほっこり食感のポテトは好きでは無いのです

s500_IMG_1820.jpg

パテの厚みがしっかりあります
トマトも厚切りで、特にオニオンの厚みが立派^^
玉葱嫌いの上の娘には拷問のよう
玉葱、美味しいのにね
甘くて、コクがあって良い感じなのに

s500_IMG_1821.jpg

焼きたてのパテから湧き出る脂が半端無い
見るからに美味しそう^^
そう思いながら一緒に皿を見ていると

s500_IMG_1823.jpg

黒毛和牛とろけるバーガー+パテトッピングの到着
流石にWとなると竹串が刺さっています
しかも二本^^;

s500_IMG_1826.jpg

トマトソースもたっぷりかかって美味しそう^^

s500_IMG_1832.jpg

パテの厚さが^^;
串を刺してあるのはいいけれど、バンズを乗せていません
なので一旦串を外し、バンズを乗せ、その上から串を刺しなおします
そうしてバーガー袋にバーガーを収める訳ですが・・・

s500_IMG_1834.jpg

これがなかなか難しい
高さ方向が長すぎてバーガー袋に収めるのが大変
四苦八苦していると隣で悲鳴^^;

s500_IMG_1836.jpg

肉汁が垂れる~><
厚くて口に入れ辛い~><
玉葱が分厚い~^^;

s500_IMG_1842.jpg

この肉汁、食べる時に注意しないと^^;
厚さもあるし、かなり食べ辛そうです
でも、それは楽しい^^

s500_IMG_1837.jpg

バンズはふんわり柔らか
断面をこんがりといい色に焼き上げています

s500_IMG_1840.jpg

頭に串が二本・・・・この姿、どこかで見たようなーー;)う~ん
あっ、そうだ!それは・・・(以下自粛)

s500_IMG_1845.jpg

何とかバーガー袋に詰めて(詰められていないし^^;)
バーガーを圧縮して口の中に
でも片手で収まらないので圧縮できません^^;
手でのホールドもしっかりできない感じ
なので食べるときは口からお迎えにあがります^^;

まず一口
パテに厚みがあるのでパテだけ齧る事になりました
柔らかでジューシーなパテ
ふわっと軽い食感で重さを感じません
150gx2のパテなのでボリュームがあると期待したのですが、軽さに驚きです
Wでも重くありません
何枚でも食べられそう
トマトにトマトソース、軽さにはトマトもいい仕事をしているのでしょう
軽く感じるパテですが、パテはパテ、こうも厚みがあると他の味がパテに隠れてしまいます
やはりWは行き過ぎなのかも
シングルパテの方が他の味も解って良いかもしれません

半分はそのまま食べ、残り半分はケチャをたっぷりかけていただきます
トマトソースはいらないからケチャをたっぷりかけて食べたいな^

s500_IMG_1848.jpg

ポテトはほっこりした食感
ケチャをたっぷり付けていただきます^^

Burgers Cafe Grill Fukuyosh
03-5244-5737
東京都千代田区猿楽町1-3-4 島崎ビル 1F
[月~金]昼 11:00-15:00 & 夜 15:00-22:00 (L.O.21:00)
[土]11:00-22:00 (L.O.21:00)
[日] 11:00-21:00 (L.O.20:00)

boeder-003.gif

摂取カロリー制限の身の上ですが

手術後は制限解除、好きに食べています

ガッツリ食べて腹の傷を治すことが最優先

カロリー制限はその後の問題

そう考えて^^

それはそれで間違ってはいないと思うけれど

そろそろ摂取カロリー制限に戻らないといけません^^;

今更一日1800kcalに我慢できるかな

かなり心配^^;

腹の傷、まだちょっと痛みが^^;

バイク(ZZR)に乗りたいけれど乗れるか心配

腹に力が入れられないのです

一か月以上エンジンを回していない・・・

バッテリー、大丈夫じゃないだろうなぁーー;)

m_emoji-1.gif


上の娘の入学式の後は千鳥ヶ淵の桜を楽しむ [日常のなかで(Diary)]

4月2日は上の娘の大学の入学式
奥さんと揃って行ってきました
入学式の後は別行動
奥さんは下の娘を呼び出し、高校の制服を引き取りに行きます
自分と上の娘は千鳥ヶ淵へ
満開の桜、見ないで帰る訳にはいきません

