So-net無料ブログ作成

下の娘と桜散歩 千鳥ヶ淵から靖国の櫻 [日常のなかで(Diary)]

前記事は体調不良でタイプを続ける事ができずに中断してしまいました
かなり頑張ったのですが、どうにも胃痛と気持ち悪さが我慢できず、そのままダウン
それでも食べ物ネタを挿入する事に拘ったのは我ながら笑えます^^;
その後の感じからは風邪には思えないのですが・・・何か悪いモノでも食べたのかな
体に合わない物とか

s500_DSC_1790_5956.JPG

実は自分、フレンチの食材のあるものが体に合わないようで、食べると気分が悪くなり、昔は高い確率で吐いていました
経験を積み重ね、吐かない時と吐くときの料理の違いを比較して大体これが原因かなという目星も付いて今は吐かなくはなりましたが^^;
まぁ、お洒落なお食事は体が拒否するという、なんとも安あがりな体ということでしょうね(笑

s500_DSC_1764_5934.JPG

ダウンの後、夜中には腹の中が空っぽになって、そのまま朝を迎えて泊まり出張
月曜日は絶食で胃を休め、火曜日の朝ごはんはHOTELのバイキング朝ごはん
当然山盛り~♪(←これがいけない)
そうしたらトイレとお友達になってしまいました^^;
回復力、落ちているな・・・・--;)

s500_DSC_1807_5972.JPG

回復力の低下もさることながら、最近体調不良になる事が多くなったのも気になります
だんだん無理が効かなくなってゆくのですねーー;)

と、そう言う訳で中断した記事の続きです

s500_DSC_1762b_5931.JPG

靖国通り沿いの桜を眺めながら千鳥ヶ淵緑道に向かいます
千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿って靖国通りから千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口まで、全長約700mの遊歩道
染井吉野や大島桜など約260本の桜が咲き誇ります

s500_DSC_1748_5917.JPG

平日に行って正解だったのは歩きやすいこと
やはり人が少ない^^
休日もこれくらいだといいのにね

s500_DSC_1799_5963.JPG

千鳥ヶ淵のボート、乗ってみたいですね
ボートから見あげる桜、どんな感じなんでしょう
ゆらりゆらり、ボートにゆられながらのんびり眺める桜
気持いいだろうなぁ==)

s500_DSC_1803_5967.JPG

今日は下の娘と二人ですからボートに乗ってみようかな~♪
そう思いながらボート乗り場へ近づくと、当然のことながら長い行列
二時間半待ちだそう@@)
いやぁ~、諦めです

s500_DSC_1809_5974.JPG

一時間ぐらいだったら待ってもいいけれど、二時間半はちょっとね^^;
この後も東京桜散歩を続ける予定があるのです
隅田川沿いの桜に目黒川沿いの櫻を巡りますから此処で多くの時間を費やす訳にはいきません
でも、いつかは乗りたいな
(下の娘が付き合ってくれるうちに乗らないとね^^)

s500_DSC_1810_5975.JPG

満開ちょっと手前の桜たち
若々しく純な美しさ
素敵なのだけれど、正直ちょっと物足りない
美しいけれど妖艶さがないのです

s500_DSC_1771_5943.JPG

若々し過ぎると妖艶さは醸し出せないものなのですね
それは花も一緒

s500_DSC_1816_5978.JPG

満開を過ぎると散り始める桜
風もないのにひとひらふたひらと舞い落ちる桜の花弁に風情を感じます
この頃の美しさは格別、妖艶さに魅せられ惑わされ

願わくば 花の下にて 春死なん その望月の如月の頃(西行)

と、西行法師と同じ気持ちに

s500_DSC_1863_6013.JPG

そして風が吹けば桜吹雪
淡いピンクの花弁が風に乗り乱舞する様は溜息もの
HEART BEATは大きくなって気分は高揚
そこが梅との大きな違い
梅は見ていると落ち着きますが、桜はわくわくしてきます^^

