So-net無料ブログ作成

喉越しのいい10割蕎麦に唸る 妙高上越の蕎麦 一郷庵 [新潟の蕎麦]

ギックリな腰を宥めながらやってきたのは新潟は妙高
いくら三月に入ったとはいえ、雪が凄く少ないような・・・・

0s500_IMG_3107.jpg

レンタカーで借りたのはディーゼルエンジン車
気動車のような音がするのがいいな
この車、結構楽しい
最近のディーゼルエンジンは良く回るんだなぁ^^

s500_IMG_2913.jpg

腰を痛めた状態で仕事になるのか心配でしたが、さしてハードな内容ではなく
HOTELでのんびり腰を休ませることができました
二日目は朝の打ち合わせのみ
それが終わったら帰ります
でもその前に・・・・蕎麦を手繰りましょう

s500_IMG_2914.jpg

やってきたのは一郷庵、岡沢産蕎麦の十割がいただけます

s500_IMG_2915.jpg

開店時間と同時に入店
店内にはテーブルが三卓
六人用が一卓、四人用が二卓です

s500_IMG_2917.jpg

まず置かれるのは暖かな蕎麦茶
それに沢庵
おしぼりが紙なのはちょっと残念

s500_IMG_2916.jpg

品書きを確認します
初めての訪問では”せいろ”を頼むのが自分の拘り
せいろは750円、大盛りは200円増し
せいろの大盛りをオーダーしました

s500_IMG_2919.jpg

写真つきの品書きもあります

s500_IMG_2918.jpg

そばがきもいいですね
フレンチ風のそばがきもあるのが楽しい
甘党の自分、そばがきぜんざいも注文しますが、予約がいっぱいあって対応できないとのこと
残念・・・--)
そばがきは忙しい時間帯や休日は対応してもらえない場合が多いのです
(ランチタイム&休日はできませんと但し書きがある店もありますからね)

s500_IMG_2923.jpg

地元産蕎麦の生粉打ちの店
拘りは蕎麦だけじゃなく器にも及んでいました

s500_IMG_2924.jpg

当然蕎麦の食べ方も^^;
ん?この食べかた・・・・何処かで
自分の何時もの食べ方だ
”四”は省きますがそれ以外は一緒
自分は最後まで薬味は使わないから
(薬味を入れると汁が薬味の味になってしまうので)

s500_IMG_2925.jpg

セイロ、大盛りの到着
断面がスクエアな細打ちの蕎麦
表面は艶やかで綺麗な肌をしています
なんとも上品な
そして器類も
なるほど、いい味です
特に備前焼の徳利や猪口が好み^^

s500_IMG_2927.jpg

まず蕎麦のみて手繰ります
唇に軽く挟んで一気に啜ると、意外なほどに滑らか
唇を気持ちよく滑ります
十割なのにこの滑らかさ、喉越しに驚きです
啜った瞬間から立ち上る蕎麦の香り
ガツンとした香りではなく、仄かに香る上品さ
噛み切った時の歯応えはナチュラル
跳ね返るような感じはありません
噛んだ時もいい感じ
だらしなく潰れる事は無く、適度な反力を感じさせながら自然に押しつぶされます
なかなかの十割蕎麦に思わず笑みがこぼれました

s500_IMG_2929.jpg

次に汁を味わいます
一口唇に含み、舌の上に送ると柔らかな出汁の香り
甘くなく、かといって硬くなく
ニュートラルなバランス
甘味、酸味、塩気、香り、どれかが突出している事無く、絶妙なバランスで釣り合っています
濃さも濃すぎず、そのまま飲み続けたいと思うぐらい

s500_IMG_2928.jpg

蕎麦を汁に浸け、手繰ります
濃い汁ではありませんからある程度は浸けた方が美味しい
かといってどっぷり浸けるのは浸けすぎ
蕎麦の三分の一から半量浸けるぐらいがいい感じに蕎麦の香りを強調してくれます