0s500_IMG_1775.jpg

で、上の娘の娘と二人、まずは腹ごしらえ
上の娘は肉星人、彼女との食事となると自分の好みもあって大抵はハンバーガーになります
この日はGRILL FUKUYOSHIへ(詳細は別記事で)
ガッツリ食べて腹も落ち着いたらゆっくり桜を楽しみます

s500_DSC_2922_1661.JPG

この日、彼女の服装はスーツ姿にトレンチコート
大学の入学式にスーツ?
彼女が入学式の為にスーツを買ってくれと言ったときに思わず訊きかえしました
自分が大学に入ったのは1980年、もう36年前のこと
なのでよく覚えていませんが、スーツは着ていなかった確信はあります
普通にカジュアルな服装だったような(一応ビジネスカジュアル的な感じにはしていましたが)

s500_DSC_2929_1667.JPG

無論、皆カジュアルではなくスーツ姿も居ましたが少数だったと思います
ビジネスカジュアルで浮いたという記憶が無いし
工学部だったから皆服装をそれ程考えていなかっただけかもしれませんね
今でいうところのオタク系が多い学部だし^^;

s500_DSC_3004_1721.JPG

でも、考えるとスーツ姿で行くのが正しいのでしょうね
式典ですから^^;

s500_DSC_3019_1735.JPG

この春、紳士服屋さんからのDM攻勢が凄かったです
何枚も何枚も案内ハガキやパンフ
成人式の着物といい、スーツといい、よく調べるものですね
でも、いくら案内をもらっても
結局行くのはウチから一番近いお店^^;

s500_DSC_2944_1675.JPG

お店で勧められたのは就活にも使えるスーツ
まぁ、入学式で着た後は暫く出番はありません
次着る用事は就活ぐらいでしょう
となればお勧め通り就活にも使えるスーツが良さそうです
(お父さん個人的には女性誌とタイアップしたスーツが気に入っていたのだけれど^^;)

s500_DSC_2959_1686.JPG

で、就活にも使えるスーツに決定しました
そして、そのままお店の方の案内のままに靴とシャツと鞄の三点セットもお買い上げ^^;
更にトレンチコートの案内を受けて、トレンチを持っていないから欲しいと言い出して・・・・
と、あっさりお店の作戦にハマって^^;
でも、これだけ買ったのに下の娘の高校の制服より安いってどういう事???
流石量産品、生産量が多いとリーズナブルですね
高校の制服って出る量が限られるから仕方ないと言えば仕方ないのですが、でも割高ーー;)

s500_DSC_2962_1688.JPG

お父さん、入学式に来るの?
こう訊かれて思わず
行って良いのか?と訊きかえしました
自分の入学式の時は親に来なくていいからと宣言
まだ未成年とはいえ、この歳で親に来てもらうのはどうかと思ったのです
恥ずかしいかなって^^;

s500_DSC_2965_1689.JPG

で、自分は一人で入学式へ行ったのですが
その大学には自分の従兄弟も入学していて、彼はスーツ姿で彼の両親も一緒に来ていました
あら、さるクン一人で?
叔母さんにそう呼び止められ、ちょっと得意顔で
そう一人^^
そう答えながら、よく親と一緒にくるなぁ・・・・って従兄弟の顔を見て^^;

s500_DSC_2966_1690.JPG

そんな記憶があったので思わず訊きかえしたのです
でも今考えると従兄弟は親孝行だったんだね
そう思います
育ててくれた親への感謝として親に来てもらう
そういう事だったんだと今更ながら気付いてーー;)

s500_DSC_2967_1691.JPG

上の娘の大学入学でいろいろ思い出して
懐かしさがいっぱい
そんな気分で上の娘と桜並木を歩きます

s500_DSC_2968_1692.JPG

横を歩く上の娘のスーツ姿を見ながら
いつの間にかスーツを着る歳になったんだなぁ
と、ちょっと不思議な気分
でもあと4年、巣立つまで4年しかありません
(卒業したら追い出すからね、独立してもらいます と、言い渡してあるのです)

s500_DSC_2972_1695.JPG

4年後、これもあっという間に過ぎるのでしょうね
その時彼女は22歳か・・・

@@;)22歳・・・

そういえば奥さんと結婚したのって奥さんが23歳の時
その頃にはそんな話も出てくるのかな・・・(汗

s500_DSC_2974_1697.JPG

こうして桜の千鳥ヶ淵を一緒に歩く機会はもう無いかもしれないね^^ 

s500_DSC_2989_1708.JPG

満開の桜に圧倒されます
美しいですが、桜吹雪がまだないのが残念
桜は満開よりも”散り様”がいい

s500_DSC_3011_1728.JPG

桜、儚さを持ち合わせた美しさ
移ろいゆくものにこそ美を感じる日本人の美意識
桜に美しさを感じるのは、その花の姿にもありますが、
むしろ儚く散っていく無常、その様に美しさを感じます

