So-net無料ブログ作成

そうだ京都、行こう。(番外編) まずは腹ごしらえの朝ラー 新福菜館本店 [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

京都オフ会の日
集合は四条大宮に11時と一寸遅め
ならばアサイチに京都入りして何処かで紅葉を楽しみたい
ガイドブックや京都の曽根風呂ガーを頼って情報を入手
計画を練りました

新横浜始発の新幹線に乗れば京都到着は8時
京都駅周辺で朝ごはんを食べたら東福寺で紅葉を楽しむ
その後四条大宮へ

s500_IMG_0646.jpg

新横浜始発は6:00
ウチから新横浜に向かう市バスをチェックしましたが、5時台にバスは有りません
歩くしかないね
まぁ、ウチから新横浜までは約1km
徒歩で15分程度ですから歩くのは問題ない
でも朝は寒いからバスに乗りたかった・・・・

s500_IMG_0648.jpg

5時起床、用意を済ませ出立
夜中は雨だったようで路面が濡れています
でもその代り気温はそれ程低くない
目覚ましに丁度いい散歩になりました
新横浜の駅は5時半にOPEN
その時間に到着し、ホームへ
見ると既に新幹線はホームに停車中
新横浜発の列車でした
東京から走ってこないのなら自由席でも良かったね

s500_IMG_0649.jpg

7時58分、京都に到着
関ヶ原を過ぎる頃から空は雨模様
京都でもしっかり降っていました
雨で紅葉撮りか・・・
傘を持ちながらカメラを構えるのも面倒
何処かで時間まで休んでいたらどう?
ブラックさる1号が囁きだします
まず腹ごしらえしたら?それから考えればいい
と、ホワイトさる1号

s500_IMG_0650.jpg

朝ごはんに何を食べるか
当然ながらこの問題にも全力で事前調査を行っています
駅近くで早朝から営業している飲食店
FFやチェーン店ではなくネタになるお店
弾きだした答えは朝ラー
では何処のラーメン屋さんに行きましょうか

そういえば四半世紀前に仕事で京都に行った時に黒い汁のラーメンを食べたっけ・・・
店の名前は忘れましたが、また行ってみたい
今の世は便利です
解らなくてもキーワードでググれば答えが出るのですから
”京都駅近く””ラーメン””黒い汁”
出てきた答えは”新福菜館本館”

s500_IMG_0651.jpg

雨の中を歩いてお店に到着
何とラーメン屋さんが隣同士並んでいます(しかもどちらも行列^^;)
もう一軒のお店も美味しそう
HOTELは素泊まり
明日の朝ごはんは隣のラーメン屋さんに決定だね
並びながら品書きをチェック
寒さに体がめげないように脂をしっかり補給した方が良さそう
肉多目(900円)にしましょう
黒いヤキメシが凄く気になりますが、健康診断が近いのです
W炭水化物は危険なので我慢

s500_IMG_0652.jpg

店内は、昔から続いている中華大衆食堂と言った趣
気取ったところがなければ、ラーメン店っぽく演出された感じもありません

s500_IMG_0653.jpg

オーダーを済ませ到着を待ちます
後から入ってくる人たちは皆ヤキメシを頼んでいる
しかもヤキメシだけでなく中華そばも一緒にオーダー
朝からそんなにも食べるとは・・・
京都人って結構大食いなのかな
そう言えばウチの婆さん(自分の母親で京都生まれ)もかなりの大食い
大食いは土地柄だったりして^^;
無論地元民だけでなく観光客もいますけれど(観光客は食べる前に撮るから直ぐに解ります^^;)

s500_IMG_0654.jpg

肉多目の到着
自分も食べる前にまず撮ります
それは観光客&ブロガーとしてのお約束^^

s500_IMG_0655.jpg

そうそう、この汁の色^^
ラーメンの場合、汁をスープと言うのですが
何故かこのラーメンは汁と言ってしまいます
かけ蕎麦の汁のように見えるせいなのかな
肉多目の名にふさわしく肉がガッツリ乗っています
しかもツヤツヤした白い部分がいっぱい♡
これは体が温まりそう
葱もしっかり盛ってあるのも嬉しい

s500_IMG_0656.jpg

まず汁を一口
色の黒い汁ですが、味が濃いわけではありません
無論薄くは無いですが、塩辛くは無いのです
塩気より旨味がしっかり出ている汁
醤油の味はしっかり感じますが旨味も厚め
奥行きを感じさせます
見た目に反して醤油の風味がふんわりと広がる感じの汁
そして意外なことに脂っぽくないのです
ここまで脂身の多い肉が乗っているのに脂っぽさがありません

s500_IMG_0657.jpg

さて、次に麺・・・・と言いたいところですが
その前に肉を少し食べないと麺を発掘できません^^;
肉は薄切りチャーシュー
脂身が多いのですが、不思議な事に汁が綺麗
脂身の多い薄切り肉(チャーシュー)が乗るラーメンは汁が綺麗でない場合が多いです
溶けた脂や切れた脂身の端等、汚す要因がありますから
しかも薄切りな脂身でありながらカット面が綺麗
アツアツスープに脂身が溶けた様子がありません

s500_IMG_0659.jpg

肉(チャーシュー)はしっかりした下味が付いています
でも薄切りなのでそれで丁度いい
脂身は硬くしっかりしています
汁の温度で溶けトロトロになった脂身ではなく、しっかり硬いままの脂身
でもちゃんと温まっています
脂身を食べても口が脂っぽくなりません
肉(チャーシュー)を作る時にしっかり脂抜きをしているのでしょうね
この肉(チャーシュー))でご飯を食べたいな

s500_IMG_0658.jpg

そして麺に到着
麺はやや太めのストレート麺
水分は少ない麺で汁をよく吸い込んでいます
味が染みていい感じですが・・・コシは今一つ
肉と格闘している間にのびてしまったのかな
汁を吸い込んだ麺は美味しいけれどこの太さ、上手く啜れません
実は自分、蕎麦は啜れるのですが、ラーメンを啜るのは苦手
これくらいの太さになると啜れず箸で送りこむように食べます
蕎麦は啜って食べるものですがラーメンは違う
何故なら麺の香りを楽しむ食べ物じゃないから
と理屈を捏ねて啜れない事を正当化(笑
(蕎麦は啜る事によって香りが鼻腔に到達するのです)

s500_IMG_0660.jpg

三分の一を食べたところで胡椒を少々振ります
この汁、胡椒の香りが良くあいます

s500_IMG_0661.jpg

最後に汁を飲みますが
もうすぐ健康診断なので半分残します

新福菜館 本店 (しんぷくさいかん)
075-371-7648
京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
7:30~22:00
定休日 水曜日

s500_IMG_0662.jpg

肉たっぷりのラーメンで暖まればブラックさる1号の誘惑も効きません
歩いて東福寺へ向かいます

つづく・・・・

boeder-001.gif

チョコアイスシリーズ 

s500_IMG_0902.jpg

今回はDARTS、期間限定の文字に釣られました^^;
この言葉に弱いのです

s500_IMG_0904.jpg

コーティングのチョコがいい感じ

s500_IMG_0909.jpg

しかもコーティングが分厚い
チョコが美味しいチョコアイスバーでした
アイスそのものもいい感じ
森永のチョコ系のアイスは好みかも

s500_IMG_0910.jpg

確かに分厚かった
歯の治療中の上の娘が食べている途中で挫折していました^^;
歯の治療中に食べるとはチャレンジャーな奴ーー;)

boeder-003.gif

合格祝いのプレゼントのコーヒーメーカー

セットして内部クリーニングも済ませ使える状態にしました

奥さんの目の前で作業を済ませ、後は自由に使えと

で、奥さん

何故か珈琲を作らずそのまま放置

インスタントコーヒーを飲んでいるし・・・

???

上の娘が珈琲を飲みたいと言います

でもコーヒーメーカーは奥さん専用としてしまいました

使ってもいいのでしょうが、珈琲メーカーはまだ未使用状態

使えません

最初に使うのは奥さんじゃないとね

いえ、優しさじゃないです

もし使ったらギャーギャーうるさいだろうから^^;

なのでプラスチック製のドリッパーにフィルターをセットして煎れます

 この煎れ方、珈琲の香りが家中に広がるんだよね

その香りが届いたのか

洗濯物を干していた奥さんが駆け込んできて自分にも飲ませろと

オマイ、自分の珈琲メーカーを何故使わない?

作ればいいじゃん???

boeder-003.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

今現在参加表明をいただいているのは

takenokoさん
NO14Ruggermanさん
きよたんさん
甘党大王さん
ponntaさん
リュカさん
えーちゃんさん
ちょろっとぶぅさん
ちびどらさん
ピュアリンさん
mozさん
さる1号

m_emoji-1.gif


nice!(121)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マイルドで食べやすいカレー 横浜・浅間下 スパイスガーデンレストラン [カレー(Curry)]

日曜日は京都オフ会に参加
京都まで行くのだから日帰りなんて勿体ない
しかも今は紅葉の季節
仕事を休んで泊まりにする価値はあります

月曜日も京都で紅葉撮り、なので今日の記事は在庫から

s500_IMG_3175.jpg

この日はオフィス仕事の日
べすでオフィスに行ったので昼ごはん先は少し離れた場所にも行かれます
浅間下のインドカレー屋さん、スパイスガーデンに行ってみました

s500_IMG_3176.jpg

入口に貼られる品書きをチェック
値段的には普通な感じ
ランチタイムはナン&ライスのおかわりが可能
でも最近はディナータイムもおかわり可能な店も増えているのでおかわり可能のインパクトは少ないですね

s500_IMG_3177.jpg

この周辺にはオフィスビルがいっぱいあるのですが、横浜駅からちょっと距離があるせいか飲食店が少な目
なので昼ごはん時は結構混んでいます
若干の時間差攻撃を入れて訪問
普通の昼時間が終わりの頃ですが訪問時は満席でした

店内は煉瓦造り・・・ではなく、煉瓦模様の壁紙
壁紙でも煉瓦色は目に優しい

s500_IMG_3178.jpg

初めての店ではチキンかマトンを選ぶのが自分のスタイル
最近はマトンを選ぶことの方が多いです
マトンの方が噛み応えがあるから
それにあの癖も好みなので^^
ここの品書きにはマトンは無くラム
まぁラムでもいいです
ちょっと物足りないけれど・・・・

s500_IMG_3179.jpg

ランチセットにはドリンクが付きます
マンゴーラッシーがあるのは嬉しい^^
マンゴーラッシー、好きなんです
ウチでも良く作っています^^

s500_IMG_3180.jpg

ラムカレーをナンでオーダーしました
まず最初にやってくるのはサラダ
ドレッシングは多めですが・・・もうこの位じゃぁ驚かないな
ドバドバじゃないし・・・
最近、インドカレー屋さんに行くと、サラダのドレッシングのドバドバ度をチェックするのが楽しみ

s500_IMG_3182.jpg

ラムカレーとナンが到着
カレーの器は陶器
インドでは陶器より金属の器の方が上位にあるそうです
でも食器は金属より陶器の方がいいな
金属の食器って何だか昭和の給食を連想してしまいます

s500_IMG_3184.jpg

まず、ナンだけで味わいます
ナンはそれ程大きくはありません
しっかり膨らんでフワフワな食感
モチモチ感は少なく甘さも控えめ
粉っぽさはありません

s500_IMG_3186.jpg

表面はやや焦げ多め
ギーもしっかり塗ってあります
なかなか美味しいナンでした

s500_IMG_3183.jpg

次にカレーだけで味わいます
カレーのスパイス感はマイルドでカレーだけで食べても食べやすい
スパイスの癖は無く、大人しく当たり障りの無い風味

s500_IMG_3188.jpg

ラムも癖は無く、食べやすい
正直なところ自分には物足りない
でも肉は柔らかで美味しいです

s500_IMG_3187.jpg

ナンを浸けるには丁度いい感じ

s500_IMG_3189.jpg

フワフワなナンを千切って

s500_IMG_3190.jpg

カレーにディップ
サラッとしたカレーなのでナンとの絡み方も少な目
カレーは思ったよりも多く、カレーが余りました

s500_IMG_3191.jpg

こんな時はおかわりです
でもおかわりナンは止めてご飯を少量いただきました

s500_IMG_3192.jpg

残ったカレーをかけて

s500_IMG_3193.jpg

ご飯との絡み具合もいい感じ
マイルドな風味でもご飯と一緒だとより風味を感じます
口の中の柔らかなスパイス感が広がったあと、それは徐々に消えてゆきますが
ご飯の方がより細かなスパイス感もキャッチできるように思います
なので余韻を楽しむのはご飯のほうがいい

s500_IMG_3194.jpg

この感じ(具の量)、ネパール系のカレーですね^^
柔らかでマイルド、洗練されたインド系カレーでした
お客さんもOLさんが多いのはカレーがマイルドで食べやすいからでしょうか

s500_IMG_3195.jpg

マンゴーラッシーもバランスはいい感じ

スパイスガーデンレストラン
045-316-4157
横浜市西区浅間町1-2-8

boeder-001.gif

最近のお気に入りのアイスはこれ
森永のチェリオのザッハトルテアイスバー

s500_IMG_0812.jpg 

大人の濃厚ザッハトルテ
なんともそそられる名前でしょう^^
冬になるとチョコ系のアイスが増えるのが嬉しい

s500_IMG_0813.jpg

コーティングされるビターチョコに混ぜられるのははアプリコットクランチ
これがまたいい仕事をして、甘さを締めながら引き立ててくれます

s500_IMG_0814.jpg

ラムが香るチョコアイスもいい感じ^^
欲を言えばチョコアイスがもうちょっと苦い方がいいな

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

今現在参加表明をいただいているのは

takenokoさん
NO14Ruggermanさん
きよたんさん
甘党大王さん
ponntaさん
リュカさん
えーちゃんさん
ちょろっとぶぅさん
ちびどらさん
ピュアリンさん
mozさん
さる1号

m_emoji-1.gif


nice!(110)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本橋焼餃子とCAFE WIENのウィーン市公認のザッハトルテ [ラーメン&餃子(面条&饺子)]

新しい鞄が必要になった時・・・
鞄を買うのが趣味と言っても過言でない奥さん、ウチには鞄がいっぱいあります
買っただけで使っていないのも当然あり、これくらいの鞄が欲しいと言えば直ぐに出てきます
しかも満面の笑みと一緒に
買ったものの使っていない事に罪悪感は持っていたらしい(笑

買う店はいろいろあると思いますが、特に浅草橋にある問屋さんの企画するバーゲンセールの時が凄い
これでもかって言うぐらい買ってきます
で、当然鞄なんて必要な量は限られますから使うあてがない
その品が流れ流れて自分のところにやってきます
なのでこの10年ぐらいは自分は鞄を買った事が無いのです^^;

最近、自分が通勤で使っているリュックが壊れました
新調しないといけないのですが、使いやすさを考えると自分でチェックして購入したい(PCや仕事に必要な情報機器を入れるので)
奥さんが大好きなその問屋さんのバーゲンセールの開催日を訊くと26日とか
その日までなら壊れたリュックを騙し騙し使えそう
26日は奥さんと一緒に浅草橋に行く事にしました
この場合は奥さんの支払い・・・にはならないけれど^^;

26日の朝、奥さんは朝寝がしたいと言う上の娘を脅して無理やり誘います
一緒についてきて欲しいのならそう素直に言えばいいのに・・・
と、しぶしぶ起きてきた上の娘
まぁ、偶には一緒に買いものにいきたいんだろ、付き合ってやれよ

