So-net無料ブログ作成
検索選択

小湊鐡道を眺めながら手繰る蕎麦 巧徳庵更科 [房総千葉の蕎麦]

リハビリツーで小湊鐡道沿いに走った日のこと 


0s500IMG_5147.jpg


上総鶴舞駅を離れ、上総久保駅に行こうとしたものの迷ってしまいました
iPadを取り出し、位置を確認すると上総久保はいつの間にか通り過ぎ、高滝駅までも過ぎてしまった様子
各駅巡りは諦め、そのまま南下すると蕎麦屋の看板を発見 


3s500IMG_5111.jpg


通り過ぎがてら店構えをチェック
特に雰囲気のある造りではなく、しかも入り口はアルミサッシ引き戸
まるでガテン系食堂な感じに一旦通り過ぎたものの、何故か気になってUターン 


s500IMG_5112.jpg


バイクを駐めたものの、入るかどうか迷います
が・・・里山と鐡道を見ながら蕎麦が食べられるとの貼り紙に、そのまま突入^^; 


s500IMG_5113.jpg


アルミサッシの引き戸を開けて中に入ると正面に厨房
向って左手奥の部屋にテーブルがあります
古い住宅の内装を改造した感じのお店
残念な事に完全禁煙ではなく、分煙
写真正面のサン3卓が禁煙席
向って左側にある衝立の奥が喫煙席
悔しいことに喫煙席の方が眺めがいいーー;)う~ん


幸いなことに、喫煙席で煙草を吸っている人は居なかったけれど
衝立ひとつでは煙草の煙は防げません  


s500IMG_5119.jpg


なかなかお店の方が来てくれません
水とコップが置いてありましたから勝手にいただきます
ポットを見て冷たいお茶だと勝手に思い込み、注ぐと・・・・  


s500IMG_5120.jpg


蕎麦湯でした^^;
でも渇いたのどに蕎麦湯も悪くない
冷たい水を飲むより体に優しそう
それに気の利いた蕎麦屋では最初に蕎麦茶ではなく蕎麦湯を出す店もありますから  


s500IMG_5123.jpg



品書きを確認します
でも初めてきたお店では”もり”にするのが自分の拘り
”もり”は確定です
御前蕎麦もあるのですね
店構えからは想像しなかった内容


s500IMG_5117.jpg


そばがきもちゃんとありますし、好物のそばがきぜんざいもあります
そばがきぜんざい、頼もうとしましたが”二人前より”の但し書きに断念ーー;)
二人前食べても良かったのですが、この後ソフトクリーム等の甘いものを食べる予定
摂取カロリー制限中の身の上ですから、ここでぜんざい二人前は抵抗を感じたのです  


s500IMG_5122.jpg


温かな蕎麦&饂飩類  


s500IMG_5125.jpg


メニューの裏には”うらメニュー” ^^;
ちゃんと隠してあります 


s500IMG_5126.jpg


ぴらりとめくると・・・・^^
こうして隠すと何だか特別なような気がします 


s500IMG_5118.jpg


 で、オーダーは当然”もり”
並もり、大もり、特もり・・・・・こんな感じで挑発的に並べられたら発作的に一番大きいのをオーダーしてしまう性格^^;
当然”もり、特もり”をオーダーしました
何処が摂取カロリー制限中なんだという指摘は・・・(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
挑まれたら受けて立つのが男です(`・ω・´)キリッ (←誰も挑んでいないから・・・) 


s500IMG_5128.jpg


窓の外には里山風景が広がります 


s500IMG_5129.jpg


小湊鐡道のトロッコ列車が来ました
養老渓谷行なので機関車が先頭


s500IMG_5130.jpg


長閑な景色に癒されます 
本物の蒸気機関車だったらなー


s500IMG_5134.jpg


トロッコ列車が通過した数分後、今度は五井行の普通列車が通過
ちょうどいいタイミングで入店したようです^^¥  


s500IMG_5142.jpg


”もり特もり”の到着
大きなお皿に口元がにんまり^^
蕎麦は断面がスクエアな細打ち 
エッジもしっかりして喉越しも良さそう
表面に星はなく艶やかで上品な感じです
店構えから、もっと野太い感じの蕎麦が出てくるのかと思いましたが、嬉しい誤算
自分はこんなタイプの蕎麦が好き 


