So-net無料ブログ作成

そうだ鎌倉 行こう 北鎌倉の彼岸花 明月院、円覚寺から東慶寺へ [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]

彼岸花が多くの方のブログに登場し
その妖艶なまでに濃く赤い花を眺めながらソワソワ
この秋は妙に予定が立て込んで彼岸花を見に行けていなかったのです。

s500_DSC_2108_1342.JPG

先日の三連休最終日も鎌倉に向かいましたが降り出した雨に挫折
奥さんの試験勉強の都合で日曜日も終日解放になることが少なくなっていました。
数少ない終日解放日はバイクで温泉ライダー(月イチぐらいなのです~><)
それ以外の半日解放の休日、その日を使って鎌倉に向かうのです。

s500_DSC_2039_1318.JPG

このところ妙に心に落ち着きを感じません。
余裕を無くし、季節を感じられなくなっていました。
それ故、季節が過ぎ去るのが凄く早い
感じる事のないまま次の季節に移っているので当然です。
落ち着けるはずの北鎌倉に来ても何だかソワソワ
足が地に着いていないような感覚のまま足早に歩いて写真を撮って・・・
ですから撮った写真も何だかしっくりこないものばかり
心のありようがそのまま写るから仕方ありません

s500_DSC_2040_1319.JPG

鎌倉に来るときは半日解放日の日
アサイチで来ても昼ごはんまでに戻らないといけないという時間の制約があります。
だから撮っていても落ち着けません。

s500_DSC_2157_1368.JPG

ならば・・・・必殺技です
有給休暇、これを使うしかありません。
平日、人の少ない鎌倉で時間に追われず、ゆっくり過ごす
こんな休暇、しばらく取っていませんでした。

s500_DSC_2148_1364.JPG

業務上急なスケジュール変更があり、予定表に白塗りの部分が。
これはチャンスです。間髪入れず休暇をキープ^^

s500_DSC_2065_1327.JPG

無論休暇の取得は奥さんには内緒
休暇を取ったとバレると、人の予定を勝手に作ってくれますから。

s500_DSC_2072_1332.JPG

朝、何食わぬ顔で何時も通りに家を出て北鎌倉に
自分の仕事のドレスコードはビジネスカジュアルですからそのまま遊びにもいかれます。
こんな時は非常に便利(笑)

まずはお気に入りの明月院
ここ明月院は紫陽花の季節でなければ訪れる人も多くありません
静かで落ち着ける場所

s500_DSC_2086_1338.JPG

朝九時半、まだ誰もいません
丸窓の風景を楽しんだ後は丸窓の奥の縁側に
縁側に座し、静かに奥の庭を見つめます。
この場所、落ち着きます
鎌倉で自分が一番好きな場所
奥の庭を独り占め、やはり平日はいい^^

s500_DSC_2114_1347.JPG

静かさに包まれて何も考えず唯座っていると良い心持
ずっと一日中ここに居たい気分

s500_DSC_2122_1353.JPG

静かさ・・・実際には無音ではなく様々な音が聞こえます
谷を渡る風の音
葉が舞い落ちる音
鳥の囀り
虫の音
それらがいっそう静けさを感じさせます
音に耳を傾け、音に心を遊ばせていると自分の体が風に同化したような錯覚

s500_DSC_2129_1356.JPG

そう、静けさと無音は違う
音が存在することで無音の世界よりも静けさを感じます
少しずつ音の世界の調和を感じながら音の中にある静けさを感じるまで、
心の奥底の静けさを見つけ、そこに留まり、ついには静寂に出会えるのです。

s500_DSC_2132_1359.JPG

静寂の中で聞こえるのは吸う息と吐く息、呼吸の音
その音は安らぎ

s500_DSC_2133_1360.JPG

呼吸の音以外の音は全て風景
ただあるがままに

s500_DSC_2166_1369.JPG

久しぶりに落ち着けた
そんな気分を味わって気付けば10時半を過ぎています
一時間正座をしていたようです

s500_DSC_2171_1371.JPG

流石に立ち上がるときに痺れを感じます。こんなに座っていたのは久しぶり。
何とか回復を待って立ち上がります^^;

s500_DSC_2134_1361.JPG

実は自分は胡坐が苦手
胡坐は腰が苦しいのです
足の痺れと腰の痛みを天秤にかけたら・・・・
足の痺れの方がまし(笑)