そんな訳で三人で浅草橋まで出かけました
下の娘?
彼女は試験が近いので試験勉強優先だそう(いや、きっと朝寝がしたかっただけだと思う^^;)

s500_IMG_0547.jpg

いい感じの仕事に使えそうなリュックとカメラ&レンズを入れるのに良さげな鞄をGETできました
奥さんも気にいったものが見つかった様子
上の娘は上手く強請って買ってもらっていました
鞄を購入した後は昼ごはん、美味しい店をネットで探し、行こうとしましたが奥さんに面倒だ、遠すぎる、歩きたくない、と拒否られました
近場で探し、餃子の文字に誘われ日本橋焼餃子の前でSTOP

s500_IMG_0548.jpg

何故か餃子が無性に食べたかったのです
上の娘は担担麺と小龍包が食べたいからOKと言うので気が変わらないうちに入店

s500_IMG_0558.jpg

まず出されるのは水ではなく冷たい烏龍茶
これは嬉しい^^
冷たい烏龍茶が好きなのです

s500_IMG_0549.jpg

まずは品書きをチェック
週のランチが結構魅力的
Cがいいな
半額の餃子も頼んでW炭水化物攻撃がよさそうだ

s500_IMG_0550.jpg

ランチセット

s500_IMG_0555.jpg

で、ランチメニュー
上の娘は担担麺、自分は焼き餃子定食

s500_IMG_0554.jpg

奥さんも悩んだ挙句に餃子定食をチョイス

s500_IMG_0553.jpg

ランチのオプションメニューには欲しいものが無かったので

s500_IMG_0564.jpg

ジェネラルメニューから水餃子と小龍包をオーダー

s500_IMG_0562.jpg

それに手羽唐もオーダー

オーダー取った後、厨房に向かって〇〇XX□□△△
で厨房からはXX△〇◆☆・・・・

向こうの方々なんですね

s500_IMG_0556.jpg

机上に置かれるのはラー油、醤油にお酢と胡椒
餃子のタレは自分で調合するスタイル

s500_IMG_0565.jpg

まず上に娘のリクエストの小龍包が到着
これは上の娘が独り占め
白い服を着ているから注意深く食べていました
(小龍包には悲しい思い出があるのです・・・買ったばかりの服がぁ><)

s500_IMG_0579.jpg

そして担担麺

s500_IMG_0567.jpg

自分の餃子定食680円の到着
麻婆豆腐も付いているんだ
でも、レンゲが・・・・既に麻婆豆腐に浸かっているしーー;)
これじゃぁ最初にスープを飲むことができないじゃないか(怒
最初にスープを一口飲んでから食べ始めたいのに・・・
この餃子定食、これで680円ならCP的に満足かな
それにしても・・・・

s500_IMG_0570.jpg

餃子の並べ方が素晴らしい
メチャバラバラ^^;
あちらの国の方々は見た目はあまり重視しないようですね(この国じゃこれは十分減点材料だよ・・・)

s500_IMG_0575.jpg

餃子を味わいます
皮はいい感じの焼き色ですが、付着する油は多め
皮は厚いのですが、むっちりした食感は無く硬めな舌触り
餡はジューシーで肉もしっかり入って味にコクと厚みがあります
肉と野菜のバランスはいい感じ
食べて頼りない感じはありません
でも下味は薄め

s500_IMG_0574.jpg

タレは酢と胡椒で

s500_IMG_0572.jpg

水餃子
水餃子も皮は硬めでむっちりした感じはありません
主食にしてもいいなと思う感じ

s500_IMG_0581.jpg

ぷりぷりの海老が美味しい
野菜とのバランスもいい感じ
焼き餃子より水餃子の方が酢との相性が良かったです
餃子定食をオーダーし、餃子と共にご飯が乗っていますが餃子と一緒にご飯は食べません
両方共主食(炭水化物モノ)ですからね
(昔は餃子をおかずにご飯を食べていましたが、別々に食べるようになってからはそのスタイルが定着しました)

当然、ご飯がまるまる余りました
器に比してご飯が軽く盛られます
今の自分にはその方が嬉しい
山盛りにされるとね、困っちゃいます
だって出されたのは全部食べちゃう性格だから
カロリー制限、頑張っています^^

s500_IMG_0584.jpg

ご飯は・・・セルフで麻婆豆腐丼
実は最初は別々で食べていましたが、この麻婆豆腐意外と辛い
結構来ます^^;
でもスッキリした辛さではありません
ベースの味が妙に甘いのです
最初に辛さがドンと来て、辛さが引くのと同時に甘さを感じるのですが
その甘さが気になります
もう少し甘さ控えめがいいな
でも辛さでどんどん食べてしまい、ご飯も完食

s500_IMG_0576.jpg

手羽唐はスパイス強め
麦酒が欲しくなります
餃子に手羽唐、味はまぁこんなもんかなって感じですがCPは悪くない


日本橋焼餃子 浅草橋店
03-5829-8585
東京都台東区浅草橋1-28-6 TSビル 1F
11:30~14:30 17:00~23:30

boeder-001.gif

 お腹も膨れるとスイーツが食べたくなります
スイーツは奢ってあげようと宣言
浅草橋界隈で探してみますが気に入ったお店がありません
(めっちゃ昭和な雰囲気なお店が気になったのですが、ちょっと怪しくて^^;)

s500_IMG_0591.jpg

日本橋まで歩くしかないかもね、と、奥さん
一寸待て!、オマイ昼ごはんの時なんて言った?歩きなくないって言ったぞ?
奢ってもらえるなら歩くってか?(笑

s500_IMG_0592.jpg

と言う訳で日本橋まで散歩することになりました
散歩の途中、いろいろ気になるお店をいっぱい発見
誰だ歩くの嫌だって言ったのは?
ここまで歩けばいい店がいっぱいあったじゃんか!

s500_IMG_0601.jpg

で、日本橋に到着

s500_IMG_0598.jpg

天気のいい日だったから散歩が凄く気持ちよかったです
なら最初っからランチで日本橋まで歩けばよかったね
そういうと上の娘は
腹が膨れたから歩けただけ、空腹だったら歩けないって^^;
そりゃそうか・・・--;)

s500_IMG_0605.jpg

奥さんは三重県のアンテナショップに入って、そのまま出てきません
なので上の娘と周辺を散歩

s500_IMG_0610.jpg

いろいろ撮ってみたい風景がいっぱい

s500_IMG_0611.jpg

神社にお参りして後、自分たちもアンテナショップへ行き奥さんと合流

boeder-001.gif

折角だからとCOREDOと三越をチェック
うっ、奥さんの目の色が変わっているような・・・舞い上がっている雰囲気^^;
これは結構危険な感じ
奥さんは久々のデパートだと興奮状態に陥って買い物をしまくるのです
この前もデパ地下で迷子になってしまったと土産を山ほど抱えて帰ってきました
迷いながらいろいろ見ていたら知らないうちに紙袋をいっぱい握っていたそうです
良く解らない・・・--;)

s500_IMG_0613.jpg

とりあえず甘いものを食べたい
今は何だか妙にザッハトルテな気分なのです
健康診断に向けていろいろ調整中の体
きっとチョコレートの禁断症状が出ているのでしょう

s500_IMG_0614.jpg

で、ザッハトルテを探したら三越2FのCAFE WIENがヒット
オーストリアのウィーン市公認のカフェだそう
ウィーン市公認のザッハトルテということ?
そう聞けば行きたくなります^^

s500_IMG_0631.jpg

で入店、店内は落ち着いた雰囲気で年配の女性が多い

s500_IMG_0623.jpg

自分はザッハトルテで確定ですが、奥さんと上の娘は悩んでいます
奥さんの気になるのはこれ
吉田君のおすすめ・・・
吉田君って誰よ

でもこれ確かに美味しそうだ^^

s500_IMG_0624.jpg

上の娘が悩むのはこれ、ヌース・ボーゲン
ナッツとチョコレートクリーム
この組み合わせは絶対に美味しい

s500_IMG_0629.jpg

悩むもう一つは定番なケーキ、ショートケーキ
彼女はチョーとケーキが大好き

s500_IMG_0628.jpg

悩んだ末にヌース・ボーゲンに確定
飲み物はメランジェで
自分は勿論ザッハトルテとメランジェ
ウィーンには行ったことないけれどウィーン気分^^

s500_IMG_0626.jpg

その他の

s500_IMG_0632.jpg

奥さんの吉田君のオススメ
美味しいけれど食べるのがメチャ忙しそう
ゆっくり味わっていたら溶けちゃうからね
尤も溶けたのがまた美味しいのだけれど^^

s500_IMG_0634.jpg

上の娘のヌース・ボーゲン&メランジェ

s500_IMG_0635.jpg

一口貰いましたがナッツ&チョコクリームは安定の美味しさ
オレンジピールが効いていて好みの味

s500_IMG_0639.jpg

ウィーン市公認のザッハトルテ
アプリコットジャムが結構効いて、甘さがしっかりあってもグッと締った感じ
フォンダン自体はやや硬めで、もうちょっと室温に放置してから食べた方が良かったかな
スポンジ生地はややパサパサ感があって正当なザッハトルテな生地
添えられる生クリームは無糖
甘さ程々の上品なザッハトルテでした


カフェ ウィーン 三越日本橋店 (CAFE WIEN)
03-3274-8835
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館 2F
10:00~19:30

s500_IMG_0640.jpg

この後、下の娘へのお土産を買いに地下階へ
その瞬間、目の色が変わる奥さん
自分と上の娘の制止も奥さんの興奮の前には無力でした
帰りの電車、三人で紙袋を抱える姿が・・・・

この後、上の娘が歯が痛いと言い出します
鏡でチェックしたら奥歯に黒い部分があると
自分の行きつけの歯科医院に電話すると今診察してもらえるそう
行った事ないから一人で行かれないなどと甘えた事ぬかしますが、近所なので一緒に行きました
で、待合室で終わるのを待っているとDrがやってきてこちらへと

えっ?自分も行くの?わざわざ呼ばれるって事は・・・(汗

レントゲン写真を見ながら説明を聞きます
奥歯に大きな虫歯、良く今迄痛くなかったものだと感心するのレベル
その一本だけかと思いきや、Drは画面をスクロール
反対側の奥歯にも同じような穴
さらにスクロール@@;)まだあるのか・・・
その上側にも虫歯
都合三本の歯の治療が言い渡されました
その瞬間、自分の財布が震えだしたのは内緒です
歯の治療って高いんだよね・・・・

boeder-003.gif

この日購入した鞄

s500_IMG_0641.jpg

通勤に使うリュック

s500_IMG_0642.jpg

カメラ用

27日は京都オフ会

でも天気予想は傘マーク(涙

28日は休みを取ったのでそのまま京都泊

28日は晴れマーク

紅葉、頑張って撮らないとね

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

今現在参加表明をいただいているのは

takenokoさん
NO14Ruggermanさん
きよたんさん
甘党大王さん
ponntaさん
リュカさん
えーちゃんさん
ちょろっとぶぅさん
ちびどらさん
ピュアリンさん
mozさん
さる1号

m_emoji-1.gif


nice!(119)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

べすと散歩 秋は銀杏と夕暮れ [車とバイク(car and bike)]

青空をバックに黄金色の銀杏を眺めたい
銀杏が綺麗に色付くのを待っていたのですが、いざ色付くも今度は用事があってゆっくり銀杏を見にゆく時間がありません
はやくしないと銀杏が散ってしまう・・・

s500_DSC_7351_3882.JPG

23日、この日は奥多摩から甲府までZZRでひと駆けする予定でした
しかし、空は青空には程遠く、どんよりと灰色、しかも風が強く肌寒い
横浜市内でこの肌寒さ、奥多摩はもっと震える事は確実です
しかも夜には雪マーク、11月なのに天気予想には雪マークが付いているのです(驚

s500_DSC_7375_3887.JPG

こんな気候ではとてもZZRで快適に走れるコンディションではありません
温泉ライダーに変身するのは諦め、べすで市内銀杏散歩ツーをすることにしました
曇天ですが、青空の日を待っていたら銀杏が散ってしまいそうな感じですからね
青空を待つ余裕はありません

s500_DSC_7410_3889.JPG

まずは山下公園へ向かいます
開港広場前から山下橋までは銀杏並木
黄金色に染まった銀杏が並びます
八時半、まだ観光客も少なく撮り放題
歩道にべすを置いて銀杏とコラボショット

s500_DSC_7423_3890.JPG

山下公園前の通りの銀杏並木の次は日本大通りの銀杏並木へ
ここは歩道も広く、銀杏の絨毯が楽しめます

s500_DSC_7440_3892.JPG

べすを引いて歩行者として銀杏の絨毯を歩きます
一歩一歩歩くたびに足元でパキパキパキパキ、べすのタイヤの下からもパキパキパキパキ
銀杏の殻の割れる音
そしてあの匂いが立ち昇ります^^;
銀杏もこの匂いが無ければいいんだけれどね

s500_DSC_7454_3893.JPG

この日は日本大通りのスタジアム側でウエイターズレースが開催されるそうで準備で道路が閉鎖されていました
べすを歩道に駐めてオープンカフェで珈琲を一杯飲んでいると
いつの間にかべすは銀杏撮りをしていた人のモデルになっていました(笑
赤いブーツのイタリア娘、銀杏をバックにいいモデルでしょ
今日はちょっと匂うけれど^^;

s500_DSC_7472_3902.JPG

コーヒーブレイクの後は散歩続行、風が吹くたびに銀杏の葉が舞います
そして上からパシパシと銀杏の実が降ってきて、当たると結構痛い
歩くたびに足元でパキパキ
パキパキ言うたびに勿体ないなって思います
美味しいのに・・・・

s500_DSC_7494_3903.JPG

日本大通りの後は鎌倉まで足を延ばそうと考えていました
でも・・・・気になる
通行規制の貼り紙にあったウエイターズレースが凄く気になります
一体どんなレースなんだろう
ちょっと見てみることにしました

s500_DSC_7547_3973.JPG

開始時刻までしばらく時間があります
時間潰しでクレープを買いに行き、昼頃再び戻ります

s500_DSC_7580_3977.JPG

ウエイターズレースのHPもありました→ここ

ウエイターズレースは、 1930年代にパリでウエイターの仕事の認識を改善するために開始されたそうです
以降、ヨーロッパ中に広まり、グラスやボトルを載せたトレイを持ち、各店のサービスの正装を身にまとったウエイターが速さと優雅さを競うレースだそう
日本では2011年に第1回ウエイターズレース横浜が開催されましたが、この大会は日本国内で唯一「The International Waiters Race Community」から公認を受けた公式大会だとか

s500_DSC_7633_3981.JPG

ルールは
・直径30センチのトレイ(ノンスリップトレイ)にボトル1本と水の入った10オンスグラス(プラスチック製)を3個乗せてボトルが立っている状態で走行(走っても、歩いても可)
・走行中、トレイは必ず片手で持つ事
・走行中にボトルを落として割れてしまった場合は、即失格
・トレイを持っていない方の手でグラスやボトルを押さえながらの走行は禁止
・トレイ上の物品を反対の手で整えたり押さえたりする場合は停止状態で行う事
だそう

s500_DSC_7593_3978.JPG

片道150メートルのコースを往復、300メートルのレース
ISU1GPとはまた違った熱いけれど静かな戦い
落として割ったら失格だからね^^;

s500_DSC_7558_3974.JPG

そうそう、話は変わりますが、奥さんは今年も資格試験に挑戦していました
もう四回目のトライ
勉強していると言うものの、実態はリビングで参考書を広げ教材CDを聴きながら爆睡
完全に睡眠学習状態になっていました

不合格になっても勉強のスタイルを変えることなく、毎回睡眠学習と化してしまい
翌年も当然不合格、あたりまえだと家族から突っ込みビシバシ
それでもスタイルは変えない意固地さ

s500_DSC_7573_3975.JPG

今年の試験はまた特別自信が無かった様子
途中でかなりの設問に対し一回導いた答えを変えてしまったそう
それで試験後の自己採点も放棄
既に諦め

結果通知は輸送
不在で郵便局に取に行き、その場で開封
思わず泣いたそう

s500_DSC_7597_3979.JPG

結果はなんと

(ャッタ!!》(★゚´Д`)ノ*☆*―合格―*★*ヽ(´Д`゚☆)《ャッタ!!)