s500IMG_5137.jpg


まず蕎麦のみで手繰ります
啜った瞬間に立ち昇る蕎麦の香り
口いっぱいに広がった蕎麦の香りは鼻腔の奥を甘く撫でて、思わずうっとり^^
この季節にここまで香るとは・・・思わずにっこりと口元が綻びます^^
ただ、もうちょっと冷たく締めて欲しいな
冷た過ぎるのも味が感じなくなりますが、それでももうちょっと冷えて欲しい
噛み応えもいい感じ
だらしなく潰れる事は無く、過度な反力も無く、あくまでニュートラル
コシもしっかりしていて満足
この蕎麦なら特盛を三枚はいけそう^^  


s500IMG_5140.jpg


次に汁を味わいます
小量唇に含んで舌へ、最初に感じるのはスッキリした味わい
甘さが先に来ることは無く、シャープな感覚
しっかりした輪郭を感じさせる蕎麦
でも刺々しさはありません
円やかさも併せ持っていました
出汁の香りも出しゃばらず、甘さ、酸味、塩気、其々が絶妙にバランスして、汁もニュートラルな味
旨味はしっかり厚く、汁自体は濃いめです
これは・・・汁も自分の好みな感じ
まさか此処で好みの蕎麦に出会えるとは・・・・ 嬉しい誤算^^


s500IMG_5138.jpg


蕎麦を汁に浸けていただきます
濃いめの汁に細打ちの蕎麦
浸けすぎは御法度です
蕎麦の四分の一浸ける位が一番蕎麦の甘味を引き出していました  


s500IMG_5139.jpg


薬味は葱と山葵、それに大根おろし
山葵も香りよく瑞々しい
葱は透明感あって綺麗にスライス
正直言って、店構えから期待していなかったのですが・・・ここまで好みな感じが揃うとは
全てがサプライズ^^; 


s500IMG_5144.jpg


味覚が飽和したら山葵を舐めてリフレッシュ
特もりを楽しみます 


s500IMG_5145.jpg


ごちそうさま、美味しかったです^^  


s500IMG_5146.jpg


残った汁は蕎麦湯で割っていただきます
濃い汁ですから結構薄目にわると丁度いい
ポットの蕎麦湯だたったのですが、美味しい蕎麦湯でした


功徳庵 更科 (くどくあん さらしな)
0436-98-1141
千葉県市原市本郷49-3
[月~水・金]11:00~15:00 17:00~20:00
[土・日・祝]11:00~20:00
定休日 木曜日 


boeder-001.gif


今日のおやつはこれ 


s500IMG_5093.jpg


ストロベリージェラートバー
7で購入


s500IMG_5097.jpg


一本あたり82kcalとアイスに比べて低カロリーなのが嬉しい
(これでも摂取カロリーの事を少しは気にしています^^;)


s500IMG_5098.jpg


しっかり苺の味がしていい感じ
これはリピ有だな♪
 


boeder-003.gif


もの忘れ・・・


事故の後からちょっと危ない感じの物忘れが頻発


特によくやらかすのが湯を沸かしていることを忘れる事


ヤカン、沸いているよ~


娘の声に”あっ”とは言うものの


実は全く覚えていません


俺、湯を沸かしていたんだ?


そもそも何故湯を沸かしていたのか解らない、思い出せない


それどころか湯を沸かした覚えがないし


・・・--;)う~ん


そんな事が・・・ヤカンの事例だけでも5回ほど続きました


仕事でも一回


手配するものを完全に揮発


ヤバい・・・--;


事故で頭を打った覚えは無いのだけれど・・・


強い痛み止めのせいなのかな


「そうだ、忘れていた」と思い出せない物忘れ


アルツじゃないよね^^;


m_emoji-1.gif


 


nice!(119)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理