s500_IMG_2926.jpg

薬味は葱と山葵、それに大根おろし
大根は普通の大根
山葵は見事な山葵
香りと瑞々しさは申し分無し
特に香りは素晴らしい
葱は綺麗なスライスでした

s500_IMG_2931.jpg

飽和した味覚は香り高い山葵を舐めリフレッシュ
再び蕎麦を手繰ります
おおもりを頼みましたが、確かに量が多い^^
量的にも満足でした

s500_IMG_2930.jpg

小鉢の一品を楽しんでフニッシュ

s500_IMG_2933.jpg

蕎麦湯の器もいいですね

s500_IMG_2934.jpg

蕎麦湯は白濁のややドロリとしたタイプ

s500_IMG_2936.jpg

残った汁を蕎麦湯で割っていただきます
二杯目は蕎麦湯のみで飲んで口の中をサッパリと

一郷庵
0255-74-3832
新潟県上越市中郷区岡沢1360
11:30~14:00
定休日 火曜日

boeder-001.gif

蕎麦を手繰ったら帰ります
そばがきぜんざいを食べ損ね、甘いものが余計に食べたくなってしまいました
でも上越妙高駅には特に気の利いた店は無く・・・・
そのまま はくたか に乗車

s500_IMG_2938.jpg

自分が乗ろうとした車両からは団体さんが降車
旗を持った添乗員さんに続いて延々と続く爺さん婆さん達
殆どひと車両分@@;)
で乗車したのですが・・・・
座席が対面に回されたまま放置されているしーー;)う~ん
ちゃんと戻してから降りようね、ねっ、爺ちゃん&婆ちゃん
添乗員さんも注意しなよ・・・

boeder-003.gif

15:00、新横浜に到着
でも体は欲求不満のまま
甘いものを欲しがっています

s500_IMG_2939.jpg

新横浜でお茶しようと決めましたが、今、凄くチョコな気分
チョコケーキが無性に食べたいのです
バックス、ドトール、タリーズ・・・・その他いろいろなお店のケーキを思い浮かべますがピンと来るチョコケーキはありません
ならばケーキ屋さんに行った方がいいかな
向かったのはLa Piece montee
フレンチのHANZOYAのケーキ部門のお店

s500_IMG_2940.jpg

14:00~19:00限定でケーキセットが700円
ケーキは6種類のなかから選べます(イチゴショート、フレジェ、タルト・ショコラ、シューだったかな・・・ショコラを見た地点で他のは忘れました^^;)
選んだのは当然タルト・ショコラ
ドリンクは紅茶で
700円ならバックスで珈琲とケーキをたのむよりお値打ち
しかもケーキは断然こっちの方がいいし

s500_IMG_2945.jpg

ちょいと仕事PCを立ち上げていろいろチェックしようと・・・GasaGasaしだしたら
小さな台(机?)を持ってきてくれました
いやぁ・・・これは有難い
ポットやカップが並ぶテーブルの上にPC出すと危ないからね^^;

s500_IMG_2941.jpg

層になったタルトがチョココートされ、棒状のガナッシュクリームが二本
その上にはチョコクリーム
しっかりしたチョコケーキに満足です
でも・・・ちょっと軽めなのは今時のショコラケーキだから
癖の無いショコラ
自分はもっと重くてもいいな

s500_IMG_2949.jpg

紅茶は・・・まぁ、こんなものかな
ケーキ屋さんで紅茶(珈琲)は期待してはいけません
当然紅茶屋(珈琲屋)さんでケーキを期待するのも間違いです^^;
(両方美味しい店って無いんだよね・・・主役はどちらかという事なのでしょう)

s500_IMG_2946.jpg

このタルト、コピーしたいな
どうやって作るのだろう

s500_IMG_2954.jpg

分解し解析しながら食べる癖がついてしまいました^^;

ラ・ピエスモンテ (La Piece montee)
045-470-5577
横浜市港北区新横浜3-6-12 日総第12ビル 1F
11:00~19:00

boeder-001.gif

m_emoji-1.gif