睡眠学習も四年もやるとモノになるんだねぇ
効率的かどうかは疑わしいけれど(四年もかかるから)

s500_DSC_7608_3980.JPG

まぁその夜のうるさいこと

チョットキィテョヾ(´Д`*)≡(*´Д`)ノ゙合格ダッタノョ
チョットキィテョヾ(´Д`*)≡(*´Д`)ノ゙合格ダッタノョ
チョットキィテョヾ(´Д`*)≡(*´Д`)ノ゙合格ダッタノョ

あー、わかったわかった

そして合格通知と関係書類を机に広げてにやにやしている奥さん
娘たちに ”ほんと、嬉しいんだねぇ” と冷やかされていました

で、早速合格祝いに買ったのは此れ

s500_IMG_0545a.jpg

でっかい珈琲メーカー
ウチで珈琲飲むのは奥さんだけ
一度に沢山作って飲んでいたのですが、今使っているのが調子が悪くなったのです
新調して欲しいと言っていましたが、自分は紅茶派、珈琲は飲みません
君しか飲まないのだから自分で買いな
と、言っていましたが
まぁ合格祝いという事で買ってあげましょう(ミルも追加で買わされましたTДT)

boeder-001.gif

六角橋商店街にあるバナナ専門のクレープ屋さん

s500_IMG_6991.jpg

バナナが主役のクレープ
最初に奥さんが発見
バナナだけで商売になるのかなと話題になりました
で、行ってみることに

s500_IMG_6993.jpg

イートインスペースもありますが、狭いのです
持ち帰りもできますと看板にありますが、持ち帰りメインでしょうね

NiCORi (ニコリ)
045-718-5607
横浜市神奈川区白楽125
11:00〜19:00
定休日 水曜日

s500_IMG_6997.jpg

エクアドルの田辺農園のバナナ
有名なバナナらしいです

s500_IMG_6998.jpg

品書き

s500_IMG_6999.jpg

それなりに混んでいて三人待ちでした

s500_IMG_7004.jpg

アップルシナモンシュガーにしてみました

s500_IMG_7006.jpg

まぁ、美味しいです
でも積極的にリピしたいという感じは無いなぁ

boeder-001.gif

そして・・・夕刻を静かに過ごしたい時はベスト一緒に此処に来ます

zzs500_DSC_7120_3804.JPG

本牧からベイブリッジの下の段の道(一般道で無料)を通って大黒ふ頭へ
そしてもう一本橋を渡って某ロジスティック会社の提供公園(と思う)へ

zzs500_DSC_7238_3839.JPG

此処は凄く静か
まず人が居ません(こんな場所、誰も来ないよね^^;)
静けさの中で夕日に染まるみなとみらいを眺めながらまったり
いい気分^^

zzs500_DSC_7256_3844.JPG

静けさが秋の夕暮れの寂しさによく似合います

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

今現在参加表明をいただいているのは

takenokoさん
NO14Ruggermanさん
きよたんさん
甘党大王さん
ponntaさん
リュカさん
えーちゃんさん
ちょろっとぶぅさん
ちびどらさん
ピュアリンさん
mozさん
さる1号

m_emoji-1.gif


nice!(128)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新丸の内ビルのW.Wでミニオフ会 [日常のなかで(Diary)]

この日、入りかけた急な泊まり出張を何とか回避、そして定時ダッシュを鮮やかに決めて電車に飛び乗りました
横浜駅で東海道線に乗り換えて向かった先は東京駅
新丸の内ビルディングの中にあるお店でミニオフ会があるのです

0s500_IMG_0507.jpg

自分の勤務先は横浜の保土ヶ谷
平日に都内で開催されるオフ会に開始時刻から参加するのは結構難しいものがありますが、開催場所が品川、新橋、東京など東海道線の駅の近くならば何とかなります
無論、出張がない事と定時ダッシュが絶対条件

1s500_ww2.jpg

新丸の内ビルディングの6FにあるW.W(World Wine)なるワインバーが今回の会場(外観写真を撮り忘れたのでネットから拝借)
18:30の開始時刻にギリギリ間に合う予定でしたが、地下からアクセスしたら間違えて別の出口に来てしまいタイムロス
その分遅れました^^;

s500_IMG_0513.jpg

今回のミニオフ会は四名の予定でしたが、一名が体調不良で三人
参加者は・・・

s500_IMG_0519.jpg

はい、この方々^^
リュカさんとsaruさん
同じ名前に親しみを感じて、saruさんのブログへはもう何年も訪問しています
が、実際にお会いするのは今日が初めて
生マスコット悟空に感激です^^

s500_IMG_0515.jpg

既にWHITEでSTARTしていたお二方に合流
自分はREDをいただきます

s500_IMG_0522.jpg

カメラを構えながらの乾杯はブロガーのお約束^^

s500_IMG_0516.jpg

いろいろ話しましたが・・・何を話したっけ?^^;
良く覚えていないのです
オフ会っていつもそんな感じ
飲んで話して、でも内容はよく覚えていない
ただ楽しかったっていう記憶だけが残っている

s500_IMG_0514.jpg

アンチョビは好物なのです・・・なので止まらない~^^

s500_IMG_0520.jpg

唐揚げ

s500_IMG_0523.jpg

やはりワインにはチーズでしょう
青カビタイプチーズは大好き
ちびちび食べながらワインを楽しみます

s500_IMG_0525.jpg

鴨のテリーヌなども頼んで
HAPPY HOURのうちにガンガン飲みましょうとばかりに飲んで
こんなにハイペースで飲んだらきっと帰りの電車の中では爆睡だな^^;

s500_IMG_0526.jpg

HAPPY HOURが終わったらワインをボトルで頼みます
World Wineの名だけに種類が多く、自分はワインに詳しくは無くて選べません
こんな時は上から何番目と適当に決めちゃいます
メニューのうち上から四番目に書かれたものが一番出るそう
そんな話をしながら四番目のワインをチェック

曽根風呂の居酒屋の板さんが書かれた記事のなかで読んだのですが、メニューの上から四番目の品が一番オーダーが入るそう
その品書きの順番を入れ替えても必ず四番目が一番オーダーが入るとか

s500_IMG_0527.jpg

で、四番目をチェックすると結構値段が素敵過ぎ(笑
思わずコシが引けてその一つ上に書かれたワインにしました

s500_IMG_0528.jpg

美味しいワインです^^

s500_IMG_0529.jpg

牡蠣も頼んで・・・でもワインは赤^^;

最後にお店の方に写真を撮ってもらっておひらき(でも料理撮り用に発光禁止にしていたのでブレブレ、幽霊状態になってしまいました><)

W.W (ワールドワイン World Wine)
03-5288-7829
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 6F
[月~土]11:00~23:30
[日・祝]11:00~22:30

二時間制でしたが結構飲んでいい気分
ウィーッ(( ̄- ̄*)(((* ̄- ̄))).oO,,ヒック!!

帰りは東海道線で横浜乗り換えが楽そうと東海道線に乗りました
ラッキーな事に座れます
シートの暖房がぽかぽかしていい気もち
酔っぱらっていい気もち
いつの間にかウトウト・・・
ZZzz(。uдu。)zzZZ

∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!寝ちゃった・・・
気付くとそこは大船 Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
やっちまったぜ
( ̄ロ ̄|||)

慌てて降り、ホームのベンチに座って上り電車を待ちます
外の冷たい空気、これがまた気持ちいい
ちょっとウトウト 
そしてやってきた上り電車に乗りこみます
今の東海道線はかなり危険
以前は終点は東京でしたから寝過ごしても知れていますが、今は宇都宮や前橋まで行ってしまいます
寝たら危険、気を付けなければ
(((*--))).oO,,ヒック!!

この上り電車も座れました
シートの暖房がぽかぽかしていい気もち
酔っぱらっていい気もち
戸塚までは記憶はありますが
いつの間にかウトウト・・・
ZZzz(。uдu。)zzZZ

∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!寝ちゃった・・・
気付くとそこは川崎 Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
Wでやっちまったぜ
( ̄ロ ̄|||)

行って戻って・・・こりゃこのまま永久にウチに帰り着かないのじゃないかな、まるで不思議な時空に迷い込んだようなーー;)う~ん
いや、座っちゃうからダメなんだ
立って帰らなきゃ
東海道線ってポカポカしているから眠くなっちゃう、京浜線で帰った方が良いかな
東神奈川で横浜線に乗り換えるルートで帰ろう
京浜線に乗り、今度は無事東神奈川で降りました
横浜線もしっかり起きて無事菊名へ到着
ウチまで歩きましょう
でも・・・
ヽ(@∀@*)世界が回る~♪
地震かなぁ、綱島街道、道が揺れて真っ直ぐ歩けないんだよね^^;

boeder-001.gif

ソース焼きそばはインスタントのが一番好き
生麺で作った具がいっぱい入ったソース焼きそばや、お店のソース焼きそばは好きじゃないのです
あくまでインスタント、そのインスタントのソース焼きそばでも具を入れたら駄目
素のままがいい
一番好きなのは袋の日清焼そば
それを水を少な目に作り麺を硬めに仕上げるのが好きなのです

xs500_IMG_0339.jpg

カップの焼きそばで好きなのはこれ、まるちゃんのごっつ盛りソース焼きそば
箱買いしてストックしています

xs500_IMG_0340.jpg

気に入っている理由は量が丁度いいから
そしてマヨも付いているから

xs500_IMG_0344.jpg

焼きそばにマヨを少し付けるのが好き
半分はそのまま、半分は少量のマヨを混ぜ込んで
マヨ、美味しいよねー
マヨを最初に作った人って神だね^^

boeder-001.gif

この季節になるとアイスもチョコものが増えてきます

zs500_IMG_0495.jpg

最近よく食べるのはこれ、パッケージに惹かれて

zs500_IMG_0497.jpg

先端が絞ってあって思ったより小さい

zs500_IMG_0502.jpg

もうちょっと苦みがあるといいな

boeder-003.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

今現在参加表明をいただいているのは

takenokoさん
NO14Ruggermanさん
きよたんさん
甘党大王さん
ponntaさん
リュカさん
えーちゃんさん
ちょろっとぶぅさん
ちびどらさん
ピュアリンさん
mozさん
さる1号

m_emoji-1.gif


nice!(127)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アンティークな人形に囲まれて食べる蕎麦 川口の蕎麦 まるすけ [埼玉の蕎麦]

この週末は奥さんの実家の用事ごと
埼玉は川口に行ってきました

0s500_IMG_2907.jpg

お昼は何が食べたいと問われ、リクエストしたのがこのお店
まるすけ、蕎麦屋さんです

0s500_IMG_2942.jpg

外観はとても蕎麦屋さんには思えません

s500_IMG_2908.jpg

奥さんと結婚した頃だったのか、結婚前だったのか
外食にしようという事になって、一番近いお店と言う訳で連れて行かれたのです
蕎麦屋さんと聞いて、その気分で行ったのですが・・・・
そのあまりのインパクトに忘れられない存在となってしまいました

s500_IMG_2909.jpg

蕎麦にインパクト?
じゃないのです^^;
正直言って蕎麦はまぁそれ程・・・・・^^;
忘れられないインパクトを受けたものとは、それは

s500_IMG_2915.jpg

蕎麦屋とは思えないアンティークな店内
アイロン、ミシン、柱時計

s500_IMG_2912.jpg

そして薄暗い電球に照らされた店内至る所にアンティークな人形たち
電球色に照らされる人形はその表情がまたリアル
ぞくっと来ます

s500_IMG_2914.jpg

そんな人形たちに見つめられながら食べる蕎麦^^;
今日は昼間の訪問ですから、まぁいいのです
夜に来ると結構一寸不気味(前回訪問は夜でした)

s500_original (2).jpg

前回訪問時、案内されたのは二階
二階は確か個室でした(記憶があやふや)
二階への階段や廊下にも人形たちがいっぱい
トイレに立った時、一人で廊下を歩いた時は流石に一寸怖かったのを覚えています^^;

s500_IMG_2940.jpg

怖いけれど惹かれるこのアンティークな雰囲気^^;
そして店内に流れるのは弦楽四重奏
蕎麦を食べようという雰囲気じゃないです
濃いめに煎れた珈琲にガトーショコラ味わいたくなる雰囲気

特に意識した事は無かったけれど自分はアンティークな雰囲気が好きだったのかな
奥さんの実家で何処に食事に行きたいと問われると自分は此処をリクエストすることが多いのです
蕎麦じゃなく店内の雰囲気を味わいたくて^^;
怖いけど、ちょっと不気味だけれど、ふと、無性にこの空間を味わいたくなるのです^^;

s500_IMG_2920.jpg

一応蕎麦屋さんなので蕎麦レポも^^;
お絞りはちゃんと布
でもお茶は緑茶でした
蕎麦屋さんでは蕎麦茶を期待しちゃいますね

s500_IMG_2918.jpg

自分は”大もり”、下の娘は”もり”でゴマダレ、お婆さん(奥さんの母親)は赤二重丸のまるすけ

s500_IMG_2917.jpg

奥さんは鰊蕎麦
実は自分は最後までカレー蕎麦と悩みました
でも朝ごはんを食べ過ぎていたので軽めでもりにしたのです
土曜日のような寒さだったらカレー蕎麦にしていたな、きっと

s500_IMG_2919.jpg

上の娘はカツ煮、どこまで卵とじカツが好きなんだ

s500_IMG_2923.jpg

大もりの到着
大盛りはセイロ三段
断面がスクエアな細打ちの蕎麦です
薬味の山葵は皿の淵にこそげもられていますが、こういうのは興醒め
山葵をこんな盛り方をする店に自分が満足する蕎麦はありません
これは断言できます
だいたいこの盛り方は美しくない

s500_IMG_2928.jpg

まずは蕎麦のみで手繰ります
エッジはしっかりして艶やかな蕎麦
喉越しはいい感じ
でも、香りがガツンと立つ蕎麦ではありません

s500_IMG_2925.jpg

次に汁を味わいます
口に含むとメチャ甘い
後口も甘甘ですっきり感は皆無
出汁の香り、塩気、酸味、そういったものが全て甘さに隠れてしまっています
旨味さえも甘さに邪魔される程
ここまで甘くするのは何故だろう

s500_IMG_2929.jpg

蕎麦を汁に浸けて手繰ります
でも甘すぎて箸が進みません
こんな時は・・・・

s500_IMG_2924.jpg

薬味・・・
普段は絶対やらない事なのですが、汁に葱を投入
そして蕎麦に山葵を付けつつ手繰ります
山葵の辛さで汁の甘さを飛ばす作戦
これで一気に手繰ります

s500_IMG_2926.jpg

下の娘のゴマダレ、ゴマダレも甘めでしたが胡麻の味はしっかりしています(ちょいと甘めだけれど^^;)

s500_IMG_2927.jpg

奥さんの鰊蕎麦
鰊は一本、棒状のがいいな

s500_IMG_2930.jpg

さて、セイロには蕎麦湯
世間では蕎麦湯を飲む飲まないで一寸話題になっているようですね
飲むのが普通かと思っていましたが、飲まぬ地域もあるようです
でもまぁ、そんなのどうでもいい事
飲みたきゃ飲めばいいし、飲みたくなくば飲まなきゃいい
飲むのが変って事は無いし、飲まないのが変って言う事もない
ただね、自分が飲まぬからって飲む人を許せなぬって言うのは違うな
その逆もね

s500_IMG_2931.jpg

飲まぬ人は残った汁はどうするのかな
そのまま残す?
残すのは惜しい
蕎麦湯で割ると美味しいのだから
蕎麦湯割りは辛口汁より甘口汁の方が美味しい

s500_IMG_2933.jpg

人形たちに見つめられながら蕎麦を食べてごちそうさま^^

隣のテーブルのカレー蕎麦が凄くいい香りでした
甘めの汁を使ったカレー蕎麦は結構美味しいのです
今度はカレー蕎麦を頼んでみようかな

s500_IMG_2937.jpg

この店、駐車場は何時も満車
結構混んでいます
この雰囲気が好きな人って結構多いんだ^^;

まるすけ
048-268-3530
埼玉県川口市芝2-26-9
(昼)11:30~14:00(平日)
  11:30~14:30(土・日)
(夜)17:00~(L.O.21:30)
定休日 水曜日

s500_IMG_2938.jpg

お婆さん(奥さんの母親)の話では、この店の隣に幾度となくお店ができても直ぐに潰れてしまうとか
このお店だけが続いているそう
それを聞いた上の娘
怖~っ、これはきっと・・・・人形の呪いかも
ヒィー(((゚Д゚)))

boeder-001.gif

デザートはバックス 

s500_IMG_9942.jpg

今回のチョイスはラズベリーチョコレートパイ

s500_IMG_9944.jpg

チョコレートパイ生地に、ショコラ生地とガナッシュクリーム
ガナッシュクリームの上にはラズベリーフィリングとラズベリー果肉が乗ります

s500_IMG_9946.jpg

ビターな味わいのチョコレートとラズベリーの甘酸っぱさは良い相性
でも・・・チョコの濃厚さが足りません
ラズベリーの酸味が結構強く、チョコレートが負け気味でした
ブラウニー生地にガナッシュが層になったチョコケーキの方が良かったな
あのチョコケーキ、メチャハイカロリーで中毒性があったけれど^^;

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(117)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボリュームMAXなチーズナン 日立のカレー I・Nキッチン  [カレー(Curry)]

今週は近場とオフィス仕事ばかりでした
泊まり出張が無く、新たなネタはありません
なので今回は在庫記事から

この日の出張は茨城の北部
宿は日立にとりました
駅前のHOTELで、かつて定宿にしていたところ
知っているだけで三度名前が変わっています
定宿でなくなった理由は朝ごはん
朝ごはん自体はいいのですが、用意される珈琲が不味くなったから
機械で一杯づつ都度挽き煎れる珈琲なのですが、この珈琲、苦みが強すぎ
旨味も薄っぺらく、自分は美味しく感じません
これなら一度に沢山煎れてポットで保温するタイプの方が美味しい
何時の頃からか一杯づつ挽き煎れるタイプの珈琲マシーンがHOTELの朝ごはん会場で幅を利かすようになりました
でも、珈琲を美味しく煎れるのって一杯づつよりも、ある程度の量が必要なように思います
そんな訳で一杯づつ挽き煎れる珈琲マシーンが導入されたら定宿解除
でもこの日は新たな定宿は満室でしたので旧定宿を使いました