s500_DSC_2175_1372.JPG

久々の奥の庭で落ち着けました。
落ち着いたところで彼岸花達に会いに行きます

s500_DSC_2131_1358.JPG

一年ぶりの彼岸花達
この花の妖艶さ、魅せられます

s500_DSC_2118_1350.JPG

明月院は紫陽花寺
6月の明月院は青一色
その明月院ブルーの名残りが一輪
この時期に根性を出していました(笑)

s500_DSC_2189_1375.JPG

明月院の兎と亀、何を見ているのかな

s500_DSC_2194_1376.JPG

明月院の次は円覚寺に
此処円覚寺には黄色の彼岸花があります。
でも昨年は黄色の彼岸花は見られませんでした。
さて、今年は見られるのでしょうか。

s500_DSC_2200_1379.JPG

黄色の彼岸花
滅多に見かけません。
でも自宅近所の菊名駅の南側の線路土手は毎年黄色の彼岸花が咲き誇ります。
でも今年はまだ数輪
黄色の彼岸花は遅めのようです。
この黄色の彼岸花を撮りたいのですが、何せ線路土手
線路に侵入するわけにもいきませんので撮ることができないのです。

s500_DSC_2201_1380.JPG

流石円覚寺、人も多く賑やか
外国の方たちも多いですね

s500_DSC_2202_1381.JPG

平日あるある、工事中(笑)
紅葉シーズンを前に、一気に終わらせようというのかな

s500_DSC_2205_1383.JPG

円覚寺の彼岸花達
大きく群生はしていないですがチラチラ咲いているのも味わいがあります。

s500_DSC_2215_1390.JPG

黄色の彼岸花を探しましたが今年も咲いていませんでした。
時期がまだ早かったのか、二年前に咲き続ける事ができなくなってしまったのか・・・
残念です。

s500_DSC_2227_1393.JPG

広い境内をゆっくり散歩
この日は雲一つなく晴れ渡った空
風に涼しさはありますが、陽に照らされればしっかり暑い
でもこんな見事な秋の空を見たのは久々
これだけでも休みを取った価値があるというもの

s500_DSC_2241_1396.JPG

曼珠沙華
サンスクリット語で天界に咲く花という意味だそう
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。
サンスクリット語ではmanjusakaと書きます。
華やかな雰囲気ですね。 

でも、その一方で・・・

s500_DSC_2216_1391.JPG

彼岸花
彼岸、この日は昼と夜の長さがほぼ等しく太陽があの世の方向の真西に沈みます。
つまり、あの世とこの世が交わる日
開花期間が1週間ほどなのに、秋の彼岸と時を同じくするかのように開花する彼岸花
あの世とこの世が最も通じやすい時期に咲く花。

う~む、妖しげ

s500_DSC_2246_1401.JPG

呼び方一つでイメージがこんなにも変わるのですね

s500_DSC_2248_1402.JPG

あまりの暑さにお茶が飲みたくなりました。
鳩の形の干菓子、美味しかったです^^

s500_DSC_2259_1406.JPG

円覚寺は広い境内
秋の空をしっかり味わったあとは次の目的地に

s500_DSC_2277_1412.JPG

北鎌倉セッションの最終地は東慶寺
ここのコジンマリ加減はとても素敵

s500_DSC_2279_1414.JPG

何より朝の陽の当たり方に特徴があって、なかなかいい雰囲気なのです。
でも今は昼近いですが^^;

s500_DSC_2285_1416.JPG

花が多く、季節季節を楽しめます
カメラをぶら下げた人たちの割合が多い場所

s500_DSC_2322_1436.JPG

この日も平日にかかわらずカメラをぶら下げた人たちがいっぱい
自分もそのうちの一人ですが・・・^^;

s500_DSC_2289_1418.JPG

ここの彼岸花達は丁度満開を過ぎたところ
間に合って良かった^^

s500_DSC_2307_1429.JPG

この花、自分には妖しさの方を強く感じます。
真っ赤な彼岸花、異様に華やいで妖しい気配

s500_DSC_2308_1430.JPG

葉も無く花だけ
しかも妖しいまでに赤く、大きな花
この押しの強さ

s500_DSC_2313_1433.JPG

彼岸花だけを見ているとやはり疲れます
こんな時は・・・・

s500_DSC_2330_1438.JPG

ちょっとこっちで一休み^^

s500_DSC_2309_1431.JPG

彼岸花は長い蕊が魅力的
ついついアップで撮ってしまいます
で、アップの量産ばかり・・・^^;

