So-net無料ブログ作成
検索選択

ザルと花だけの潔さ 上野原の蕎麦 そば処 花の里 [山梨の蕎麦]

今日も在庫記事のUPです
この風景、季節が正反対じゃないかという指摘は・・・(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

s500_IMG_6467.jpg

この日は木桶を積んで奥多摩まで温泉ライダー
小菅の湯でさっぱりした後、R139で南下、途中K18に入って上野原に向かいます
ちょっと空腹を感じながら小気味よく走っていると蕎麦の看板を発見
見るとこじんまりした蕎麦屋さん
隠れ家的蕎麦屋さん?
と、ちょっと期待しながらUターン

s500_IMG_6470.jpg

全開放な窓がいい感じ
エアコンが無いのがいいね

s500_IMG_6480.jpg

店内は木がふんだんに使われ落ち着く空間
窓から入る風が心地いい
お店は昔若かった村の娘さん二人できりもり

s500_IMG_6477.jpg

席に座ると緑茶と漬物が置かれます
蕎麦茶じゃないのが残念
そして緑茶が・・・やたら濃い
粉茶かなーー;)

s500_IMG_6472.jpg

品書きを確認します
ザル蕎麦と花そば(かけ蕎麦)しかない潔さに痺れます
モリが無いので仕方ありません、ザルそば大盛りをオーダー(海苔、要らないんだよね・・・味が変わるからーー;)
心地よい山の匂いを感じながら窓の外の景色を眺め蕎麦を待ちます

s500_IMG_6481.jpg

暫くするとザルそばの到着
蕎麦湯も一緒に盆に乗って供されます
蕎麦湯が最初から来るのは嫌だな
飲む頃には冷めてしまうから

s500_IMG_6485.jpg

蕎麦は幅にばらつきあり、スクエアな断面のものと平ぺったいものが混在しています
早速蕎麦のみで手繰ると・・・
喉越しがスッキリしません
〆方が足らず、生ぬるい
もっと冷えていないとスッキリした喉越しは期待できません
啜った時に香り立つ蕎麦ではなく、噛んだ時の蕎麦の甘味も少な目(季節的に仕方ないですが・・・)
が、噛み応えはいい感じ
適度な反力を感じます

s500_IMG_6486.jpg

次に汁を味わいます
汁は甘さが先に感じる柔らかい風味
でも後味に甘さが残る事はありません
濃さは丁度いい

s500_IMG_6483.jpg

蕎麦を汁に浸けていただきます
完全に蕎麦より汁が勝って、汁の味がメイン
蕎麦側で勝つのは海苔
海苔って強いですね
濃いめの汁でも海苔が汁に浸かると汁の味が海苔の味になってしまいます

s500_IMG_6487.jpg

薬味はダメダメ

薬味は葱と山葵
どう見ても家庭で食べるレベルで、お店のって感じはありません^^;
葱はしなしなで厚みもまちまち
山葵に至っては・・・チューブだし^^;

s500_IMG_6489.jpg

大盛り、結構量がありました^^;

s500_IMG_6488.jpg

蕎麦湯は普通な濃さ

s500_IMG_6491.jpg

甘めの汁は蕎麦湯で割ると美味しい^^

s500_IMG_6494.jpg

二杯目は蕎麦湯のみで飲んで、口の中をさっぱりと

そば処 花の里
0554-68-2088
山梨県上野原市西原4468
10:30~18:00
 

boeder-001.gif

今週は茨城と福島の県境で仕事
ちょっとハードでした
今日の帰り道、流石に疲れて糖分補給

s500_IMG_3014.jpg

八潮PAのセブンで買ったのは春色三色パフェ 

s500_IMG_3017.jpg

ひな祭りは終わったけれど、ひな祭り的配色がいいですね 

s500_IMG_3021.jpg

抹茶のスポンジの上にはクリームチーズのムース、その上にはイチゴのムース
乗っかるチーズケーキがいいアクセント 

s500_IMG_3024.jpg

余程糖分が不足していたのかアイスも衝動買い 

s500_IMG_3026.jpg

花粉で喉が痒かったこともあって(痒い喉に冷たいアイスが気持ちいいのです^^;) 

s500_IMG_3027.jpg

中には果肉も

boeder-003.gif

m_emoji-1.gif


nice!(125)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理