0s500_IMG_8757.jpg

夕飯、散歩がてらHOTELの外で探します
飲み屋さんばかりで食事に適切なところが見つかりません
HOTELに戻ってからやることがありますから飲むわけにはいかない(寝ちゃうから^^;)
見つけたのは中華屋さんとネパール系のインドカレー屋さん
ならばカレーに確定です

s500_IMG_8739.jpg

入店、意外と混んでいます仕事帰りのサラリーマンと部活を終えた学生さんのグループ
学生さん達、凄い食欲でナンのおかわりコールが凄いハイペース
惚れ惚れする食欲でした
このお店、ディナータイムもナンやご飯のおかわりが自由なのです

s500_IMG_8735.jpg

品書きを確認します
ランチタイムより割高とはいえディナータイムもセットメニューがあり、お得な価格設定
これは嬉しい
インドカレー屋さんってランチタイムはお得でもディナータイムはかなり割高になる事が多いのです
ディナーもリーズナブルに食べられるのはとても嬉しい
セットはカレーセット800円かスペシャルセット950円の二種類
カレーは10種類から選びます

s500_IMG_8740.jpg

初めての店ではチキンかマトンを選ぶようにしています
これは味を比較しやすいように決めているのですが、でも絶対ではありません
何か凄く気になるものがあった場合はそちらが優先

s500_IMG_8741.jpg

ネパールのスープカレーは気になりますね
ダールとサグチキンもあるのは嬉しい
チーズナンで食べる時はダールやサグチキンを選びます
ダールやサグがあるのならナンは変えられるといいな
そう思いながらメニューを見直すと・・・・
”+150円でその他のナンに変えられます”
おぉ、これはいい^^
しかも+150円とは何とリーズナブルな事でしょう
今回は初回のお店ですがチーズナンにすることにしました
カレーはザグチキンで

s500_IMG_8742.jpg

ナンの種類は7種
チーズガーリックも美味しそうですが、普通のチーズナンにします 

s500_IMG_8737.jpg

カレーにはビール♪
でも今回は我慢^^;

s500_IMG_8743.jpg

オーダーすると最初に運ばれてくるのがサラダとパパド
サラダはインドカレー屋さんのお約束、ドバドバドレッシング
何故こうもドバドバかけるのかって思うぐらいかかっています

s500_IMG_8744.jpg

そんなインドカレー屋さんの中でも久々に惚れ惚れする位のかけ具合^^;
豪快過ぎだろう

s500_IMG_8746.jpg

チーズナンとサグチキンの到着
チーズナンの厚みに心ウキウキ
この感じ、めっちゃチーズが入っていそう^^
チーズ、大好きなのです

s500_IMG_8747.jpg

表面の焼き色もいい感じ
ぱりっとした表面に軽く塗られるギー
この感じ、プレーンナンも食べてみたい
おかわりで食べればいいかな^^
でも・・・カロリー制限中の身の上、おかわりはやめようと誓ったばかり
頭の中はブラックさる1号とホワイトさる1号のバトルが始まります
どちらが勝つかな^^;

s500_IMG_8748.jpg

サグカレーは仕上げにギーが垂らしてある感じ
香りから感じる性格はおとなしめ
マイルドな雰囲気

s500_IMG_8750.jpg

まずナンのみで味わいます
一切れちぎって・・・・

何じゃこれ@@;)めっちゃチーズじゃん♪

とろーり、アツアツのチーズがたっぷり入ったナン、最高♡
チーズナンの欠点はナンだけで食べてしまってカレーが余る事なのですが
このチーズナン、カレーが要らないかも^^;
このチーズナンとワインがあれば十分だな

チーズナンをちぎる手が止まらない~><
これはチーズナンだけで食べきってしまいそう
おかわり♪ おかわり♪

おぉ~っと、ここで悪魔の囁きのブラックさる1号が優勢かぁ 

s500_IMG_8751.jpg

見事な焼き加減、食感が凄くいいです
濃厚な旨味のチーズで進むこと進むこと
チーズたっぷりで重く、結構お腹に溜まってきます

s500_IMG_8752.jpg

おっと、カレーを忘れてはいけません
サグチキンカレーを一口味わいます
スパイシーさはマイルド、香りに癖は無く食べやすい
上品な感じのサグチキン
リッチな風味で辛さを包み込んでいて柔らかな味わいになっています

s500_IMG_8753.jpg

チキンも柔らか
チキンの量はネパール系としては普通
ネパール系って具が少な目なんですよね
スリランカ系や南インド系は具が多いのですが

s500_IMG_8754.jpg

チーズナンとサグチキンの絡み具合
ややぽってりしたサグカレーはナンによく絡みます
チーズの旨味とほうれん草の相性は定番もの
文句なしに美味しい

s500_IMG_8756.jpg

このチーズナン、ちぎるのが大変
チーズがメチャ多くてどこまでも糸を引きます
自分の知る限り最高のチーズ含有量かも
チーズナンの美味しさにチーズナンばかりで食べ過ぎ、無くなってしまいました
頭の中ではとうにブラックさる1号は勝利し、おかわりコールの準備は整ってたのです
でも・・・・でも・・・・
あまりのチーズの量に満腹になってしまいました^^;
新たにプレーンナンを食べきるのは難しそう
仕方ありません、折角ブラック君が勝っていたのですがおかわりコールは諦めますーー;)

s500_IMG_8755.jpg

当然カレーは余っていますが・・・
カレーだけでいただきます
マイルドで食べやすいカレーですからカレーだけで食べても大丈夫

アイ エヌ キッチン 日立店 (I-N kitchen)
0294-235-511
茨城県日立市幸町1-12-1
11:00~15:00&17:00~24:00

boeder-001.gif

"謎肉"(味付豚ミンチ)が、通常の「カップヌードルビッグ」の10倍も入った商品
カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ

s500_IMG_9950.jpg

どなたかの記事で知り、すぐにコンビニに走りましたが何処にも無く、入手できませんでした
生産が追い付かず販売休止になってしまい、入手はもう不可能かと諦めていたのですが10月24日から販売が再開
さっそくオフィスビルの横のコンビニでGETしてオフィスのロッカーへ保管しました

s500_IMG_9951.jpg

久々のオフィス仕事だった日、ようやく開封^^;

s500_IMG_9954.jpg

謎肉ゴロゴロ~^^

s500_IMG_9955.jpg

三分待って・・・オフィスではヤカンは乗せられませんので普通にテープで蓋を固定

s500_IMG_9958.jpg

オリジナルと見た目が凄く違いますね
オリジナルは玉子や海老が入って色彩豊かですが、こちらはちょっと渋めの色合い
でもこっちの方が好きかも

s500_IMG_9959.jpg

謎肉~、あらためて食べると結構美味しい♪
でも・・・オリジナル味のカップヌードル、久しぶりに食べましたが、こんな味だったっけ
ちょっと薄いような・・・もっと濃かったと思ったけれどーー;)う~ん
湯の量は間違えていないし・・・
最近、シーフードかチリトマトしか食べていなかったからオリジナルの味を忘れていたのかもーー;)

boeder-003.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(121)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

男前盛りアップルパイを作ってみたものの・・・・もっと甘さを [スイーツを作ろう(making sweets)]

s500_IMG_0458.jpg

男前に盛られ、富士山のように聳え立つ林檎の山
そんなアップルパイが食べたい・・・・常々そう思っていました
でもアップルパイは林檎の上は生地でコート(網状であっても)していて
山に盛っても面白くない
そう思い込んでいたのですが・・・

boeder-003.gif

ある日、青山実花さんの記事でICHIGOYAさんのアップルパイの記事がありました
このお店”体力の限界です 閉店します”の貼り紙と共に突然閉店してしまったそう
そのアップルパイの画像も記事にありましたが
そのアップルパイこそ富士山の形 @@;)
山に盛った林檎がオープンで聳え立っていたのです

1479263527.jpg

(ICHIGOYA HPより)

直径はそれ程大きくはないようですが、その形とオープン仕様に感激
レシピは判らないですが、形だけでもコピーしてみることにしました
そうコメントを入れると・・・・

1479263261.jpg

(ICHIGOYA HPより)

青山実花さんからICHIGOYAさんのHPで制作過程の記事を見つけたと教えていただき早速チェック
自分のアップルパイはカスタードが入る事と、シナモンが効いていることが絶対条件なのですが
ICHIGOYAさんはそれらを完全否定^^;
ベーシックなアップルパイを求めて作られたパイのようで、名前もアップルパイクラシック

1479263318.jpg

(ICHIGOYA HPより)

その特徴は
パイ生地にスライスした胡桃を敷き、その上に林檎ジャムを敷き詰める
酸味付けにカシスを使う
のようです
早速その流儀を真似て男前盛りなアップルパイを作る事にしました
ただ、自分の好みとしてアップルパイにシナモンは外せません
香り付け程度に軽く使う事にしました
今回カスタードは諦めます
健康診断も近いですから大人しくしておきましょう

しかし問題は残ります
下の娘は胡桃が好きじゃないという事 ーー;)う~ん
そして上の娘は酸味が強いのは好きじゃないという事 --;)う~ん
まぁいいや、作っちゃえ^^

boeder-004.gif

まずは林檎
アップルパイには紅玉です
先日の信州出張の時に購入した林檎のうち紅玉は12個

s500_IMG_0346.jpg

念願の男前盛りなアップルパイの制作をスタート、まずはフィリング
型の大きさを悩みますが、ウチにあるタルト型は18cm、24cm、26cm
林檎を富士山盛りにするわけですが、用意した紅玉は12個
18cmの型は余裕で山盛りにできます
24cmも大丈夫かな
26cmまでいくとちょっと不安

s500_IMG_0349.jpg

とりあえず林檎を盛って確かめることにしました
皮を剥き大き目にカットします(今回の目的は男前盛りの林檎のアップルパイであるとともに、豪快に大きくカットした林檎を使ったアップルパイでもあるのです)
買ってきた紅玉、蜜がたっぷりでそのまま食べたくなる気持を抑えるのが大変^^;

s500_IMG_0352.jpg

24cmの型に山に盛ってみます
10個分の林檎で十分山になりましたので24cmで作る事にしました
(これ、勘違いでした 本当はジャムの分も考慮しないといけないので林檎は足りませんーー;)

s500_IMG_0353.jpg

山に盛った紅玉を計測すると1500g
その量に合わせて作ります
用意したのはカットした紅玉1500g、無塩バター50g、グラニュー糖150g
本当は具(林檎)の重量の20%のグラニュー糖(300g)を用意していたのですが、迷いが出てしまいました
健康診断が近づいているので少しでも値が悪くなる要因は排除しようと糖分少な目、半分にすることに(だったら何故作るんだという突っ込みは・・・(∩゚д゚)アーアーきこえなーい)

それに、残った紅玉200gとグラニュー糖67g(途中で30g追加しました)、胡桃150gも用意しておきます(無塩バター5g途中で追加しました)

s500_IMG_0354.jpg

あっ、忘れちゃいけないラム酒とシナモンパウダーも

s500_IMG_0356.jpg

パンに林檎1500g、バター50g、グラニュー糖150gを投入し強火に置きます

s500_IMG_0361.jpg

シナモンも
ICHIGOYAアップルパイはシナモンは入りません
でも自分はシナモンが好物なので加えます
ただ、今回のレシピであるICHIGOYAアップルパイが使ってない以上、使っても控えめ
香り付け程度に留めます
なので5g

s500_IMG_0362.jpg

シナモンも投入

s500_IMG_0366.jpg

そしてラム酒を適量(好きなだけとも言う)加えフランベ

s500_IMG_0368.jpg

汁が無くなるまで、無くなったらそのまま放置冷却

s500_IMG_0370.jpg

1500g使った残りの紅玉、200gを使ってジャムを作ります
鍋に200gの紅玉と67gのグラニュー糖を加え中火で煮て・・・

s500_IMG_0372.jpg

気分で無塩バター5g程加えて^^

s500_IMG_0376.jpg

その間、150gの胡桃を用意してスライス、パイの底に敷くための胡桃です

s500_IMG_0378.jpg

パンに入れたまま冷却していたフィリングをボールに移したら汁が残っていました
煮方が足らなかったか・・・--;)
勿体ないからこれも使います

s500_IMG_0381.jpg

量が少なく、上手くジャムが作れなかったので仕様をちょっと変更
胡桃のスライスの上にリンゴジャムの乗せるのではなく、リンゴの半ジャムと胡桃を混ぜたものをパイの底に敷くことにしました
パンに残った汁に鍋の中のジャム、そしてスライスした胡桃150gを投入して煮ます

s500_IMG_0384.jpg

味見をすると、もうちょっと甘い方が良い
なのでグラニュー糖を30g追加
そして大好きなラム酒も好きなだけ^^
最後にシナモンを一振り(ごこまでシナモンが好きなんだ^^;)

s500_IMG_0386.jpg

パイの底に敷く胡桃の完成
味見してみると美味しい
そりゃそうです
林檎と胡桃、この相性で不味くなるわけがない
そこにバターにラム酒にシナモン
自分の好みMAXなのですから

boeder-004.gif

次はパイ、フィユタージュをを作ります
”フイユタージュ・オルディネール””フィユタージュ・アンヴェルセ””フイユタージュ・ア・ラ・ミニュット”の三つの製法がありますが
今回はフイユタージュ・ア・ラ・ミニュットで
これは水分の多いクリームや果物とあわせてもパイの触感が失われにくいそう(自分のバイブルの”プロのためのわかりやすいフランス菓子 川北末一 著 <柴田書店>”より)

s500_IMG_0387.jpg

用意したものは薄力粉(バイオレット)75g、強力粉(カメリア)75g、塩2g、冷水75g、それに無塩バターを135g

s500_IMG_0390.jpg

無塩バター135gは2cmのサイコロにカットして冷凍庫でキンキンに冷やしておきました

s500_IMG_0389.jpg

制作スタート、薄力粉75gと強力粉75gをあわせて篩っておきます

s500_IMG_0392.jpg

冷水75gに塩2gを加えスタンバイ

s500_IMG_0394.jpg

あわせて篩った薄力粉と強力粉に冷却して冷たく硬くなった無塩バターを投入し粉をまぶします

s500_IMG_0396.jpg

そこに塩2gを加えスタンバイしていた冷水75gを表面全体に振りかけ、粉と水分を馴染ませるように混ぜます(捏ねないようにね)

s500_IMG_0398.jpg

手で抑え込むようにまとめて

s500_IMG_0402.jpg

ボールにしたらラップして冷蔵庫で30分休ませます

s500_IMG_0404.jpg

30分後、取りだしたら打ち粉をした麺棒で叩いて延ばします
同時にオーブンを220℃に予熱スタート

s500_IMG_0405.jpg

延びたら三つ折りにして 

s500_IMG_0407.jpg

延ばします

s500_IMG_0406.jpg

また三つ折りにして

s500_IMG_0408.jpg

延ばして・・・これを6回繰り返したら

s500_IMG_0410.jpg

直径24cmの型に敷きます

s500_IMG_0412.jpg

ショルダー部を整えて

s500_IMG_0414.jpg

フォークでピケしてOK

boeder-004.gif

さて、最終の追い込みです
ここで新たに用意したのは冷凍カシス100g
ICHIGOYAレシピによると、このカシスが重要な役割を担っているようなのです
いろいろ試した結果、このカシスの酸味が丁度いいとか

s500_IMG_0416.jpg

ピケの終えたパイ生地、そこに冷やしておいた”胡桃+林檎”を敷き詰めて

s500_IMG_0418.jpg

その外周に林檎を並べ、中央にカシスを半分程散らします

s500_IMG_0419.jpg

更に林檎を盛って、残りのカシスを散らして

s500_IMG_0420.jpg

更に林檎を山盛りに
本当はこの林檎の山に林檎ジャムで隙間を埋めるべきでしたが、計算を間違えて大きな型を使ったために林檎が不足
隙間埋め用の林檎ジャムを作れなかったのですーー;)
林檎の山も思ったより高くならなかったし・・・・
男前盛りアップルパイ、思った以上に林檎を使いますね
18cmの型で作るべきでした

s500_IMG_0421.jpg

余った生地が勿体ないので何となく十字に
もうちょっと余ってたら頂上でリボンにしても良かったな^^

s500_IMG_0423.jpg

卵液を生地に塗って

s500_IMG_0427.jpg

ショルダー部も忘れずにね

s500_IMG_0436.jpg

220℃に予熱したオーブンで20分、180℃に落として45分焼きました
ちょっと焦げたので180℃におとしてからは40分位の方がいいかも

s500_IMG_0443.jpg

仕上げにアプリコットジャムを用意
適量を湯で溶いて少し煮詰めて

s500_IMG_0445.jpg

ナパージュします

s500_IMG_0458.jpg

テカテカに仕上げたら冷蔵庫で冷やして

s500_IMG_0466.jpg

翌日、あれ?ちょっと低くなった?もっと山に盛るべきだったか・・・・
やはり直径24cmは欲張り過ぎでした

s500_IMG_0469.jpg

添え用にクレーム・シャンティイを作ります
今回は林檎が主役
なのでサッパリ低めの乳脂肪、35%の生クリーム200mlとグラニュー糖25g、キルシュを10g用意しました

s500_IMG_0471.jpg

ユルメに立てて完成

s500_IMG_0478.jpg

試食タイム~♪

s500_IMG_0484.jpg

甘いものが苦手な人も大丈夫なアップルパイに仕上がりました
甘さあっさりな仕上がりで、甘さが控えめな分酸味が浮き上がります
カシスの酸味が好きな人にはストライク
林檎の香りも強く感じられます
でも超甘党の自分にはもう一寸甘い方がよかったな
やはり具の重さの20%のグラニュー糖を投入すべきでした