s500_DSC_2326_1437.JPG

引いて撮りたいのですが
これがまた難しい

s500_DSC_2337_1442.JPG

なかなか思うようにいきません

s500_DSC_2334_1439.JPG

木漏れ日のスポットライトを浴びた彼岸花
その輝きに魅せられながらも・・・

s500_DSC_2335_1440.JPG

息抜きににコスモス

s500_DSC_2350_1447.JPG

まるでメインと付け合せ、料理みたい・・・
ん?・・・・
時間はお昼、お腹が減ってきました(笑)

s500_DSC_2356_1448.JPG

お腹が鳴っているのも気が乗らなくなるもの
昼ごはんにしましょう
今日は蕎麦にしようかな、それともカレーが良いかな
東慶寺を出て小町通りに向かい歩きます。
それにしても空が綺麗だ。限りなく透明でピュアに青くて

s500_DSC_2362_1451.JPG

小町通り
漂ってきたカレーの匂いにトドメを刺されました。
このカレー屋さん、休日に前を通ると凄い行列の店
平日も行列ですが、休日よりはすくない
気付いたら並んでいました(詳細は次記事で)

s500_DSC_2367_1452.JPG

食べ終えた後は八幡宮に
ここの彼岸花は毎年楽しみにしています。
しかもタダ^^
(彼岸花鎌倉セッションの八幡宮、瑞泉寺は別記事で)

 


nice!(95)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 95

コメント 40

pn

天河神社は無音をウリ?にしてましたがなんか不自然感が漂ってました。静寂って言うのは風の音とかその風に揺れる草木の音あっての静寂なんだなと感じました。

にしても、アジサイがまだ咲いているとは(^_^;)
by pn (2013-09-29 20:38) 

響

石段の雰囲気がいいですね~。
有給ならではのゆっくりした時間が感じれます。
by (2013-09-29 20:48) 

ZZA700

なるほど「音が存在することで無音の世界よりも静けさを感じる」のですね。ザワザワしていた方が眠気を誘われるのと同じ理屈?(全然違いますね^^;)
by ZZA700 (2013-09-29 21:31) 

rappi

彼岸花、曼珠沙華、呼び方でも随分とイメージが違いますね。
木漏れ日の中の彼岸花の咲く姿はいいですね。^^
ほんとに引いて撮るのが難しい花だなと思います。
by rappi (2013-09-29 21:43) 

ニッキー

こんなに人が少ない明月院は珍しいですよね(^.^)
私も鎌倉は平日に有給を取って訪れますが、いつも大勢の人が(>_<)
一番悲惨なのは修学旅行生の団体に行く先々で出会うことです(T_T)
by ニッキー (2013-09-29 21:49) 

アルマ

ウチの方でも彼岸花が有名なところがあるんですが、やはりメインは赤で、白が少々、黄色はほとんどない感じですね。
by アルマ (2013-09-30 00:27) 

yoko-minato

いいお休みの1日になりましたね。
いつもさる1号さんの記事を読むと鎌倉に行きたくなります。
音が存在することで無音の世界よりも静寂を感じる・・・に
とても共感しました。
静かな時間を過ごせるって幸せですね。
曼珠沙華とコスモスが素敵です。
小町のカレーやさん、本当にいつも混んでいますね。
でも美味しかったです。
by yoko-minato (2013-09-30 05:04) 

hirochiki

紅白の彼岸花そしてコスモスがきれいに咲いていますね。
私も、鎌倉に出かけてみたいです。
by hirochiki (2013-09-30 05:14) 

朝蔵哲也

艶やかな彼岸花に会えましたね♪ (^-^)
やはり平日にカメラをぶら下げていろいろ撮れると、気分もリフレッシュできますね。。。
私もたまに有給で・・・・・(^w^;)

by 朝蔵哲也 (2013-09-30 05:20) 

himanaoyaji

鎌倉、いつ行っても良いところですね、コスモスに彼岸花、
秋を満喫出来ましたね、p(^-^)q
by himanaoyaji (2013-09-30 05:36) 

takenoko

鎌倉にしばらく行ってません。やっとよい時期になりました。彼岸花も時期が難しいですね。
by takenoko (2013-09-30 05:49) 

辰

働き過ぎは危険ですね、どこかで息抜き
しないと、♪~(´ε` )
鎌倉は、やはり落着きますね、いい所だ(^^)
by (2013-09-30 06:19) 

土芽

秋の鎌倉も良さそうですね。
曼珠沙華の写真がどれも素敵です。
by 土芽 (2013-09-30 06:56) 

hrd

平日の鎌倉、穏やかな時間の流れを感じます~
引きの構図での写真難しいですね、僕もいつも悩んでいます^^;

by hrd (2013-09-30 07:00) 