春風の 花を散らすと 見る夢は さめても胸の さわぐなりけり (西行)

s500_DSC_1821_5982.JPG

そのわくわくも極まると桜に狂気を感じます
そして自分も狂ってしまうかのような錯覚
それを不思議に思っていました
でもそれは不思議ではなかったのです

s500_DSC_1830_5988.JPG

桜は人を狂わせるという言葉もありますが、本当に人を狂わす事ができるようなのです
桜の花粉に興奮を誘発する物質が含まれているそう
このエフェドリンは人の交感神経を刺激して興奮を誘発するとか

s500_DSC_1837_5995.JPG

因みにこのエフェドリンですが、医療用としては気管支拡張剤として使われるようです
薬になるなら毒にもなる
そんな訳で劇薬でもある訳で、その副作用は頭痛、眩暈、口渇
花見の翌朝に頭痛、眩暈、口渇があったら桜の副作用かも(←単に飲み過ぎなような^^;)

s500_DSC_1855_6005.JPG

桜の興奮成分を吸い込んでワクワクいい気分
暖かな春の陽射しにいい気分
有給休暇にいい気分♪
日頃の疲れはすっかり消えました

s500_DSC_1858_6008.JPG

雲かと見まごうほどに咲き誇る桜の花
夜桜も見てみたいものです
ライトアップされた桜もいいけれど、柔らかな月の明かりで楽しみたい

雲にまがふ 花の下にて ながむれば 朧に月は 見ゆるなりける(西行)

そうそう、千鳥ヶ淵の桜、ライトアップが無いそうです(まこさんの記事からの情報)

s500_DSC_1866_6016.JPG

咲き誇る桜たちに舞いあがって息が詰まるかのよう
やはり桜には狂気があります
このまま散らず、時間が止まって欲しいような

花散らで 月は曇らぬ よなりせば ものを思はぬ わが身ならまし(西行)

s500_DSC_1877_6027.JPG

春風の 花を散らすと 見る夢は さめても胸の さわぐなりけり(西行)

もう、言葉も出ないです

boeder-001.gif

緑道の端まで来たら千鳥ヶ淵戦没者墓苑で献花、そして靖国通りに向かってUターン

s500_DSC_1885_6034.JPG

千鳥ヶ淵の桜の次は靖国の櫻です

s500_DSC_1887_6036.JPG

靖国の櫻も見事なもの
でもまずはお参りです
外国人も多いですね

s500_DSC_1892_6040.JPG

そして標準木をチェック
標準木は策に囲まれ、根本が踏まれないようになっています
土の感じも他の桜木のとは違って特別待遇
これは早く咲くわけだ(笑

s500_DSC_1903_6045.JPG

標準木は人気者
多くの人が囲んでいます
聞えるのは”この木が早く満開になったから満開宣言がでちゃったんだよ、ウチの方は蕾なのに”
と、他より早く満開になったのを咎めるかのような声が彼方此方から
何だか標準木も申し訳なさそうな雰囲気^^;

boeder-001.gif

天気予報の通りの雨の週末
土曜日は雨があがったら桜を見に行こうと思ったものの、天気予想以上に降り続いて行かれず
日曜日は月曜日からの仕事の準備でオフィスに行かねばなりません
そのついでに横浜そごうへ

そごうに行ったのは宮城フェアのため
朝、宮城フェアの広告を眺めていたら何故だか ずんだ餅を買うことになってしまったのです
ずんだ餅は奥さんの大好物、でも自分はめっちゃ苦手
何故買う事になったのかは覚えていません
誘導されてしまったのかもーー;) 

s500IMG_3163.jpg

ずんだ餅を購入したら他の店をチェック
北海道フェアと違って地味で、人も少な目なので歩きやすい^^
出掛けに奥さんが勧めてた ずんだシェイクを発見
ずんだシェイクなんか飲めない!って答えたものの・・・ 

s500IMG_3162.jpg

あああっ、これにも限定モノがぁ~><
限定という文字に弱い自分
例えそれが苦手なずんだであっても気になって仕方がないのです
気が付いたら購入の列にラインイン^^;

s500IMG_3164.jpg

限定って、普通のずんだシェイクにホイップクリームが乗ってずんだソースがかかったもの
ノーマルが250円なので、ホイップ&ソースで200円増し

s500IMG_3165.jpg

飲んでみたら、凄くクリーミーでずんだの味がほとんどしません
これなら自分でも飲める^^
美味しくいただきました

s500IMG_3170.jpg

ウチに戻り、ずんだシェイクを飲んだと言うと感想を訊かれて

”美味しかったよ、ずんだの味がしなくて^^”

”ダメじゃん、それずんだの意味ないじゃん”

濃厚ホイップクリームにずんだはしっかり隠れちゃっていたんだよね^^;
お土産のずんだ餅は当然奥さんがひとり占め(娘たちも苦手だそうで)

boeder-003.gif

m_emoji-1.gif


nice!(111)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感