教訓

スイーツを作る時に健康を考えると良い結果にならない

(。-`ω´-)ンー

s500_IMG_0486.jpg

胡桃と林檎のベース、胡桃好きな自分には超ストライク
パイ生地にこれを乗せただけの菓子でもいいなと思うぐらい

s500_IMG_0489.jpg

でも案の定、胡桃が苦手な下の娘からはブーイング
彼女は胡桃を外して食べていました^^;
外した胡桃は自分の皿へ
まぁ好きだからウェルカム^^

s500_IMG_0488.jpg

上の娘はたっぷりとクリームを添えて
自分と同じように甘党の上の娘
甘さが足らないと指摘
この甘さだと酸味が強く感じるからカシスは無い方がいいと
で、彼女のリクエストは”次はカスタードを入れてね”
やはり甘党^^

s500_IMG_0474.jpg

24cmの大きなパイ
でもホール食いいっちゃおうと思う位のサッパリに仕上がりました
でも使った林檎は12個
そのボリュームはかなりのもの
意外と腹は膨れます

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(119)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ノスタルジックカ―とオフ会 赤レンガ倉庫から中華街、関内へ [日常のなかで(Diary)]

土曜日、久しぶりに海沿いを散歩
向っているのは赤レンガ倉庫

s500_IMG_0008.jpg

えーちゃんさん企画のオフ会、集合場所が赤レンガ倉庫なのです
この日、赤レンガ倉庫前の広場では懐かしい車たちが大集合

s500_IMG_0013.jpg

駅員3さんのM38君も並んでいます
しかも一番手前の目立つポジション
この武骨さがいいですね
車体の後ろに装着されるスペアタイヤには銃弾の痕
戦場を駆け抜けた車なのです

s500_IMG_0014.jpg

展示車両には過激な添え物も^^;

このM38君の前が集合場所
14時、参加者全員が集まり、オフ会スタート
参加者は

えーちゃんさん
なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん
NO14Ruggermanさん
ken_jpさん
さる1号

の5名です

まずは展示車両を楽しみます

s500_IMG_0031.jpg

懐かしい^^
このデザイン、結構好きです
ミニとかのように、このデザインを今風にして再販して欲しいな
昔の車って個性的でいいですね

s500_IMG_0046.jpg

好きなデザインと言えば、この車がお気に入り
べすと同じ匂いを感じさせてくれます

s500_IMG_0041.jpg

オープン仕様がまたいい感じ
満面の笑みで眺めていたら、オーナーさんが”座っても良いですよ”と声をかけてくれました
”えっ?いいんですか?ありがとうございます”
お言葉に甘えて乗車

s500_IMG_0042.jpg

初めて座りましたが、タイト感がいいですね
パーツのシンプルさとスリムさが機能美を感じさせてくれます
粘度模型からナイフで肉を削げ取りながら形を決めたステアリング
常々握ってみたいと思っていました
今回念願叶いメチャ嬉しい
SUBARU、いいなぁ
実は自分はスバリスト
Audiに乗り換えた今もSUBARUは大好きなのです

s500_IMG_0054.jpg

涎の出る車がいっぱいで楽しい
自分もこんな車たちと暮らしてみたい

s500_IMG_0057.jpg

アメ車、痺れますねぇ
昔のアメ車は無駄にデカいのですが、それがまた魅力的^^
押しが強く、迫力があります

s500_IMG_0060.jpg

メーターがいっぱい付いているのがいい
アナログメーターの数は多ければ多い程カッコいい
今の車が好きじゃない理由の一つはこのメーター
最近、アナログメーターが無い車が多いのが気に入らない

s500_IMG_0072.jpg

頬ずりしたくなるような曲線美^^

s500_IMG_0080.jpg

おぉ、432だ

s500_IMG_0079.jpg

昔の車の魅力の一つはエンジン
このシンプルさがいい
手を入れようという気にさせてくれます
今の車たちのエンジンは配管ばかり多くて、何が何だかマニュアル見ないと解りません
でも昔の車のエンジンルームは実にスッキリ
マニュアル見ないでもある程度はいけそう

s500_IMG_0093.jpg

リアエンジンの車も大好き^^
今はトラックメーカーのこの会社
昔は乗用車も作っていたのです

s500_IMG_0101.jpg

リアエンジンと言えばこの車もお気に入り
子供の頃、天井にこの車のポスターを貼っていました^^

s500_IMG_0112.jpg

良い曲線ですねぇ^^

s500_IMG_0140.jpg

リアエンジン続きで・・・
夕暮れの首都高で、シャンパンゴールドのこの車が夕日に輝いてた風景が忘れられません
渋滞の中、うっとり眺めていたのが懐かしい 

s500_IMG_0148.jpg

これもリアエンジン^^ 
フィアットとべすが並んでいるのは絵になります

s500_IMG_0133.jpg

懐かしい~≧≦q
モトコンポ、これがいい
このコンセプト、今の世に蘇らせて欲しい

s500_IMG_0152.jpg

どれも個性的で、見ていて飽きません
オフ会の事は頭から完全に飛んでしまっています^^;
ぐるりと全部の車を楽しんで

s500_IMG_0219.jpg

再びM38君の前に戻った時は喉がカラカラ、水分補給も忘れる程興奮していました^^;

boeder-001.gif

オフ会はこの後中華街のイルミを楽しむ予定
ですが陽が落ちるにはまだちょっと早い

s500_IMG_0251.jpg

陽が落ちるまで散歩をすることにしました

s500_IMG_0255.jpg

大桟橋の鯨の背に向かいます

s500_IMG_0273.jpg

のんびり鯨の背を楽しんで

s500_IMG_0275.jpg

小春日和、風が気持ちよかったです

s500_IMG_0279.jpg

この後は山下公園の薔薇園へ
オヤジ5人のグループと薔薇
このミスマッチ感が最高

s500_IMG_0292.jpg

イルミの点灯は16時から
16時半位に中華街に到着しましたが・・・イルミらしいものはありません
街路樹に若干のLEDが飾られていますが、もしかしてアレ?
全く目立たないよ

s500_IMG_0293.jpg

だって、店の看板の方がカラフルで明るくて目立つから
中華街のイルミってお店の看板に完全に負けていました^^;

s500_IMG_0290.jpg

本当に歩く人はいるのか?^^;
ウチまで二時間かぁ・・・・
いい運動になりそう

boeder-001.gif

さて、中華街イルミは不発でしたが、この後はどうしましょう
えーちゃんさん曰く、どこか適当に入りましょう
じゃぁ何処にします
中華街だと中華だし、居酒屋に行くなら中華街から出たほうがいいけれど
そう問うと、即座に”飲む方”と、えーちゃんさん
ならば関内方向に行きましょう

s500_IMG_0303.jpg

何処がいいかな・・・関内方向に歩きながらふと頭に浮かんだお店”かっぽうぎ”
よーちゃんさんが記事にされていたのを思い出し行ってみました

s500_IMG_0304.jpg

入店前に写真を撮るのはブロガーのお約束^^

s500_IMG_0306.jpg

店内は意外と広くいい感じ

s500_IMG_0307.jpg

飲み物類

s500_IMG_0321.jpg

確か、牛すじが美味しいと記事にあったような記憶が、これは頼まないとね

s500_IMG_0308.jpg

適当に何か頼んでの言葉に、独断で好きなのを頼みます

s500_IMG_0309.jpg

牛すじに鶏肝煮、それにハムカツ、シメサバ・・・・

s500_IMG_0310.jpg

たこちゃんウィンナー、頼もうとしてオーダーし忘れた・・・・--;)

s500_IMG_0312.jpg

改めて記事にしながら気付くのは、野菜を頼んでいないし^^;

s500_IMG_0311.jpg

カメラを構えながらの乾杯^^

s500_IMG_0314.jpg

小皿には其々違うメッセージ、自分のは”元気をだして”
はい、元気です^^

s500_IMG_0315.jpg

つきだし、一個食べてから撮っていないのに気付いて慌てて撮影^^;
鶏団子、なかなか美味しい

s500_IMG_0319.jpg

牛筋豆腐煮、トロトロ牛筋と味の染みた豆腐と玉子
美味しいに決まっています
麦酒の後は焼酎のロックで

s500_IMG_0320.jpg

ハムカツ
懐かしい味です
ハムカツにかけるのは醤油、とんかつソース、ウスターソースと用意されていますが
自分は断然ウスターソース
カツにはあの酸っぱく辛い、サラサラのソースが良いのです^^

s500_IMG_0323.jpg

鶏のモツ煮
甘さと味の濃さがいいバランスで結構後を引きます
ロックに寒くなってお湯割りで焼酎おかわり
三杯目だからこれで眠くなるかも^^;

s500_IMG_0324.jpg

シメサバ・・・これは普通

s500_IMG_0325.jpg

プレーンと明太子が先の到着
カットしていない状態で来ますので適当にカットします
一口食べて・・・あっ、まだ撮っていなかった^^;
慌てて撮ります
プレーンの優しい美味しさも良いけれど、酒のアテには明太子のがいいね
焼酎を今度は水割りにしてもらって玉子焼きで飲みます
お湯割りで体が温まり過ぎたので^^;

s500_IMG_0330.jpg

このお店、BGMがメチャ素敵
懐かしい曲ばかりかかります
中学生の頃、深夜放送にハマって
布団の中にラジオを持って潜ってこっそり聴いていた頃
その時流れていた曲がいっぱい
ジェットストリームからオールナイトニッポン
話題もそんな内容になって、飲みながらしみじみ・・・・

深夜帯は綺麗に聞こえるAM放送、遠い所からの放送もキャッチできます
昼間は全く聞こえないFENで新しい曲を聴くのも楽しみの一つでした
チューニングダイヤルがずれると突如聞こえる怪しげな国の放送に、何故夜は聞こえるのだろうと不思議に思ったり・・・
いろいろ思い出して懐かしい気分^^

s500_IMG_0327.jpg

葱の玉子焼きも到着
これもいい感じ
この頃には結構お腹も膨れて、頼もうと思っていた他の品の事は忘れてしまいました

s500_IMG_0331.jpg

途中から曲に聴き入ったり、曲当て大会にもなったりして^^;
解らないとお店の昔の尾根遺産に尋ねたり
昔の尾根遺産も同世代な感じでした
懐かしい曲でしみじみ飲むのも良いですね 

その頃、自分はうつらうつら、いい気もち~^^
帰りは自分だけが みなとみらい線
短時間なので寝る事は無いと思っていたのですが、気を抜いたせいか、うつらうつら・・・
でも降りる駅で目覚めました
ドアが閉まる直前に何とか下車
危なかったです
保谷まで行かなくて良かった^^;

かっぽうぎ 関内店
045-662-9275
横浜市中区常盤町1-4-2 図南ビル 1F
11:30~14:00&17:00~23:30
定休日 日曜日・祝日

boeder-003.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(114)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小布施で蕎麦と栗を楽しむ 手打ち蕎麦 つくし & 小布施堂えんとつ のモンブラン朱雀 [信州の蕎麦]

今週の仕事は信州でした

0s500_IMG_9913.jpg

前半は諏訪で仕事
紅葉が綺麗な時期ですから八ヶ岳の紅葉を楽しみながら一仕事
諏訪の仕事の最終日
諏訪に来たからには諏訪大社をスルーできません

0s500_IMG_9915.jpg

諏訪大社に参拝です
四社ある諏訪大社ですが、時間の関係で二社のみ
上社と下社に行ってきました

0s500_IMG_9931.jpg

紅葉が綺麗だったのは下社
仕事ですのでデジイチはありません
コンデジで頑張ります

0s500_IMG_9926.jpg

今回、久しぶりの信州出張
久しぶりというのはいけません
名物などをやたら食べてしまいます
医者から摂取カロリー制限を言い渡されているこの体
食べてはいけないと思いながらも、つい・・・・ね

0s500_IMG_9937.jpg

今年の頭、3kg減量を目標にしました
頑張って減量が進んだのは前半
春、胆嚢切除の手術を受けました
たかが一週間に満たない入院でしたが、寝たきりのせいか体力が激落ち
落ちたパワーを補う為か、体は食欲MAXとなって・・・・

0s500_IMG_9938.jpg

3kg減のはずが、今は3kg増となってしまいました
やばい・・・・Σ( ̄Д ̄;)ヤバッ
もうすぐ検診があります
そのDATAで何を言われるやら(汗
残り一か月、可能な限り体重を落とさなければいけません
そんな状況でしたが、久しぶりの信州
つい食べ過ぎて・・・・(´-ω-`;)ャハ゛ィ

boeder-001.gif

 今回の記事は食べ過ぎたもののなかの一部を紹介

1s500_IMG_9962.jpg

諏訪の仕事の後は小布施、そしてその仕事も終え、後は帰るだけとなった金曜日のお昼のこと
信州ですから蕎麦を楽しみました
新蕎麦の季節ですからね

1s500_IMG_9963.jpg

訪問したのは”つくし”
駅前を車で通りがかった時偶然見つけたお店です
店内は座敷のみで落ち着ける空間
焼酎と日本酒のボトルが沢山あって蕎麦より飲むのが優先な雰囲気
飲むの優先だからか、テーブル上に灰皿がありました
禁煙じゃないのは残念

1s500_IMG_9970.jpg

入店すると蕎麦茶と漬物が供されます
漬物でお茶を飲みながら蕎麦を待つスタイル
なかなか良いかも

1s500_IMG_9965.jpg

品書きを確認します

1s500_IMG_9966.jpg

温かいのと冷たいの、約十種類これだけという潔さ

1s500_IMG_9967.jpg

その後のページはお酒になります

1s500_IMG_9968.jpg

いろいろあって、蕎麦前も充実かと思いきや

1s500_IMG_9969.jpg

蕎麦前はこれだけでした^^;
蕎麦味噌、焼き味噌やそばがきは揃えて欲しいな

1s500_IMG_9972.jpg

オーダーはザルの大盛り
ザルと言っても盛りの事
海苔は付きません
オーダーすると蕎麦汁と薬味が運ばれてきます
そして奥の方でトントントンと包丁の音
蕎麦を切っているのですね

1s500_IMG_9976.jpg

蕎麦の到着
蕎麦は断面がスクエアな細打ちの蕎麦
エッジもしっかりして、喉越しに期待が持てそうな雰囲気

1s500_IMG_9977.jpg

まずは蕎麦のみで
箸で持ち上げ、端っこを唇に軽く咥え一気に啜ります
軽快な音と共に唇を心地よく滑る蕎麦
喉越しが気持ちいい
コシもしっかりして噛み切る時の歯触りもいい感じ
コシとは蕎麦の硬さではありません
適度な柔らかさと弾力がコシとして感じるのです
この蕎麦の噛み応えに思わずニンマリ
啜った瞬間からガツンと香り立つ蕎麦ではありませんが、上品にふわっと香ります
噛みこむとしっかり蕎麦の香りを感じます

1s500_IMG_9974.jpg

次に汁を味わいます
一口口に含み舌の上へ
優しい味わい
濃厚さは感じませんが薄くもない
やや甘さが先に来て、輪郭は和らげな感じ

1s500_IMG_9978.jpg

蕎麦を汁に浸けて啜ります
優しげで濃厚ではないと感じた汁ですが、蕎麦を浸けて味わうと意外と濃く感じます
蕎麦の半分浸ける位だと濃い
三分の一位に留めた方が蕎麦の甘さと香りを一番引き出せました

1s500_IMG_9979.jpg

薬味は葱と山葵、それに大根おろし
葱は細く透明感もあって良い感じ
大根は普通の大根で山葵は香りは良いのですが、瑞々しさはちょっと不足
まぁ、先日伊豆で美味しい山葵を食べたばかりですから山葵の評価が厳しくなっています^^;

1s500_IMG_9981.jpg

そして蕎麦湯

1s500_IMG_9982.jpg

普通に茹で湯かと思いましたが、自分は最初の客
それでこの濃さですから若干は蕎麦粉も入っている感じ

1s500_IMG_9983.jpg

蕎麦汁を蕎麦湯で割っていただきます
蕎麦汁は結構しっかりあって、蕎麦湯割り三杯分ありました

つくし
026-247-4916
長野県上高井郡小布施町小布施伊勢町1462
11:00~14:00
17:30~22:00(L.O21:30)
定休日 月曜日

boeder-001.gif

さて、小布施と言えば林檎と栗
栗菓子屋さんが集まった観光地エリアに行ってみます
この地区は観光エリアの為か駐車場は有料
なので菓子屋さん、竹風堂の駐車場に駐車します
お菓子を買えば二時間無料になりますから

竹風堂 小布施本店 (ちくふうどう)
026-247-2569
長野県上高井郡小布施町973
販売: 8:00~19:00(冬季18:00)
飲食:10:00~19:00(冬季18:00)