ごろすけ

月曜の朝、快晴だと「風邪をひいたので休みます」と会社へ
連絡したくなります(笑)
by ごろすけ (2013-09-30 07:13) 

にったん

彼岸花、キレイですね☆

日頃のイライラ、私もしょっちゅうです。(^^;)
体質の関係で、
絶対半月はバイクに乗れないことが
決定してますし
家の用事諸々で乗れない月も出てくるからイライラ〜☆

有効なストレス発散方誰か教えて欲しいです☆(;;)

有給GET出来て良かったですね
by にったん (2013-09-30 07:25) 

ANIKI

落ち着く風景ですね~。
彼岸花が咲いていると、どっか走りたくなってきます^^。
by ANIKI (2013-09-30 07:37) 

ma2ma2

彼岸花は僕も見に行きましたが、何回見ても面白い形をしていますね!

by ma2ma2 (2013-09-30 08:12) 

gen

光の加減を上手く使って表現されてますね。
勉強になります。
by gen (2013-09-30 08:25) 

ぷらすけ

胡坐は股関節に歪みを生じさせる座り方(腰に来る)なので正座がいいですよ♪

自然に囲まれた所に住んでいるのに季節の移ろいを感じるのはさる1号さんのブログで。。。心にゆとりが欲しいです(^^ゞ
by ぷらすけ (2013-09-30 08:27) 

ぼんぼちぼちぼち

彼岸花 つくづく綺麗でやすo(◎o◎)o
久しぶりに鎌倉に行きたくなりやした♪
by ぼんぼちぼちぼち (2013-09-30 09:29) 

駅員3

何れの写真も見事なものですね♪
思わず、一枚一枚、じっくりと見入ってしまいました!
by 駅員3 (2013-09-30 13:40) 

sachi

彼岸花 太陽の光をいっぱい浴びてピッカピカですね(^-^)
by sachi (2013-09-30 15:21) 

newton

庭や草木を含めて、お寺って落ち着きますよね。しばらく行っていないなぁ
…。

by newton (2013-09-30 15:40) 

koh925

名月院の丸窓の部屋、今は窓まで上げれないのでしょうか
妻を座らせた写真をブログにアップしたことが有ります
丸窓は悟りを意味しているのでしょうね
by koh925 (2013-09-30 17:42) 

美美

すっかり秋の風景ですね。
彼岸花がとても素敵で生き生きしていますね。
白い彼岸花と赤の彼岸花の絡み具合が良いですね!
by 美美 (2013-09-30 19:09) 

ブリザド

彼岸花も、鎌倉だとより一層、趣がありますね

有休休暇の取得、奥さんに内緒にしていても、
ブログ記事でバレバレになるじゃないですか~
あ、用事を言われる前に出掛けられればOKな訳ですか(^ω^)
by ブリザド (2013-09-30 19:39) 

歳三君

朝、普段通りの姿でお出かけ出来るのは良いですね~。
休暇を取ってノンビリする時間が
自分のバランスを取る意味で大切だと感じますね。
by 歳三君 (2013-09-30 20:09) 

よっすぃ〜と

彼岸花ってアップで見ると、すごくアーティスティックな造形なんだな~。
あまりじっくり観察したことはないので、こんなにカッコイイ花だったとは思いませんでした(^^
by よっすぃ〜と (2013-09-30 20:18) 

taka

丸窓は良いですね
私が撮ると雰囲気が出ないのです
by taka (2013-09-30 21:12) 

kokoro

彼岸花がとても美しいですね
とてもおだやかな写真ばかりでココロの落ち着きを感じます
お庭が好きなので見入ってしまいました。素晴らしいです
by kokoro (2013-09-30 21:14) 

みさき

うちの近所では、赤と黄色とクリーム色の彼岸花が見られます。
クリーム色は一部がピンクがかっていてきれいですよ♪
季節外れの紫陽花に降り注ぐ日差しが柔らかいですね。
夏じゃないなぁ~と感じます。
by みさき (2013-09-30 23:11) 

comomon

コモ太郎 『つ、鶴岡八幡宮…。あの大凶出まくりで有名な神社~。』
かく言うコモ太郎一味もここで初めて大凶に出くわしました(T T)
by comomon (2013-09-30 23:43) 

獏

やはり鎌倉は秋ですね~!!!
素晴らしい☆
ブラブラ行ってみたいです☆☆☆(^w^)

by 獏 (2013-10-01 06:56) 