s500_DSC_2975_1699.JPG

願わくば花の下にて春死なむその如月の望月の頃
桜の季節が来る度に、この歌が沁みてきます
自分も同じ想い

s500_DSC_2993_1712.JPG

春死なむかどうかは兎も角として
自分の今迄の入院は何れも桜の季節という偶然

s500_DSC_2999_1716.JPG

1回目は交通事故
集中治療室の窓から見た桜
2回目は先日の入院
ソメイヨシノはまだ数輪のみでしたがおかめ桜は満開
この分なら3度目の入院がもしあったら桜の季節かも

s500_DSC_2995_1713.JPG

のんびり人の流れに合わせて歩きますが、結構腹の傷が痛い
長い時間歩くと腹の傷が辛くなってきます
しかも腹を庇うせいか腰も辛い、ぎっくり寸前な感じ
傷を庇ったせいだけじゃなく、この日の寒さで体が冷えてしまったのもあるかも

s500_DSC_2996_1714.JPG

何時ぐらいまで痛みが残るのでしょうね
この日、帰宅してそのままベッドに直行、横になって体を休めました
この時、病院から退院時に貰った痛み止めを初めて服用
飲まないで頑張るつもりだったのに・・・--;)

奥さんから晩御飯は何が良いかLINEで問い合わせがありましたから
刺身が良いと返信

s500_DSC_3015_1732.JPG

買い物から戻った奥さん、寝ている自分をチラリと見て、そのままリビングへ
ベッドに横になったまま夕飯が出来上がるのを待っていると・・・・

s500_DSC_3009_1726.JPG

さるく~ん、ご飯食べないの?
どうして作らないの?

と、リビングから奥さんの声

s500_DSC_3010_1727.JPG

って、俺かい?
何時の間に俺が作ることになってんだ?
腹の傷の痛みと腰の痛みで寝ているのに・・・・

s500_DSC_3013_1730.JPG

解ったよ
やるよ、作るよ、作らせていただきますよ
どうせ刺身切るだけだし

s500_DSC_3018_1734.JPG

痛さにしかめっ面しながら作っていると下の娘が手伝いに
刺身以外は任せて、あとはよろしく
助かった、結構腰が辛かったからーー;)

s500_DSC_3021_1737.JPG

食後、寝ていると部屋にやってきた下の娘
ネクタイの結び方を教えてほしいと
受け取ってきた制服を着てみるのだそう

s500_DSC_3023_1739.JPG

そういえば三年前も同じように上の娘にネクタイの結び方を教えていたっけな ==)

s500_DSC_3024_1740.JPG

高校の三年間もあっという間なんだろうな
それでその4年後は・・・・
7年、二人が巣立つまでの時間はあとそれだけ
そしてその先は・・・どうなるのかなーー;)う~ん

・・・・・

s500_DSC_3025_1741.JPG

千鳥ヶ淵の満開の桜
妖しさを併せ持った美しさにうっとり
そして心が沸き立つ感覚
桜の美しさは気持ちを高揚させます
それが梅との違い
梅の花は気持ちを落ち着かせてくれますが、桜は逆

入学式の日に丁度満開で良かった
千鳥ヶ淵で上の娘と桜散歩ができましたから

s500_DSC_3027_1743.JPG

千鳥ヶ淵のボート乗り場まで来たら、右手にある千鳥ケ淵戦没者墓苑へ行き献花

s500_DSC_3032_1744.JPG

そして靖国神社へ参拝
靖国神社、凄く混んでいました
年々混み方が凄くなっているような気がします
某国や某新聞社が因縁を付ければ付ける程、参拝者の数が増えているような気が

s500_DSC_3038_1749.JPG

靖国神社の桜も見事に満開でした
遊就館にも行きたかったのですが、寒さに負けて断念
温かな飲み物を求めバックスへ

boeder-001.gif

温かな飲み物と甘いもの

s500_IMG_1859.jpg

ドッシリ、重い甘さが欲しいときはバックスのチョコケーキ

s500_IMG_1862.jpg

殆どチョコガナッシュだけって感じのチョコケーキ
チョコ食べてるな~って感じが最高~♪
自分はこのチョコケーキのリピ率が高いです

s500_IMG_1867.jpg

上の娘のドリンクはアプリコット ハニー ソイ ラテ
今回の季節ものは自分はまだ試していません
ソイって言うのが何故か引っかかって飲む気になれないのです^^;
ソイじゃなければ頼むのに・・・
(別にソイが嫌いな訳じゃないですが、どうせなら重くて甘い方がいいなって^^;)

boeder-003.gif

この日、ガッツリとWバーガーを食べ

ヘビーなチョコケーキを楽しみました

これくらい何の問題も無いはずでしたが

少なくとも手術前はこれくらいでへたれる体では無かったのですが

帰りの電車の中で軽い胸焼け

これが胆嚢の無い為の症状なのか?