2s500_IMG_2879.jpg

竹風堂の甘味屋さんに入ろうとしましたが、満席
なので栗あんのソフトクリームをいただくことにしました

2s500_IMG_9989.jpg

庭には何故かメタルのカブトムシ^^;

2s500_IMG_2840.jpg

300円でした

2s500_IMG_2845.jpg

思った以上に栗栗していて、またアンだけあってネットリ感もあって美味しかったです
このソフトクリームだけでも駐車券にスタンプを押してもらえるそうで、それがあれば二時間無料
町営の駐車場に入れるよりこっちの方が断然お得です
二時間無料と聞いたら、そのまま帰るなんて事は勿体ない
当然遊んでゆきます^^

boeder-003.gif

で、ふらりふらりと街並みを眺めながら散歩

3s500_IMG_2856.jpg

いい感じの建物がいっぱいでルンルン気分♪

3s500_IMG_2859.jpg

なかなか良い雰囲気の造り酒屋さん

3s500_IMG_2862.jpg

その裏手も良い雰囲気で、ふらりふらりと引きこまれ

3s500_IMG_2877.jpg

なかなか絵になる雰囲気の場所がいっぱいだなと喜んでいたら

4s500_IMG_2871.jpg

気になるお店を発見
蔵を改造したお店のようです

5s500_IMG_2868.jpg

栗菓子の老舗である小布施堂が、本宅の蔵を改装した実験カフェだそう

5s500_IMG_2873.jpg

こんなポスターを見たら素通りはできません
行列がありましたが、二時間を超える事はないでしょう
並びます^^

5s500_IMG_2874.jpg

小布施堂と言えば栗の点心朱雀
9月中頃から10月中頃のみの幻の品
その朱雀を洋風菓子にしたモンブラン朱雀の専門店がこの小布施堂えんとつ

小布施堂 えんとつ
026-247-7777
長野県小布施町808
12:00~16:00
定休日 火曜日

boeder-003.gif

ウェイティングリストに名を連ねたものの、それなりに時間がかかります
その間庭を楽しみながら待ちましょう
ここの庭がまたステキ
撮ろうとしたらコンデジはバッテリーアウトとなってしまいました
仕方ありません、iPhoneで撮りましょう
時間的に逆光になってしまいフレアやゴーストビシバシで撮ったものの多くは没ーー;)
比較的撮れたものだけを一寸紹介

6s500_IMG_2894.jpg

何とも素敵な庭、デジイチで撮りたくなりますが・・・でも今あるのはiPhone、--;)

6s500_IMG_2895.jpg

この庭は通り抜けも出来るようになっていますので人通りは結構あります
来た人皆立ち止ってスマホを向け撮影大会^^;

6s500_IMG_2898.jpg

凄く落ち着く庭でした
待っているのが苦痛じゃない
寧ろゆっくり呼んでねって言いたくなる位^^;

7s500_IMG_2883.jpg

順番が来て入店
周りは女性客が殆ど
少ない男性客もそのすべては奥さんに無理やり連れてこられたような感じ
男性一人客は自分だけ
スイーツ屋さんに男性一人客で入る事はよくあります
下の娘などは”浮きまくるでしょ、信じられない”って言いますが別に気になりません
昔は浮いた感じを持った事もありましたが、今は平気
寧ろ楽しい、味わう事に専念できるから
それに仕事のついでに寄るのだから誰かを誘うわけにもいかないし
まぁ、スーツ姿じゃないし、髭面のこの風貌、平日の午後に一人スイーツを食べていても違和感は無いでしょう^^;

8s500_IMG_2884.jpg

モンブラン朱雀専門店ですから品書きは一種類、モンブラン朱雀のみです
ドリンクがセットになっていてドリンクは選べます
自分はホットコーヒー、朱雀ブレンドにしてみました
何時もは紅茶なのですが、朱雀の名に誘われて珈琲に

8s500_IMG_2886.jpg

モンブラン朱雀の到着

9s500_IMG_2889.jpg

何と言う大きさ@@;)
あまりの大きさに大興奮
栗好きの曽根風呂がーの”ちょろっとぶぅ”さんとこの”ちょろ君”に画像を送って自慢してしまいました^^;
めっさ美味しいよ~p≧≦q

9s500_IMG_9996.jpg

イタリアのアイスクリームにナッツ類を忍ばせ
その上に栗をたっぷりかけたモンブラン

9s500_IMG_9997.jpg

モンブランを中央にして、左下はカシス、右下はチョコ
右上は林檎(ふじ)だそう

s500_IMG_0003.jpg

栗の旨味に味覚が飽和したらカシスを添えて一口
すると不思議なことに味覚が戻って再び栗をしっかり味わえます^^

99s500_IMG_9999.jpg

うわぁ~、栗がメチャ分厚い
m(;∇;)m うれしすぎるっ!

s500_IMG_0004.jpg

アイスの中からは栗もゴロゴロ
このボリュームでドリンク付いてこの値段
何と言うCP、素晴らしい^^

boeder-001.gif

栗の後は林檎
ハイウェイオアシスにある直売所で林檎を購入します

s500_IMG_2831.jpg

アップルパイの為に”紅玉”を買わないとね
それに大好きな”シナノゴールド”も
後は適当に

s500_IMG_2830.jpg

”秋映え”と”サンふじ”も購入しました
あと”グンマ”というのが気になりましたが、大きいのしか無く断念
大きいと食べきるのが大変ですからね
食べきれるサイズが丁度いいです

s500_IMG_2833.jpg

これだけあれば暫くは大丈夫でしょう
ハイウェイオアシスから高速に乗って帰ります
来る時は東名>圏央道>関越道>上信越道で信州に入りました
帰りは長野自動車道>中央道>圏央道>東名で
ぐるりと一周した気分^^

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(117)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

会津ソースカツ丼発祥の店 若松食堂でソースカツ丼 [カツ唐揚(Fried meat炸肉)]

今回も在庫記事から
会津ネタです

s500_IMG_4360.jpg

会津のカツ丼はソースカツ丼
カツライスのカツがご飯の上に移動したものと言ってしまえば単純なものですが・・・

s500_IMG_4362.jpg

皿の上にカツ、別盛りでご飯
この当たり前で何の疑問を挟む余地もないスタイルを破壊し、新たな可能性を探りカツをご飯の上に移動させようと最初に考えた人は凄い
では、そのカツをご飯の上に移動させ、ソースカツ丼を生み出したのは誰なのでしょう
記事を書くにあたり、ちょっとぐぐってみました
すると出るわ出るわ
ソースカツ丼誕生の地はたくさんあるのです
また、福島県、群馬県、長野県、福井県が 概ねカツ丼=ソースカツ丼とイメージする地域
これら地域でカツ丼をオーダーするとデフォはソースカツ丼
卵とじのカツ丼は煮カツ丼と言わないと出てきません

s500_IMG_4363.jpg

ネットにはソースカツ丼を愛する方々も多く、かなりディープに研究もされているようです
学術的(?)な考察も多く、興味深い内容でした
カツがご飯の上に移動したその現象は、現在二つの考え方があるようです
一つは、ソースカツ丼ビックバン説
これはある一箇所で誕生し、そこから全国に広がったとする説
もう一つはソースカツ丼シンクロニシティ説
これはいくつかの地域で独立に多発的に誕生したとする説なのです

自分はシンクロニシティ説支持かな
大正の末から昭和の初めにかけて同時多発的にカツライスのカツは山盛りご飯の上に移動したと考えています

s500_IMG_4366.jpg

さて、ソースカツ丼の発祥の地を調べてみると・・・

大正の頃、東京は新宿の”ヨーロッパ軒”発祥説

大正の頃、岩手は一関の”レストラン松竹”にて誕生した説

大正の頃、福井は福井市の”ヨーロッパ軒”で生まれたとの説(東京のお店が福井に移って営業)

大正の頃、群馬は桐生市の”志多美屋本店”にて誕生した説

大正の頃(昭和との説も)、群馬は前橋市の”西洋亭”にて誕生した説

昭和の初め、福島は会津若松の”若松食堂”で生まれたとの説

その他、昭和の早い時期に信州は駒ヶ根市、伊那市、岐阜は恵那市でも誕生したそうです

s500_IMG_4367.jpg

ソースカツ丼は昭和の初め、福島は会津若松の”若松食堂”で生まれたとの説を紹介しましたが、その若松食堂が今日のターゲット
発祥か否かはいろいろな説がありますから、どうかは判りません(発祥の店とあげた中では時期が遅いからインパクトは弱いか)が、少なくとも会津ソースカツ丼の発祥の店である事は間違いありません

s500_IMG_4368.jpg

若松食堂、昭和な雰囲気の入口が良い味です
サンプルのディスプレイが昭和ぽくていい感じ
創業80年 ソースカツ丼発祥の店とちゃんと書かれています

s500_IMG_4395.jpg

昭和五年創業、その頃からあるソースカツ丼
味は変えずに守り続けているそう
この先もずっと守って欲しいですね

s500_IMG_4377.jpg

入店
昭和な雰囲気たっぷりで、ある意味落ち着きます

s500_IMG_4375.jpg

まず出されるのは水
氷は無いですが冷たいです
お絞りはありません

s500_IMG_4372.jpg

品書きをチェック

s500_IMG_4374.jpg

ソースカツ丼は確定ですが

s500_IMG_4373.jpg

セットにして半ラーメンも食べるべきか悩みます
摂取カロリー制限中のこの身の上
ガッツリは自粛中^^;
でも選んだのはソースカツ丼セット
会津ラーメンも食べたいからね^^

s500_IMG_4380.jpg

ソースカツ丼セットの着丼

s500_IMG_4381.jpg

半ラーメンは量に比例した器の大きさ
具はナルト、チャーシュー、シナチクにワカメ
ワカメは入れないで欲しいな
スープの味がワカメになってしまうから

s500_IMG_4382.jpg

ソースカツ丼
カツの大きさは普通、特にインパクトはありません
ご飯の上に千切りキャベツが敷かれ、その上にカツが鎮座

s500_IMG_4386.jpg

まず、ラーメンから味わいます
スープを一口
懐かしく落ち着く風味
何も主張しない優しい昔からの中華といった感じで胡椒があいそう

s500_IMG_4387.jpg

麺はそれ程太くはありませんので啜れます
スープが良く絡んで、しっかりした味わい
噛み応えもいい感じです

s500_IMG_4388.jpg

シナチクはシャキッとして大きさ、形共に懐かしいスタイル

s500_IMG_4389.jpg

ナルトがちゃんと中央に置いてあったところはポイント高いです^^

s500_IMG_4390.jpg

チャーシューは薄切り、見た目通りの味

s500_IMG_4383.jpg

ラーメンの麺を食べ終えたらソースカツ丼へ
しかりキャベツが敷かれ、その上にカツが乗ります
ソースカツ丼にはキャベツを敷く派と敷かぬ派があるようで
キャベツを敷く派は会津、伊那、駒ヶ根
敷かない派は前橋、福井

s500_IMG_4385.jpg

カツの肉はそれ程厚くはありません
他の、人気ソースカツ丼店から比べると薄いぐらいです
まず、一切れを口の中に

こっこれは・・・・@@)

衣が美味い^^
肉より衣が美味しいのです
香ばしさと油のコク、そして肉から移った濃厚な旨味
それに衣に染みたソースの酸味
素敵なハーモニー、カツって肉が全てではないのですね

ソースが衣によく染みています
ソースをかけるのじゃなく、浸す又は少し煮るのが会津ソースカツ丼の特徴だとか

s500_IMG_4393.jpg

ソースはご飯にも染みて、このご飯が美味しい
キャベツもたっぷり敷かれていました

若松食堂
0242-22-2284
福島県会津若松市大町2丁目7-1
10:00~21:00

boeder-001.gif

アップルパイが無性に食べたくなって・・・・・^^;
バックスのですが、偶にはこういうシンプルなのもいいかな

s500_IMG_2825.jpg

自分はアップルパイにはシナモンやカスタードを入れたい派
そんな自分がシンプルなスタイルのを食べたのには理由があります
青山実花さんの記事にあった男前に山盛り林檎なICHIGOYAのアップルパイが凄く気になりました
それを形だけでもコピーしてみようと考えているのです
そして実花さんからレシピまで紹介していただきレシピをチェック

すると・・・シナモンは不使用、カスタードも入りません
寧ろコンセプトは何も入れない
シンプルで昔ながらのスタイルのアップルパイ

なのでシンプル仕様のアップルパイを食べたくなったのです

s500_IMG_2824.jpg

シンプルでリンゴの味が良くわかるアップルパイ
でも・・・やはり自分には物足りない
シナモンが欲しい^^;
カスタードは我慢してもシナモンは外せません
ICHIGOYAそのままのレシピじゃなく、アレンジしちゃおうかな^^;

s500_IMG_2821.jpg

バックスのアップルパイは表面のザラメが良い感じでした
ザラメって美味しいよね
カステラも底にザラメが付いているのが好き^^

boeder-003.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(121)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

温泉ライダーが行く 山葵丼を楽しむも温泉は入らず 水着着用の温泉は温泉じゃない [車とバイク(car and bike)]

勤務先の倶楽部活動
今回のバイク部の活動は伊豆で山葵丼の味を確認するというミッションです

s500_IMG_9661.jpg

クラブ活動なので温泉に入れるかどうかは一寸微妙
時間に余裕があれば途中離脱で温泉ライダーに変身する作戦ですので、一応木桶を積んで発進です

6時半、出発しようとすると外は僅かに霧雨
降水確率10%なのにこれかい(怒
西は重い灰色の空、天気予想は晴れマークのはずですが・・・--;)う~ん
まぁ、天気予想を信じれば出立を遅らせれば雨は止むはず、時間の許す限り遅らせてみます
7時、雨はほぼありません
路面も車の走行ラインは乾き始めていますからもう大丈夫でしょう

s500_IMG_9665.jpg

集合は小田原厚木道路の平塚PAに8時
横浜町田ICから東名に乗って厚木まで、そして厚木から小田原厚木道路へ
春夏モノのジャケットを着てきましたが、流石に肌寒い
もう限界ですね、次回は革ジャンにしなきゃね
平塚PAに着くころには空は青空
PAにはバイクもいっぱい

s500_IMG_9667.jpg

平塚PAでは曽根風呂ガーの辰さんに声をかけていただきました
木桶が目印になったのかな
積んでおいて良かった^^
辰さんはキャンプに向かう途中だそう
ご一緒だったのは旧元口さんでしょうか?

