So-net無料ブログ作成

しっかり量の多いカレー 横浜・平沼橋のカレー ムグライ キッチン [カレー(Curry)]

茨城の仕事を終え、昼頃にオフィスに帰着
そのまま、ちょっと遅めの昼ごはん

s500_IMG_3232.jpg

少しだけ足を延ばして平沼橋へ
豪快なカツ丼の蕎麦屋さん、角平に行く途中にあるカレー屋さんが今回のターゲット
この路地の雰囲気は結構好みなのです
電車が見えるからね^^

s500_IMG_3234.jpg

MUGLAI KETCHEN、インドの国旗と共にネパール国旗、ネパール系のお店です

s500_IMG_3235.jpg

まず入り口脇の看板で品書きをチェック
初めての訪問ではチキンかマトンをオーダーするのが自分の中の決まりごと
マトンがあればマトン優先、なのでBランチと決定^^

s500_IMG_3239.jpg

入店
店内はテーブル5卓、20席で完全禁煙なのが嬉しい
内装に怪しい雰囲気が無いのが物足りなく感じます
薄暗さと怪しい装飾があったら素敵な雰囲気になるのに・・・^^;

s500_IMG_3238.jpg

Bセットをオーダー
ドリンクはマンゴーラッシーをチョイス
辛さは・・・中辛に抑えておきました
辛過ぎるとスパイスの香りが解り辛くなりますから

メニューのイラストはインド人ですね
ネパールの雰囲気じゃないな
でも、インド人=ターバンのイメージがありますが、ターバンを巻くのはインド人の中でも少数派のシィク教徒だそう
シィク教の方はインドの人口の2%程度
つまり、男性100人に2人しか巻いてないのです
実際のインドはターバンの人だらけではなく、むしろターバンの人の方が少数派
何故インド人=ターバンのイメージになったのでしょうね

s500_IMG_3246.jpg

まずサラダが到着
ドレッシングは胡麻
ちょっと・・・というか、かなり甘めのドレッシング
この手のカレー屋さんのサラダって妙に器が小さい
なのでこぼしてしまいそうで、凄く食べ辛い

s500_IMG_3247.jpg

マンゴーラッシーも到着
ヨーグルトより牛乳が多いのかな、ちょっとユルメでサッパリしたタイプ

s500_IMG_3251.jpg

続いてマトンカレーとナンも到着
カレーが結構大きな器に入っています

s500_IMG_3252.jpg

カレーはサラリとしたタイプ
ネパール系ってぽたっとしたリッチなカレーのイメージがあったのですが
こういうスタイルのもあるのですね 

s500_IMG_3256.jpg

でも器が・・・
これって中華の?
まぁ隣国だし^^;

s500_IMG_3253.jpg

ナンはそれ程大きくはありません
ナンのおかわりは一回のみ可能だそう

s500_IMG_3254.jpg

焼き色は浅目でギーも少な目のあっさりした感じ

s500_IMG_3255.jpg

まずはナンだけでいただきます
厚さは厚め、ふんわりした食感
粉っぽさは無く、甘さも気になりません
甘さが強くないのがいい
ちゃんと時間をかけて発酵させているから?

s500_IMG_3258.jpg

マトンも結構沢山入っています

s500_IMG_3260.jpg

次にカレーだけでいただきます
さらりとした、リッチさの少ないカレーは後味にスパイスの香りをしっかりと感じられます
リッチなカレーは、そのリッチさがスパイスの香りを包んで、マイルドな感じになりますが
リッチさが少ないと香りがダイレクト
スッキリした香りが頭の奥に響いてきます
リッチなカレーより好きかも

s500_IMG_3262.jpg

マトンに癖はなく、マトン好きには物足りないかも
しっかり肉を食べている感あふれる食感
自分はこれくらいの噛み応えが好き

s500_IMG_3259.jpg

ナンをカレーに浸けていただきます
さらりとしたカレーですからナンに付着する量は少な目
カレーの量が多いのもあってナンが足りません

s500_IMG_3261.jpg

カレーがしっかり余りますからおかわりをいただきます
ライスでも良いとの事でしたので、ライスで
量は少な目でお願いしました
お米はインディカ米、長細いタイプ

s500_IMG_3264.jpg

カレーにご飯を投入するのではなく、ご飯にカレーをかける
そんな拘りを持っていたのですが、今回はその拘りは一休み
カレーの器にご飯を投入しました
何故って・・・この器
この器の方がカレーライスっぽいから

s500_IMG_3265.jpg

カレーの絡み具合
サラサラなカレーはご飯に良く絡みます
スパイス感もナンよりも強く感じ、口の中で消えゆく余韻をより長く感じられるのはご飯
なのでおかわりにご飯が選べるのは嬉しいです
(ナンとご飯の両方を食べたいですから)

s500_IMG_3266.jpg

最後まで残しておいた一片の何で皿を拭ってごちそう様
この器、やっぱり中華だ^^;

ムグライ キッチン (MUGLAI KITCHEN)
045-316-0566
横浜市西区平沼1-22-4
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:30)

boeder-001.gif

客先からの帰り道に守谷SA(上り)でおやつを購入 

s500_IMG_3060.jpg

ここのどら焼きがき何時も気になっていたのです

s500_IMG_3057.jpg

購入したのは守谷マロンと

s500_IMG_3058.jpg

一番人気の栗どら

s500_IMG_3063.jpg

土浦の和菓子屋さんのようです

s500_IMG_3068.jpg

まずは開封
袋から取り出すと・・・???ふわふわ???
どら焼きというにはふわふわ過ぎ
まずは一口
?????
これがどら焼き???
自分はかなりの違和感を持ちました
柔らく、しっとり感も少な目でまるでケーキのよう

どら焼きはケーキではないのです
しっとりした食感としっかりした粘りのある噛み応えが無いとね
正直言ってセブンイレブンのどら焼き(成田の米屋)の方が好みかな

s500_IMG_3066.jpg

守谷マロンの中身
マロンカスタードとホイップ
この中身ならふわふわ生地に違和感は無いけれど
どら焼きを食べている気分にはなれません
美味しいけれどね、どら焼きが食べたいときに食べると一寸違う

s500_IMG_3072.jpg

栗どら
生地と餡がミスマッチに思えて仕方ない
生地の断面を見ても普通のどら焼きとは全然違うでしょ
これは薄力粉だけな感じですね
どら焼きはもうちょっと粉に力がある方が絶対いい

boeder-003.gif

m_emoji-1.gif


nice!(118)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理