それとも風邪のひきはじめ?

m_emoji-1.gif


秋田でベンガルカレーを味わう ベンガルカレー亭マンナン [カレー(Curry)]

秋田出張の続きです)

0s500_IMG_1129.jpg

秋田市内にベンガルカレーのお店があると聞いて探してみると、なんとそこはスーパーの中
普通はパン屋さんなどがありそうな一角に、その店はありました

s500_IMG_1077.jpg

この看板の右側はスーパーの野菜売り場、凄く違和感があります^^;
兎に角入店、折角秋田まで来たのですし←
仕事だろ^^;

s500_IMG_1079.jpg

日替わりの看板が出迎えてくれますが、字が普通
ある意味、期待を裏切られつまらない(向こうの方が頑張って書いた日本語の字は味わいがって・・・)
それもそのはず、ここに働く人達は、作り手以外は普通に日本のオバちゃん
このカレー屋さんの経営はこのスーパー?、制服もそんな感じですし
それにそのオバちゃんたちがスーパーに似合いそうな感じだから^^;

s500_IMG_1085.jpg

奥の席に陣取ります

s500_IMG_1099.jpg

ストーブを持ってきてくれるなんざ、流石日本のオバちゃん
向こうの方がホール係だったら其処まで気が回りません

s500_IMG_1098.jpg

品書きを確認します

s500_IMG_1097.jpg

通常メニュー

s500_IMG_1086.jpg

ナン類

s500_IMG_1089.jpg

気になったのはポロタ

s500_IMG_1090.jpg

バングラディシュのパイ料理
どんな味なんでしょうね
頼みたかったのですが、ランチメニューの中には無くて断念

s500_IMG_1095.jpg

サイド類

s500_IMG_1094.jpg

ベンガル料理は東インドのベンガル地方およびバングラデシュで食べられている料理の事で
ベンガルカレーの由来は、インド東部のベンガル湾から来ています
ベンガル料理の特徴は、インディカ米と魚介、レンズマメ、野菜をよく使う事
シーフードが多いのが特徴だそう

s500_IMG_1093.jpg

日本のインドカレー屋さんで多いのがネパールのカレー
つまり北側のカレー
次に多いのは南インドやスリランカなどの南側のカレー
パキスタン(西側)も多くはないですが、まぁ見かけます
でも、バングラディシュやベンガルの東側カレーは滅多に見かけません
なので品書きをじっくり眺めてしまいました^^;

s500_IMG_1087.jpg

ちゃんとランチメニューもあります
カレーは日替わりのみ
ナンにするかご飯にするかの違いです
値段はライスの方がリーズナブル
タンドリーセットはフル装備ランチ^^

s500_IMG_1088.jpg

ナンセットにしてみました
辛さは辛口で^^
ナンにした理由はお米の種類を確認したらジャポニカ種だったから
これがインディカ米だったら迷わずライスセットにしたのですが・・・

s500_IMG_1100.jpg

ナンセットの到着

s500_IMG_1105.jpg

ナンは小さ目、焼き色は浅くギーは塗ってありません

s500_IMG_1106.jpg

まずはナンだけで食べてみます
ふっくらと焼かれたナンはむっちり感はありません
かといってパリッとした食感は皆無
柔らかで食べやすく、日本人向きのセッティング 

s500_IMG_1112.jpg

ネパールカレー屋さんのナンに比べ、甘さは控えめな感じでした

s500_IMG_1102.jpg

日替わりカレー、シーフードカレー

s500_IMG_1103.jpg

日替わりカレー。キャベツとほうれん草のカレー

s500_IMG_1104.jpg

サラダだけが最初に来る事は無く、全部一緒に来るのは珍しい
しかもドレッシングがドバドバじゃない
日本人がホールを担当しているからでしょうね
ひょっとしたら経営も日本人かもしれません