s500_IMG_9673.jpg

青空に富士山、気持のいい景色を眺めながら快走
小田原厚木道路から箱根新道、そして伊豆スカイラインへ

s500_IMG_9698.jpg

適当に景色のいいPAにPIN
この景色、走ってばかりじゃ勿体ないからね

s500_IMG_9700.jpg

今回の倶楽部活動は横浜地区のみのローカル活動
急な企画だったので出走は3台のみとなりました

s500_IMG_9683.jpg

青い空と蒼い富士山が気持ちいい
爽快な気分に思わず感謝の儀式^^

s500_IMG_9686.jpg

空、富士山、駿河湾、全てが青
気持ちよさに平日の疲れが一気に抜けてゆきます
朝は肌寒かったのですが、陽もかなり登った今は暑いぐらいの気温
走るのに丁度いい感じ
思わず鼻歌混じりに走ります
伊豆スカイラインを冷川で降りK59へR414下田街道に入って天城方向へ

s500_IMG_9706.jpg

河津七滝ループ橋を目が回りそうになりながらクリアしたら七滝の方へ入ります
暫く行くと先頭車が焦っている
????
暫くの混乱の後、彼はいきなりUターン
行き過ぎたようです^^;
目的地は此処、かどや

s500_IMG_9707.jpg

建物はちょっと奥にあるし、看板は来る方向からは見えない
これでは行き過ぎも仕方ないかな

わさび園 かどや
0558-35-7290
静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
9:00~14:00

s500_IMG_9708.jpg

早速入店
美味しそうな山葵が出迎えてくれます^^
店内は40席、完全禁煙なのが嬉しい
折角の生山葵ですからね
その香りを邪魔するようなものは極力排除願いたい

s500_IMG_9716.jpg

40席のうちテーブル席は二卓のみ、ブーツを脱ぐのが面倒なのでテーブル席に陣取ります

s500_IMG_9710.jpg

品書きを確認します
わさび丼を食べに来ましたが、山葵丼だけでは足らないのは確実
丼ご飯だけですから^^;
となると、山葵丼とざるそばのセットが良さそうです
W炭水化物の魅力もありますから

s500_IMG_9711.jpg

蕎麦類

s500_IMG_9712.jpg

山葵を練り込んだ”わさびそば”もあります
さわびそばが気になりますが、山葵丼と山葵蕎麦のセットは無いようですので山葵丼とざるそばのセットをオーダー

s500_IMG_9720.jpg

最初に生山葵が到着
擂りおろして丼の到着を待つようにと

s500_IMG_9724.jpg

すりすりすりすりすりすりすりすり・・・・
結構硬く手が疲れてきます
でも凄くいい香り
すりすりすりすりすり・・・・

s500_IMG_9728.jpg

丁度摺り終えた頃に丼ご飯が到着
丼の中央に山盛りで山葵を乗せるようにと説明を受けます
丼ご飯は鰹節も乗っていて、山葵を盛った後
醤油は山葵にかけず、まわりにかけるようにと

s500_IMG_9731.jpg

説明のように丼の真中にはたっぷり山葵の山
蕎麦の上にも山葵を乗せます
まず汁を一口
甘さの強い汁で旨味の厚みは薄め
まぁ蕎麦を食べに来たわけじゃないからいいか^^;

s500_IMG_9735.jpg

葱・・・--;)う~ん

s500_IMG_9736.jpg

蕎麦は竹に盛られていますが、これが凄く食べ辛い
箸で持ち上げると残った蕎麦が崩れて落ちてしまうのです
普通のセイロザルの方がいいな 

s500_IMG_9737.jpg

お約束なので蕎麦のみで手繰ります
コシの弱い蕎麦は香りも目立ちません
食感もぼそっとした感じで、蕎麦を食べに来た場合は残念に思いそう
今回の目的はあくまで山葵丼
なので蕎麦は今回は評価無し

s500_IMG_9732.jpg

山葵丼、まずはそのまま何もかけずに
山葵を少し崩し、おかかご飯に混ぜていただきます
口に含むと山葵の良い香り
甘ささえ感じます
でもその次の瞬間、鼻の奥がつ~ん・・・・
涙が溢れ、足はリズムをとるかのように床を踏み鳴らします
きっ、きくぅ~><

s500_IMG_9740.jpg

次に醤油をおかかの上にたらし、山葵を崩しつつ混ぜ食べます
醤油のかかったおかかご飯の美味しいこと
それに香り高い擂りたて生山葵ですから美味しいに決まっています
しっかり混ぜると山葵のつーんがおかかの旨味に包まれてマイルドになる感じ

s500_IMG_9741.jpg

マイルドになってもつーんはしっかり来ます^^;

s500_IMG_9734.jpg

半分過ぎたところで付け合せもご飯に投入
って、これも山葵^^;
つーんが倍増しましたTДTきっ、きくぅ~

s500_IMG_9757.jpg

山葵丼を楽しんだ後は腹ごなしの散歩がてら七滝を見に行きます
撮ってみますが、持っているのはコンデジのみ
滝はデジイチでスローシャッターで撮りたいな・・・

s500_IMG_9762.jpg

水が凄く綺麗
流石山葵の産地

s500_IMG_9763.jpg

途中見つけた食事処の看板
美術館併設のお店なのですが・・・看板の顔がちょっと怖い

s500_IMG_9764.jpg

この看板
入ろうとした人も引き返すような気が^^;
怖すぎ・・・

s500_IMG_9765.jpg

更に渓流沿いを歩いてゆくと・・・温泉?

s500_IMG_9766.jpg

混浴洞窟温泉
何だってぇ@@)
こりゃ温泉ライダーに変身かぁ^^

s500_IMG_9769.jpg

思わずこの温泉の近くの小屋に近づくと・・・・

s500_IMG_9770.jpg

入湯料が1000円@@;)
この風呂で1000円?
どう見ても300円、高く見積もっても500円程度が適正なような
観光地価格なのか

s500_IMG_9771.jpg

しかも水着着用だとぉ~
水着で温泉などとはけしからん、水着着用の温泉なんて温泉じゃない
我が国の温泉文化への冒涜じゃぁ(怒

却下ぁ

実は七滝の最初の大滝
ここは宿の敷地内にあり、宿泊客か入湯客しか見られません
ならば温泉に入ろうと考えていましたが
出会いの滝からチラリと見えた露天風呂
何と水着姿だったのです
其れを見た瞬間、この宿の入湯をやめました
入湯却下が二件続いて、もう今日は温泉ライダーへの変身は無いかも・・・・

s500_IMG_9772.jpg

途中、伊豆の踊子の像がありましたが・・・
どう見てもストーカーな雰囲気^^;

s500_IMG_9778.jpg

おぉ、滝らしい滝を発見
滝もある程度の規模が無いとね

s500_IMG_9794.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びてリラックス^^

s500_IMG_9800.jpg

当然儀式を執り行います
足元が濡れているから慎重に・・・・

s500_IMG_9812.jpg

あんまりしつっこいと嫌われるよ・・・・

s500_IMG_9814.jpg

って、伊豆の踊子ってどんな話しだったっけ・・・実は読んでいないです^^;(映画も見ていないし^^;)

s500_IMG_9818.jpg

こういうのがあるとやりたくなります^^q
小石を投げて、縄でくくったところに入ると願いが叶うというやつ

s500_IMG_9780.jpg

あの岩のてっぺんにある囲いの部分目指して投げます
三石で100円、三つ投げたけれど一つも入らなかったです^^;
いいさ、こんなのご利益ないよね

s500_IMG_9819.jpg

と、思ったら
何とこの小石で大学に合格した人も居るらしい^^;

s500_IMG_9821.jpg

一日一ソフトのミッションの為に道の駅にPIN

s500_IMG_9825.jpg

ここは当然山葵ソフト
山葵を添えたソフトにするか・・・・

s500_IMG_9826.jpg

山葵を練りこんであるソフトにするか悩みます
同行者が山葵練り込みにすると言うので
自分は山葵を添えたタイプのを購入

s500_IMG_9833.jpg

並べてショット^^
山葵練り込みのは香りは少ないながらもしっかり刺激はあるそう

s500_IMG_9834.jpg

自分のは涙の連発
香りが良いのはいいけれど
食べるたびに足はリズムを刻むが如く足踏み状態^^;

s500_IMG_9837.jpg

R414を戻り、K59からK411、そしてR136で土肥へ
K17で海沿いに走って景色を楽しみます

s500_IMG_9849.jpg

芒が良い感じ、芒と海のコラボがいいな^^

s500_IMG_9855.jpg

芒の綺麗な場所がいっぱいありましたが、先頭はどんどん突っ走るので止まれません
ようやく止まってくれたのは海が見える高台
芒は少なかったですが海が綺麗でした

s500_IMG_9860.jpg

海がきれいで、土肥に降りたらそのまま漁港へ

s500_IMG_9862.jpg

海を眺めながらしばしまったり
まったりし過ぎて、結局温泉に寄る時間は無くなってしまいました^^;
まぁ今回は仕方ないかな
クラブ活動だし・・・

s500_IMG_9870.jpg

山の道から見た富士山は凄く綺麗に見えたのですが、時間と共にどんどん雲が出てきてしまい、海沿に走るころには先っぽだけ・・・
山の上で富士山を撮っておけばよかった--;)
伊豆中央道から伊豆縦貫道へ
そして新東名に入ります

s500_IMG_9872.jpg

足柄で解散
この先、渋滞は20km
つまり20kmのスリスリ大会
昼ごはんの山葵丼&ざるそば
流石に腹持ちは悪いです^^;
スリスリには集中力が必要ですが、空腹だと集中できません
なのでどら焼きで腹ごしらえ
これ位がいいのです
しっかり食べてしまうと、満腹になってしまいます
そうなると集中ができなくなってしまいますから^^;

s500_IMG_9877.jpg

日没・・・静かな富士山を背後に横浜に向かって走ります

s500_IMG_9884.jpg

18時帰着
随分陽が短くなりましたね

s500_IMG_9889.jpg

土産は茶の葉饅頭
お茶の香りがしっかり感じられる饅頭なのですが
皮がパサパサな感じなのが残念

s500_IMG_9890.jpg

そして饅頭を購入するときに
レジで見かけて思わす一緒に買ってしまったチョコレート
ホワイトチョコに山葵が練り込んであります
子供だまし程度のものだろうと、ただ受け狙いと軽く考えて購入したのですが
食べてみて驚いた
結構美味しい
そしてメチャ山葵がツーン^^;
涙を流しながらの足踏みがデフォで付いてくるチョコレートでした
辛いけれど癖になる辛さ、いいかも^^

boeder-001.gif 

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(113)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

秋薔薇と柿カレー 鉄の香りのナイアガラで柿のカレーを味わう [カレー(Curry)]

この時期、楽しみにしているのが秋薔薇
咽るような甘い香りが塊りのように重くそこに漂っている薔薇園
そんな薔薇園が好きでした

s500_DSC_6792_3730.JPG

べすと薔薇散歩
港が見える丘公園と山下公園に行ってきました

s500_DSC_6802_3731.JPG

以前の港が見える丘公園の薔薇園は、咽るような甘い香りの塊がいくつもあったそんな薔薇園でした
昨年、公園は改修され雰囲気は別物に
薔薇が主役だった庭は、今はいろいろは花が咲く庭になりました
薔薇の季節だけでなく、四季を通じて楽しめる庭
そんな庭に変わりました

s500_DSC_6808_3733.JPG

薔薇のボリュームは薄くなり
咽るような甘い香りは無くなってしまって、撮っていてもイマイチ気分が乗りません
自分は昔の庭の方が良かったな・・・・

s500_DSC_6812_3734.JPG

庭を散歩するのはこっちの方がいいけれどね

s500_DSC_6815_3735.JPG

薔薇の季節なのに緑ばかり目立ちます
以前は色彩で溢れていました
クロード・モネの薔薇の庭にように

s500_DSC_6818_3736.JPG

気乗りがしないときは不思議なもので
此処に薔薇撮りに来たときの楽しみにしている薔薇ソフトも食べる気になれません
ちらりと横目でスルーしてしまいました
薔薇の花に囲まれて食べる美味しさを知っているから仕方ないかな

s500_DSC_6866_3737.JPG

それでも大好きなマチルダもボリュームは今一つ
庭もこちら側は改装していないはずですが、咲はいまいち
薔薇園としては物足りない庭になってしまったような

s500_DSC_6869_3738.JPG

春薔薇の季節は横須賀に行ってみようかな
薔薇と自衛艦のコラボもステキかも

s500_DSC_6913_3745.JPG

港が見える丘公園の次は山下公園の薔薇園に行ってみます
何時もの象の鼻にべすを駐めますが、その前にお気に入りの場所で一枚^^

s500_DSC_6948_3757.JPG

何時もの場所にべすを駐めたら山下公園へ

s500_DSC_6971_3762.JPG

山下公園の薔薇園、いや旧薔薇園

s500_DSC_6969_3760.JPG

薔薇園だったのに今じゃ薔薇よりも他の花のほうが多いような・・・

s500_DSC_6993_3771.JPG

う~んーー;)何をどうやっても・・・乗らない

s500_DSC_7006_3774.JPG

乗ってこない・・・

s500_DSC_7007_3775.JPG

気分がでないときは仕方ありません
撤収です
真っ直ぐ帰る気もしないので一寸寄り道

s500_DSC_7088_3781.JPG

象の鼻から真っ直ぐ、スタジアムの近く
べすを路駐して、銀杏並木を眺めながら珈琲タイム
黄色くなったらまた来ないとね^^

boeder-001.gif

ナイアガラで柿のカレーが食べられる
そんな事を聞いたらスルーなんてできません

s500_IMG_9594.jpg

この日、お昼ご飯に下の娘と一緒に祐天寺に行きました
下の娘も柿のカレーを楽しみにしていたのです

s500_IMG_9599.jpg

混雑を避ける為に14時半と、かなり遅めの昼ごはんにしたのですが、何と満席
流石祭日です^^;
(11月3日の事です)

s500_IMG_9602.jpg

暫く外で待った後、店内のウェイティングシートが空いたとの事で店内に
鉄の香りいっぱいの店内を楽しみながら待ちます

s500_IMG_9610.jpg

カレーは模型機関車が運んできます
この兄さんたち、運んでくる機関車を撮りまくり
デジイチ、コンデジ、スマホとフルラインナップで撮っていました^^;

s500_IMG_9613.jpg

待ちながら品書きもチェック
券売機で食券を購入します
自分は中辛で
下の娘は甘口、ハンバーグをトッピングしました

カレーの香りに包まれながら空腹を抱え待つのは正直一寸拷問^^;
唯でさえ空腹なのに、そこにカレーの香りなのです
スパイスの香りは空腹に容赦なく襲いかかって、腹が鳴る事なる事
ウェイテイングシートから”早くたべろ怨念波”を送り続けます
でも皆、食べ終えたらデザートにソフトクリームも食べてゆくんだ・・・・

s500_IMG_9614.jpg

”ラーメンとかと違って回転悪いねぇ・・・”C= (-。- ) フゥー
と言うと
”皆、ずっと此処でこの雰囲気を楽しんで居たいって思うからね ゆっくり食べるし、デザートも食べるよ”
うん、それは判っちゃいるけどね
でも腹減ったんだぁ~
と怨念波をパワーアップ^^;

s500_IMG_9615.jpg

鉄の香りいっぱいのこのお店
男の子は大興奮間違いなし
この小鉄ちゃんの興奮の度合いが凄かった
見ていて楽しくなるぐらい^^
将来、立派な鉄になるんだよぉ~

s500_IMG_9616.jpg

この日、横濱男さんも来られていました
来店を知っていたら名刺を持ってきたのに・・・・
名刺はちゃんと持ち歩かないといけませんね
横濱男さんはナイアガラに来る前に、鯛焼きのお店、中目黒の櫻家に行かれたようです
でも休憩中でお店は閉まっていたとか
櫻家の鯛焼き
厚焼きで鯛焼きが自立できるのです
暫く厚焼きの鯛焼きを食べていないな
そう思ったら無性に食べたくなりました
カレーの後のスイーツが決まった瞬間でした^^

s500_IMG_9622.jpg

そしてBOX席へ
そう言えば昨年の柿カレーの時もこの席だったなぁ==)
まずサラダが機関車で運ばれてきました

s500_IMG_9623.jpg

そしてカレーも運ばれてきます
そりゃこんなもの見たら小鉄ちゃん達は大興奮だね^^

s500_IMG_9628.jpg

まず下の娘の”甘口柿カレー、ハンバーグトッピング”が到着
昨年中辛を食べた時、めちゃ辛かったから今年は甘口にしたそう
そうだったっけかな・・・そんなに辛かったっけ?

s500_IMG_9630.jpg

自分の”中辛柿カレー”も到着

s500_IMG_9633.jpg

福神漬けとらっきょう漬けがテーブルに用意されています
らっきょうの器は壺ですが、福神漬けの器は・・・横川の釜飯だ^^
鉄っぽくていいなぁ

s500_IMG_9635.jpg

まずは柿がしっかり溶け込んだルーを味わいます
一杯のカレーに柿一個分が溶け込んでいて、甘々ぐじゅぐじゅな完熟柿とかりっと食感の若い柿の両方を使っているそうです
正統派日式カレーらしく、ご飯に良く絡むややぽてっとしたカレー
一口含むと・・・・

柿の甘さの後にぐわっとスパイスの香りと辛さが攻め込んで来ます
うわぁ、辛い
こんなに辛かったっけ?
最近、辛さの耐性が低下したような気が・・・

s500_IMG_9636.jpg

ご飯に絡め食べてゆきます
ご飯に絡めると辛さもマイルド
やはり日式カレーにはご飯ですねぇ
甘いけれどスパイシー、辛さをフルーツの甘さが優しくいなしてくれるのです

s500_IMG_9638.jpg

乗車記念の切符をいただいて^^

s500_IMG_9639.jpg

珈琲もいただきました

ごちそうさまでした、美味しかったです^^

s500_IMG_9643.jpg

0系の鼻先ですよね
最新型と比べると0系のノーズデザインは丸ポチャっとして凄く愛らしい
撫でたくなるなぁ

s500_IMG_9645.jpg

鉄の香りと秋の味を楽しみました

ナイアガラ
03-3713-2602
東京都目黒区祐天寺1-21-2
始発11:00 最終20:00(L.O)
定休日 月曜日&木曜日(祭日の場合は営業、翌日休)

s500_IMG_9647.jpg

カレーを食べた後は腹ごなしがてら中目黒まで歩きます
目的地は当然ここ、櫻家

s500_IMG_9648.jpg

そうそう、これこれ自立する鯛焼き
初回訪問時の記事は→ここ

s500_IMG_9649.jpg

あれ?厚焼き鯛焼きが無い・・・・
何と厚焼き鯛焼きがテープで隠されています
薄皮鯛焼きしかないのか・・・
まぁ薄皮鯛焼きは好きだから良いけれど、今日は厚焼きの気分だったからちょっと残念
二回目の訪問記事(薄皮鯛焼き)は→ここ

s500_IMG_9653.jpg

オーダーし、焼き上がりを待ちます

s500_IMG_9655.jpg

焼き立てアツアツ~♪

s500_IMG_9656.jpg

シンメトリーも良好

s500_IMG_9657.jpg

サクッとした薄皮が美味しいです

s500_IMG_9658.jpg

ほっこりアツアツ餡子、やはり鯛焼きは粒餡がいいね^^

boeder-001.gif

ちなみに厚焼き鯛焼きは・・・・(以下、画像は過去記事より)