旅爺さん

秋の鎌倉は風情が素晴らしい所で、
今の季節はヒガンバナが実に綺麗ですね。
by 旅爺さん (2013-10-01 07:59) 

moz

そうか、そういう手もありますよね 笑
有給休暇どうせ捨てちゃいますから・・・^^;
ぼくは東慶寺さんしか行きませんでしたけれど、さる1号さんは鎌倉彼岸花のフルコースなんです。いいな ^^
明月院の彼岸花、アンダー気味に撮られたお写真、少し妖艶で素敵です。
by moz (2013-10-01 08:04) 

hatsune

平日の鎌倉詣ででリラックスできそうですね♪
アップの曼珠沙華がいいですね~(*^_^*)
by hatsune (2013-10-01 12:48) 

barbie

明月院は鎌倉も一番好きなお寺です。
スワニーで布も買いたいしまた行かねば(^_−)−☆
by barbie (2013-10-01 22:01) 

さる1号

皆様、NICE有難うございます。
by さる1号 (2013-10-02 21:20) 

さる1号

pnさん、コメント有難うございます。
根性を感じさせる紫陽花でしたーー;)

響さん、コメント有難うございます。
有給の休みは最高です^^

ZZA700さん、コメント有難うございます。
寝るときは静かな方が・・・^^

rappiさん、コメント有難うございます。
彼岸花、手強いです・・・

ニッキーさん、コメント有難うございます。
平日でも混むのですか・・・・自分はいつも空いているときしか知らないです
時間の違いですかねぇ

アルマさん、コメント有難うございます。
やはりメインは赤ですよね^^

yoko-minatoさん、コメント有難うございます。
静かに時間を過ごす贅沢、最高です^^

hirochikiさん、コメント有難うございます。
秋は古都がいいですねぇ

朝蔵哲也さん、コメント有難うございます。
撮るには平日ですねぇ^^

himanaoyajiさん、コメント有難うございます。
気持ちよかったです^^

takenokoさん、コメント有難うございます。
涼しい季節になりましたからねー
紅葉が楽しみですね^^

辰さん、コメント有難うございます。
息抜き、気持ちいいですねー^^

土芽さん、コメント有難うございます。
鎌倉は紫陽花の季節と紅葉の季節が好きです^^

hrdさん、コメント有難うございます。
引き、難しいですね
どうやったらいいのかなぁ・・・・・

ごろすけさん、コメント有難うございます。
したことあります(笑)

にったんさん、コメント有難うございます。
有効なストレス発散方法ですか、自分はホール食いなのですが・・・^^;

ANIKIさん、コメント有難うございます。
彼岸花の咲く畦道を見ながら走るのは気持ちいいですね^^

ma2ma2さん、コメント有難うございます。
存在感がありますよね^^

genさん、コメント有難うございます。
いえいえ・・・有難うございます(⌒・⌒)ゞイヤァ

ぶらすけさん、コメント有難うございます。
身近にあると逆に・・・・なんですねぇ^^

ぼんぼちぼちぼちさん、コメント有難うございます。
彼岸花、艶やかで素敵ですよね^^

駅員3さん、コメント有難うございます。
いやぁ・・・・(・・。)ゞ テヘ

sachiさん、コメント有難うございます。
凄く綺麗でした^^

newtonさん、コメント有難うございます。
秋は特に落ち着けます^^

koh925さん、コメント有難うございます。
自分も上まであがります。
そのまま奥の庭側の縁側に向かうのです。
ここが好きで・・・

美美さん、コメント有難うございます。
いつの間にか秋ですねぇ
夏の頃はそれがずっと続くと思えていたけれど^^;

ブリザドさん、コメント有難うございます。
休んだことがバレてもいいのです
休んだ後ならね^^

歳三君さん、コメント有難うございます。
このエスケープ感がたまりません^^

よっすぃ~とさん、コメント有難うございます。
彼岸花、カッコいいでしょ
魅せられて毎年楽しみにしているのです

takaさん、コメント有難うございます。
落ち着いて撮ればいい感じに^^

kokoroさん、コメント有難うございます。
いやぁ~((^┰^))ゞ テヘヘ

みさきさん、コメント有難うございます。
クリーム色ですかぁ、見た事ないです。
見てみたいなぁ^^

comomonさん、コメント有難うございます。
え~、そうなんですかぁ(驚)

獏さん、コメント有難うございます。
散歩にいい季節ですから是非^^

旅爺さん、コメント有難うございます。
秋の風景は素敵ですよね^^

mozさん、コメント有難うございます。
何故か昔からアンダー傾向が好きで^^

hatsuneさん、コメント有難うございます。
すっかり落ち着けました^^

barbieさん、コメント有難うございます。
明月院、静かでいいですよね^^

by さる1号 (2013-10-02 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0