s500_IMG_1109.jpg

まずシーフードカレーから味わってみます
カレーはややぽってりしか感じ
一口食べてみます

s500_IMG_1110.jpg

最初に口の中に広がるのはココナッツミルクの甘さ
そして甘さの奥から辛さがしっかり起き上がります
でも甘さが辛さを包み込んで、熱い辛さは感じない
喉を通った後はスパイスの余韻

s500_IMG_1115.jpg

具が・・・スーパーで売っている冷凍シーフードミックスのような^^;

s500_IMG_1113.jpg

ナンとの絡み具合も良い感じ

s500_IMG_1111.jpg

そしてキャベツとほうれん草
そのまま食べると結構辛い
ココナツミルクの甘さなどありません
つまり辛さがダイレクトにやってきます
そのままだと結構辛い

s500_IMG_1114.jpg

なのでナンに乗せていただきます
これ、ナンが進んで、ナンが足らなくなりそう
でもナンのおかわりはありませんから大切に食べてます^^; 

s500_IMG_1108.jpg

ドリンクはラッシーで
ラッシーはちょっと薄目、ミルクが多いです
自分はもっと、もってり濃いのがいいな

s500_IMG_1118.jpg

カレーを食べ終わり、改めて品書きを眺めると気になるものが
シェマイ(シエマイ?)
バングラディシュのデザートだそう

s500_IMG_1125.jpg

小麦の細い麺を使ったデザートで、甘い汁に浮かびます
汁はココナッツミルクと牛乳を甘く煮詰めたもの、濃厚に甘い♪
よく冷やして供されます
麺の他には干葡萄も入って、その酸味がいいアクセント

s500_IMG_1128.jpg

ココナッツミルクの味は好き
もったりとした甘さも悪くない
スイーツなんだから甘い方がいいのです^^
なので自分はこの味にハマりました 

ベンガルカレー亭マンナン
018-866-2551
秋田県秋田市泉菅野2-1-1 グランマート泉店内
10:00~21:00[ランチ]11:00~14:00

boeder-001.gif

食べたら帰ります←本当に仕事できたのか???

s500_IMG_1130.jpg

空港に行くと、予約した便は欠航 @@;)
この日は気象の乱れて羽田が滅茶苦茶乱になった日
飛行機が飛んでこないので機材が無く欠航なのです
目の前にある機体は予約した便の前の便
出発の時間が過ぎて三時間、羽田のコンディション待ちのまま

s500_IMG_1136.jpg

結局その予約より前の便に乗ることができましたので、それに乗って

s500_IMG_1144.jpg

羽田に到着、でもまだ視界が・・・

s500_IMG_1148.jpg

視界不良で混乱していた羽田、混乱中の視界はどんな感じだったのでしょう

s500_IMG_1158.jpg

着陸~♪^^

s500_IMG_1162.jpg

降りたものの、混雑は続いています
そのまま待機となってしまいました
することが無いので降りてくる飛行機を撮って暇つぶし

s500_IMG_1164.jpg

いろいろ撮って・・・・

s500_IMG_1167.jpg

もっと撮りやすい場所に移動してくれないかなぁ・・・・
などと思っていると少しだけ移動
でもまだ駐機場に入れません

s500_IMG_1168.jpg

窓から見える範囲は限られます
なのでいきなり飛行機が視野に入ってくる感じ
撮るのも大変、でも楽しい^^

s500_IMG_1169.jpg

暫くしてようやく駐機場へGO!

s500_IMG_1178.jpg

結局SWは見に行かれなかったなぁ・・・--;) 

boeder-001.gif

前記事に書きましたように

4月1日は結婚記念日だったわけですが

この日にしたのは忘れないため

それに・・・・

もし別れたとき、”あれは冗談だったのさ”って言えるようにと(笑

半分冗談で半分は本気だったのですが

なんだかんだと今迄続きました

改めて数えてみたら20年

バトルばかりしていますが意外と続くものですね

驚きです

(途中、一度だけ寸前まで行きました ^^;)

(--; でも決断力が・・・・・)

20年もたつと

何時の間にか奥さんがかぶっていた猫が消えて

性格も変わったし声も違ってしまった

本物は拉致されて偽物にすり替わっているのか

そうとしか思えない、きっとそう、別人だ

だって・・・・

性格があまりにも違う

それに

20年前は主導権は自分にあったはずなのに

いつのまにか奪われているし

何故だろう・・・--;)

その4月1日

朝から大バトル大会

まぁ、らしいって言えばらしい^^;

m_emoji-1.gif