114s-IMGP8370.jpg

昔の画像を引っ張り出してみました
こうして見ると気泡が多いですね
BPがかなり入っているのかな

117s-IMGP8372.jpg

これだけ分厚いから自立できるのです

119s-IMGP8374.jpg

当然、ふわっとした生地

boeder-003.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(129)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イタリア娘に赤いブーツを クラッチワイヤーとブレーキフルードの交換 [車とバイク(car and bike)]

クラッチケーブルが切れ、クラッチが操作できない状態で何とか帰着したべす
自分で修理しようとパーツをぽちっとな
そしてパーツが到着した休日、作業を開始します

0s500_IMG_9531.jpg

クラッチ以外にも調子が悪い場所がありますので、一緒に修理しておきましょう
ちょっと肌寒い日
少しでも暖かい方が良いからと、陽の当たる場所にべすを連れてきて作業開始

s500_IMG_8988.jpg

右リアウィンカーが点滅しないので原因を調べます
どうやらソケット配線の接触不良
端子と、端子のカシメ部に導通がありません
イタリア製ですから、電装系の信頼性なんてそんなもの^^;

s500_IMG_8990.jpg

端子を持ち上げると導通が確認できる飲んで、端子部にシムを噛ませて処置
新しいパーツにした方が良いのかもしれませんが、新しいパーツが大丈夫と言う保証が無いのがイタリア製
このやり方でも十分機能は果たしますから、シムを噛ませた状態で固定してしまいます

s500_IMG_8991.jpg

いい感じいい感じ^^
ちゃんと治りました

s500_IMG_9483.jpg

さて、切れたクラッチワイヤーを交換しないといけません
ワイヤーと一緒にスタンドやレバーの赤いブーツも到着
デフォは黒、黒でも良いのですが、白いドレスのイタリア娘に赤いブーツも似合うかもと一緒に購入したのです

s500_IMG_9487.jpg

べすのクラッチワイヤーの交換はどの手順が効率的だろう
メンテナンスマニュアルをチェック
あわせて動画をググってみます
動画はイタリアのものがHIT
ツー先で切れて、頑張って交換している姿が動画に収められていました
それを見ながら手順を確認
最初にハンドルカバーを外していました

s500_IMG_9490.jpg

サービスマニュアル本でも確認して外します
指定された四本のネジを外しますがカバーは取れません
何故だ????
マニュアル本を読み直しますが、ヒントらしきものが見つからない
動画を見直しても特に気付くような事がありません

s500_IMG_9491.jpg

更に調べると、スピードメーターのケーブルを外さないとカバーが外れないと記載がありました
ある年式からはネジで固定されているので、それを外さないといけないとも
このネジだね
工具が入らないし^^;
急いでBOXを持ってきます

s500_IMG_9492.jpg

直射日光のあたる場所は気持ちいいですが、寝転がるには不向きな場所
ちょっと場所を移動して作業を続行
ネジを緩めて・・・

s500_IMG_9493.jpg

スピードメーターケーブルを外したら

s500_IMG_9494.jpg

カバーが持ち上がるようになりました

s500_IMG_9495.jpg

さて、クラッチケーブルは・・・・見えないし^^;
ひょっとしたらカバー外さなくても良かったんじゃね?
でもマニュアルも動画も外していたのは何故?
切れた場所によるのかな

s500_IMG_9498.jpg

クラッチレバーを外すと

s500_IMG_9499.jpg

奥に切れたワイヤーが^^;

s500_IMG_9496.jpg

今度はワイヤーのクラッチ側をチェック、ビニールシートに寝転がって・・・

s500_IMG_9501.jpg

これがEND側

s500_IMG_9502.jpg

ストッパーを外したら

s500_IMG_9504.jpg

クラッチレバー側から切れたワイヤーを引き抜きます

s500_IMG_9505.jpg

そしてクラッチワイヤーチューブの内側に注油してクリーニング

s500_IMG_9507.jpg

新しいワイヤーにオイルを塗って

s500_IMG_9508.jpg

挿入、途中つっかえますが何度もトライを繰り返すと

s500_IMG_9509.jpg

ENDまで無事貫通^^
あっ、ブーツを入れていないから入れなきゃ^^;

s500_IMG_9511.jpg

クラッチレバーにワイヤーのタイコをハメてレバーを取り付けます
そしてEND側を調整してワイヤーを固定

s500_IMG_9513.jpg

長さがかなり余ったので切断
断面がほぐれてしまったのでアロンアルファで固めておきました

boeder-001.gif

今回のついで作業の二つ目がこれ
購入して二年半、そろそろブレーキフルードを交換しないとね

s500_IMG_9532.jpg

しかも油面がMIN以下だし^^;

s500_IMG_9535.jpg

フルードにチューブ、空のペットボトルを用意して、べすを再び陽のあたる場所へ(日陰は寒いのさっ^^;)

s500_IMG_9534.jpg

まずはブレーキフルードを全部抜きます
ドレインのキャップを外したら

s500_IMG_9537.jpg

ドレインの頭にチューブを差し込んで

s500_IMG_9539.jpg

10mmのメガネレンチをセット

s500_IMG_9540.jpg

チューブの終端はペットボトルへ

s500_IMG_9541.jpg

ネジを外し、リザーバータンクの蓋を外します
が、蓋が固着して取れない・・・・
力任せに取ったら勢いで中のフルードが飛び散りました Σ(゚Д゚ υ) アリャ

s500_IMG_9542.jpg

急いでフロント周りを水洗い^^;

s500_IMG_9543.jpg

タンク周辺はちゃんと養生しておかないとね^^;
フルードはかなり減っていて、色も二年分変色していました

s500_IMG_9544.jpg

ブレーキを握って、ドレインを緩めます
するとチューブにフルード液が押され出て、この状態でドレインを締めてレバーを離して
再び握ったらドレインを緩めて・・・これを繰り返してフルードを排出

s500_IMG_9546.jpg

どんどん出てきます

s500_IMG_9547.jpg

そのうちエアーだけが排出されるようになったら排出完了

s500_IMG_9550.jpg

リザーバータンクに新しいフルードを入れ、排出と同じ要領でフルードを送ります
15回ぐらいのレバー操作でリザーバータンクが空になりますから空になる前にフルードを補充(注射器は新しいフルード入れ、エアーを抜くときにドレインに繋いで使うと取説にありましたが・・・リザーバーにフルードを入れる時に使いました エアー抜くときは注射器で抜かなくても送れば抜けるから)

s500_IMG_9552.jpg

綺麗なフルードが排出され、その中にエアーが混入しなくなったらOK
フルードの缶は500mlの缶
でも実際に使うのはほんの僅か
フルードは吸湿性があるので長期保存はできません
つまり余ったのはそのまま廃棄
シャクなので全部通して排出(時間の無駄とも言う^^;)
此処までやればエアーは残っていないだろうから

s500_IMG_9553.jpg

ドレインを締め、リザーバータンクの蓋をセット

s500_IMG_9554.jpg

ドレインからチューブを外したらキャップを忘れずにね

boeder-001.gif

そして最後に洗車

s500_IMG_9561.jpg

しっかり洗ってワックスも塗っておきます

s500_IMG_9562.jpg

洗車中気付いたのが塗装の傷
飛んできた石が当たったのかな

s500_IMG_9565.jpg

此処にも発見

s500_IMG_9569.jpg

此処から錆が出るのも嫌なので補修しておきます
パテで埋めて、乾いたら削って塗装
とりあえず今はパテ埋め
パテも白いからパテだけでも傷は目立たなくなります 

s500_IMG_9570.jpg

このパテは二年前に購入したもの
当時、べすは奥さんが乗っていました
いろいろ傷を入れてくれて・・・そのたびに補修していたので道具は揃っています
傷だらけのべす
そのタイトルの連載記事もありましたね
でも連載三回目ぐらいで奥さんはアドレス125を購入
めでたくべすちゃんは自分専用となったのです

s500_IMG_9567.jpg

ワックスも終えたらカバーやブーツの交換
まずブレーキペダルのカバーを交換
黒いのを外して・・・

s500_IMG_9568.jpg

赤いカバーに交換
センタートンネルのカバーも赤くしたいのですが、売っていなかったのです
シンガポールに行った時に、赤いのを見たことがありますので何処かに売っているとは思うのですが・・・
気長に探します

s500_IMG_9574.jpg

キックペダルのカバーも赤色へ

s500_IMG_9575.jpg

そしてブーツ。今使用中のは限界でした

s500_IMG_9576.jpg

これは一人では交換できませんので風邪で寝込んでいた下の娘を呼び出して無理矢理手伝わせます^^;
車体をおさえていてもらい、スタンドのブーツを交換

s500_IMG_9579.jpg

これでよし^^

s500_IMG_9582.jpg

バイクの免許を取りたがっている下の娘
べすに乗るつもり満々^^
奥さんは反対しているけれど、自分は構わないと思っています
でも彼女に免許を取る時間はなさそう

s500_IMG_9584.jpg

エンジンかけて探偵気分^^

s500_IMG_9588.jpg

今日の記事、食べ物が出てこなかった・・・
何だか自分の記事じゃないみたいだ^^;

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(125)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

会津のソースカツ丼と会津ラーメンのセットを味わう 牛乳食堂 [カツ唐揚(Fried meat炸肉)]

寝違えてしまったようで首がメチャ痛いのです
なので自分で首をマッサージしつつ仕事をしていたら更に悪化
KYBDをタイプしているのも苦痛な程になってしまいました
寝返りすら痛くて困難
こんな時は在庫記事に逃げましょう
それに溜まり過ぎた在庫を減らさないといけませんから

s500_IMG_8306.jpg

と、言う訳で今日も会津ネタ
ソースカツ丼を目当てで”牛乳屋食堂”がターゲット
有名なお店ですが、会津市街地から離れた場所にあるので今迄はなかなか足が向かなかったのです
今回は比較的早い時間に仕事が終わり、このチャンスを逃す手は無いとばかりに行ってきました

s500_IMG_8308.jpg

夕刻の開店時間と同時にIN
当然最初の客として入店です
入口内扉にも色紙が貼られていて「・・・こんな場所にまで色紙とは一寸俗過ぎなくね?

s500_IMG_8310.jpg

店内は色紙が所狭しと、べタベタ色紙が貼ってあり落ち着きはありません
大きなテーブル席と四人掛けテーブル席が入口側にあり

s500_IMG_8309.jpg

奥は座敷
入口側の壁にTV、そして座敷にもTV
同じチャンネルが映し出されて左右から音が聞こえますが
TV受像機の性能の差か、左右の音のタイミングが微妙にずれています
凄く気持ち悪い
以前、ブラウン管TVと液晶TVを同時に映し出したら音のタイミングがずれていて気持ち悪かった事を思い出しました
ブラウン管TVと液晶TVの特性の違いからこうなるのだろうと思っていましたが
液晶TV同士でも起こる現象なんですね

s500_IMG_8320.jpg

品書きを確認します

s500_IMG_8321.jpg

ソースカツ丼目当てに来たものの、会津ラーメンも食べたい
両方オーダーして食べきる自信はありますが、何分摂取カロリー制限の身
何となく両方オーダーするのも気が引けて・・・^^;

s500_IMG_8311.jpg

嬉しいことにセットメニューがあります

s500_IMG_8322.jpg

半ラーメンのセットや半丼のセット、これは悩みます
どちらを半分にするべきかーー;)う~ん

s500_IMG_8323.jpg

両方とも半分のセットなどが用意されています
(両方共一人前のセットは無いんだ^^;)

悩んだ末、ラーメンを半分にすることにしました

s500_IMG_8316.jpg

ラーメンは麺の種類を選ばないといけません
中太会津麺か極太手打麺
手打ちという言葉に惹かれて極太を選びます

s500_IMG_8317.jpg

その他、ラーメン類

s500_IMG_8324.jpg

牛乳屋も売っているようですね

s500_IMG_8325.jpg

Aセット、極太麺でオーダーしました

s500_IMG_8326.jpg

テーブル上には胡椒、お酢、ラー油と醤油、テッシュがセットされているのは嬉しい

s500_IMG_8327.jpg

Aセット、極太麺の到着

s500_IMG_8328.jpg

ハーフサイズのラーメンですが器はレギュラーサイズで存在感は十分

s500_IMG_8329.jpg

まずスープを一口味わいます
澄んだスープはやや濃いめの色がついていて、口に含むと旨味が染みわたります
塩気は十分で見た目より濃く、旨味の厚さもしっかりあります
出汁がしっかり効いて美味しい
昔ながらのラーメンの味
懐かしい

s500_IMG_8330.jpg

チャーシューは一枚
薄切りだがぱさぱさではありません
しっかりした肉の味を感じ、薄くても美味しいのです

s500_IMG_8331.jpg

シナチクは普通
硬めかな^^;

s500_IMG_8333.jpg

麺派極太を味わいます
この太さですから喉越しは良くはありません
箸で送りこみ、しっかり噛んで食べる麺
噛み応えはもっちりして、芯はしっかりしたコシ
麺も美味しいです
食べていて飽きません
喜多方のとはまた違うラーメンなのです
(自分は喜多方のラーメンは途中で飽きてしまうのです)
スープの違いが大きいのかな

s500_IMG_8334.jpg

ラーメンの麺を食べたあとはソースカツ丼に移ります
ラーメンのスープは汁物としてソースカツ丼と共に

s500_IMG_8338.jpg

カツはしっかりした厚みがあって肉は柔らか
でも柔らか過ぎず、肉を食っているという噛み応えはしっかりあります
ソースは甘いタイプですが甘過ぎず、クドくは感じません
思った以上に美味しい
ラーメンといい、ソースカツ丼といい、いいバランスです
人気あるわけだ

s500_IMG_8340.jpg

漬物は胡瓜と透き通るような蕪
でも・・・カツ丼に付く漬物は沢庵がいいな
わざとらしいぐらい黄色な奴がいい
高級は沢庵よりそんな沢庵の方がカツ丼には合う気がします^^;

s500_IMG_8341.jpg

美味しいソースカツ丼でしたが気に入らない点が・・・
それはご飯にかかるタレは少な目なこと
ソースはご飯に染みるぐらい欲しい
かといって多すぎてもいけません
適度に白い部分も残っていないといけないのです

s500_IMG_8343.jpg

もっとソースが欲しいな
カツの油が染みたソースが絡んだご飯
ドッシリした重い旨味を纏ったご飯が美味しいのですから
でもそればかりだと口が疲れます
口直しに白い部分も食べ、再びソースが絡んだご飯へ
その食べ方ができる感じにソースをかけて欲しい

s500_IMG_8344.jpg

ごちそうさま
美味しかったです
また来ます^^

牛乳屋食堂 (ぎゅうにゅううやしょくどう)
0242-92-2512
福島県会津若松市大戸町上三寄香塩343
11:00~15:00 & 17:00~20:00
定休日 水曜日

boeder-001.gif

やはりスイーツは必要です^^ 

s500_IMG_9261.jpg

秋ですからモンブラン~♪

s500_IMG_9262.jpg

ふわふわマロンクリームが売りのこのモンブラン
見るからに柔らかそうなクリーム

s500_IMG_9263.jpg

でもちょっと柔らか過ぎな気も

s500_IMG_9269.jpg

クリーミーなふわっふわのホイップクリームと、栗のクリーム
モンブランのモッタリとした感じは無く、ライトな風味
もっとクリクリ感が欲しいけれど250円だからねぇ
底は普通にスポンジ、その上にマロンペースト
この部分が弱く、上のクリームに負けている感じ
ローソンのプレミアムモンブランの方が好みだな

boeder-001.gif

***オフ会のお知らせ***

mozさんと さる1号がご案内する

紅葉の鎌倉散歩オフ会

参加者募集中です

<期日> 

12月10日 土曜日

<集合場所>

 10:30 北鎌倉 円覚寺前の踏切付近

北鎌倉駅下りホーム側改札を出てすぐ先です

<日程>

10:30~12:00 円覚寺(拝観料300円)

12:00~13:00 東慶寺(拝観料200円)

(時間があれば浄智寺も (拝観料200円))

13:00~鎌倉に移動(JRで一区)

13:30~15:00 鎌倉駅周辺の居酒屋にて食事

(仕立て屋鎌倉店を予定 仕立屋御膳 1,852円 +酒類 )

15:00~ 解散&希望者のみで妙本寺(拝観料 無料)へ

<参加連絡方法>

参加いただける方はmailにて連絡をお願いします

本ページ左の欄にあります”しろたま さる1号 Mail BOX”をご使用ください

皆様のご参加、お待ちしています

<追記>

集合は10:30ですので時間のあるかた(早く来られる方)は

集合時間前に明月院に行っておくのもいいかも

<備考>

今回のコースは駅近コース

歩く距離はさほどありません

ギックリ癖のあるガラスの腰でも大丈夫^^

m_emoji-1.gif


nice!(118)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理